戦 国クラブ(平成18年12月より公開開始)


  戦国クラブは戦国時代に興味のあるメンバーで結成した同好会で、

 代表は中山尚誌さん(滋賀)です。会報へ作品の投稿や会合・史跡めぐ

 りを全国で行なっています。戦国武将(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、

 毛利元就、上杉謙信、武田信玄、北条早雲、北条氏康、明智光秀、柴田勝家、

 伊達政宗など)について活動しています。

 
 ようこそ、あなたは  Counter  番目のお客さんです。

 
(概要)      

 ・母体   『日本史愛好会』(古代史~近代史まで扱う)
 
  ・発足       平成9年(1997)5月『日本史愛好会』の時代別クラ ブとして発足

  ・スタッフ    募集中。
 
 ・会員   5名(社会人)

 ・年齢層  10代~40代

 ・年会費  1000円~2000(『日本史愛好会』の会費のみでOK)
           ※購読会員は年会費+500円です。

 (活動内容)

 〔『日本史愛好会』の会報「やまと」へ作品の投稿〕

 ①戦国時代の人物や出来事について『テーマ』作品の投稿。

 ②戦国クラブの活動案内、活動報告、メンバーの紹介など。

 〔会合〕

 ①『歴史活動圏・全国大会』が関東、西日本、関西で行なわれる時

  には、他のクラブと協力して参加する。会合では『戦国コーナー』

  を設置して担当者と参加者で交流・親睦を図る。       


 ②『戦国クラブ』主催の会合も会員の希望があれば実施する。

 〔史跡めぐり〕

 ①スタッフが手分けして全国の戦国関係の史跡めぐりを行ないます。

 ②『日本史愛好会』と協力して『歴史活動圏』での史跡めぐりにも

  参加する。

 
 
(活動実績、平成10年~19年)

 〔『日本史愛好会』の会報「やまと」へ作品の投稿〕

 ・自由テーマ、選別テーマ作品を希望者は投稿する。

〔会合〕

 ①平成10年3月、京都市での『日本史愛好会』の会合、テーマ

 『石田三成』についての意見交換に戦国ファンと共に参加する。


 ②平成11年11月、京都府での『日本史愛好会』主催「関西地区・

  親睦会」に原田聖大代表が戦国クラブを代表して参加する。


 ③平成12年11月、京都での『日本史愛好会』主催「歴史ファンと

  の交流会」に原田聖大代表が戦国クラブを代表して参加する。


 ④平成14年10月、滋賀県大津市での『関西歴史ファンの集い』に

  戦国クラブも参加し、原田聖大代表、中山尚誌副代表が参加者と親

  睦を図る。


 ⑤平成15年3月、京都府にて『日本史愛好会』春の会合に、テーマ

  『本能寺の変』にて中山尚誌副代表が中心になり10名で意見交換

  を行なう。戦国コーナーも設置し、戦国ファンと交流を図る。


 ⑥平成15年7月、静岡にて『関東歴史ファンの集い』を行なう。
 
  初日は北条早雲
の史跡(駿府城、興国寺城)を訪ね、夜は旅館で親睦会
 
  2日目は掛川城、高天神城
を訪ねました。

 ⑦平成15年11月、大阪府吹田にて『大阪歴史ファンの集い』で、

  中山副代表が「戦国コーナー」を担当し、参加者と意見交換する。


 ⑧平成16年10月、大阪府吹田にて『関西歴史ファンの集い』で、

  中山副代表が「戦国コーナー」を担当し、参加者と意見交換する。

 ⑨平成18年12月、京都府にて『関西歴史ファンの集い』を行ない、

  中山尚誌代表が「戦国クラブ」を代表して参加し、戦国時代について

  意見交換を行ないました。


 
〔史跡めぐり(車利用)

