ユイノットらぶ式会社 > 作品 > ショートコント:人物相関図


ショートコント:人物相関図
(2007/03/03作)


A「ちょっとあんた」
B「な、なんだよ」
A「あんた、あたしに隠してることがあるんじゃない」
B「何言ってんだ。わけわからないし」
A「惚けても無駄よ。あんた、こないだあの三人組の右端の子と仲良さげに呑んでたそうじゃない」
B「えっ。い、いや、それは」
A「やっぱりそうなのね。この浮気者」
B「いやいや。あ、あれはただ、その、ちょっと悩みの相談に乗ってただけで」
A「悩みの相談ー? どんな悩みよ」
B「そ、それは言えないよ。プライバシーの問題だ」
A「ふーん。本当にそれだけの関係?」
B「ああ。なんにもやましいことなんかないさ」
A「その割には随分メールのやりとりしてるみたいだけど?」
B「ちょっ。お前、俺の携帯見たのか」
A「見えたんですー。なんかその辺に落ちてたんですー」
B「白々しい… 大体中見るのはルール違反だろ」
A「はぁー? ルール違反ー? じゃあ浮気はルール違反じゃないの?」
B「い、いや、だからそうじゃなくて…」

C「ねー、なんかあの二人揉めてるよ?」
E「そうねぇー」
D「そうね、ってあんたのことじゃないの、原因」
E「なんで?」
D「あんたがあの男と陰で付き合ってるって専らの噂よ」
E「えぇー。それ誤解だよぉ」
C「あれ、誤解だったの?」
E「うん。そりゃ仲良くはしてもらってるけど、あたし好きな人いるし」
C「え、そうなんだ。誰、誰?」
E「えぇー。言えないよぉー」
D「誰でもいいけど、あの二人にはちゃんと説明しておいた方がいいんじゃない?」
E「別にいいんじゃないぃ? 夫婦喧嘩は鵺も食わないって言うでしょぉ」
D「いや、言わない」
C「あれ、じゃこないだ呑みに行ってたのって?」
E「んー、ちょっと相談事があってねー。それより、あんたこそあの人とどうなのよ」
C「えっ」

F「だからあの子とどうなんだよ」
G「どうって言われても。普通に付き合ってるよ」
H「普通ってったってさー。例えばほら、こないだの休みとかはどうしてた?」
G「え、いや、彼女と映画へ…」
I 「映画! 映画か! 畜生、羨ましいぞこいつ! なぁ!」
J「え。あ、うん、そうだね」
G「いや、羨ましいとか言われてもなぁ…」
F「だってよー。俺らの中で彼女いるのお前だけだもんなぁー」
J「あ、あの…ごめん」
I 「ん? どうした?」
J「実は俺…こないだ告りました」
H「はぁ!?」
J「OKもらいました。今付き合ってます」
F「ちょ、聞いてねぇって。誰とよ」
J「あの上にいる、右の子」
H「まじで!? 全然気づかなかった」
F「あー…そうか。そういうことか」
G「そういうこと? なんか知ってんの?」
F「いや、こないだ頼まれて紹介したんだけどさ」

K「こないだ友達に頼んで紹介してもらったんだよ」
L「ああ、ずっと気になるって言ってた女の子?」
K「うん」
L「で、どうだった?」
K「玉砕」
L「そうかー。まぁそんなに気を落とすなよ。あの子可愛いし」
K「ちょっと返事待ってって言われた時は、行けるって思ったんだけどなぁ」

M「なぁ、知ってるか。右大臣が三人官女の加銚子の子にフラれたらしいぞ」
N「え、まじで。あの子って確か五人囃子の大鼓と付き合ってるんだろ」
M「告白したのが同時期だったぽい。で負けた、と」
N「あー、それで上司のお内裏様に相談してたんだな、あの子」
M「そういや一緒に呑んでるとこ目撃したのお前だったよな」
N「うん、甘酒呑みながら菱餅食ってた」
M「まぁあれだな。俺らみたいな下っ端の仕丁にはそんな色恋話なんて無縁だよな」
O「ごめん、俺実はお雛様と不倫してるんだ」
MN「ええぇぇぇぇ!?」