保険 アリコ

まえへ    もどる    つぎへ

 

 

かんばん

◇あいとへいわの タワー ちかよるべからず!

 

クマトラ

◆このとうは クラブ・チチブーから よくみえるぜ。

◆なんのために あるのかな・・・。

◆それよりも はやく あいつを おいかけなきゃ!

 

 

ネンドじんこうじょう

 

ブタマスク

◆おまえ トイレはいるとき マスクはずしてる?

ブタマスク

◆いや はずしてないけど?

◆おまえ はずしてるの?

◆わざわざ? トイレで? おわったらつけるの? わざわざ?

ブタマスク

◆うん わざわざ はずしてるよ?

◆だって マスクかけるとこ あるじゃん。

ブタマスク

◆バッカだなぁ!

◆あれは マスクかけるとこじゃ ねーよ!

◆バッグとか カサとか そーゆーのを かけるんだよ!

ブタマスク 

◆・・・あ おれ ずっと マスクかけ かとおもってたよ。

◆どうりで・・・かけにくいな とおもってたんだ。

ブタマスク

◆なんだ オマエら。

◆なーに みてんだよ!

 

◆あ! このひと・・・。

ブタマスク

◆さわがしいぞ!

◆いったいなにを・・・。

◆ハッ!

◆これは これは しつれい いたしました!

◆しきかんどのが そんな みすぼらしいカッコを なさっていては 

 ぶかたちに しめしが つきません。

◆きがえを ようい いたしますので すぐに おきがえください。

◆おつきの みなさんも おきがえを。

 

   

 

◆これなら だいじょうぶです。

◆では わたくしは にんむに もどらせて いただきます!

ダスター

◆なにか かんちがいされてる みやいだが こうつごうだな。

◆きづかれるまえに あいつをさがそう。

 

いりぐち

◇ブタマスクたちの せんしゃが みちをふさいでいる。

 

ブタマスク

◆ひっ も もうしわけありませんでしたッ!

 

ブタマスク

◆しっ しつれい いたましした!

 

ブタマスク

◆あ あの・・・こ これ こ こころばかりの プレゼントです。

◆まえから・・・ お おしたいもうしておりました!

◆へんな いみじゃなく!

◇リュカは うらカンポーを てにいれた!

◇こころに なにか あたたかいものが かんじられた。

 

リュカ(誤植?)

◆へんな いみじゃなく!

 

(いっぱい)

◇うらカンポーは もう もてない。

 

◇しょうかせん。 ホースが きれいに まかれている。

 

◇ネンドじんに なれなかった ネンド。

 つまり ごくふつうのネンド。

 

ブタマスク

◆ネンドじんが どうして うごくか だれだって ぎもんに かんじると

 おもうけど この みょうなものを ネンドに くみこんで

 でんきショックを あたえると ただのつちくれが うごきだすんだよ。

◆・・・せつめいに なってないか? おれにも よくわからないんだよ。

 

ブタマスク

◆くるった ネンドじんなら ほうっておいても そのうち きにでも ぶつかって

 こなごなに なるでしょうから ほうっておいたら どうですか?

 

ブタマスク

◆ネンドじんの ざいりょうは ただの ネンドですから なんどでも リサイクルできます。

◆このシステムを かんがえたヤツ あったま いいですよねー!

◆なんて なまえだったかな・・・。

◆アンコ? アンドン?

 アンコナス? アンズドウフ?

◆・・・わすれちゃったんですけどね。

 

 

◇リュカは ハコを あけた。

◇ブギウギのリズムが きこえてきた。 なるほど。

 

ブタマスク

◆ネンドじんの せいぞうラインを かんししてると・・・

 ときのたつのも わすれてしまいます。

◆・・・zzZ。

 

◆・・・zzZ。

 

ブタマスク

◆ネンドじんは こわれると かってに ゴミすてばにいくから らくで いいであります。

 

ブタマスク

◆これは これは しきかんどの。

◆ネンドじんを おさがしですか?

◆えっ? くるった ネンドじん?

◆しきかんどの。

◆おことばですが しょうひんかいはつには ばんぜんを きしておりますので

 くるったものなど ひとつも ございませんであります ハイ!

