第19回放送1月28日



星野:長文オンエアバトルリーグ第2期、4回目の放送でございます。
朝比奈:前回からちょっと間が空いてしまいましたか?
星野:すいません、管理人の私用により1ヶ月間ほど土日の更新時間を設けられなかったため、オンエアが長引いてしまいました……。
朝比奈:長らくお待たせしてしまいましたが、今回の挑戦者はこちらの6組です。



















マゼンタ・イン・バレンタイン
高部:どうも、ステレオミサイルから改名しましたマゼンタ・イン・バレンタインです。宜しくお願いします

つじ:俺は芸名を変えました





インタープラグ
綿谷 リベンジ!リベンジ!リベンジします!!
八神 そうだ。負けないぞ。





ライラック
石川:ウチらはベタな漫才で勝ち進んだるんじゃあっ!

鈴木:よっしゃあ! 絶対に3連勝すんでえっ!





PINKY PUNK PUMPKIN POP!!
まい:二期もなんだかんだやってきてしまいました!
陽一:今期もC大会に行かせてもらえたら僥倖ですね。
まい:まあ勝負ももちろんなんですけど、我々PPPPPP!!、単独をやろうかなーと思ってまして。
陽一:だいたいこんな感じのネタを集めてやりますよー、という予告です。オンエアできなかったらあんまりアレなんですけども……。





AND MORE
松岡:初めまして。ドキドキしてます。
中島:初々しいコンビです。初々しさしかないです。
松岡:見ている皆さんにも僕らの初々しさが存分に伝わっているはずです。





藤本達哉
達哉:ネットお笑い界に参加するのはこれで二回目で、勿論新人です。
なので、正直緊張しています。ネットとはいえ(^_^;)
目標としては やはり、いんがむさんから せめて7点以上の評価をして頂きたいというのが目標です。厳しい審査、厳しい意見でも勿論構いません。
20点中、まずは7点以上
それを目指して頑張りたいです。










星野:というわけで、以上6組が挑戦者となります。
朝比奈:リベンジに燃えるインタープラグに、連勝中のライラックなど、今回も様々なユニットが集まってくれましたね。
星野:改名のマゼンタ・イン・バレンタインの運命やいかに? なお、記録はステレオミサイルから引き継ぎます。改名なので。
朝比奈:それでは、運命の計量に参りましょう!








































マゼンタ・イン・バレンタイン



4 1 7




星野:417KB!
朝比奈:改名の効果ありか!








































インタープラグ



3 3 7




星野:337KB!
朝比奈:リベンジは他のユニットの結果次第となりそうです!








































ライラック



3 9 7




星野:397KB!
朝比奈:オーバー400まであとボール一つ!








































PINKY PUNK PUMPKIN POP!!



4 0 9




星野:409KB!
朝比奈:さすがの安定感です!








































AND MORE



4 1 7




星野:417KB!
朝比奈:こちらも初参戦ながらオーバー400!








































藤本達哉



3 4 9




星野:349KB!
朝比奈:と、いうことは……!








































星野:以上で6組の計量が終了しました
朝比奈:それではネタのオンエアされる上位3組の発表です








































マゼンタ・イン・バレンタイン



星野:改名効果でオンエア奪取!



PINKY PUNK PUMPKIN POP!!



朝比奈:往くぞ今季もチャンピオン大会!



AND MORE



星野:初挑戦初オンエア!









朝比奈:それでは、見事に勝利を手にした3組の皆さんの熱演をご覧頂きましょう













1組目 PINKY PUNK PUMPKIN POP!!(4/7)


まい:お!受かれた!こんな感じの単独やりまーす!予定だけど!ここで予告することで意地でも完成させる作戦!
陽一:勝利コメントぐらいテンション上げとかないとね。



星野:予告をここまで引っ張ってしまって申し訳ないです! 1期前のリベンジも達成だ! PINKY PUNK PUMPKIN POP!!
コント/未必の殺意




(取調室)

まい:殺す気は無かったんです。本当です。

陽一:この状況で殺す気はなかったで済むと思ってるのか。

まい:死ぬとは思ってなかったです。

陽一:被害者のミサさんの家族の前でも言えるのか。

まい:こう言います。「死ぬとは思ってなかったです。」

陽一:包丁で胸を10回刺して死なないと思ってたのか。

まい:死ぬとは思ってなかったです。

陽一:常識的に考えろよ。

まい:我が常識をフル動員しました。死ぬとは思ってなかったです。

陽一:どんな人生を歩んできたんだ。おかしいぞ。

まい:1990年にこの世に生を受けて、ここまで、死ぬとは思ってなかったです。

陽一:質問に答えたつもりならだいぶ端折ったな。

まい:私立なかよし幼稚園に入学してからここまで、死ぬとは思ってなかったです。

陽一:小出しにしろとも言ってないんだな。

まい:てへ、死ぬとは思ってなかったです。

陽一:必然の殺意が湧いたが押さえておく。
   さらに現場には劇薬のビンが落ちていた。これはお前の私物だな?

まい:はい、私の私物ですし、死ぬとは思ってなかったです。

陽一:お前はこれを食事か飲み物に仕込み殺そうとした。しかしミサさんが飲まなかったから包丁での殺人に切り替えた


   そうだな?

