歴 史 活 動 圏(終了)                               (平成18年12月より公開開始)
 
 (歴史サークル『日本史愛好会』『松下村塾友の会』『源義経ファンクラブ』が協力)

  『歴史活動圏』とは、直接活動(会合、史跡めぐり,お茶会)を希望する
 歴史ファンが有意義で安心して活動できる制度です。平成13年7月14日
 (
)に山口県下関市にて、最初の歴史活動圏『西日本地区・歴史活動圏』が
 「日本史愛好会」と「松下村塾友の会」が協力して設立されました。その後、
 平成14年5月に『東日本地区・歴史活動圏』、平成14年10月に『関西
 地区・歴史活動圏』が設立されました。平成17年からは全国に熱心なファ
 ンがいる「源義経ファンクラブ」が加わり、3派連合により全国規模の歴史
 活動圏での活動を行ないます。

   活動については、メンバーが役割分担・手分けして、(企画、宣伝、活動準備、活動実施、
  報告)を有意義に楽しく行なっています。この手作りの活動に参加を希望される方(10代~
  40代) の連絡を お待ちしています。
 

 ・平成26年4月より『新・歴史活動圏』へ移行しました。

   ようこそ, あなたは アクセスカウンター 番目のお客さんです
着物買取着物買取ブランド買取ダイヤモンド買取時計買取ウォッチング

 

       
     

 (概要)

構成グループ『日本史愛好会』(日本史全般について活動する歴史サークル)

        
『松下村塾友の会』(幕末の長州について活動する歴史サークル)

            『源義経ファンクラブ』(源義経について活動する歴史サークル)

・発足        平成13年7月…『西日本地区・歴史活動圏』

               平成14年5月…『東日本地区・歴史活動圏』

               平成14年10月…『関西地区・歴史活動圏』

・スタッフ   『西日本地区・責任者』(歴史活動圏・総責任者)…日高孝市       

 『関西地区・責任者』(歴史活動圏・総責任者)…日高孝市
            
(『日本史愛好会』『松下村塾友の会』『源義経ファンクラブ』会長)

        『関東地区・責任者』…佐藤正夫(『松下村塾友の会』
                  『日本史愛好会』会長補佐)          

             

             『東北地区・責任者』…
                       

                    

・現在の所属、総会員数………40名前後(H25、6)

・会員の年齢          10代~40代

・年会費              各歴史サークルの会費のみ(入会金なし)

 
(活動内容)

 [会合]

  歴史活動圏・総責任者(日高孝市)の主催で『歴史活動圏・全国大会』を
 3つの地区(東日本地区、西日本地区、関西地区)で順番に実施し、全国の
 歴史ファン(10代~40代)が歴史活動圏の活動に参加しやすくしていま
 す。

 [史跡めぐり] 

  全国各地で『歴史活動圏・責任者、担当者』が主催して、各歴史サークル
 各クラブが協力して史跡めぐりを実施します。

 [歴史ファンの集い]

  全国各地で3つの歴史サークルの会員が参加しやすい親睦中心の『歴史
 ファンの集い』(史跡めぐり+親睦会)を年1回程度実施します。全国大会
 のあった地区では行ないません。


 〔お茶会〕

  関西地区と関東地区にて幅広い歴史ファンが集まり、喫茶店を利用して、
 歴史について意見交換・資料交換を行ないます。気軽な楽しい活動です。

 [活動案内・報告]

 3つの歴史サークルの会報に活動案内、報告を掲載します。


  〔活動案内〕

 ①平成26年5月に、しまなみ海道(今治~尾道)の大三島にて

   『大三島・歴史ファンの集い』を行います。



 
[ 活 動 実 績 ]  

 (西日本地区)

(平成13年度)

①平成13年7月…山口県下関市にて『関門海峡・歴史ファンの集い』を
         行なう。松下村塾友の会』と『日本史愛好会』は協力
         して源平(壇之浦の戦い跡)、戦国(巌流島の戦い跡)
         幕末(高杉晋作の功山寺決起跡)を訪ねる。
    