 

ブタマスク

◆これは「すっごいカプセル」です。

◆もし おつかれでしたら やすんでいくと いいです。

 

ブタマスク

◆くるったネンドじんなら うらぐちに はしっていきました。

◆さがしてるなら はやくしないと ごみしゅうしゅうしゃに つめられて

 ゴミすてばまで いってしまいます。

◆それにしても そんなにあわてて いったいなにを かくしたんですか?

◆いえないんですか?

◆はずかしいもの なんですね。

 

ブタマスク

◆こわれた ネンドじんが すごいいきおいで うらぐちまで

 はしっていったのを オレは みたとです。

◆ネンドじんは こわれると じぶんで ごみしゅうしゅうしゃに

 のって ゴミすてばにいくとです。

◆それを おもうと・・・ なんだか せつなくなるとです・・・。

 

(ゴミ収集車に乗り込むネンドじん)

ダスター

◆!!!

◆マズいぞ! おいかけよう!

 

(上の車線の場合)

ブタマスク

◆なにやってんだ!

◆きをつけろ!

◆し しきかんどのでは ありませんか!

 とんだ しつれいをいたしました!

◆みたところ・・・。

◆まちがって ゴミを おだしに なってしまわれた ようですね。

◆ゴミすてばまで いかれるなら こいつで おっかけてください。

◆ゴミすてばなら ここから ほくとうです。

◆はやく あとを おいかけて ゴミに だしてしまった

 はずかしいもの とやらを かいしゅうしてください。

◆くれぐれも スリップじこなどには ごちゅういください!

◆それでは おきをつけて!

 

(下の車線の場合)

ブタマスク

◆これは これは。

◆しきかんどのでしたか。

◆みたところ・・・。

◆まちがって ゴミを おだしに なってしまわれた ようですね。

◆ゴミすてばまで いかれるなら こいつで おっかけてください。

◆ゴミすてばなら ここから ほくとうです。

◆はやく あとを おいかけて ゴミに だしてしまった

 はずかしいもの とやらを かいしゅうしてください。

◆くれぐれも スリップじこなどには ごちゅういください!

◆それでは おきをつけて!

 

 

(爆発音)

コワモテブタマスク

◆し しきかんどのじゃ ねーですか!

◆ケガは ねーですかい?!

◆このへんは ヨクバのオッサンが バナナのかわ ちらかしてやがるから

 けっこう すべりやすいんでさ。

◆よかったら オレのポークビーンに のっていって くださいよ。

 

◆クンクン・・・。

◆んー?

◆なんだか イヌくせーし ガキくせーぞ?

◆てめーは クラブ・チチブーにいた ガキだな?!

◆ほかの やつらは だませても オレの やせいの きゅうかくは ごまかせねぇ。

◆しきかんどのに なりすますたぁ ふてぇやろうだ!(戦闘)

 

(再戦時)

コワモテブタマスク

◆また きやがったな?!

◆なんどでも ボコボコにしてやるぜ!(戦闘)

 

♪088 いわれなきリベンジ♪

コワモテブタマスクに ゆくてを ふさがれた!

コワモテブタマスクは ○○○の においをかいできた!

コワモテブタマスクは たいあたりを してきた!

コワモテブタマスクは ツヨメミンを つかった!

コワモテブタマスクは きたないことばを なげつけた!

コワモテブタマスクは りょううでを ふりまわした!

コワモテブタマスクは きょうれつな げんこつをくりだした!

コワモテブタマスクは うまのりになって なぐってきた!

コワモテブタマスクは とんかつチップを たべまくった!

○○○は DCMCパンフを みせびらかした!

コワモテブタマスクは DCMCグッズに くぎづけになった!

コワモテブタマスクは うらやましがっている!

コワモテブタマスクは われにかえった!

 

コワモテブタマスクは こうさんした!

 

 

コワモテブタマスク

◆や やるじゃねーか。

◆だが このまま おわると おもうなよ!

 

 

ハイウェイ ♪150 デンジャラス・ハイウェイ♪

 

ブタマスク

◇きを うしなっている。

 

◇ポークビーンは もはや げんけいを とどめていない。

 

あんないばん

◇ひだりルート

◇カマキュラ ほうめんへ

 

◇みぎルート

◇ゴミすてば・イカヅチタワー ほうめんへ

 

スズメ

◆チュンチュン。(スズメアドバイース! ポークビーンに のるときは Aボタン。

 ポークビーンから おりるときは Bボタンで いちどポークビーンを とめてから ふたたびBボタン。

 さいごに スズメらしく チュン チュクチュク)

 

◇ポークビーン。

◇こまめな じゅうでんを こころがけよう!

