ルール


1、この企画は「爆笑オンエアバトル」を元にした長文企画です
NHK深夜で放送中のバラエティ番組「爆笑オンエアバトル」を元にした、長文企画です。
1回の放送に6組の挑戦者を集め、点数の高かった上位3組のみがネタをオンエアされる、という形式が基本となります。
15回で1期を終え、成績優秀者のみが進出できるチャンピオン大会が開催される予定です。



2、投稿
所定の投稿ページからネタを投稿していただきます。
ネタの行数は最低を40行とし、上限は設けません。ネタの形式も漫才、コント、ピン芸、ショートコントなど、自由とします。
1人の投稿できるユニット数は1期につき3組までです。ただし記録はユニットごとに別計上されます。
また、1人が1期の内に投稿できる回数は7回までとします。連続出場は、出場上限以内ならば何度でも可能です。
画像、音楽、タグ等の使用は不可とします。
他企画からのネタの使い回しは可能ですが、「長文オンエアバトルリーグ」内で一度でもオンエアされたネタは、チャンピオン大会を除き使い回しは不可とします。



3、審査
1人20点満点での審査を行います。
審査員はジャッジペーパーを書く必要がありますが、2〜3行程度の簡易なもので構いません。
良かったところ、悪かったところ、素直な感想、難しく考えることはせず、気軽にお書き下さい。
ただし、あまりにも内容の無いジャッジペーパーに関しては、審査を受理しない場合があります。ご了承下さい。
頂いた審査はこちらで合算し、KB(キロバトル)に換算します。
最高点は545KB、最低点は85KB(バケツのみの重さ)となります。
自身が出場している回でも審査は可能です。但し自らのユニットの点数をつけることはできません。



4、放送サイクル
投稿に関しましては、6組が集まるごとに審査にかけます。
投稿のあった7組目以降は、順次審査にかけられる放送回が繰り下がる形になります。
ただし期の終盤では駆け込み組が増える可能性があるため、それらは次の期に回すこと無くその期の内に審査にかけます。
ので、6組以上が審査にかかる可能性があります。

審査に関しては、5名の審査が集まり次第終了とします。
ただし、審査が5名集まらないまま2週間が経過した場合、5名以下でも審査を終了し、放送に移行します。



5、チャンピオン大会
1期の内に2勝以上を納め、その2勝の合計点数が高い上位12組が、クライマックスシリーズに参加することができます。
クライマックスシリーズは、12組がランダムに6組対6組で振り分けられ、そこで披露したネタの点数の高かった上位3組ずつ合計6組がファイナルシリーズに進出することができます。
また、通常回(ペナントレース)の成績の良かった上位2組はクライマックスシリーズでの点数を微妙に上乗せします(具体的な点数は未定)。
ファイナルシリーズでは、クライマックスシリーズを勝ち上がった6組と、前期のチャンピオンによる一発勝負が行われ、そこで優勝したユニットが栄えあるチャンピオンとなります。



その他細かい部分は適宜企画を運営しながら補っていきます。
不明点は ツイッターあるいは投稿フォーム等からお願いします。



戻る