ユイノットらぶ式会社 > 作品 > ショートコント:さかなクンさんの浦島太郎


ショートコント:さかなクンさんの浦島太郎
(2009/8/25作)


さかなクンさん「ギョギョー! 亀が子供たちにいじめられています!」
子供 「ん? なんだおっさん」
さかな「亀さんをいじめちゃいけません! いけませんよ!」
子供 「うっさいなー。いや、比喩じゃなく、そのキンキン声が」
さかな「皆さんはメジナというお魚を知っていますか?」
子供 「え?」
さかな「メジナは海の中では仲良く群れて泳いでいます。
     ですが、狭い水槽に一緒に入れると一匹だけを仲間はずれにして攻撃し始めるんです」
子供 「……」
さかな「怪我をして可哀想なのでそのお魚を別の水槽に入れました。
     すると残ったメジナは別の一匹をいじめ始めるんですよ」
子供 「…へぇ…」
さかな「狭い世界にいるからそういういじめが起きるんです!
     皆さんももっと大きな! 大きな世界を見ましょう! ね!」
子供 「…いや、ていうかこれ亀だし…」
さかな「じゃあ皆さんにはこれあげます! だから亀さんをいじめないであげてください!」
子供 「え、なになに?」
さかな「さかなクンキューピー人形です! きゃー! かわいいですねぇー!」
子供 「……」

  :

 カメ 「助けていただいてありがとうございます」
さかな「どうしたんですか! 昼間にアカウミガメさんが浜辺に来るなんて珍しいですね。産卵ですか!」
 カメ 「あ、いえ、そういうわけでは…」
さかな「あんまり不用意に人里に近づいちゃ危ないですよ!
     アカウミガメさんは絶滅危惧 II 類に分類されているんですから」
 カメ 「は、はぁ。気をつけます。ところでその、御礼をしたいのですが」
さかな「え! そんなおかまいなく」
 カメ 「いえいえ、是非竜宮城にご招待させてください」
さかな「ギョギョー! 本当ですか! きゃー!」
 カメ (うるさい人だな…)

  :

 カメ 「さぁ見えてきました。あれが竜宮城です」
さかな「きゃー! すごく綺麗なお城です!
     僕、イラストには自信がありますけど、こーんなに綺麗なお城はとても描けません!」
 カメ (人の背中の上で騒がないで欲しいな…)

  :

乙姫 「この度は亀を助けていただきありがとうございました。おもてなしいたしますわ」
さかな「ありがとうございます! 嬉しいです!」
乙姫 「ご覧ください。当城自慢の、タイやヒラメの舞い踊り」
さかな「きゃー! 素敵ですー! タイといえばなんと言ってもマダイさんですよね!
     マダイさんは赤い色がおめでたいということで、お祝いの席に欠かせません!
     七福神の恵比寿様が抱えているのもマダイさんなんですねぇ。
     ヒラメもとっても高級なお魚です!
     よく”左ヒラメに右ガレイ”と言われますが、実際には左側に目を持つカレイもいるので
     一概には区別できないんですよ!」
乙姫 「そ、そうですか」
さかな「あ! キャー! あそこにいるのはウマヅラハギさんじゃないですか!
     わー! 感激です! 僕の憧れのお魚さんなんです! キャー!」
乙姫 (黙って見ていられないのかしら…)

  :

さかな「というわけで帰ってきました! お魚がいっぱいでとっても、とっても幸せでした!
     お土産に玉手箱ももらっちゃいましたよ! 早速開けてみましょう!
     ギョギョー! 煙が、煙がもくもくです!
     キャー! おじいちゃんになってしまいましたよー!」
乙姫 (楽しそうだなぁ…)