 

◇ポークビーン じゅうでんスタンド

 

ブタマスク

◆これはこれは しきかんどの。

◆ポークビーンの じゅうでんが きれてしまいまして・・・。

◆はい? ゴミしゅうしゅうしゃ ですか?

◆それなら きたのほうに いきましたよ。

 

ブタマスク

◆ここの じゅうでんそうち こわれている みたいなのです。

◆あ でも きにしないでください。 じぶんで なんとか しますので。

 

◇エネルギーが きれた ポークビーンだ。

 

◇あかいランプだ。

 

あんないばん

◇にし デスさばく ほうめんへ

 きた ゴミすてば ほうめんへ

 

こわれたロボット

◆コワレタ ロボットデス。

◆ナンデ コワレタノカ ワスレテ シマッタノデスガ・・・。

◆コンナ ヤツト ハナシシテル アンタモ ヒマダナ。

◆ゴメン ゴメン! イイスギタ。

 

かんばん

◇キマイラ とびだしちゅうい!

 

かんばん

◇スピードいはんは ほどほどに!

 「ハイウェイかんりきょく」

 

かんばん

◇かんばんには 「やき」 と かいてあった。

◇「そば」 と かきたしますか?

はい

◇やきそば くいたいですね。

 とくに あざぶじゅうばん にある 「なにわや」の キャベツと

 あげだまのみの やきそば。

◇「なにわや」は たいやきで ゆうめいですが

 やきそばも おいしいんですよ。

◇もし おちかくに おいでのばあいは ぜひ どうぞ。

いいえ

◇「めし」でも いいですもんね。

 やめときましょう。

 

◇かんばんには 「やきそば」 と かいてあった。

 

かんばん

◇かんばんには 「すき」 と かいてあった。

◇「やき」 と かきたしますか?

はい

◇たまには そういうことも してみたいですよね。

いいえ

◇それでいいと おもいます。

 

◇かんばんには 「すきやき」 と かいてあった。

 

ブタマスク

◆あぶないもの うるよ?

◆こじんてきな あぶないものフェスティバルだよ。

◆だーれでも かいたくなるよ。

◆なにが ほしい?

はい

(ショップ)

◆みりょくてきな しょうひんぐん だったろ?

◆・・・ところで おまえ だれかに にてるな。

いいえ

◆そうだろうと おもってた。

◆・・・ところで おまえ だれかに にてるな。

 

ブタマスク

◆ここは ポークビーンの じゅうでんスタンドです。

◆セルフサービスなので じゆうに ごりようください。

◆じぶんは ここが セルフサービスだということを つたえるものです。

 

マニュアル

◇じゅうでんの やりかた。

◇,犬紊Δ任鵐僖優襪痢,Δ┐法.檗璽ビーンを セットしましょう。

◇△箸覆蠅痢,修Δ舛砲△襦Aボタンを おして ポークビーンに でんりょくを きょうきゅう しましょう。

◇ピポピ というおとが なったら じゅうでんは かんりょうです。

◇ちゅうい!

 ピポピ というおとが なったら かならず! Aボタンで スイッチを きってください。

 

じゅうでんき

◇スイッチを おしますか?→はい

(セットされている)

(セットされていない)

◇ポークビーンがセットされていません。

(充電が十分)

◇エネルギーは じゅうぶんのようだ。

(成功)

◇じゅうでん かんりょう!

 

(長い)

(爆発!)

◇ポークビーンは こわれてしまった。

 

ブタマスク

◆ドンマイ!

(短い)

◇しっかり じゅうでん できなかったようだ。

かんばん

◇キレイな けしきを まもろう!

 かんばんを たてないでください。

 

のらイヌ

◆バウワウ!(オイラは きままな のらイヌ。 のりものに のってるときは

 オイラと かたりあえなかったろ? さ かたりあおう)

 ↓

はい

◆バウワウ バウ。

(おまえから かたれよ おまえから)

いいえ

◆バウ。(オイラも あんまりしゃべること ないんだよ)

 

(イヌようクッキー、イヌようほしにくを持っている)

◆クンクンクン・・・。

 (この ニオイは・・・ イヌようクッキーのニオイ!

