最新情報

2008年5月23日更新

 
→ HOME
→ 最新情報
→ イベント
→ ウラジオストクの詩碑
→ 与謝野晶子レヴュー

 → 創立趣意

 → 会則

 → 入会のご案内

 → アルバム

 → Русский

 
→ ジオログ
→ 日記
→ ゲストブック
メール メール

与謝野晶子記念文学会

 

 

第1回 与謝野晶子来訪記念セミナーが

 

開催されました。

 

 

 日本から与謝野晶子倶楽部の皆様29名をお迎えし、極東国立総合大学スハノワ校舎でセミナーを、その後、詩碑の立つ極東国立総合大学東洋学大学前庭にて、献花を行いました。

 

 献花にはロシア国営放送局ПТРも取材に訪れました。

 

 少しですが、与謝野晶子来訪記念セミナーの模様をご覧ください。

 

 

与謝野晶子来訪記念セミナー

日時:2008年5月17日(土) 13:30〜16:00

於:極東国立総合大学 スハノワ校舎 39教室

 

 

在ウラジオストク日本国総領事館 

長谷川朋範次席にご挨拶を頂きました。

 

 

極東国立総合大学東洋学大学 ハマトヴァ・アンナ・アレクサンドロヴナ学長にご挨拶を頂きました。

与謝野晶子倶楽部副会長入江春行先生より

ご挨拶を頂きました。

与謝野晶子倶楽部の皆様

 

極東国立総合大学教授、与謝野晶子記念文学会会長

ブレスラベッツ・タチアナ先生のご挨拶

2度目のご来訪となる与謝野晶子倶楽部運営委員

田中和子様より、ご挨拶を頂きました。

与謝野晶子倶楽部より、ご来訪の記念品を頂きました。

セミナー開始

極東国立総合大学助教授、与謝野晶子記念文学会副会長

スレメイノヴァ・アイーダ先生のご講演。

ロシアにおける日本文学研究の動向、

ロシア人の日本詩歌への関心の高さをお話されました。

 

皆さん、熱心に聞き入っています。

 

 

与謝野晶子倶楽部副会長入江春行先生のご講演。

啄木を通した晶子像は大変興味深いお話でした。

極東国立総合大学講師長谷川里子先生が、

啄木とロシアの関係について質問されました。

極東国立総合大学学生ボロディナ・エフゲーニャさんが、研究テーマである金子みすずの生涯と作品について発表しました。

2年生ながらすばらしい発表でした。

 

エフゲーニャさんの発表には質問が殺到しました。

 

武庫川女子大学教授たつみ都志先生のご講演。

ご専門の谷崎潤一郎研究でなさったという地理的な切り口でのお話に、皆さん聞き入っていました。

極東国立総合大学学生シュルヴァコワ・イリアさんが教師を務める、ウラジオストク市立第51番学校の生徒たちが、

晶子の詩を朗読しました。

 

与謝野晶子記念詩碑献花

日時:2008年5月17日(土) 16:30〜17:00

於:極東国立総合大学 スハノワ校舎 39教室

 

極東国立総合大学東洋学大学

詩碑への献花後、皆さんで記念撮影

与謝野晶子倶楽部の皆様が、

詩碑の前で晶子の歌を合唱されました。

献花にはロシア国営放送ПТРも取材に訪れました。

 

極東国立総合大学東洋学大学前には、迷路が…

与謝野晶倶楽部の皆さんも楽しまれていました。

献花後の詩碑

 

 

過去の最新情報

 

 

         

2008年5月16日       2008年5月14日

 

         

2008年5月13日       2008年4月11日 

 

         

2008年3月21日        2008年3月4日

 

        

2008年2月16日     2008年2月1日 

 

 

        

2008年1月31日     2008年1月23日 

 

 

          

2007年12月17日     2007年12月15日

 

 

HOME