             『西日本地区・歴史活動圏』の設立。

②平成13年10月…広島県宮島にて「戦国クラブ」主催で『厳島の史跡
          めぐり』を実施する。


(平成14年度)

①平成14年4月…岡山県にて「戦国クラブ」主催で『備中松山城』『備中
         高松城跡』を訪ねる。


(平成15年度)

①平成15年5月…岡山県大原町にて「戦国クラブ」主催で『宮本武蔵
         ツアー』を実施する。


②平成15年5月…徳島県にて「源平クラブ」主催で『平家、源義経
         ツアー』を実施する。


③平成15年8月…山口県大島にて「高杉晋作クラブ」主催で『四境戦争・
         大島の戦い跡』を訪ねる。


(平成16年度)

①平成16年5月…山口県萩にて「吉田松陰クラブ」と「高杉晋作
         クラブ」が協力して新企画『維新への道』をスタ
         ートさせました。


②平成16年11月…しまなみ海道(広島県、愛媛県)・村上水軍の史跡
          めぐりを『日本史愛好会』と『松下村塾友の会』
          が協力して行ないました。

(平成17年度)

①平成17年6月…鳥取県、島根県にて、「戦国クラブ」と「南朝
         クラブ」が協力して史跡
めぐりを実施しました。
         月山富田城、名和神社、船上山。

(平成18年度)

①平成18年8月…山口にて『松下村塾友の会』主催で、大島(四境戦争)、
         萩(松陰神社など)を訪ねました。

 
(東日本地区)


(平成14年度)

①平成14年5月…静岡県下田にて『松下村塾友の会』と『日本史
         愛好会』が協力して幕末(吉田松陰海外密航跡)
         
の史跡を訪ねる。

                 『東日本地区・歴史活動圏』を設立する。

②平成14年8月…東北(岩手、宮城)にて「源平クラブ」主催により
         奥州藤原氏、源義経北行伝説の史跡めぐり、親睦会
         を実施する。

 (平成15年度)

①平成15年7月…静岡県にて『静岡歴史ファンの集い』を行なう。
         戦国史跡(北条
早雲の興国寺城跡、掛川城、高天神城
         跡など)を中心に訪ねる。


(平成16年度)

①平成16年1月…東京にて『関東歴史ファンの集い』を行なう。
         江戸城跡(皇居)の史跡(平将門の首塚、和気清麻呂
         銅像、楠木正成、騎馬像、松の廊下跡、 桜田門)
         訪ねる。


②平成16年4月…神奈川県にて『松下村塾友の会』主催、『日本史
         愛好会』後援にて「生麦事件跡・資料館」「横浜
         開港資料館」などを訪ねる。


③平成16年8月…東北(山形、秋田)にて、清川八郎記念館、鶴岡城、
         後三年の役などの史跡を訪ねました。


④平成16年9月…東北(岩手、宮城)にて『源義経ファンクラブ』主催
         (
東日本地区・歴史活動圏後援)で「源義経北行伝説」
         の史跡めぐり、親睦会を行なう。


(平成17年度)

①平成17年1月…千葉県佐原市にて『関東地区・歴史ファンの集い』
         を行なう。伊能忠敬(江戸時代に全国を測量し日本
         地図を制作する)の史跡など訪ねました。


②平成17年4月…神奈川県浦賀にて『松下村塾友の会』主催、『日本史
         愛好会』後援で幕末の史跡めぐりを行ないました。

平成17年5月…東北(岩手、宮城)にて、『源義経ファンクラブ』
         主催で、源義経関係の史跡めぐり実施(高館、判官森、
         栗原寺、中尊寺、えさし藤原の郷)

平成17年11月…茨城県古河市にて、『日本史愛好会』と『松下
          村塾友の会』が協力して、史跡めぐり(古河公方
          館跡、徳源院跡など)、お茶会(上野)を実施しま
          した。

 (平成18年度)

平成18年3月…東京にて『松下村塾友の会』主催にて、松陰神社、
        小伝馬町の史跡めぐりを行いました。

②平成18年4月…長野にて『日本史愛好会』と『松下村塾友の会』が、
         協力して戦国(上田城)、幕末(松代の佐久間象山)
         の史跡めぐりを行いました。