 そして オイラは みてのとおり イヌ! もう やることは ひとつじゃ ないですか。

 その イヌようクッキーを オイラに くださいよ)

 ↓

はい

◆バウワウ!

(ひじょうに うれしい! オイラ きみたちに

なにか おれいがしたい! ・・・そうだ! これを あげるよ)

◇リュカたちは えんぴつロケットをもらった。

◆バウワウ!

(オイラからの おれい だいじに してくれよ)

いいえ

◆クーン・・・。

(よだれが とまらないよ)

 

(ほしにくの場合はボムがもらえる)

 

ネズミ

◆チュッチュチュチュ〜。(こまりました こまりました うちの こどもたちが

 あそびに いったまま かえって こないんです。 もし おみかけに なったら

 ははのもとに かえってくるように どうぞ おつたえくださいまし。

 おねがいいたします。 おねがいいたします。 あっ ちなみに わたくしは 7じの ははです。

 こどもは ぜんぶで 7ひきいます)

 

◆チュチュッ。(あなたさまの ごしんせつの おかげで こどもが かえってまいりました。

 ありがとうございました。

 ありがとうございました!)

 

◆チュチュ〜ゥ。(それでも あと ○ぴき まだ かえってきてないので ございます。

 どこかで こどもを おみかけに なったら ははのもとに すぐさま かえってくるように と

 どうぞ どうぞ おつたえくださいませ。 おねがい おねがいいたします)

 

◆チュウウウゥゥ!(ありがとうございました! おかげさまで こどもたち ぜんいんが

 げんきな えがおで もどって まいりました。 ごしんせつな あなたさまに

 ぜひ ぜひ おれいがしとう ございます。 ひとつは わたくしのチュウ。

 もうひとつは こ こ これでございます!)

◇シールドとりがみを てにいれた!

◇こころに なにか あたたかいものが かんじられた。

 

(いっぱい)

◆チュ〜。(・・・と おもったけど もう もてないようですね。

 にもつを せいりしたら また きてください)

 

◆チュッチュ〜ン。(あら あのときの しんせつなおかた・・・

 たしかに こそだては たいへんで ございます。

 しかも ネズミは ねずみざんしきに こどもが ふえるのでございます。

 でも でも! こどもが ふえればふえるほど しあわせも ねずみざんしきに

 ふえるので ございます!)

 

 

 

かんばん

◇かんばんには らくがきが されていた。

◇「ふみこめ ばかもの!」

 

◇りっぱな ショベルカーだ。

 

あんないばん

◇ひがし ゴミすてばほうめん。

 

 

かんばん

◇わざわざ かんばんを よんでくれる

 そんな アナタが だいすきです。

 

デス砂漠へのエレベータ

◇でんげんが はいっていないようだ。

 

ミソシレ墓場へのとびら

◇とびらがある。

◇あけてみますか?→はい

◇とびらは ビクともしない。

 

ネズミのこ

◆チュウ。(しけてやがるぜ〜 ここの こうじょうは。

 たべものなんか まったくねぇよ。 えっ? かあちゃんが よんでる?

 やべー はやく かえらねぇーと おこられちまうぜ)

 

ネズミのこ

◆チュチュー・・・。(こんど うまれかわるなら マッコウクジラになりたい。

 マッコウクジラになって だいおうイカを たべたい。

 え? かあさんが よんでるって? しまった!

 ゆめを みている ばあいじゃなかった。 かえります!)

 

ネズミのこ

◆チュ。(ここで じこが あったのよ。 あたいは みたのよ このめで。

 こわい! こわい よのなかになった!

 ん? え? マミーが よんでる? ああ よのなかより こわいわ。

 それじゃ かえるわ すぐに)

 

ネズミのこ

◆チュ・チュ・チュ・・・。(わざわざ かんばんを よんでくれ なんとか・・・

 ふぅ〜 もじを よむのは とても むずかしいです)

◆チューチュー?

 (なんですか? かあさんが よんでいる? わかりました。 すぐに もどります)

 

ネズミのこ

◆チュチュッチュチュッチュ。(あのね〜 クッキーたべたら もぐもぐすると

 ほっぺが ぷくぅ〜って なるの。 ぷくぅ〜って なったら とっても いっぱい おもしろいの。

 ママ? あのね〜 ママは きょうも ニコニコなの。

 ママは ボクと ママで ニコニコなの。 だから かえるの)

 

ネズミのこ

◆チュ!(え?! はい! かえりまーす! 

