ユイノットらぶ式会社 > 作品 > ショートコント:実況ワールドカップ


ショートコント:実況ワールドカップ
(2012/3/6作)


アナウンサー「さぁいよいよ始まりました、第2469回ワールドカップ」
解説「始まりましたねー」
ア「今回の参加は361ヶ国。いずれも実力のある猛者たちです」
解「熱い戦いを期待したいところですね」
ア「そして本日は注目の一戦、日本vsセーシェル」
解「ちなみにセーシェルは前年度の優勝国。強豪ですね」
ア「はい、厳しい戦いになりそうです」
解「そうですね」
ア「さぁ、今ホイッスル。試合開始です」
解「おおっと、日本が先に仕掛けましたね」
ア「これは珍しい展開」
解「はい。日本は序盤に耐えて、最後にひっくり返すのが持ち味ですからね」
ア「しかし今回は何かが違う日本」
解「これは期待できるかも知れません」
ア「おーっと、しかしセーシェルがここでボールをカット」
解「これは上手い」
ア「日本、なかなか起き上がれません」
解「大きく差を離されましたね」
ア「二馬身、いや三馬身といったところでしょうか」
解「厳しいですねー」
ア「ここで日本、ポジションを入れ替えます。センターに安部」
解「安部は左利きですからね。いい采配です」
ア「ああっ、セーシェルここでまさかの場外」
解「このペナルティは大きい」
ア「日本、このチャンスを活かして一気に追い上げます」
解「いい風が吹いています」
ア「一進一退の攻防。ここで日本がトリプル!」
解「綺麗に決まりました。これは得点高いですよ」
ア「着地も完璧でしたね」
解「そうですね。いいジャンプでした」
ア「しかしまだセーシェルからは若干差を開けられております」
解「そこはさすが、王者の風格ですね」
ア「さらにここでセーシェルが攻撃に出る!」
解「おおっ、すごいロングパスだ」
ア「ぐんぐん伸びるぐんぐん伸びる」
解「セーシェルのミシェルはいい肩をしています」
ア「そしてこれを日本の和田が…」
解「ああっ、止められない」
ア「抜けた、抜けました。パックはさらに伸びる」
解「日本のディフェンスを見事に抜けましたね」
ア「これを見たセーシェルのモネ、三塁を蹴った」
解「勝負どころですよ」
ア「ゴール! セーシェル、先制点です!」
解「うーん、厳しい展開になってきました」
ア「さぁここで各選手次々とピットインに入ります」
解「試合も折り返し地点」
ア「水着からユニフォームに着替えます」
解「後半戦も楽しみですね」
ア「それではここで一旦CMです」

CM「♪青雲、それはー、君がー見た光ー」

ア「さぁ後半戦スタートです」
解「おっと? セーシェルに選手交代があったようですね?」
ア「そのようですね… あ、はい、情報が入ってきました」
解「なんでしょう」
ア「どうやら、セーシェルのマルコ選手が負傷したようです」
解「負傷。ピットイン中にでしょうか」
ア「はい。ピットクルーに搬出されて病院に向かったとのことです」
解「あー確かにこの競技はピットが一番危険ですからね」
ア「ええ。そしてマルコ選手の代わりに次峰を勤めるのがメントス選手」
解「この交代が果たしてどう影響するのか」
ア「注目ですね。さぁ、日本のサーブ。決まった」
解「決まりました」
ア「そしてここから連続技を決める!」
解「おお、これは見事ですね」
ア「3回転半ひねり」
解「…からのツイスター」
ア「決まりました」
解「素晴らしいですね」
ア「日本、セーシェルに並びました」
解「手に汗握る展開です」
ア「セーシェルが果敢に攻める」
解「タックルですね」
ア「日本、これをかわした」
解「よく見てますよ」
ア「セーシェルのストレート」
解「強烈な一撃です」
ア「日本、頭一つ分追い抜かせません」
解「今のストレートを放ったのはムーラン選手ですね」
ア「ああ、『黄金の髪の毛』の異名を持つムーラン選手ですか」
解「はい。いやあ、さすがに見事なストレートでした」
ア「観衆からドッと歓声が湧きましたからね」
解「すごい人気です」
ア「ムーラン選手の存在は、日本にとって大変厳しいものでしょうか」
解「そうですね、やはりポ」
ア「おおっと日本が前に出た! 大きく仕掛けました!」
解「……」
ア「大崎のロングシュート! 大きい! 大きい!」
解「おっ? これはK点を越えるか?」
ア「ボールはぐんぐんグリーンに向かって飛んでいきます!」
解「うーん、しかし風がアゲインスト気味ですからね」
ア「あー、惜しくも手前の土俵につかまってしまいました」
解「一本というわけには行きませんでした」
ア「ここでホイッスル。試合終了です」
解「うーん惜しかったですねー」
ア「やはり王者は強かった」
解「ええ。でも日本もセーシェル相手に頑張ったと思いますよ」
ア「そうですね」
解「『ナイスバルク!』と褒めてあげたいです」
ア「ナイスバルク」
解「ええ、ナイスバルク」
ア「日本は次に向けてどういう所を強化すべきと思いますか?」
解「そうですね。日本は芸術点は高いんですが、パワーにかけています」
ア「なるほど」
解「次回は是非150kgに挑戦して頂きたいですね」
ア「わかりました。ありがとうございます」
解「いえいえ」
ア「それでは皆様、第2469回ワールドカップ 予選2回戦
  日本vsセーシェル、放送終了のお時間が近づきました。
  表彰台での跳馬の様子を見ながらお別れいたしましょう」
解「さようなら」
ア「さようなら」