③平成18年4月…岩手、宮城にて『源義経ファンクラブ』主催にて、
         「源義経・北行伝説」の史跡めぐり、義経公の供養集会
         に参加しました。

④平成18年7月…東京にて『お茶会』を行い、幅広い歴史ファンが集まり
         歴史について意見交換、資料交換を行い、楽しいひと時
         を過ごしました。

⑤平成18年8月…長野にて『日本史愛好会』と『源義経ファンクラブ』が
         協力して、木曽義仲の史跡めぐりを行いました。
          
⑥平成18年11月…東京にて『歴史活動圏・全国大会』を行いま
          した。
          『日本史愛好会』『松下村塾友の会』『源義経ファン
          クラブ』が協力して、初日に会合、2日目に史跡めぐり
          を実施しました。参加者は12名でした。

 (会 合)
 ・研究発表…『源義経・北行伝説』(発表者…古訪未夢)
       源義経の『高館の戦いの謎』を分析・説明し、義経の高館脱出
       の可能性を50%まで高めました。 
 ・研究発表…『南朝・北畠一族』(発表者…佐藤正夫)
       南朝のために戦った北畠親房、顕家の親子。天皇家の流れを
       くむ北畠一族の戦国時代までの歴史を説明しました。 
 ・『山城むかで隊』の結成…スタッフの選出、活動内容の決定。        
 ・戦国ファン、山城ファン、近代史ファンによる意見交換。

 (史跡めぐり)
  神奈川県鎌倉にて源義経の史跡『腰越状の満福寺』『白旗神社、義経の
  首塚』、静御前の史跡『安達盛長の館跡…静御前出産の地』『静御前・
  受難の地…義経と静の子が殺害された所』、新田義貞の史跡『稲村ケ崎…
  新田義貞の鎌倉攻略口』を訪ねました。

(平成19年度)

①平成19年4月…『南朝クラブ』主催で新田義貞の故郷(群馬県新田町)の
         史跡めぐりを実施しました。生品神社(新田義貞挙兵の地)
         
などを訪ねました。

②平成19年5月…『戦国クラブ』『山城むかで隊』共同主催の史跡めぐり、
         山梨県の大河ドラマ『風林火山』(つつじヶ崎館、善光寺、天目山)
         
の史跡めぐりを2泊3日にて行ないました。


③平成19年7月…関東地区にて『お茶会』を実施しました。スタッフと会員
         の親睦を図りました。

(平成20年度)

①3月15日(土)…関東地区で
横須賀(幕末他)の史跡めぐり実施。
         
幕府造船所跡などを訪ねました。

②5月4日(日)…『日本史愛好会』主催、
八王子城史跡めぐり実施しました。     

③7月19日(土)…関東地区・
歴史ファンの親睦会を実施しました。
        
④10月11日(土)12日(日)…『日本史愛好会』主催で
新潟県の春日山城
                     
(上杉謙信の居城)、林泉寺、御館跡などを
                訪ねました。



(関西地区)


(平成14年度)

①平成14年10月…滋賀県大津にて『日本史愛好会』と『松下村塾友
          の会』が協力して「関西歴史ファンの集い」を行
          ない、「関西地区・歴史活動圏」を設立する。

                史跡めぐりは「壬申の乱ルート」の史跡めぐり、
          幕末の京都の史跡めぐりを実施、会合では「歴史
          クイズ」や『時代・人物コーナー』を設置し担当者
          と参加者が意見交換を行なう。


②平成14年11月…京都市にて『日本史愛好会』と『松下村塾友の会』
          が協力して
「京都御所ツアー」「親睦会」を行なう。

(平成15年度)

①平成15年3月…京都府大山崎町にて『日本史愛好会』主催・春の会合
         を行なう。

            史跡めぐりは吉野(天武天皇が隠棲した宮滝遺跡、源義経
         が身を潜
めた吉水神社、静御前が舞いを舞った勝手神社、
         後醍醐天皇の行在所である吉水神社・墓所、楠正行の辞世
         の句がある如意輪寺)を訪
ねました。
                会合は「本能寺の変」ビデオ放送(90分)・意見交換、
         時代・人物コーナー設置による意見交換を行ないました。

