狐のらくがき

 

home(ここ)

小説一覧へ

 

info  

 

link  

 

 

<更新履歴>

 

 

 

――2017 6/16  小説家になろう にて別名で別作品を発表中です

     メイン更新小説ページ     作者作品ページ

     フェアリーキス大賞に応募のためだったのですが、完結が遠い…!

     好きなように思う存分書くのは生きざまにまかせて、こちらは無駄なところをはぶいて完成させていくことにします。

     なるべく早く完結したいのでこちら優先で更新します。

 

*****

 

     小説家になろうではこちらのサイトは秘しているため

     (生きざまは評価とか気にせずのんびりやりたい)

 

     あちらでは、このサイトに検索で来れそうな名称の発言はやめてくれるとありがたいです。めんどうな奴で申し訳ない。

 

*****

 

     このサイトはパソコンでしか更新できないため、利便が悪く、今後は生きざま以外は小説家になろうを使おうかなと思っております。

 

――2016 11/24  乱の47

 

11/3 乱の46  やっと更新!!!!

「乱章これまでのあらすじ」

 動き出した反乱軍。なんとか王のもとにたどり着いたカイムは王に問う。あなたは王でありたいか。

 

10/8 小説家になろう に転載 こちら

――2014

10/14 生まれ変わった気分でサイト改装。bookな感じに。お知らせページがinfoのページに吸収されました。

画像素材は「ヒバナ」さんから

 

4/25 サイト改装。美麗に。素材はLitle Edenさんから。
――2012

 

 

 

 

 

つぶやかせてくださいスペース

生きざまのもくじページが壊たため急ごしらえのもくじになっております。

更新した途端真っ白とかまじか…。

 

あとこっそりブログへのリンクを削除しました。

好き放題かきすぎてて自分はどうなんだとつっこまれたらぐぅの根も出ないので!

 

さて

私が今まで小説家になろうサイトを使わなかったのは

「小説を読む」とかいうボタンを押すためだけの広告ページがあって邪魔でいやだったからなのです。

 

ですが、リンクをそのページを無視してはっている使用者が多くて廃止になりました。

 

あの面倒なページが無くなったサイトは利便性がうなぎのぼり。今使ってみたら更新その他が便利すぎました。

パソコンの起動めんどくさいというだけでモチベーションを下げるより、あちらを利用したほうがいいかなと思い、あちらを利用することにいたしました。

 

でもやっぱり全部自分で設定できるホームページはこうしていじっているとマイホームという感じで幸せ感じますね…!

 

小説家になろうは、評価システムとかランキングとか多くて

私の心はびびってへたれ化しますわ。

 

とりあえずタブレットなみに起動の早いパソコンが切実に欲しい。

 

  web拍手の半分(ぜんぶ)は優しさでできています。 

拍手レス(お返事)

 

純文>ラノベ』 ←は純文学寄りかライトノベル寄りか、だいたいの目やすです。

 真面目な文章だと純文学とします。

例の表示は、純文学寄り。イコールだと、どっこいどっこい

長編   

短編へ

 糸つきいと・登場人物紹介 

純文ラノベ

希望

生きざま完結で連載開始。リンクは登場人物紹介。

現代日本に紛れる異界に、現代人が困るファンタジー。

フレーム版   目次だけ

純文=ラノベ

 

主に

連載中

20の歳になる女子大生が異世界に引き込まれちゃってさぁ大変。まずは食料調達をしよう。

生きざまは初めての作品なので=練習作品です。中身もまさにそんな感じで読みづらかったり、変だったりと右往左往しています。ごめんね。物語のコンセプトはただ一つ。

自力で生き抜こう主義。

夢ものがたり

純文<ラノベ

気まぐれに連載

 書き直し中。

 もっと楽しく話を盛り上げる方法がある、と分かったので書き直します。大筋のストーリーは変わりません。今まで読んでいた方に残念な思いはさせませんのでご安心を。

悪趣味な主

純文<ラノベ

気まぐれに連載

 うちの主人様は悪趣味だ。

 まぁ集められた物の分際で言えることではないのだが。

 

短編   (下に行くほど古いです)    

  

長編へ 

嘘つき5題

言葉と気持ちはいつも裏腹

2 本音出せる程強くない
3 嘘も方便
4 いつか真実を言えるかな
5 嘘発見器

 

純文 ? ラノベ

2011.12

お題にそって小説を書いていくもの。

嘘つきがテーマで5つのお題

配布元は[Discolo]さん

天の川とカササギの橋

純文=ラノベ

2011.6.30

願いを星空に託して。

三行小説

純文 ? ラノベ

2010.11

いろんな三行小説。今のところ1つだけ。

ぎょろり

純文ラノベ

2010.9

川の中に現れたものは。

時代小説……な、気配がする? ショートショート。

落ち葉

純文=ラノベ

2010.8

ちょっと意地悪な君と、それでも一途な彼の恋を、私はそっと見守った。

白喰い

純文ラノベ

2008.12

「ねぇ母さん、母さん。見て、雪が降ってる。きれい」

 目が覚めると雪が降っていた。綺麗だな、と思って、ついつい嬉しくなって言ったら、母の怖い顔が返ってきて黙り込んだ。お母さんは雪が嫌い。お父さんもそう、みんな、みんな。 雪が嫌いなんだって。

できれば友と呼ばせてくれ

純文<ラノベ

2008.10

突唐に書いたシリアス目指しつつな短編

MURMUR

純文ラノベ

2007年

近頃は地獄も飽きてきた。

何をしようか・・・・面白いことでも起きないかな。

暇だし天界に戦でもけしかけるか? おや? 

珍しい、何でも口にしてみるものだ。

召喚か、人間どもに呼び出されるのも久しぶりだね。

 

純文>ラノベ』 ←は、純文学寄りかライトノベル寄りか、だいたいの目やすです。

真面目な文章だと純文学とします。例の表示は、純文学寄り。

糸つきいとのイコールは、目標です!!

あなたは

   

  番目のお客様  

 

 

 

 

 

home小説一覧へ 

・ info 

・ link 

・ お知らせ 

・ diary