ユイノットらぶ式会社 > 作品 > CURE MAID CAFE




2001年12月8日

 

今日、HEROは東京の秋葉原に行ってきました。労働組合の集会とデモ行進に参加するため
金曜日に年休を取ってはるばる大阪からやってきたのです。土曜は完全自由行動日です。

HEROの初期装備。新幹線の中での暇つぶしと思って買った

ゴーマニズム宣言戦争論
ゴーマニズム宣言戦争論2

はっきり言って失敗。

2冊ともヘタな辞書よりもぶ厚いので重い!
これを持ってデモ行進しなきゃならない状況を招いたHEROは心の中でぷちこ

お前うかつものにゅ

ずーーーーーーーーーーっとツッコまれてました。
秋葉を歩く時はコインロッカーに入れておけばいいか、と思ってたけど、いっこも空いてない。
………やむなく文字通り装備のまま秋葉を歩くことになりました。

まぁ、それは一旦置いておいて、HEROがそもそも秋葉に来た理由は、

のっぽ「ゲーマーズ本店の近くにCURE MAID CAFEって喫茶店があるって知ってる?」

と聞いたからであります。なんでもウェイトレスがみんなメイドの格好をしてるんだって。
いざ行く前に少しだけその辺のゲームセンターでちょっと遊んでいくことにした。

なんか、楽しそうなプライズゲーム発見。ナムコのHAPPYDOORというもので
最初に5桁の数字を指定され、その通りにスロットを目押しで止めていくというものである。
この手のゲームは最後の数字がなかなか揃わないように操作されているものだ。まぁ、やってみよう。

 

 

 

 

どうしてオレは
バカでかいピカチューと
ドラクエのスライムのぬいぐるみを
持っているのであろう?

よりによってワンクレジットずつで取れるとは思わなかった。
おかげでますます装備になった。

…寄り道はこれくらいにして目的地に向かうことにしよう。
詳しい場所はわからんのでゲーマーズ本店の7階のゲーマーズカフェのネットコーナーで
Yahoo検索してみることにした。エレベーターに乗り、7階のボタンを押し、そこで見たものは、

看板「勝手ながら本日は14時でカフェを閉店させていただきます。」

…ただいまの時刻、14時10分過ぎ。
…目論見、崩れる。
お前うかつものにゅ ぷちこ再び。

困りました。場所がわかりません。携帯でのっぽに電話し、調べてもらうこと数分。
ついに目的地に到着!う〜ん、いざ入ろうとしたら緊張するなぁ。
ある意味イメクラに行くときよりも。

さぁ、勇気を出していざ入ってみよう…。すると…、
満員じゃねーか!
こんなとこ繁盛してるって何か間違ってないか?
ちょっと引いてたら従業員のに声をかけられた。

女性 「すぐお席をご用意できますので。お一人ですか。」
HERO「はい」
男性 「席が空き次第お名前をお呼びしますので教えていただけませんか?」
HERO「○○(←HEROの本名)です」
男性 「ではこちらで少しお待ちいただけますか。」

 

 

 

 

まともに答えてしまった!!
どうせならUSJの時みたいに

男性 「席が空き次第お名前をお呼びしますので教えていただけませんか?」
HERO「あゆです」
男性 「は?」
HERO「だから、あゆです。漢字で書くと亜由です。」

なんて答えて、店員に「あゆ様、お席のご用意ができました」と言われて
店中の注目を浴びればよかった!

まぁ、いいか。気を取り直して席に着いた。落ち着いて店内の様子をチェック。

さっきの女性従業員。ピンク色のセーラー服みたいなのを着てる。何のコスプレなんだろう。
(↑後でわかったことですが、「いきなりはっぴいベル」という新作ゲームの販促キャンペーンを行なってて、その一環だったようです。)

さっきの男性従業員。割と一般的そうな黒服着用。

厨房内スタッフ。男2名。こいつらも黒服着用。白い服着ろよ。

ウェイトレス4名。噂通りメイド服。

 

メイドに注文を聞いてもらい、しばらくメイドを眺めて待つ。
…現実でメイド服を着ててもあまり萌えないことが判明。

 

…なんだか期待ハズレ。

しばらくボーっとしてたら怖いことに気付いた。ここの客はHEROを含め30名弱は居たはずだが、

一人も女性客がいない。
全部秋葉系の野郎共。

まぁ、とりわけピカチューのぬいぐるみを抱いて入ってきた奴が一番キケンに見えただろう。

再びウェイトレスを観察する。

茶髪の人もいる。

ショートヘアの人もいる。

一人だけ半袖の人もいる。

 

 

 

 

 

違うだろう。
メイドさんは黒髪でロングなの!
制服は長袖なの!

…気がつけばあずまんが大王の木村先生みたいなコトを考えてた自分に自己嫌悪。
「私は体操服はブルマの中に入れるほうがいいと思う」なんてな。

また機会があれば行こう。今度は軽装備で。