まい:いえ、私は紅茶に毒薬を仕込みましたが、死ぬとは思ってなかったです。

陽一:致死率100%の劇薬なわけだが。
   飲ませようとしていたことが事実なら、これは計画性の高い犯行だということになるが。

まい:計画はしていましたが、死ぬとは思ってなかったです。

陽一:よくもいけしゃあしゃあと……。死んだミサさんの前でも言えるのか!!

まい:私は死ぬとは思ってなかったですし、ミサも死ぬとは思ってなかったはずです。

陽一:ミサさんが劇薬の存在を知っていたとしても、死ぬと思わないとでも言うのか?

まい:はい、生前ミサは「私は医者も薬も信じないね。」と言ってました。死ぬとは思ってなかったはずです。

陽一:ミサさん頑固オヤジかよ。

まい:事実、紅茶を飲んだミサは、死にませんでした。私も、死ぬとは思ってなかったです。

陽一:飲んだのかよ。事情が変わってくるよ。

まい:一週間、朝昼晩食後に飲ませましたが、死にませんでした。私も、死ぬとは思ってなかったです。

陽一:抗体持ちかよ。まだその抗体が生きてるなら貴重なサンプルになる。

まい:死ぬとは思ってなかったです。

陽一:……まあ検死の結果次第だが、それが本当なら計画的犯行という線は消そう。

まい:ありがとうございます。死ぬとは思ってなかったです。

陽一:しかし包丁の件だけは言い逃れできないぞ。

まい:包丁の件も、死ぬとは思ってなかったです。

陽一:そもそも何故あんなことをした?

まい:まず第一に、死ぬとは思ってなかったからです。

陽一:保守的なんだかじゃないんだかよくわかんないこと言わないでくれ。

まい:それはある日の飲み会の事でした。この日の飲み会でも、私は、死ぬとは思ってなかったです。

陽一:一発言ごとにそれ挟んでくるの、やめてもいいぞ。

まい:私はミサに言いました。「ミサって、なんかずっと死ななそうだよね。」
   ミサは言いました。「ミサは、死ぬとは思いません。死ぬとは思ってないです。」

陽一:自分の事名前で呼ぶ女の割には語尾が丁寧だった。発言も相まって不思議な子だった。

まい:私は死なないなら何をしても良いなと思いました。死ぬとは思ってなかったです。

陽一:死なないなら何をしても良いということは、ないぞ。

まい:ミサは、死なないし、痛みも感じないのです。死ぬとは思ってなかったです。

陽一:あなたを精神鑑定に回します。

まい:わかりました。精神鑑定の人は死にますか?私は死ぬとは思ってないです。

陽一:死ぬと思います。殺さないでくださいね。

まい:私は死ぬとは思ってないですが、わかりました。
   あなたは死にますか?私は死ぬとは思ってないです。

陽一:死ぬと思います。殺さないでくださいね。

まい:私は死ぬとは思ってないです。刺しますね。

陽一:やめてください。
   ……や、やめろって!なんでお前ナイフ持ってんだよ!?持ち物検査どうなってんだよ!?

まい:私は死ぬとは思ってないです。
   でも10回はやりすぎだったと、反省もしているので、9回にします。

陽一:や、やめろおおおお!!反省があまり活かせていない!!

まい:1回目(ぐさっ)

陽一:い、痛くない。

まい:2回目(ぐさっ)

陽一:い、痛いっ!1回目なんだったんだ!痛い!

まい:3回目(ぐさっ)

陽一:再び、痛くない。

まい:4回目(ぐさっ)

陽一:再度、痛くない。交互でもない。

まい:5回目(ぐさっ)

陽一:痛いっ!死ぬ!これは死ぬ!!

まい:6回目(ぐさっ)

陽一:おっと、痛くない。2度にわたって感じた痛みの跡形もない。

まい:7回目(ぐさっ)

陽一:痛いいい!死ぬうううう!もうやめて!!

まい:8回目(ぐさっ)

陽一:二連続で痛い……も……もう、だめだっ……(バタッ)

まい:一回、足りないのに、死んじゃった。死ぬとは思ってなかった。

   そこで見てるあなたも、死ぬとは思ってなかったでしょ
409/545KB







2組目 マゼンタ・イン・バレンタイン(4/7)


高部:改名後初勝利ですよ

つじ:嬉しいね



星野:心機一転で再スタートだ! ここから彼らの時代が、クルー? マゼンタ・イン・バレンタイン!
コント/魔法のランプ




高部:あー、今日行ったアウトレットショップで変なランプ買わされちまったなぁ
   『このランプを擦るとランプの魔人が出ます』って書いてあるけど本当なのかな。試しに擦ってみよう

(こすこすこす・・・ボワ〜ン!!)

高部:あ、何か出てきた!

暇人:やぁ、暇人だよ

高部:魔人じゃねえのかよ! 何だよあの店、変なの出たじゃねえか

暇人:俺は変なのではない。シャーペンを分解したら元に戻せなくなった人だ

高部:暇人がよくやる行動じゃねえか

暇人:分解したら意外とパーツが多くてな

高部:そんなんどうでもいいよ。あのさぁ質問なんだけど、暇人って願いを叶えたりできるのか?

暇人:できるよ。でも、これからボールペンの分解で忙しいから4日後でいい?

高部:それ忙しくねえだろ! そんなので4日も潰すな!

