ようこそ  
 
 since 1967
すべてのこどもたちに
読書のよろこびを
心を交わしあう親子読書
 
私たちが、事務局です。 (2012年夏の集いより)
          お 知 ら せ
 最新更新 2017年6月1日 

        創立50周年記念
     2017年 第55回 夏の集い

 
 期 日:7月22日(土)・23日(日)の2日間
   受付:7月22日午後1:00から ・ 23日午前9:00から
 場 所:独立行政法人国立女性教育会館NWECヌエック埼玉県比企郡嵐山町菅谷728 番地
       
  第1日目 22日(土)午後1:30〜午後9:00
    
 
 第2日目 23日(日)午前9:15〜午後3:30

  

 
   

日本親子読書センターの紹介           

 1967(昭和42)年4月に創立。東京都小金井市の教員による親子読書の会が5年の歳月をかけて発足しました。初代代表は、斎藤尚吾。当時の活動目標は、@ 親子読書を広めることと深めること A どの子どもにも楽しい読書の場を。そのために地域の父母の手で子ども文庫をつくる。PTA・図書館・行政に働きかけて読書施設を整備する運動を興す。B 未来をつくる子どもたちに、よい本を出会わせる。そのために、子どもの生活と本を研究する、よい本の普及運動の徹底をはかるというものでした。

 現在は、第U期(二代 山崎馨、三代 岩井幹明、四代 関谷康子 五代 代田みち子)。子どもの本に関わる活動をしている方々を支援するため、学習会「夏のつどい」開催や機関誌による情報提供・情報交換を行っています。会費 年2000円。

 今後の課題として、「子ども読書活動推進計画」の実践と公共図書館・学校図書館などの読書環境づくりの支援や要請活動なども視野に入れたいと考えています。

 

日本親子読書センター