ユイノットらぶ式会社 > 作品 > 短編コント集


短編コント集




☆駅前留学


「オレさー、駅前留学始めたんだ」
「へぇー。英語習ってるんだ」
「ううん、のりピー語



☆101回目のプロポーズ


浅野温子「好きになった人がまた死んでしまいそうで…、私、怖いの。ねぇ、怖いの!」
武田鉄矢「僕は知りません!」
浅野温子「他人事かよ」



☆ホストクラブ


*「はーい!
  ホストクラブ『カマクラ』によーぅこそいらっしゃいましたー!
  一名様ごあんなーい! はいはいこちらへどうぞー。」


ヨリトモ「こんにちは! 初めて? そう。
     僕はここのナンバー1、ヨリトモです。どうぞヨロシク!」

ヨリイエ「ヨリイエです!」
サネトモ「サネトモでーす☆」


源氏名。



☆迷惑な仕掛け


*「…というわけで今回のターゲットはコイツだ。
  君の働きに期待しているよ。
  なお、このテープはメッセージが終わり次第消去される。
  それでは、健闘を祈る」


 ぼむ (爆発)

007「あああっ、俺のラジカセがぁぁぁ!!」



☆もしオズの魔法使いのドロシーがアンパンマンだったら


「オラ、脳みそが欲しいんだ」
「じゃあ、ぼくの脳みそを食べなよ!」

そしてバイオハザード。



☆失言


「ニュースです。
 今日未明、××市の路上で男性の遺体が発見されました。
 死亡したのは××市に住む32歳の会社員・阿井宇江男さんで、
 警察の話によりますと、当時は人通りが少ない為目撃者もおらず、
 二ヶ月前から殺害の機会を窺っていたこともまだバレておりません

「お前が犯人かよ!」



☆即答


波平「失恋したのでばっさりお願いします」
床屋「無理です」



☆ドラゴンボール


神龍「さぁ願いを言え。お前の願いをなんでも叶えてやろう」
悟空「なんか、いい感じにしてくれ!」
神龍「アバウトすぎ!」




☆ドラゴンボールその2


神龍「さぁ願いを言え。お前の願いをなんでも叶えてやろう」
悟空「頼む、どんな願いが良いか考えてくれ!」
神龍「そこから神頼みか!」




☆本当に魔法のランプがあったら絶対こうなる


魔人「でろでろでーん」
人間「あっ、ランプから魔人が出てきた!」
魔人「
人間「アラビア語ー!!」



☆オロナミンCのCM


上戸彩「元気ハツラツぅ?」
小田和正「オフコース!」

 ネタの意味がわからない人はフォーク世代のお父さんお母さんに聞いてみよう。



☆もしもボックス


 のび太「もしも、もしもボックスのない世界になったら!」



☆時事ネタ


♪テケテンテンテンテン…

 「「はァい、どーもーーー」」
      (ワー パチパチパチ…)

 「イランでーす」
 「ウランでーす」
 「二人合わせて、濃縮イランウランでーす」



☆間違えた

「は…は…ハクション!」
「でろでろでーん。呼ばれて飛び出てじゃんがじゃんがじゃんがじゃんが」
「途中からアンガールズになってるぞ」



☆雨降り

♪血の雨降れ降れ母さんがー
  茶の間で惨劇楽しいなー
  ビッチビッチ(血飛沫)ザックザック(滅多刺し)ダン!ダン!ダン!(ぶつ切り)



☆名前

「あのー」
「はいはい」
「すみません、自転車引き取りに来たんですけど」
「あ。はい、じゃあこの書類に必要事項記入してください」
「はい」
「これからは違法駐輪しないように気をつけてくださいね」
「はい。すみません」
「えーと、16番、16番…」
「あっこれです。これ私の自転車です」
「これですか。うん、16番ですね。えーと、鈴木…カナコさん?」
「はい」
「いやいや。あなたどう見ても男じゃないですか。50代サラリーマンって感じじゃないですか」
「はぁ。確かに私は男ですが」
「でも、自転車には鈴木カナコって名前が書いてありますよね」
「そうですね」
「あなた、カナコさんって言うんですか?」
「いえ、私は鈴木一男と言います」
「…あ、そうか、奥さんか娘さんの代わりに引き取りにこられたんですね」
「いえ、私は独り者です」
「???…そ、そうですか。まぁいいや、とりあえず引き取り証持ってるんだし…はい、どうぞ」
「ありがとうございます。さぁ、家に帰ろうね、カナコ」
「自転車の名前!?」