暇人:まぁ、せっかく呼び出してくれたから1つだけ願いを叶えてあげよう

高部:じゃあ、漫画とかでよく見るやつなんだけど、登校中に食パンをくわえた女の子と曲がり角でぶつかって
   その後その女の子が転校してくるシチュエーションを実現してほしいんだけど

暇人:漫画ではよく見るけど実際には絶対起きないやつな・・・・・・無理だな

高部:え、何で?

暇人:君の家は学校に対してどこにあったっけ?

高部:道路挟んで学校の真正面

暇人:一直線じゃねえかよ! 曲がる角無えんだよ!

高部:あ、そっかぁ・・・

暇人:あとさぁこれも確認するけど、君の高校共学だっけ?

高部:男子校

暇人:無理じゃーーーん! 女子入学できないじゃん!

高部:じゃあ共学にしてください

暇人:それで願い1つ使っちまうぞ

高部:あ、そっかぁ・・・

暇人:あと食パンは無理だな

高部:何で?

暇人:この前の戦争で小麦畑ほとんど焼かれただろ

高部:あぁ、そうだっけ

暇人:お前今日どこで起きた

高部:防空壕

暇人:お前今日何で起きた

高部:空襲警報

暇人:ウーウー言ってたよな。サイレン鳴りまくりだよな

高部:ここ最近ずっとそうです。柳沢慎吾がいることを願って外に出たら戦闘機が飛んでました

暇人:あー、でももう柳沢慎吾は死んでるけどな

高部:爆撃で死んだんだっけ?

暇人:いや、ひとり甲子園をノンストップでやってたら吐血して死んだ

高部:何その無駄なプロ根性

暇人:戦争中だから輸入もできない。小麦は今の日本には無いからパンは作れないんだ

高部:米から作ればいいだろ。GOPANがあるんだから

暇人:GOPANは比較的いい金属使ってるから全て戦闘機になったんだよ。名前は米式戦闘機『誤判(ごぱん)』だ

高部:ネーミングダサ過ぎるだろ。しかも漢字が誤る判断って最悪だよ。とにかくパンが無いということはこの願いはダメってことか

暇人:他の願い事にしてくれるかな

高部:じゃあ、女の子とぶつかって倒れ、相手の胸をむぎゅっとしてしまうシチュエーションを実現してほしいんだけど

暇人:無理だな。戦争で食べ物があまりないだろ。今の女の子はでかくてAカップなんだぞ

高部:あー、揉んでも『むぎゅっ』にならないのかぁ

暇人:AAカップが平均だからな。今じゃ大抵の男のほうが胸大きいんじゃないかな
   一応振分親方にぶつかって胸をむぎゅっならできるけどそれにする?

高部:しないよ! 男の胸揉みたくないし相手元力士だからぶつかりたくないよ! 稽古かよ!

暇人:じゃあ他の願い事にしてくれるかな

高部:図書館で同じ本を取ろうとして手が触れて「あっ」って言うシチュエーションを実現してほしいんだけど

暇人:図書館は全部爆撃されたよ

高部:全部!?

暇人:うん。でも全ての蟹工船だけ無事だったよ

高部:どうして?

暇人:ブックカバーに新種の蟹の甲羅を使っているからね

高部:どんだけ硬いんだよ。そんな物を取ろうとして手が触れてもロマンの欠片も無いよ

暇人:じゃあ他の願い事にしてくれるかな

高部:ある日出会った女の子が実はロボットだというシチュエーションを実現してほしいんだけど

暇人:金属が無いじゃん。今戦争中で物資が外国からは来ないんだぞ

高部:自力で何とかできないの?

暇人:俺は錬金術とかできねえんだわ。レンコン術ならできるけど

高部:何だそのまがい物は

暇人:あらゆる雑炊をレンコンにすることができる

高部:何て能力持ってんだよ。雑炊のバリュエーションなめんなよ

暇人:逆は無理だよ

高部:レンコンを雑炊にしたくなる状況がねえよ。いや、雑炊をレンコンにしたくなる状況もねえよ!

暇人:あと、レンコンでひき肉を挟んで揚げると、美味しいよな

高部:それただの調理だからな。自分でできるわ

暇人:じゃあ他の願い事にしてくれるかな

高部:実は俺には双子の妹がいたという展開

暇人:いるわけがない! 他の!

高部:ひどいひどいひどい! 理由も無く却下とかひどい!

暇人:他のー、何かー、ないー?

高部:もう聞くのも面倒になってるじゃねえか。あーもう、空から女の子が降ってくる!

暇人:それに近い物もう降ってるけどな

高部:えっ?

暇人:ちょっとテレビ付けるよ



(ひゅーん)

少年:親方! 空から女の子が!

親方:五秒で受け止めろ!
   ってあれミサイルやーん。表情変わらんしなおかつメイクが黒い雨で台無しやー。あとチーズ臭さじゃなくて鉛臭いやんけー

(ずどーん!)

アナ:以上、女子高生型ミサイルが降ってくる現場からでした



高部:女子高生型ミサイル!?

暇人:あぁ、日本人の性格を利用して敵国は女子高生に似せたミサイルを撃っているんだ
   そしてあのやりとりで多くの少年と親方が亡くなった

高部:みんなアレやってんのかよ。アニメ好き文化の弊害ってやつか

暇人:ちょうど先程の爆撃で日本にいる親方が振分親方1人になったそうだよ

高部:振分オンリー!? 他の親方敵国の罠に見事にはまってるじゃねえか!

