竹中利貞の著書

訳註 滴天髄  劉伯温著         B5上製函入本
             竹中利貞訳註      258頁

滴天髄は四柱推命の中国原典の中でも最も重要な権威ある書の一つとされている。
数種類の版本が現存しているが、本書は『誠意伯秘授天官五星元徹通旨滴天髄』を定本としている。著者は明の誠意伯、劉基で字は伯温といい、元の末期の進士で明の太祖、洪武帝を助けて帝業を完成させた建国の功臣の一人である。
本書は原文と原註を併記し、これに読み下し文、訳文、注釈及び解説文を付してある。


訳注 窮通宝鑑  余春台著      B5上製函入本
               竹中利貞訳註      285頁

窮通宝鑑は原名を『欄紅網』といい、清の時代に余春台が字句と題名を改めて、四柱推命の中の『用神の法』、特に『調候用神』について詳述したものである。
本書は原文に読み下し文、字句の注釈、訳文を付してある。 


訳注 子平真詮  沈孝膽著      B5上製函入本
               竹中利貞訳註      241頁

子平真詮は現存する四柱推命の原書の中で最もまとまった書として評価されている。
本書は干支、用神、挌局、六神、取運等について、原文に読み下し文、注釈及び訳文を付してある。


訳注 渕海子平   徐 升著      B5上製函入本
               竹中利貞訳註      288頁

渕海子平は宋の時代に徐升(徐子昇)が編集したもので、江戸時代に我が国に伝わり、桜田虎門という儒者が要訳し『推命書』と題して出版している。
五巻より成り本書は全文を収録しているが、原文は省略し詩訣など詩歌形式のものは原文も併記してある。


訳注 高島嘉右衛門占例集  高島嘉右衛門著      B5上製函入本
                          竹中利貞訳註       288頁

本書は初代呑象高島嘉右衛門の『高島易断』の中に記されている占例を、現代文に翻訳したものである。
幕末から明治の動乱の中を生き抜いた実業家である高島嘉右衛門の易は百発百中を誇示し、明治の高官や商人、庶民の依頼により、また日清、日露戦争などについて占った448例を掲載している。


ビジネスマンのための易占   竹中利貞著     新書版ダイス付き
                           出版社  碧天舎    348頁

ビジネスに役立つように易占を簡便に解説し、ダイス(さいころ)を使って誰でも即座に占えるようにして、ビジネスは勿論、日常生活で決断に迷った時、決断と問題解決のためのヒントを与えてくれる。

おことわり
碧天舎は解散しましたが、「ビジネスマンのための易占」は多少在庫がありますので、鴨書店にお問い合わせ下さい。


         下記の書店でお求め下さい。

原書房 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-3

TEL 03-3261-7444
FAX 03-3230-1158
中尾書店 〒542-0085
大阪市中央区心斎橋筋1-2-14

TEL 06-6271-0843
鴨書店 〒114-0034
東京都北区上十条4-8-1

TEL 03-3909-8699
FAX 03-3909-8884
             トップページへ