「ある夏の日、山荘にて……」

【注意】本作品には流血シーンなど、残酷な映像が登場します。どうぞご注意ください。

作品の概要
 「ある夏の日、山荘にて……」はサウンドノベル形式の推理ゲームです。
 画像は背景のみ。登場人物の立ち絵などはありません。

  

 Ver.1.08以前のバージョンではシナリオに致命的な欠陥がありました。それ以降のバージョンでは修正が入っています。

作品のダウンロード
作品のダウンロードは「こちら」からどうぞ。
(ver.2.00。容量は約6.00MB)

攻略関係
・攻略のヒント、エンディングリストは「こちら」

ストーリー
 197X年7月。大学のサークル仲間が八人、伊豆の別荘で楽しいひと時を過ごすことになった。
 だが一夜が明けてみると、メンバーの一人が遺体となって見つかった。しかも驚くことに、無残にも首が切断された状態で……。
 残酷な殺人事件の犯人は仲間の誰かなのか、それとも……?

登場人物の紹介

 本作品の主人公。別荘で発生した殺人事件を解決するべく、奮闘するのだが……?

大野浮矢(オオノ ウキヤ)
 今回のバカンスを計画し、父親の持ち家である別荘に皆を招待した人物である。二枚目でスポーツも上手く、キャンパスでは女性ファンも多いらしい。

相澤清美(アイザワ キヨミ)
 サークル内のトラブルメイカー。あけっぴろげで物事をズバズバと言う。

内村緒梨恵(ウチムラ オリエ)
 相澤清美の親友。物静かな性格で口数が少ない。父親は階上自衛隊員らしい。

菊池曖(キクチ アイ)
 竹を割ったような性格の女性。仲間内で最も背が低いが、運動神経は抜群である。蛯沢栄一郎とは恋人同士の間柄。

蛯沢栄一郎(エビサワ エイイチロウ)
 仲間内で最も背が高いが、肝っ玉は小さい。恋人の菊池曖とは反対に大人しい性格をしている。

井上駈(イノウエ カケル)
 ひょうきん者で、仲間内ではムードメイカー的な存在の人物。

梶浦郁也(カジウラ イクヤ)
 ミステリ小説のマニア。その知識を活かして、事件を推理する主人公にアドバイスをしてくれることもあるようだが……。



トップページへ