☆黒猫

「にゃーん」
「うわ、黒猫だ」
「えっ、黒猫っ?」
「これは不吉なことが起こる兆しかも…」
「おいでおいでー! ねこちゃーん! こっち! こっちにゃーん!」
「お前猫好きだったのか」



☆トイレの花子さん

「ほ、本当にやるのかよ」
「ああ。花子さんの噂を確かめようぜ」
「夜の0時、この旧校舎一番奥のトイレのドアをノックする…だっけ」
「そうだ。よし、0時になる。行くぞ」
「ごくっ…」
「…コンコン」
『入ってます』
「…ごめんなさい」



☆トイレの花子さん 2

「ほ、本当にやるのかよ」
「ああ。花子さんの噂を確かめようぜ」
「夜の0時、この旧校舎一番奥のトイレに向かって呼びかける…だっけ」
「そうだ。よし、0時になる。行くぞ」
「ごくっ…」
「…花子さん、花子さん、いますか」
『きゃーっ! 痴漢! け、警察呼びますよっ!』
「ご、ごめんなさいっ!」



☆のっぺらぼう

「さささ、さっきあっちに、のの、のっぺらぼうが!」
「そう…それはもしかして…こんな顔だったかいッ!?」
「いや、もうちょっと目鼻立ちがキリッと整っていたような」
「のっぺらぼうじゃないじゃん」



☆のっぺらぼう 2

「さ、さっきあっちに、のっぺらぼうが!」
「そう…それはもしかして…こんな顔だったかいッ!?」
「いや、眼鏡っ娘だった」
「見るところはそこだけか」



☆口裂け女

「ねぇ…そこの人?」
「うん? はい、なんでしょう」
「私…キレイ?」
「え…は、はぁ、マスクでよくわかりませんけど綺麗なんじゃないでしょうか」
「これでも……キレイッ!?」
「うわぁ! 口でかっ! エロっ!
「いや、エロって」



☆口裂け女 2

「ねぇ…そこの人?」
「はい?」
「私…キレイ?」
「はぁ、綺麗だと思いますよ」
「これでも……キレイッ!?」
「わぁ! 木の実ナナさんだ!
「いや、違うし。しかも木の実ナナさんにすっごい失礼だし」



☆口裂け女 3

「私…キレイ?」
「は、はい」
「これでも……キレイッ!?」
「ぎゃあああ!」
「ふふふふふ」
「歯並びが! 歯並びがグロい!」
「いやいや! 怖がるとこおかしいから!」



☆番町皿屋敷

「…いちまい…にまい…さんまい…」
「う、うわーっ、出たー!」
「よんまい…ごまい…ろくまい…」
「ひ、ひぃぃ」
「ななまい…はちまい…きゅうまい……ッ!」
「きゃああ、助けてー!」
「……おしまい……」
「…………」
「…………」
「…………え、シャレ?」
「…………」
「…………」
「うらめしやぁぁぁぁ!!!」
「きゃああああ!!」



☆星空

♀「わぁ、綺麗な星空」
♂「ほら、ごらんあの明るい星を」
♀「ええ」
♂「あれが巨人の星だよ」



☆星空 2

♀「わぁ、綺麗な星空」
♂「ほら、ごらんあの青く輝く星を」
♀「え、どれ?」
♂「ほら、あそこだよ」
♀「どれのことかしら」
♂「見えない? おかしいなぁ。ほら、あの北斗七星のそばの…」