暇人:そういうことだから、ほー、かー、のー

高部:女の子とぶつかって転んで、その女の子のパンツが丸見えになるシチュエーション

暇人:無理だよ。今は女子のパンツ禁止令が出てるだろ

高部:あぁ、そうだっけか。何でそんなことになったんだっけ

暇人:女性のデリケートゾーンは常日頃パンツを穿くと蒸れ続けるだろ
   穿くのを日常的に続けていると35歳くらいで羊水が腐るということが証明されたからだよ

高部:あぁ、倖田來未さんのだね

暇人:その後倖田來未さんは、下着の着用が膣等に与える影響に関する発見によりノーベル生理学・医学賞を受賞したからね

高部:倖田さんもあの理論を最初発表したときは色々な所からバッシングを受けたよな
   しかし諦めなかった結果、受賞に繋がったんだよな

暇人:存在しないSTAP細胞なんて物をいつまでも主張していた人とは大違いだな

高部:それももう15年前のことだから名前出てこないな。えっと・・・喜多方さんだったかな?

暇人:それでどこかに倖田來未さんの銅像ができたんだよ。ノーパンのエロかっこいい銅像が

高部:エロかっこいい銅像あるの? 見たいなぁ

暇人:でも完成して2ヶ月後には戦闘機の材料になったそうだよ

高部:戦時中は世知辛いったらありゃしないね

暇人:女子のパンツ禁止令が制定され、戦争の影響もあり今じゃ女性歌手は倖田來未さんとMay J.の2人だけだからな

高部:皆さんノーパンに抵抗があったようですね

暇人:May J.はスカートの下でありのままの姿を見せているよ

高部:そこまでしてカバー曲以外を売りたいのかよ。もう諦めた方がいいのにね。アナ雪から15年も経ってるんだぞ

(ひゅーん、ずどーん!)

暇人:しかしミサイルが止まらんな

高部:でもあの女子高生型ミサイル、スカートめくれた時に見えたんですけどパンツ穿いてなかったか?

暇人:穿いてたね。つまり男の娘型ミサイルだね

高部:敵国もニッチな物作りやがって

暇人:セーラー服でパンツ穿いていれば男の娘確定だからね。女子でパンツ穿けば死刑だし

高部:胎児の健康の為とはいえ死刑なんて日本も変わったね

暇人:他の願い事何かないー?

高部:ちょっと待てよ。お前願い事叶えるとか言ってどれもこれもできないじゃねえか。こっちはこんなに願い事言ってんのに
   やっぱり魔人じゃねえから願い事叶えられないのかよ

暇人:分かったよ。そこまで言うなら君が今まで言った願い事を叶えられる範囲で全部叶えてあげようじゃないか

高部:本当か?

暇人:本当だよ。明日の朝をお楽しみに







(ウーウーウーウー)

高部:どうして戦時中なのに学校なんて行かなきゃいけないんだよ。サボりてえよ
   あっ、もうこんな時間か。やべえこのままだと遅刻だ

??:はぁはぁ、急がないと遅刻しちゃう
   あっ、上からメスの鯨の胸肉のブロックが降ってきて曲がり角が出来てそこには男の子がいた!

(どーんっ!)

高部:いててて・・・

(むぎゅっ)

??:あっ・・・

高部:この感触は・・・

男の娘:私ってドジだなぁ。遅刻しそうで走ってたら男の人とぶつかっちゃうし、パンツ穿く時間なくてくわえてきちゃったよ。てへ

高部:ノーパン男の娘のチンコじゃねえかあああああ

男の娘:ってアンタどこ触ってんのよ、この変態!

高部:変態はテメエだあああああ

(そして学校)

高部:朝っぱらからチンコ揉むって酷い一日の始まりだな・・・

先生:はい、みんな席に着けー。こんな時期だがこのクラスに転校生が来ることになった。仲良くしろよー。じゃあ入って

(ガラガラガラ)

男の娘:あっ、アンタあのときの!

高部:ノーパンセーラー服野郎!

先生:何だお前ら知り合いだったのか。ほら、自己紹介しろ

男の娘:下川薫です。双子座のAB型、特技はロボットダンスです。ここでちょっとやってみます

(男の娘、刺身の上にタンポポをのせるロボットの動き)

先生:ホイコーローが食べたくなってきた







高部:うおおおおおい!! 暇人どういうことだコレは!!

暇人:叶えられる範囲で全部叶えてみたんだよ
   その結果『上から降ってきたメスの鯨の胸肉のブロックでできた曲がり角でパンツをくわえた男の娘とぶつかって
   チンコを「むぎゅっ」としたら男の娘が「あっ」と言い、その後男子校にさっきの男の娘が転校してきて
   自己紹介で双子座、特技がロボットダンスということを知る話』になったんだけど

高部:混ぜ方が最悪だよ!! しかも双子とロボットの要素は無理矢理じゃねえか!! お前使えねえな!!

