[さばえ図書館友の会] [さばえ図書館友の会]
[友の会の活動]
[リンク] [リンク]
[リンク] [リンク]
[リンク] [リンク]
[リンク] [リンク]
[ご意見]

[友の会とは]
 鯖江市図書館は1979(昭和54)年に開館して以来、多くの市民に利用されてきました。 設立当時の図書館は行政の一方的なサービス機関であり、「勉強や教養のために」一部の市民が利用する施設という傾向が強く、 もっと一般市民に開かれた真の意味での「市民の図書館」をつくるための具体策を進めることが大きな課題となっていました。
 このような図書館創りへの行政の積極的姿勢に呼応して、図書館協議会の委員を中心とした市民の中から行政と一緒になって 「市民に開かれた図書館を創ろう」という声が高まり、さばえ図書館友の会が発足しました。1988(昭和63)年のことです。
 以来、さばえ図書館友の会は毎月の「友の会たより」の発行を基本にしながら、 行政との協働を進め、市民の声を図書館に反映させ、その運営の一部にも参加するなどいろいろな自主的活動を展開してきています。
 特に近年では市民が集って学習する場としてのライブラリーカフェの運営も行政と協働し、図書館活動のあらたな分野を切り開きつつあります。
 会の運営は会員の年会費(年間1500円)でまかなっており、活動はすべて無償で行っています。

[友の会会則]


[入会するには]
鯖江市図書館の1階メインカウンターにて受付中です。申し込み用紙に必要事項をご記入ください。
会費 年/¥1,500

[リンク] [リンク] [リンク] [リンク] [リンク] [リンク]