☆TPO

♀「あ、ごめん、ちょっとお花畑へうんこしに行ってくる」
♂「伏せてない! 伏せてない!」



☆比喩

♂「君、肌が白いね。足なんてまるで大根のよう」
♀「褒めてない! 褒めてない!」



☆呪詛の叫び

アニマル浜口「燃えろー! 嫌いだー!」



☆春一番

♪雪ーがーとけてゆるーくーなって雪崩て行きますー



☆笑っていいとも

タモリ「それじゃあ、明日また、来てくれるかな?」
ゲスト「前向きに検討します」



☆笑っていいとも その2

タモリ「それじゃあ、明日また、来てくれるかな?」
ゲスト「お前が来い」



☆コンビとは

ざ・たっち「大体君らね、コンビのくせに二人のキャラがかぶってるんだよ」
マナカナ「そんなことお二人に言われても…」



☆こんな高校野球は嫌だ

ショベルカーで甲子園の土を持っていく球児。



☆現代版「青い鳥」

チルチル「幸せの青い鳥を探しに行こう」
ミチル  「うん。高島屋にペットコーナーあったよね」
チルチル「金か…」



☆現代版「青い鳥2」

チルチル「幸せの青い鳥を探しに行こう」
ミチル  「お兄ちゃん、あったよ、カラーヒヨコの屋台」
チルチル「いや、違うんだ。それは絶対違うんだ」



☆麻丘めぐみ

♪私の私の彼はー、肥大危機ー



☆鼻が赤いだけで

 ♪真っ赤なお鼻の トナカイさんは
   いっつもみんなの 笑いもの
   でもある年の クリスマスの日
   サンタのおじさんは 言いました

  「よし、お前の名前は今日からドナルド・マクドナルドだププゥ!」

   真っ赤なお鼻の トナカイさんは
   今宵こそはと 退職しました



☆当時放映していた某CM

人形「ぼくはミッキーマウスだよ。きみのはなしをきかせて」
子供「貴様に名乗る名などない」
人形「ぼくはミッキーマウスだよ。きみのはなしをきかせて」
子供「その前にアトランティスとライオンキングの件について」
人形「ぼくはミッキーマウスだよ。きみのはなしをきかせて」
子供「お前、俺の話聞く気ないだろ」



☆ひなまつり

♪灯りをつけましょ BOMB ぼりにー (爆発フラグ立ちました)



☆佐藤さん大活躍

♪愛し佐藤 切な佐藤 心強佐藤ー (「恋しさと切なさと心強さと」の節で)



☆新解釈

 「ぬかに釘」ってことわざがあるじゃないですか。
 あれって要するに「お漬物をより美味しく漬けるコツ」って意味ですよね。



☆ものすごく今更ツッコミシリーズ

 セーラーマーズ「バーニングマンダラー!」
 曼荼羅燃やすなよ。罰当たりな。



☆セリフの元ネタは仮面ライダー電王

最初からクリティカルだぜ!(SEにはよくあること)



☆先取り

髪切った。(タモリに訊かれる前に)



☆できちゃった婚

「子供って、愛の産物だよね」
「俺にとっては副産物だったよ」



☆最低な替え歌

♪あ、うんこー あ、うんこー 私はー便秘ー (となりのトトロOP「さんぽ」のメロディーで)



☆最低な替え歌2

♪呼吸を止めて一時間 あなた死んでいる目をしたから
 ここから何も聞けなくなるの ほら口封じです  (「タッチ」のメロディーで)



☆千の風になって

♪私のーお墓のー前でー 泣かないで うざったいー



☆ミルキーは

♪ミルキーはママの味 →なんかエロい

♪リスキーなママの味 →なんか危険な香り

♪ハスキーなママの味 →なんか水商売のママっぽい

♪mixiなママの味 →なんか日記書いてそう

♪ミルフィーユ ママの味 →なんかケーキ作りが上手そう

♪水樹ーな奈々の味 →なんか紅白出たっぽい

♪ピクシーはやや子鬼 →なんかファンタジー

♪猪木ーの股と足 →なんか鍛えられていそう

♪二ヶげーつ前のアジ →なんか変な匂いしてそう

♪マイティーボンジャック →なんかもう原形留めていない



☆これからパスタを作ります

♪あかりをつけましょ ボン・ボリーニ (伊・1833-1896)



☆阿鼻叫喚

 きぇぇぇぇーーーっ!
 ぎょわぁぁぁーーーーーーっ!
 ふぐぉぉぉぉぉーーーーーーーーっ!