暇人:できる範囲でベストは尽くしたんだよ。願い事は叶えたから俺はもう帰るよ。分解するので忙しいんだ

高部:何だよ、ボールペン分解してんのかよ

暇人:いや、蟹工船だよ。ブックカバーの甲羅を外したら中に蟹味噌が入ってたから君にも分けてあげるよ

高部:蟹味噌入れっぱなしでカバーにしてんのかよ。名作になんてことを
   でもコレ美味そうだな。そういえば昨日作った雑炊の残りが冷蔵庫にあったな。それに蟹味噌入れて今日の夕飯にしよう

暇人:ごめん、その雑炊はうっかりレンコン術でレンコンにしちゃった

高部:お前マジ使えないな

417/545KB







3組目 AND MORE(1/1)


松岡:やったー!今から初々しいコメントをします!
中島:・・・。
松岡:・・・何か言えよ!
二人:どうぞ!



星野:またしても新たなオバリー戦士が登場だ! 初挑戦初オンエア! AND MORE!
漫才/出会い・デート



松岡:どうも初めまして、AND MOREと申します。本当に初めましてなので、よろしくお願いします。

中島:それにしても、最近出会いが無くて困ってるんですよ。

松岡:出会い、ですか。

中島:学生時代と比べるとだいぶ出会いの機会が減っちゃったなと思うわけですよ。

松岡:まぁ確かに言われてみればそうかもな。 昔だったら席替えとかあったんだけどね。

中島:そうそう、お互いの名字を交換したりしてね。

松岡:籍を変えちゃダメだろ! 嫌でしょ数ヶ月ごとにクラスで戸籍シャッフルするの。

中島:とにかくどうやったら出会いに巡り会えるのか知りたいんですよ。

松岡:なるほどね。 じゃあ例えばさ、ペットを飼うってのはどうよ。

中島:ほうなるほど、ペットですか。

松岡:良くない? ペット連れて散歩中に「あれ、あなたも散歩ですか? いいですねぇ〜」みたいな。

中島:いいですね。 お互いに共通の話題ができますからね。

松岡:じゃあ俺が犬の散歩する女の人やるから。 ペット連れて歩いてきて。

中島:わかった。


松岡:今日は良い天気ね〜 ホント散歩日和だわ〜

中島:よしよし、あ〜こらこら、そっちに行っちゃダメだと言ってるのに!

松岡:こんにちは〜

中島:こんにちは。 お、かわいい犬ですね!

松岡:あら、ありがとうございます。最近飼い始めたんですよ。あなたの方こそ、かわいいペットですね。

中島:ありがとうございます! 僕も最近飼い始めたんですよ、ケルベロス。

松岡:怖いよ! なんでケルベロス飼ってんだよ! ケルベロスってあれだろ、ギリシャ神話に出てくる首が3つになってる犬だろ!?

中島:よくご存じですね〜 昔飼ってたとか?

松岡:飼ってるわけないだろ! そもそもケルベロスって実在すんの!? どうやって手に入れたんだよ・・・

中島:この子は雨の日に空き地に捨てられてましてね・・・

松岡:空き地に捨てられてたの!? なんつーか捨てたやつもすげぇな! にしてもケルベロス飼ってても話弾むわけないだろうが!

中島:話弾むでしょ! 「右の頭と左の頭がケンカしたときは真ん中の頭が仲裁するよね〜」みたいな話題あるでしょ!

松岡:知らねぇよそんなケルベロスあるあるみたいなの! そんなん言われても共感できねぇから!
   ダメだ、お前ペットで出会い求めるの向いてないわ。

中島:ダメなの? 難しいなぁもう。

松岡:ケルベロス飼おうとする方が難しいと思うけどな。

中島:じゃあ他に何か無いんですか? 生活してて運命の人と出会う方法みたいなの。

松岡:他に? 他っつったらあれか、ドラマとかに出てくる二人がたまたま同じものを手に取ろうとして手が触れあうみたいな。 あれどうよ。

中島:おお、それ良いですね。 たまたま前の人のポケットから財布を取ろうとしたら二人手が触れあうみたいなね。

松岡:スリじゃねーか! どこで運命の人に巡り会ってんだよ!

中島:「あっ・・・どうぞ」ってお互い照れ合うみたいなね。

松岡:照れ合ってる場合か! 犯罪なんだよスリは! 何で犯罪をどうぞって譲り合ってんだ!

中島:それに気づいた財布の持ち主も「あっ・・・どうぞ」って照れ合ったりして。

松岡:なんで持ち主が照れるんだよ! どうぞ財布盗って下さいってバカか!

中島:え、こういうのじゃないの?

松岡:違うよ! 大体こういうのは本屋とかで本を取ろうとするんでしょうが!

中島:そうか、万引きしようと本に手をかけたら二人手が触れあうみたいな。

松岡:だから犯罪じゃねーか! 本をとるって「盗」の方になってんじゃねぇか! 

中島:それに気づいた店長が「あっ・・・どうぞ」ってね。

松岡:何で店長譲るんだよ! バカばっかりだなその本屋! 本を買おうとして手をかけたら手が触れあうんでしょうが。

中島:あ、そうか、「ケルベロスの飼い方」に手をかけたら手が触れあうわけだ。

松岡:もうケルベロスいいよ! ケルベロスの本に二人同時に手をかける瞬間がねぇよ!
   お前そんなんじゃ絶対良い人に出会えないぞ。

中島:そうですかねぇ。 でも僕出会ってからのデートプランは固まってるんですよ。

松岡:ほう、でもそれは良いことですよ。 どんなプランなんですか?

