酔いどれ親父のDataFiles 

横浜の港 帆船


 横浜の港 トップページへ 酔いどれ親父のDataFiles トップページへ  
帆  船 
客  船 
みなと町の風景
浮世絵・錦絵の風景


帆   船

日本丸 T
日本丸 U
海王丸 
CUAUHTEMOC
あこがれ
ナデジュダ 
 
 
 
 


 日本丸T 
 
  日本丸は昭和5年(1930)に建造され、昭和59年(1984)まで約54年間現役で活躍した商船学校の練習帆船。現在は2代目の”新”日本丸にその役目を引き継ぎ、横浜のMM21地区メモリアルパーク内にある旧三菱造船所第一ドック(重要文化財)に係留展示されている。
総トン数 2,278t
全長 97m 全幅 13m 喫水 5.3m
定員 196名 
 
 
 
 

                                                                              ページトップへ


 日本丸U 
 
  2代目の日本丸は商船学校の練習帆船として昭和59年(1984)に就航。世界でも有数の高速帆船と評価されている。平成元年(1989)就航の姉妹船・海王丸とほぼ同型。外観上の違いは、日本丸の船首像が手を合わせて祈る女神(藍青・らんじょう)の姿をしているのに対して海王丸の船首像は横笛を吹く女神(紺青・こんじょう)。 
 総トン数 2570トン
 全長 110.09m
 全幅 13.8m
 メインマスト高 43.5m                       (2012年6月2日撮影)
 
 
 
 
 

                                                                               ページトップへ


 海王丸 
 
  初代の海王丸は、姉妹船である初代の日本丸と同じく商船学校の帆船練習船として昭和5年(1930)に建造された。初代日本丸と同様に初代の海王丸も昭和59年(1984)に引退。2代目の海王丸にその役目を引き継いだ。写真は新しい海王丸です。
竣工 1989年9月15日
総トン数 2,556t
全長 110.09m 全幅 13.8m
メインマストの高さ 43.5m(甲板からの高さ)
速力 13ノット
定員 199名                               (2009年6月1日撮影) 
 
 
 

                                                                               ページトップへ


  CUAUHTEMOC クワウテモック
 
  船籍 メキシコ 
所有 メキシコ海軍
総トン数 1800t
全長 90m

日本とメキシコの交流400年、および横浜開港150年の記念行事参加のため2009年5月27日横浜港に寄港。                           (2009年6月1日撮影) 
 
 
 
 

                                                                               ページトップへ


 あこがれ 
 
  大阪市が所有する日本で唯一の一般市民が航海を体験できる帆船。
船籍  日本
所有  大阪市
進水  1992年11月24日
竣工  1993年3月31日
全長 52.16m  垂線間長 36.0m 全幅 8.6m 喫水 4.5m
総トン数 362t
巡航速度 8.5ノット
定員 50名                                (2011年6月2日撮影) 
 
 
 

                                                                               ページトップへ


 ナデジュダ 
 
  船籍 ロシア
所有 ロシア海洋国立大学(ウラジオストク)
全長 109m 全幅 14m マスト高 49.5m
総トン数 1984t
乗組員 160人                             (2011年12月15日撮影) 
 
 
 

                                                                                ページトップへ

Copyright(C) yoidoreoyaji.com All Rights Reserved.