ユイノットらぶ式会社 > 作品 > ショートコント:ドラえもん落語


ショートコント:ドラえもん落語
(2005/4/8作)


のび「うわああん、ドラえもーん」
ドラ「どうしたの、のび太くん」
のび「いつものごとくジャイアンにいじめられたよぉ」
ドラ「もうお約束だね」
のび「何か仕返しする道具を出してー」

ドラ「よーし、じゃあこれを」

ちゃちゃちゃちゃん!

ドラ「葛根湯ー」
のび「何それ」
ドラ「これは漢方薬の一種で何にでも効くんだ」
のび「へー」
ドラ「これを飲めば体が健康になって、ジャイアンにも勝てる体力がつくよ」
のび「わぁい、ありがとうドラえもん」
ドラ「どうしたしまして」
のび「実は今日はそれだけじゃないんだ」
ドラ「一体どうしたの?」
のび「今日学校から帰るときにね、しずかちゃんを見かけたんだ」
ドラ「うんうん」
のび「でも隣には出木杉がいて、ものすごく仲良さそうに喋ってるんだ!」
ドラ「ふうん」
のび「悔しい悔しい! しずかちゃんは僕のお嫁さんになる予定なのに!」
ドラ「よーし、じゃあこれだ」


ちゃちゃちゃちゃん!

ドラ「葛根湯ー」
のび「また?」
ドラ「だから、これは何にでも効くんだ」
のび「へー」
ドラ「これを飲めばお肌もつやつや、かっこよくなってしずかちゃんを取り戻せ」
のび「うん、ありがとうドラえもん」
ドラ「どういたしまして」
のび「まだあるんだ」
ドラ「まだあるの?」
のび「実は今日テストがあったんだけど」
ドラ「また0点だったんだね」
のび「すごい! どうしてわかったの?」
ドラ「(誰でもわかるよ…)僕も葛根湯を毎日飲んでるから」
のび「へー、葛根湯ってすごいんだなぁ」
ドラ「それで?」
のび「うん、ママにばれたら殺されちゃうよ。どうしよう」
ドラ「よーし、じゃあこれしかないな」


ちゃちゃちゃちゃん!

ドラ「葛根湯ー」
のび「わぁ、半ば予想してたけどやっぱり出た」
ドラ「何にでも効くからね」
のび「でもこれでどうやったらママにばれないの?」
ドラ「葛根湯を飲めば頭がスッキリして回転が速くなる」
のび「うん」
ドラ「それから考えよう」
のび「そこから考え始めるんだ」
ドラ「きっといいアイディアが浮かぶよ」
のび「なんかだんだん怪しくなってきた。で、まだあるんだけど」
ドラ「君もいろいろ大変だね」
のび「スネ夫が新しいラジコン飛行機を買ったんだ」
ドラ「ほう」
のび「僕も欲しい」
ドラ「よーし、だったらこれだ」


ちゃちゃちゃちゃん!

ドラ「葛根湯ー」
のび「それしか持ってないの?」
ドラ「何にでも効くんだ」
のび「これでどうやったらラジコンもらえるの?」
ドラ「何にでも効くんだ」
のび「いや、だから…」
ドラ「何にでも効くんだ」
のび「どうしたら…」
ドラ「何にでも効くんだ」
のび「わ、わかったよ。とりあえずなんとかなるんだね」
ドラ「うん。何にでも効くからね」
のび「わかった。ありがとうドラえもん」
ドラ「どういたしまして」
のび「はー。あーあ、それにしても退屈だなぁ」
ドラ「葛根湯でも飲む?」