中島:我ながら良いプランだと思いますよ。こういうのは相手のことだけ考えるんじゃダメなんですよ。
   もっと幅広く配慮をしてますからね僕は。

松岡:幅広く配慮ですか。 あ、相手の親のことも考えるとか?
   相手に何時頃その子を帰すか伝えることで相手の親に心配かけさせないみたいな。

中島:んーそれだけじゃ足りないですよね。 もっと幅広くですよ。

松岡:もっと? えーちょっとわからんなあ。 ちょっと教えて下さいよ。

中島:いいですか? 僕はね、相手の背後霊にも気を配るようにしております!

松岡:は?

中島:パトローナスにも気を配るようにしております!

松岡:いや言い方はいいよ。 ハリーポッターでそういう言い方するけど。
   ていうか背後霊って何!? お前そんなことまで考えてんの!?

中島:僕のデートプランは背後霊にも喜んでもらえるようになってますから。

松岡:喜んでもらえるようにって、どういうプランになってんの?

中島:例えば行列のできるオシャレなパンケーキ屋に連れて行くとかね。
   行列には女の子を先に並ばせて、その後ろに一人分スペースを開けて、そして俺が並びます。

松岡:背後霊用に一人分空けたの!? 割り込まれたり詰めろよって言われたりしないの!?

中島:割り込んできたり詰めろよとか言ってくる相手はなぜか急に謎の体調不良に陥いるんですよ。

松岡:霊取り憑いてんじゃねぇか! 随分恐ろしい背後霊連れてんなその娘!
   でもこれ本当にやるの!? おそらく誰もそんなことしてないじゃん!

中島:だから背後霊界では問題になってますよね。 「スペースを空けない日本人」みたいなテーマでね。

松岡:ホントかよ!? しかも何その「欧米ではスペース開けるのが常識」みたいな言い方。

中島:それで、店の中に入ったら店員に3人ですって伝えて・・・

松岡:いやそこ背後霊カウントすんなよ! 2名様ですよね!?

中島:いえ、3名です。

松岡:いやいや、2名ですよね?

中島:3名です。

松岡:もういいよ! 門前払いされるぞお前!

中島:席に着いたら注文も3人分。

松岡:2名分でいいだろ! 背後霊パンケーキ食えないだろうが! っていうかパンケーキ以外も食えないけど!

中島:食べますよ! 見た目は減ってなくてもちゃんと食べてますよ!

松岡:なんだそれ! じゃあどうなったら食べたってわかるんだよ!

中島:背後霊が食べた後の食べ物は味も匂いも全くしなくなるという・・・

松岡:怖いよ! なんだその現象! もういいよお前の背後霊への配慮全体的に奇妙だよ!

中島:最後に、お土産として皿を3枚買ってあげてデートは終了です。

松岡:皿を3枚? お前と、相手の子と、やっぱり背後霊のためか?

中島:いや、相手の子が飼ってるであろうケルベロスのエサ用ですね。 頭が3つなので皿3つ。

松岡:その娘ケルベロス飼ってんのかよ! いいかげんにしろ。

二人:どうもありがとうございました。
417/545KB






残念ながら敗退した皆さん

ライラック(397/545KB)

石川:次回以降は、もっとこう基礎を盤石のものとし、テンポとか天丼を駆使した完成度の高いネタをお届けしたいと思います。

鈴木:意欲と情熱をもってしてネタ作りに没頭したいですね。



藤本達哉(349/545KB)

達哉:多分、この回も確実に審査されると思われる、レギュラー審査委員長と思われるプロのネット芸人・鋳☆いんがむさんの感想、意見をしっかりと見て、今後の文章書きの参考にしたいと思います。勿論、他の方からの感想、意見もしっかりと見ます。


インタープラグ(337/545KB)

八神 連敗は良くないと言うか・・・へこむな。
綿谷 まだチャンスがあるから次!次ぃ!!














星野:残念ながらオンエアとならなかった皆さん。また次回の挑戦をお待ちしております
朝比奈:新しい笑いを作るのは、挑戦者の皆さんと、客席の皆さん。そして、PC画面の前の……?

高部:あなた!
つじ:あなた!
まい:あなた!
陽一:あなた!
中島:あなた!
松岡:あなた!

朝比奈:そうです!