②平成15年4月…京都市にて「幕末・長州関係」史跡めぐりを実施する。
              鳥羽伏見の戦い戦没者墓所(東福寺の近く)、寺田屋(
         本龍馬受難の地、薩摩の志士受難の地)、退耕庵(鳥羽
         伏見の戦いで戦死した長州関係者の菩提所)を訪ねる。

③平成15年11月…大阪府吹田市にて『大阪・歴史ファンの集い』を
          行なう。
史跡めぐりは古代史クラブ主催・聖徳太子
          の史跡めぐり、吉田松陰クラブ・高杉晋作クラブ主催、
          鳥羽伏見の戦いルート史跡めぐりを行なう。夜はホテ
          ルにて夕食を食べながら親睦会を行なう。

          会合は『幕末立志伝、今こそ変革の時』ビデオ放送・
          質問コーナー、時代・人物コーナー設置による意見
          交換を行いました。


(平成16年度)

①平成16年3月…京都府大山崎町にて『日本史愛好会』主催・春の会合
         を行なう。
        
         史跡めぐりは「明日香の史跡めぐり」「笠置山の史跡
         めぐり」を行なう。
夜は旅館にて『南朝クラブ』の結
         成式、歴史全般について意見交換を行なう。会合は「
         大阪冬・夏の陣」について戦国クラブ会員が中心になり
         パ
ネルディスカッション、古代・平安クラブ代表から、
         飛鳥・奈良時代についての説明、時代・人物クラブ設置
         による意見交換を行ないました。


②平成16年10月…大阪府吹田市にて『日本史愛好会』『松下村塾友の
          会』『源義経ファンクラブ』が協力して「関西歴史
          ファンの集い」を行なう。

               史跡めぐりは戦国クラブ主催・大和郡山城(豊臣秀長
          の居城)の史跡めぐり、吉田松陰クラブ・高杉晋作
          クラブ主催・幕末、長州関係(御門の変)の史跡
          めぐりを行なう。会合は奈良時代(聖武天皇と大仏
          建立)について『古代・平安クラブ』代表から説明会、
          山口放送「吉田松陰」のビデオ放送、時代・人物コー
          ナー設置による意見交換を行ないました。

(平成17年度)

①平成17年3月…『源義経ファンクラブ』主催にて、京都で「春の会合」
         を行ないまし
た。初日は会合(源義経についてビデオ
         放送、意見交換)、2日目は京都市内の史跡めぐり(
         五條天神、五条大橋、松尾橋、首途八幡宮、神泉苑、
         弁慶石、義経生誕の井戸)を行いました。

②平成17年7月…『源義経ファンクラブ』と『日本史愛好会』が協力して、
         滋賀県竜王町にある「源義経・元服の地」を訪ねました。
         平安(鏡神社、平宗盛の
)、戦国(安土城跡など)の史跡
         を訪ねました。
近江八幡駅の喫茶店にて、お茶会を行ない
         ました。


③平成17年12月…『日本史愛好会』が中心になり京都市にて「関西歴史
          ファンの集い」を行ないました。史跡めぐりは嵯峨野
          で野宮神社、祇王寺、滝口寺、天龍寺などを訪ねまし
          た。夕方にはJR京都駅の喫茶店で「お茶会」を行な
          いました。

(平成18年度)

①平成18年3月…京都にて『源義経ファンクラブ』主催で、初日は鞍馬山の史跡めぐ
            り、2日目は会合(源義経について意見交換、情報交換)を行いま
            した。

②平成18年4月…奈良にて古代史ファンが集まり、「山之辺の道」の史跡めぐりを行い
            ました。

③平成18年7月…京都にて『松下村塾友の会』主催で、市内の史跡めぐり(蛤御門、
            幾松など)を行いました。夕方には「お茶会」を行い、歴史について
            意見交換を行いました。