 このトンネルの むこうには おとうとたち だれも いってないはずだよ)

 

ネズミのこ

◆ゲッチュー。(あっ みつかちゃった〜! ひとりかくれんぼで ボクは いちども

 みつかったことがないのが じまんだったのに・・・

 え? ママがよんでるって? それじゃー かえらなきゃ〜 バイバーイ!)

 

 

 (エネルギー切れ)

♪151 ガスケツ・ポークビーン♪

クマトラ

◆なんだ?

◆ダスター なにしてるんだ?

◆いそごうぜ。

ダスター

◆くそっ。 ダメだ うごかない!

◆エネルギーぎれのようだ。

◆あるいていくしか ないか・・・。

 

◇まったく うごかない。

 

 

パーキングエリア

 

おにいさん

◆いらっしゃい! おみやげやら たべものやら ありますよ?

はい

(ショップ)

◆ありがとうございましたー。

いいえ

◆あんまり 

 ありがとうございましたじゃ なかったでーす。

 

(男子トイレ)

おにいさん

◆どくしょ してるんだ。

◆しずかに してくれよ!

 

(女子トイレ)

おねえさん

◆ちゃんと ぎょうれつの うしろに ならんで!

 

おねえさん(茶)

◆ほんと ながいわね〜 イライラするわ!

 

おんなのひと(店員)

◆ずっと まってるうちに なんか じぶんのばんが くるのが

 たのしみに なってきたわ。

 

ウシ

◆モー。(んー モゥ)

 

おじさん(黄)

◆このへんに ぎょうれつができるほど うまい ラーメンやが あるという

 うわさを きいたんだ。

◆この ぎょうれつに ちがいない!

 

くるま

◇まぁ ふつうの くるまだ。

 

◇なんか こうきゅうそうな くるまだ。

 

◇なんとなく はやそうな くるまだ。

 

かんばん

◇パーキングエリアへ こんにちは!

 

あんないばん

◇ひがし ゴミすてば。

 

◇しつこいようだけど ひがし ゴミすてば。

 

 

CAFE♪152 パーキングエリアのキタナカフェ♪

 

おねえさん(茶)

◆あら いらっしゃい!

◆ゴホン ゴホン ゴホン・・・ ゆっくり していってね・・・。

 

クマヒゲ

◆これからは オレたちが このみせの ようじんぼう ってわけです。

◆がっはっはっ。

 

ブタマスク

◆ほんとうは ようじんぼうなんて いらないんだけどなぁ・・・。

 

ブタマスク

◆あたらしい ようじんぼうに なぐられたー。

◆なんの まちがいだ?!

 

おにいさん

◆ガムって いいよなー!

◆いちにちじゅう かんでても へらねぇもん!

◆ものすごく おとく! あるいみ むげん!

 

スキンヘッド

◆このみせの どくとくの イヤなかんじって おれには なじめるなぁ。

◆クラブ・チチブーよりも すきなくらいだよ。

 

おねえさん(茶)

◆カウンターの なかまで はいって こないでね。

◆カビが まいあがるから。

 

(走ると)

おねえさん

◆おきゃくさま!

◆カビが まいあがるので てんないでは はしらないでください!

 

テーブル

◇ひどく よごれた テーブルだ。

 

◇テーブルには かんだガムが たくさん つけられている。

 

ビリヤードだい

◇とても きたない ビリヤードだいだ。

 

◇メニューらしいが なにが かいてあるか わからない。

 

◇はりがみらしいが なにが かいてあるか わからない。

 

ブタマスク(青黄)

◆オレは わかってんだよ。

◆おまえ ほんとは しきかんじゃなくて ニセモノだろ?

◆しんぱいは いらねえよ。 だれにも いわねえから。

◆めんどくせえし。

 

◇きたないが ジュークボックスだ。

◇ジュークボックスだが きたない。

◇タバコが おしつけられていたり

 ケチャップが こびりついていたり。

◇1DP いれてみますか?

はい

◇ひからびた アンチョビなどが こびりついた レコードが

 それでも ちゃんと まわりはじめた。

いいえ

◇この くそドケチやろうめ!