 奇声ラッシュ。



☆どっちに解釈しても疑問が残る返され方 1

「パンつくったことある?」
「ああ、意外と美味しいよ」
「えっ」



☆どっちに解釈しても疑問が残る返され方 2

「ねぇちゃんと風呂入ってる?」
「うん、去年までは」
「えっ」



☆ポジティブ

♪一年生になったら
 一年生になったら
 ともだち100人できるかな


♂「あ、あのっ! 好きです、付き合ってください!」
♀「えっと、ごめんなさい。いいお友達でいましょう」
♂「あ…はい…」


【♂の日記】
○月×日 はれ
 きょう、また一人おともだちができました。
 めざせ、ともだち100にん!



☆最後の一行で台無し


 ―誰も居ない、廃屋―


 ―朽ち果てた廊下を抜けて―

 ―ひび割れた扉を開け―

 ―かつて風呂場だった場所―


 ―黒ずんだ床、カビの生えた壁―

 ―浴槽にはどろっと緑色に濁った、腐敗臭のする水―


 ―連珠の鎖を引っ張り浴槽の栓を抜く―

 ―何かが詰まっているのかなかなか水が捌けない―

 ―それでも少しずつ露わになっていく浴槽の底―



 ―そこには、排水溝にびっしりと詰まった大量の毛が…!!!











 ―ただし全部陰毛。



☆過ぎたるは

青い鳥を探しに来た兄妹が、ヒッチコックの「鳥」並に大繁殖した青い鳥の群れに襲われた時の絶望感。



☆白黒熊

ツキノワグマ「貴様と俺、どちらが強いか白黒ハッキリさせようじゃないか」

シロクマ「望むところだ! 今度こそ白黒つけてやる!」

パンダ 「まぁまぁ、そんなに白黒にこだわらなくてもいいじゃない」



☆なんかいる

*「愛と正義のセーラー服美少女戦士…」

*「セーラームーン!」
*「フレディマーキュリー!」
*「セーラーマーズ!」
*「セーラージュピター!」
*「セーラーヴィーナス!」



☆さるかに

猿「蟹さん蟹さん、そのおにぎりと柿の種を交換しないかい」
蟹「えっ。嫌だよ」
猿「まぁ聞けって。この柿の種を埋めて育てればだな…」
蟹「農心と提携を切るまで亀田製菓の商品は食べないって決めたんだ」
猿「その柿の種じゃねぇよ」



☆千と千尋の神隠し その1

千  「掟のことはハクから聞きました」
湯婆婆「フン、いい覚悟だ。
     この中から正解を見つけな。チャンスは一回だ。
     ピタリと当てられたらおまえたちゃ自由だよ」

・エコノキックス
・エキノコックス
・エノコキックス
・エノキコックス

千  「えっ。どれだっけ…!?」



☆千と千尋の神隠し その2

千  「掟のことはハクから聞きました」
湯婆婆「フン、いい覚悟だ。
     この中から『踊る大捜査線』で雪乃 さん役していた人を見つけな。チャンスは一回だ。
     ピタリと当てられたらおまえたちゃ自由だよ」

・水野美紀
・水野真紀
・水野久美
・水谷美貴
・日野美紀
・水飲み機

千  「最後! 最後なんか変なの混ざってる!」



☆千と千尋の神隠し その3

千  「掟のことはハクから聞きました」
湯婆婆「フン、いい覚悟だ。
     この中からおまえのお父さんとお母さんを見つけな。
     ピタリと当てられたらおまえたちゃ自由だよ」

・内藤武士と沢口靖子
・内藤剛志と沢口泰子
・内藤武志と沢口泰子
・内藤剛士と沢口康子
・内藤剛志と沢口靖子
・内藤武志と沢口康子
・内藤剛士と沢口靖子
・内藤武士と沢口泰子

千  「中の人!?」



☆ひなまつり2

♪あかりをつけましょ ぼんぼりという名の心の灯火に… (カメラが空へパーンアウトして画面右下に<完>)



☆わかりやすい解説

投資家A「俺が1000万で買うよ!」
投資家B「いやいや俺が1500万で買うよ!」
投資家C「待て、俺は2000万出すぞ!」

投資家D「じ、じゃあ俺2500万で買おうかな」
ABC 「どうぞどうぞ。もう俺ら買わないから」
D   「!?」


 これが「バブル崩壊」です。



☆木の子

 木 「きのこ…」
きのこ「なに、お父さん」
 木 「…実はな、お前、本当はうちの子じゃないんだよ」
きのこ「!?」