④平成18年9月…滋賀県にて『戦国クラブ』主催で、大河ドラマ『功名が辻』関係の
            史跡めぐり(山内一豊、お千代)を行いました。
           
⑤平成18年12月…関西地区にて『関西歴史ファンの集い』を行なう。初日は
        『日本史愛好会』主催の史跡めぐり。中国の魏から邪馬
        台国の卑弥呼に送られた三角縁神獣鏡の見学、古墳の見学
        を車にて実施しました。2日目は会合にて『邪馬台国』に
        ついてビデオ上映による意見交換を行い、日本の始まり
        (邪馬台国~大和朝廷)について理解しました。
       

(平成19年度)

①平成19年3月…『南朝クラブ』主催の史跡めぐり(大阪の北畠顕家の史跡)
         
を実施しました。

②平成19年3月…『松下村塾友の会』主催、春の会合(京都)を実施しました。

         京都にて会合『吉田松陰先生の残した言葉ベスト15』
         (吉田松陰の遺言)について意見交換、人物コ
ーナー設置
         による意見交換、資料交換を行いました。

③平成19年3月…京都府にて夕方に関西地区『親睦会』を実施し、スタッフ
         と新会員の意見交換を実施しました。


④平成19年5月…『日本史愛好会』主催(南朝クラブ後援)で後南朝の史跡
         めぐり、
奈良県の川上村、上北山村(南朝最期の地)を1泊
         2日にて訪ねました。川上村と上北山村で足利幕府の刺客
         (赤松氏)により、
南朝最後の天皇
(自天王)が殺害され(長禄の変)
         勤皇の郷士と激しい戦いが行なわれました。史跡は
『自天王
         
御所跡』『自天王・忠義王の墓所』『小倉宮墓所』などです。
         歴史、自然、グルメ、温泉を楽しみました。


⑤平成19年9月…『源義経ファンクラブ』主催(歴史活動圏後援)の会合実施。
            テーマ…源義経・北行伝説についてビデオ放映、研究発表、意見交換
            
 ※資料配布…源義経・北行伝説のリスト(説明文)
                    源義経・北行伝説のリスト(関係地図)
               
      源義経・北行伝説の年表(義経、ジンギスカン)
                    源義経・北行伝説(高館の戦いの謎5)

           ※源義経の高館脱出の可能性60%
           アジア大陸渡航の可能性
50%
           義経とテムジン(後のジンギスカン)出会いの可能性
30%
           
まで高まりました。


 
(連絡先)

 7992307 愛媛県今治市菊間町川上957番地  日高孝市

                『歴史活動圏・総責任者

(歴史活動圏とは…)

 歴史活動圏とは直接活動(会合、史跡めぐり、お茶会)希望者が手分け・

協力して自分たちの希望する活動を実現するための組織です。歴史活動圏

制度により、参加者(スタッフ、会員が手分け・協力)が全国規模で有意義な

活動を安心して行なえます。 
  


 
(歴史活動圏での役割分担)

①スタッフ(責任者、担当者)…活動の主催、案内、報告。

②有力会員(入会して3年目以上)…スタッフの手助け(主催代行、主催補佐)

③先輩会員(入会して1年以上)…スタッフの手助け、新会員との交流 

④新会員(入会して1年以内)…スタッフ、先輩会員との交流。


『歴史活動圏』の活動への問い合せは以下の連絡先に80円切手を同封

 して郵便にて行なってください。

.

 (連絡先)

 7992307 愛媛県今治市菊間町川上957番地  日高孝市

                『歴史活動圏・総責任者』


 (ドライバー会員の募集)
 
 『歴史活動圏』の活動では、ドライバー会員を募集しています。

史跡めぐりに自家用車を提供してくれると、車代が出ます。なお

『歴史活動圏』の活動に参加するには、『日本史愛好会』

『松下村塾友の会』
  『源義経ファンクラブ』 

のどれかに入会してください。




 ・平成26年4月より『新・歴史活動圏』へ移行しました。 






 (日本史愛好会) (源義経ファンクラブ) (松下村塾友の会)




    (古訪未夢の世界)     (歴史サークルの紹介)



    (会員の作品紹介)     (購読作品の紹介)