◇ジュークは こころのなかで そう どくづいてみせた。

 

♪153 白銀(PAのママいちおし曲)♪ 

♪154 妖精(クマヒゲいちおし曲)♪ 

♪155 決意(ガムの兄さんいちおし曲)♪ 

♪156 祝福(スキンヘッドいちおし曲)♪ 

♪157 青春(トイレ待ち牛いちおし曲)♪

 

(カネがない)

◇いちもんなしは ここからうせろ!

◇ジュークは こころのなかで そう どくづいてみせた。

 

(ロボットに話しかけずにスイッチチェック)

ロボット

◆オイオイ オレニ ハナシカケロ。

 

ロボット

◆すいっちマデ モウイッポノ トコロデ チカラガ ツキタ。

◆オレノカワリニ すいっちヲ オシテ ジュウデンシテクレ ゴメン オシテクダサイ。

はい

◆スマン スマン カンシャスル。

◆オレイニ カネ カネヲ ヤル。

いいえ

◆ア・・・アァ。

◆タダシ ジュウデンハ 15ビョウ イナイデ タノム。

◆バクハツ シチャウカラ・・・。

◆タダ 15ビョウ ギリギリガ イチバン イインダ。

◆イッパイ カネ カネヲ ヤル。

◆ジュウデンガ スクナイト ソレナリニ カネモ ヘル。

◆すいっちヲ イレルノモ キルノモ Aぼたんダ。

◆シクヨロ!

 

◆ハヤク シクヨロ!

 

◇スイッチを おしますか?→はい

 

◆10ビョウ ミマン ダナ。

◆アンタ ダサイ。

◆シカシ カネ カネハ ヤル。

◇1DP もらった。

◆ドッコイショ・・・ット。

◆ジャアナ。

 

◆10ビョウカ。

◆アト 5ビョウ ガマン デキナカッタノカナ?

◆ソウカ・・・。

 デモ カネ カネハ ヤル。

◇5DP もらった。

◆ドッコイショ・・・ット。

◆ジャアナ。

 

◆11ビョウ・・・。

◆ミジカイナ。

◆フッフッ ミジカイ・・・。

◆ダガ カネ カネハ ヤル。

◇10DP もらった。

◆ドッコイショ・・・ット。

◆ジャアナ。

 

◆12ビョウ ネー。

◆カネ カネハ ヤル。

◇15DP もらった。

◆ドッコイショ・・・ット。

◆ジャアナ。

 

◆13ビョウ シカ?

◆ダメジャン?! ソンナンジャ。

◆マ カネ カネハ ヤル。

◇30DP もらった。

◆ドッコイショ・・・ット。

◆ジャアナ。 

 

◆14ビョウ オシイ!

◆シカシ オシイ ダケジャ マケイヌ ダ。

◆マケナンダヨ 14ビョウハ。

◆ドウシヨウモ ナイ。

◆イイキニ ナルナヨ?

◆ショウガナイ・・・ カネ カネハ ヤル。

◇50DP もらった。

◆ドッコイショ・・・ット。

◆ジャアナ。 

 

◆ヨシ。

◆15ビョウ キッカリダ。

◆ヤッタジャン オマエ。

◆コレヲ キッカケニ コレカラモ ガンバレヨ。

◆ナ?

◆カネカ? カネハ ヤルヨ。

◆ホレッ。

◇100DP もらった。

◆ドッコイショ・・・ット。

◆ジャアナ。 

 

(失敗、爆発)

こわれたロボット

◆ヘタクソ!

 

◇じゅうでんそうちの パネルが てんめつしていて うごかない。

 

(プレゼントをチェック)

レオレオ

◆こらー!

◆そのプレゼントは おれのだ!

◆かってに さわるんじゃない!

 

レオレオ

◆オレは ちょいワルおにいさんの レオレオだ。

◆おんなたちが オレに すかれようとして

 こんなに プレゼントを もってくるんだ。

◆もちろん べつべつの おんなだよ?

◆だから ここにあるプレゼントは ぜんぶ オレのだ。

◆キミには あげない。

 

◆キミは プレゼントの ハコをみると とうぜんのように あけようとするね。

◆でも これは オレのだから!

 

◆1こぐらいは もらえるんじゃないか って キミ おもってそうだね。

◆あげないよ!

