食育インストラクターの資格講座はコチラ!!

★食育インストラクターの資格取得はコチラ


・食育インストラクターの資格を取得するには、まず ”がくぶん総合教育センター ” 服部幸應先生の通信講座をオススメします。

・この食育インストラクターの資格 は、栄養士、管理栄養士、また調理師、家庭料理学校の先生、小中学校の先生、保育園・幼稚園の栄養教諭、食品関連企業にお勤めの方、さらに子どもたちに正しい食生活を教えたいというお母さんはもちろん、その分野の指導者の道を志す方に最適 です 。

・講座修了後には、「NPO日本食育インストラクター・プライマリー」 の資格を認定されます。

服部幸應先生の通信講座  食育インストラクターの資格詳細

食育インストラクター資格講座の特徴

★”有名な がくぶん ”食育インストラクター通信講座の特徴


「食育」の第一人者服部幸應先生が監修の本養成講座は、食育に対するこだわりと情熱が満載されており、疲労回復・美容健康に役立つ食材、安心・安全な食材の選び方、生活習慣病対策など食の知識や作法をはじめ、食の安全を見極める目や考える食育知識を習得できます。

・わかりやすさを最優先し、見やすいテキスト構成で、楽しくドラマ仕立てで学べます。

・調理例なども家庭ですぐに活かせるDVD(ビデオ)など、教材セットも充実、正しい食育の知識はもちろん、食育インストラクターとして活躍するための技能まで習得できます。

がくぶんの通信講座  食育インストラクターの資格詳細

食育インストラクター資格講座後はどんな仕事をするの?

★食育インストラクターってどんな仕事をするんでしょう?


・食育インストラクターに関わる仕事:小学校・保育園・幼稚園などの給食の管理と食に関する指導を行う「栄養教諭」、企業で働く人々にメタボリック対策指導などを行うカウンセラー、親子料理教室や農業体験講座などの食育イベントを企画するプランナー、食品メーカーや外食チェーンに食育の観点から支援を行うアドバイザーなどがあります。


★食育インストラクターの活躍の場、将来性は?


食育への注目度、期待度は今後増すばかりでしょう

・勤務先としては、小学校や保育園・幼稚園、地方自治体、病院、福祉施設、保健所はもちろんのこと、食品・製薬関連の企業および研究所や、食べ物を扱うスーパー・デパートなど食育インストラクターの活躍の場は幅広くさまざまです。

・2005年6月に「食育基本法」が制定され、今や国家プロジェクトとして推進されている食育。食育に関する確かな知識を持った人材は、今後ますます求められるようになるでしょう。

活躍の場はますます広がる!  食育インストラクターの資格詳細

「食育インストラクターの資格講座」資格取得には、 ”がくぶん ” 通信教育の服部幸應先生の食育インストラクター通信講座がおすすめです。この養成講座は、服部幸應先生が長年、提唱してきた食育三本柱とした指導案「食品を見分ける選食力」「食のマナー」「地球の食を考える」を基本とした教材構成で、子どもから大人まで大変わかりやすく、食育の実践例を踏まえ、毎日の暮らしに役立つ「食育」の知識が自宅で学習できます。先生の食育に対するこだわりと情熱、食育基本法の精神に基づいた食育指導者の養成講座です。子どもたちに正しい食生活を教えたいというお母さんはもちろん、食育の指導者を目指す方にも最適です。また、正しい食育の知識をもとに食生活を送ることで、生活習慣病予防や体に無理のない「健康的な食育ダイエット法」がわかります。■食育インストラクター通信講座添削回数:6回 標準期間: 約6ヶ月です。■食育インストラクター資格講座の教材は、テキスト5冊/DVD(ビデオ)教材/サブテキスト/指導課題集/スタディガイド/会員証/指導課題提出用封筒となっています。

Copyright © 2009 食育インストラクターの資格講座· All Rights Reserved·