Counter


王仁の謎時計

by みつば(出口恒)

(1)神々のルーツ、亀岡・元々めぐり・亀岡青年研修会に向けて 神の国誌2009年8月号


(2)神々のルーツ、亀岡・元々めぐり・関連マップスケジュール 神の国誌2009年9月号

(3)富士文庫 日本の二大神都 (大)国常立尊 桑田の宮編 神の国誌2009年11月号

(4)二柱の天照大御神、元伊勢、旧事記、饒速日尊のなぞに迫る 神の国誌2009年12月号

(5)二柱の天照大御神、元伊勢、旧事記、饒速日尊のなぞに迫る 王仁は饒速日だ 神の国誌2010年1月号

(6)出口王仁三朗は太陽神であった! 神の国誌2010年2月号

(7)神代の三つの誤り、天津日嗣と天の岩戸籠り、太古の神々の舞台 神の国誌2010年3月号

(8)ノアとナオとの方舟、世界統一の神業(中篇1) 神の国誌2010年4月号

(9)ノアとナオとの方舟、世界統一の神業(中篇2) 神の国誌2010年5月号

(10)黄金の霊の威霊より現れた聖師、世界統一の神業、黄金のマナの壺の行方 神の国誌2010年6月号

(11)神々のルーツの謎を解く 元々めぐり 富士文庫 日本の二大神都 国常立尊の都 桑田の宮(亀岡)編

(12)平城京と平安京 日本のルーツの謎解き元々めぐり 研修資料1

(13)杵築の宮と大神神社 綾部桶伏山に現れた三体の神 女装した大物主の謎に迫る

(14)伊勢豊受大神研修資料

(15)浮かび上がる五芒星と素戔嗚命の謎(中編-4)神の国誌2010年07月号

(16)本当の神はキリストの神 神素戔嗚命(大神)だった!神の国誌2010年08月号

(17)本当の神はキリストの神 神素戔嗚命(大神)だった!U 神の国誌2010年09月号

(18)顔の一致! 義経はジンギスハン、光秀は千利休、そして信長 (光秀) 秀吉 家康 三つの御魂 日本統一の神業 神の国誌2010年10月号


(19)徳川幕府ととロレンス共産主義、そして明治維新、世界のスリコギを廻すものは誰か。神の国誌2010年11月号

(20)開化天皇の世界統一の神業は明治維新を巻き込み高熊山修行の35年前から始まった。神の国誌2010年12月号


(21)愛善苑現地研修会 孝明天皇の遺勅と救世主出口王仁三郎聖師  謎解きの旅  神の国誌2011年02月号

(22)孝明天皇の遺勅と救世主出口王仁三郎聖師  切り紙神示の奇跡編  神の国誌2011年03月号

(23)孝明天皇の遺勅と救世主出口王仁三郎聖師  三千年と五十年、みろくの大神の経綸編 神の国誌2011年04月号

(24)「月の出」(大立物 旭型形亀太郎の尽忠と玉鉾神社) 神の国誌2011年05月号

(25)「月の出」(天の立替ならびにノアの洪水から昭和十二年で一万二千年一九三七年世界の立替が始まる!編)神の国誌2011年06月号

(26)「月の出」(本宮山山上に現れた富士山霊石、古事記に記載せる天の一つ火と神の仕組み)  神の国誌2011年07月号

(27)「月の出」(禁門の変と幕末維新黎明の真実)神の国誌2011年08月号

(28)「月の出」(明治維新は限界の第一の岩戸開き編) 神の国誌2011年09月号


(29)「月の出」(天の立替ならびにノアの洪水から昭和十二年で一万二千年一九三七年世界の立替が始まる!編)神の国誌2011年06月号

(30)「明治維新(天の岩戸の秘密)と三人の皇女和宮(二)神の国誌2011年12月号

(31)「明治維新(天の岩戸の秘密)と三人の皇女和宮(三)神の国誌2012年01月号

(32)「三大教と五大教 大本開教の真実の日はいつか」 神の国誌2012年03月号

(33)「主神(神素戔嗚大神)の存在証明、そしていかなる神か ノアとナオの箱舟「霊界物語」の口述台から」 神の国誌2012年05月号


(34)「実証 十和田湖の神秘『月鏡』と男装坊の再生『玉鏡』(一)」

(35)皇道経済の研究 銀行貸出(信用創造)はGNP成長の決定要因か 同志社大学大学院ビジネス研究科修士論文


靈界物語

リンク先

オニド(王仁三郎ドット・ジェイピー)

霊界物語ネット(オニド)


愛善苑熊野分苑