全員「あなたたちです!!!!!!!!」


















ジャッジペーパー



マゼンタ・イン・バレンタイン
----- ハンドルネーム -----
鋳☆いんがむ
----- 1組目点数 -----
14
----- 1組目理由 -----
この人の考える頭おかしい舞台設定は毎度どこから湧いて出てくるんでしょうか…(褒め言葉)。最初、
「暇人:君の家は学校に対してどこにあったっけ?」「高部:道路挟んで学校の真正面「暇人:一直線じゃねえかよ! 曲がる角無えんだよ!」
という頭の体操的な発想の転換に感嘆し、さらに戦争中であるというとんでもない背景が“非日常(=魔法のランプ)”と
対比される“日常”面として事も無げに明かされる狂いっぷりに唸らされ…とここまでは本当に文句なかったのですが、
その後だんだん戦争に関する描写が前面に出てくるにつれ話の軸がブレていってしまったように思います。
個人的には戦争云々のファクターは序盤のままあくまでも“背景”に徹していて欲しかったところです。
それと、いわゆる「何でも詰め込めばいいってもんじゃない」ってのはこういうのを言うんだな…とも感じました。
このネタ、以前即興短文の放課後回で書かれたTOMONAGAのネタをベースに発展させたものだと思うのですが
尺が長く情報量が濃すぎたので終盤で伏線回収をするころには「こんな要素どこかにあったっけ?」と
感じるものも少なからずあり、実際「メスの鯨の胸肉のブロック」はどこから出てきたのかわかりませんでした。
同様に、話が前後しますが親方の台詞に出てきた「チーズ臭さ」も何が元ネタがわからなかったです。
また、この親方たちのように“それ自体小ネタ的な存在”をちょろっと出すだけならまだしも、
(劇団形式以外のユニットで)終盤の男の娘と先生のような非正規メンバーががっつり出てくるのはすっきりしないものがあります。
個人的な主張ではありますが、先述のTOMONAGAのネタのように次々変なのが出てくること自体がネタになっている
ようなのはともかく、基本的にはいかに限られた人数内で話を演じきるかも技量の一つだと思うので…。
ところで女子のパンツ禁止令が出ているそうですが、女の子の日については下記のページ中に出てくるような
対策が取られているという解釈でよろしいですか? http://homepage2.nifty.com/sledge_hammer_web/nude.htm
----- ハンドルネーム -----
ドロップ
----- 1組目点数 -----
15
----- 1組目理由 -----
一つ一つのボケの爆発力が強いですね。
ツッコミも巧く流石だなぁという印象です。
正直、中盤の女子高生型ミサイルあたりの所はあまりはまらなかったですけど、
最後のくだりはかなり面白かったです。








インタープラグ
----- ハンドルネーム -----
鋳☆いんがむ
----- 2組目点数 -----
12
----- 2組目理由 -----
>綿谷 乗りきらなかったんで、このヘリの羽根に付けときました。
じゃあオチ前の「(バリバリバリバリバリ・・・・)」はもしや……。

綿谷さんの天然なのか狙ってるのか判別しがたい昼行燈さが独特なスリルを作りだしていますね。
八神さんの言うように最初から「遭難する気でいた」ようにも見えるし、でも誰かが発見してくれる確証なんてないわけで
意図的に遭難したならやはり「ただ者じゃない上で馬鹿」なんでしょうね…信念が「人が考えられないことをする」ですし。
それと、後でバリバリやらせる伏線として登場させたのでしょうが「落花生屋」のくだり、普通思い浮かばないボケだと思います!
「1回落花生屋挟んだ方が面白いと思いました。」って、実際あの状況でやられたらそりゃ不快にもなりますよね。(笑)
あとは「最期に・・・何かしたかった・・・。」や留守電のボケあたりが好きですが、全体の盛り上がりとしては
(あくまで個人的な印象ですが)スマホ所持が発覚した点がピークであとは終始小さめの波といった“おとなしめのネタ”という感じでした。
それと余談ですが、鳥人間コンテストに「コミックエントリー部門」というのがあるとは知りませんでした。また改行ミスが2か所見られましたがそれによる減点はしてないです。
----- ハンドルネーム -----
ドロップ
----- 2組目点数 -----
10
----- 2組目理由 -----
うーん……。
ちょっとはまらなかったです。
コントとしては完成されてますし、ボケやツッコミも良いのですが、
ごめんなさい。僕ははまらなかったです。











ライラック
----- ハンドルネーム -----
鋳☆いんがむ
----- 3組目点数 -----
14
----- 3組目理由 -----
なぜ「魔法のランプ」ネタが被った!?

“実は同じ部屋にいた”という叙述トリックについて、指摘するのは野暮だとは思いつつもやはり気になってしまうので述べますと、
同じ部屋にいるなら「部屋から出て来なさい」ではなく「部屋から出て行きなさい」が正しい言い回しかと…。
また、はだしのゲンほどではないでしょうけどコナンを読んで「馬鹿みてえで笑っちまう」というのもだいぶ心が荒んでいると思います。
ただ「名探偵コナン」→「明太子ご飯」は自分の中でかなりのスマッシュヒットでした。
一方、「いいよもう、このろくでなし」を1467年の覚え方とするのはかなり無理があると思いました。
それから「普通は「師匠」じゃなくて「神」だろうが!」はその前に「父親のことはちゃんと「神」と呼べ!」発言が
あったところから来たツッコミでしょうが「普通は」は余計だと思います。自分の場合この一言がついていることで逆に、
何度か読み返して気がつくまでかえって何を根拠に言っているのかわからなくなってしましました。
しかし、サザエさんのOPの気球に目をつけた点や、「今頃、雲の上から〜」から「ハワイに出発」のスカシはグッド、
たびたび話に出てくる「木下さん」のアクセントも効いてましたし、「中絶するには少し遅かったんだ!」の酷さおよび
以降の将来の夢に関しての畳みかける展開はカタルシスがありました。
----- ハンドルネーム -----
ドロップ
----- 3組目点数 -----
13
----- 3組目理由 -----
面白かったです。
正統派の漫才って良いですね。僕は正統派の漫才が上手く書けないので憧れます。
所々で爆発力のあるワードが飛び出すので見ていて楽しかったです。
ただ、はまらなかったボケもいくつかあったのでそれも踏まえて13点となりました。








