建築模型の資格取得は「がくぶん」の通信講座で目指そう!!

●建築模型の資格を取得するには?


・まず、がくぶん総合教育センター にて通信教育養成コースの通信講座で学びます。

・講座の概要は、建築模型製作の基礎知識/図面の見方・読み方/道具・材料の扱い方/模型の仕組み/寄せ棟屋根の2階建て住宅模型製作などで、初心者でもプロの模型技能者として活躍できる技能が身につきます。

・最終課題で一定の評価を得て修了した方は、「建築模型士プライマリー」 資格を取得 できます。

がくぶんの通信講座  建築模型の資格詳細はこちら

建築模型の資格は人気、需要が高い

●建築模型の資格はこんな人に向いている


・基本的にはモノの作り方なので、作るのが好きな人が望ましいでしょう。

・細かい作業の連続なので、手先が器用で、納期をしっかり守れる責任感の強い人がいいです。


●建築模型の需要、人気が高い


・個人住宅の模型なら1点で3~6万円、ビル・マンションなら1点で8~10万円という高収入が得られ、建築・設計業界で男女を問わず、モテモテの在宅ワーク として需要、人気が高い技能 !

・家事と子育ての合間の時間を利用して、この仕事で副収入を得ている主婦 も少なくありません。

在宅ワークで注目の  建築模型の資格詳細はこちら

建築模型の資格取得後、どんな仕事をするの?

■建築模型製作の資格取得すれば、どんな仕事をするんでしょう?


・住宅やマンション、ビル等建築物の企画・設計段階で欠かせない建築模型。

 この縮尺版の模型を作るのが仕事。

・建築模型は、クラフト感覚でできる新しい在宅ワークとして注目 を浴びています。

内職、アルバイトには最適 ではないでしょうか。

副業が欠かせない時代に!  建築模型の資格詳細はこちら

建築模型製作の資格は、住宅やビルなどを建てるときの設計・計画に欠かせない資格で、施主に完成イメージを効果的に伝えるために、図面などより縮尺版である模型による展示は非常に有効であります。

この建築模型の仕事は、材料・材質によってクラフト模型/スチレンボードなどプラスチック模型/木の模型がありますが、主流のキットはクラフト模型です。ところが建築模型製作の資格者が不足し、設計事務所・建築事務所・工務店などでは、技能者の確保が重要な課題となっているのが現状です。

従って、建築模型製作の資格を取得するには、まず、がくぶん総合教育センターにて通信教育養成コースの通信講座で学び「建築模型士プライマリー」の資格を取得しましょう。

就職先は、住宅メーカー、建築・設計事務所、工務店の会社等で、専門学校・スクールなどの求人・募集情報にはよくチェックをしておくことです。色々な建物の建築模型を作れるようになれば、設計事務所等と契約し、在宅で仕事をこなす事も可能になるでしょう。家事と子育ての合間の時間を利用して、この仕事で副収入を得ている主婦も少なくありません。

Copyright © 2009 建築模型の資格・通信講座はこちら· All Rights Reserved·