 

◆モテないんだろうなぁ キミ ちょいワルっぽく ないし。

◆1こぐらい あげちゃおうかな・・・。

◆あげないけどさ!

 

◆わかった!

◆1こだけ あげる。

◆ちょいワルおにいさんの レオレオには こんな やさしいところが あるのさ。

◆・・・だから モテるんだな。

 

◆とにかく 1こだけ あけていいよ。

◆キミに あげよう。

 

 

◇リュカは ハコを あけた。

◇リュカは てあみのセーターを てにいれた。

◇しかし「レオレオさま」という もじが おおきく あみこまれていた。

 

◆プレゼントは 1こ あげただろ?

◆それいじょうは あげられないよ。

◆オレの モテの あかしなんだから。

 

(他のもあけようとすると)

◆こらー!

◆1こだけのやくそくだろ!

◆やくそくは まもれよ!

 

◆ほかのハコも ぜんぶ あけちゃったよ。

◆なにが はいってたかって? すばらしいもの ばかりさ。

◆セーターが いちばん ハズレだったね。

 

 

(ゴミすてばに捨てられるネンドじん)

クマトラ

◆てまが かかったぜ!

ダスター

◆タマゴが ぶじなら いいが。

 

かんばん

◇こちら ゴミすてば

◇ゴミとともに やぶれたゆめも すててしまおう!

 

◇ゴミが やまのように つみかさなっている。

 

◇ゴミばっかりだ・・・。

 

◇かんぜんにこわれた すっごいカプセルだ。

 

◇かんぜんにこわれた ポークビーンが すてられてある。

 

イカヅチの塔入り口

◇ゴミしゅうしゅうしゃだ。

 

ブタマスク

◆ストッピで あります。

◆いくら しきかんであろうと とおすわけには まいりません。

◆いずれ きっと とおれますから。

 

 

 

(ゴミのかたまりが襲いかかってくる)

ダスター

◆なんだ ありゃ?!

(戦闘)

(再戦時はセリフなし)

 

♪158 モッタイナイ賛歌♪

かなしきよせあつめに つかまった!

かなしきよせあつめは ゴミのかたまりを ふりまわした!

かなしきよせあつめは とてつもなく くさいにおいを まきちらした!

かなしきよせあつめは ゴミをよせあつめ からだにとりつけた!(回復)

かなしきよせあつめは シールドαをこころみた!

かなしきよせあつめは むしろあかるく てつくずをなげつけた!

ボニーは かなしきよせあつめの においをかいだ!

あまりのくささに ボニーの はなは まがった。

かなしきよせあつめは うごかなくなった!

 

 

ダスター

◆あったぞ!♪092 気高きタンつぼのファンファーレ♪

◇ひかりのタマゴを てにいれた!

 

(ひかりのタマゴが輝く・・・)♪069 一子相伝♪

ダスター

◆わかった。

◆たしかに オレは ダスターだ。

◆ダスターだよ。

◆みんな! オレは ダスターだ!

◆わかった! ほんとうに オレは ダスターなんだ!

◆ヤッホーーーッ! きおくが やっと もどってくれた!

クマトラ

◆やったな!

◆そうだ! おまえは ダスターだ!

◆ダスター! ダスター!

◆なんどでも よんでやるさ!

◆こんどこそ そのタマゴを なくすなよ!

ボニー

◆ワワワン!(はじめから ダスターだよ! ほんにんが わすれてただけだよ!)

 

(ポークビーンからブタマスクが降りてくる)

ブタマスク

◆しきかんどの!

◆こんなところで なにやって あそんでるんですか!

◆ちょくつうで イカヅチタワーまで まいります。

◆とちゅう おしっこ したくなっても ガマンしてくださいね!

◆じぶん ブッとばしますよぉ!

◆ナアーイスそうじゅう! じぶん!

◆イカヅチタワーに とうちゃくしました!

◆おおいそぎで はつでんしつへ むかいましょう!

 

ブタマスク

◆よりみちしてないで だいしきゅう はつでんしつへ!

 

ブタマスク(青黄)

◆ここは イカヅチタワーの かんけいしゃいりぐちです。

◆そういえば しきかんどの。

◆ゴミに だしてしまったという はずかしいものは みつかりましたか?

 

(エレベータで中へ)

 

 

 

まえへ    もどる   つぎへ