 ①平成12年3月、『戦国クラブ』原田聖大代表・主催の「琵琶湖周辺

  の史跡めぐり」を実施する。訪ねたのは賤ヶ岳の戦い跡、長浜城、彦
 
  根城、佐和山城跡などです。

 
 ➁平成13年7月、下関市にて『日本史愛好会』と『松下村塾友の会』
 
  が協力して主催した「関門海峡・歴史ファンの集い」に原田聖大代表
 
  が戦国クラブを代表して参加し、戦国史跡『巌流島』などを訪ねる。


 ➂平成13年10月、原田聖大代表・主催の「厳島の史跡めぐり」(広島
 
  県宮島)を行ない、毛利元就の厳島合戦跡を訪ねました。


 ➃平成13年11月、原田聖大代表・主催で「天下分け目、関ヶ原の戦い」
 
  跡を訪ねました。


 ➄平成14年3月、琵琶湖周辺の石田三成(観音寺、三献茶の場所)、織田
 
  信長(安土城) 明智光秀(天王山)の史跡を訪ねました。


 ➅平成14年4月、『西日本地区・歴史活動圏』の活動として『戦国クラ
 
  ブ』原田聖大代表が中心になり、岡山県の備中松山城(山城)、備中
 
  高松城跡(平城)、山中鹿之介の墓を訪ねました。


 ➆平成14年5月、『関東歴史ファンの集い』にて中山尚誌副代表が静岡
 
  県韮山の北条早雲の史跡(堀越御所跡、韮山城跡)を訪ねました。


 ➇平成14年6月、滋賀県にて原田聖大代表主催の『賤ヶ岳・史跡めぐり』
 
  を行なう。
 
 ➈平成15年5月、岡山にて原田聖大代表主催にて『宮本武蔵の誕生地』
 
  の史跡めぐり
を実施する。

 ➉平成16年10月、奈良県大和郡山市にて原田聖大代表主催で、豊臣
 
  秀長関係(居城・大和郡山城など)の史跡めぐりを実施する。


 ⑪平成17年5月、大阪府にて『南朝クラブ』と協力して、史跡めぐり

  (
戦国、真田幸村の銅像…三光神社、南朝…楠正行の四条畷神社、小楠

  公御墓所)を実施する。


 ⑫平成17年6月、鳥取、島根にて、『南朝クラブ』と協力して史跡

  めぐり(戦国…月山富田城、南朝…名和神社、船上山)を実施しまし
 
  た。

⑬平成18年9月、滋賀にて『戦国クラブ』主催で、大河ドラマ「功名が辻」関係の

  史跡めぐり(山内一豊、お千代)を実施しました。


⑭平成19年5月…『戦国クラブ』『山城むかで隊』共同主催の史跡めぐり山梨県の

       
    大河ドラマ『風林火山』(つつじヶ崎館、善光寺、天目山)
       
          
の史跡めぐりを2泊3日にて行ないました。




※『戦国クラブ』に入会される方で史跡めぐり地に希望があれば、
 入会時に申し出てください。

 

※今後の活動については、歴史活動圏コーナーを見てください。
                        
 

  (入会手続き・問い合せ)

  『戦国クラブ』の活動はスタッフが会員の意見を聞き会長と相談
 し、『日本史愛好会』と協調する形で活動を行ないます。活動案内
 は会報にて行ないます。
『戦国クラブ』は母体となる『日本史愛好
 会』の会員で構成されています。まず『日本史愛好会』へ入会し、
 『戦国クラブ』へ所属となります。そこで下記住所に郵便にて「ホ
 ームページ」を見て入会希望又は資料の送付希望と書き連絡してく
 ださい。折り返し、入会手続きや『日本史愛好会』の資料をお送り
 します。なお問い合せもできます。なお資料代は160円(80円
 切手2枚)です。

  またホームページに掲載している『日本史愛好会』の入会申し込
 み書を印刷し、必要事項を書き込み、会費を同封して入会申し込み
 もできます。

 (連絡先)
 〒7992307 愛媛県今治市菊間町川上957番地 日高孝市
                   『日本史愛好会』



 
(古訪未夢の世界) (歴史サークルの紹介) (日本史愛好会)




    (会員の作品紹介)      (購読作品の紹介)