PINKY PUNK PUMPKIN POP!!
----- ハンドルネーム -----
鋳☆いんがむ
----- 4組目点数 -----
13
----- 4組目理由 -----
「一発言ごとにそれ挟んでくるの、やめてもいいぞ。」を挟んでくるタイミングが絶妙ですね。というか何十回同じ発言繰り返すんですか。(笑)
ミサさんの生命力も大概ですが、まいさんの業がもはやクレイジーというレベルじゃないですよ!
“死ぬとは思わない”から即“刺す”へつながる何の躊躇も葛藤もない謎の思考回路、一言で表すなら“笑いと狂気は紙一重”という感じでした。
ところで、これは非常に個人的な意見ですが「精神鑑定の人は死にますか?」「あなたは死にますか?」はそのあとの陽一さんの発言から
「刺したら(精神鑑定の人/あなた)は死にますか?」という意味と推測できるものの、単に「〜は死にますか?」だけでは広い意味に解釈できて
「そりゃあ誰だっていつかは死ぬ」と思えてしまうので、ここははっきりと限定した発言にした方がいいのでは…と感じました。
話を戻して、まいさんがナイフを取り出してから急に雑になってあっさり終わったのでそこは拍子抜けしました。
そして最後の「そこで見てるあなたも、死ぬとは思ってなかったでしょ」?????こっちに振ってくるなああああ!!!!!
----- ハンドルネーム -----
ドロップ
----- 4組目点数 -----
15
----- 4組目理由 -----
面白いです。
まいさんのキャラが最高ですね。
ボケの8割、9割が死ぬとは思ってなかっただけなのに、ここまで調理出来るのは流石です。
個人的には中盤あたりからどんどん面白くなってきたので、ちょっとスロースターターだったかなぁと。










AND MORE
----- ハンドルネーム -----
鋳☆いんがむ
----- 5組目点数 -----
18
----- 5組目理由 -----
「本当に初めましてなので」とありますが作者の方自身は歴の長い方でしょうか、非常に読みやすくまとめられ、またコンスタントに笑えます。
ケルベロス スリ、背後霊と全体的にそつなくまとめられ、最後3つつながりでケルベロスに帰結して落としたのも上手いです。
フレーズ単位だと「ケルベロスあるある」、「あっ・・・どうぞ」の天丼、
「スペースを空けない日本人」からの「何その「欧米ではスペース開けるのが常識」みたいな言い方」といったあたりがポイント高いです。
一方、「パトローナス」はハリー・ポッターについて詳しくないので急に名前が出てきてもピンときませんでした。
それ以外に強いて改善点を挙げるなら、コントに入るまでのつかみの笑いどころが少ないことや、
>中島:そうですかねぇ。 でも僕出会ってからのデートプランは固まってるんですよ。
>松岡:ほう、でもそれは良いことですよ。 どんなプランなんですか?
>中島:我ながら良いプランだと思いますよ。こういうのは相手のことだけ考えるんじゃダメなんですよ。
   もっと幅広く配慮をしてますからね僕は。
は相槌を抜いて1つの台詞にまとめられたのでは?と思ったこと、
>中島:いえ、3名です。
>松岡:いやいや、2名ですよね?
>中島:3名です。
>松岡:もういいよ! 門前払いされるぞお前!
のところでボケを盛るか逆に2行にまとめるか出来なかったのだろうか?といった感じです。
----- ハンドルネーム -----
ドロップ
----- 5組目点数 -----
11
----- 5組目理由 -----
ケルベロスっていうフレーズは面白いですね!
ただ霊のくだりとちょっとはまらなかったです。
犯罪のくだりも面白かったのですがガツンとくるボケが無かったかなぁと。










藤本達哉
----- ハンドルネーム -----
鋳☆いんがむ
----- 6組目点数 -----
16
----- 6組目理由 -----
形式としては完全にアンジャッシュの電話コントのフォーマットですが、前回挑戦時からの文章の書き方・伝える力の向上は目を見張るものがあります。
まだ「メタボデブな俺にまさか彼女が出来るとは」や「お前の友達の敬太はラーメン食べる時、熱々が大の苦手だから、
わざわざ三十分も冷ましているのか!?」などところどころ説明口調すぎで、特に前者はわざわざ「メタボデブ」と説明する必要性を感じなかったこと、
赤ちゃんを「それ欲しい、猛烈に欲しいんだ!」とモノ扱いしているような点や拾った一万円をネコババしたと見受けられる…
それでいて「お前の悪行の事、警察にチクるぞ!」というあたりがよろしく感じなかったことなど気になった部分はありますが、
「アベノミクス」が「馬っぽい名前」というのはいい発想だと思いましたし、今回の文章力の上達を忘れずに表現の配慮もできるように、
なおかつ先述の「アベノミクス」のようなオリジナリティのある発想が出せるようになれば、安定していい点を出せるようになるのも可能だと思います。
----- ハンドルネーム -----
ドロップ
----- 6組目点数 -----
7
----- 6組目理由 -----
アンジャッシュ風といった所でしょうか。
アンジャッシュのネタの完成度があまりにも高すぎるからなのか、ちょっと物足りなさを感じてしまいます。
試みは面白いですけど……。


星野:というわけで、結果はこんな感じになりましたよ、と



AND MORE 417KB
マゼンタ・イン・バレンタイン 417KB
PINKY PUNK PUMPKIN POP!! 409KB
ライラック 397KB
藤本達哉 349KB
インタープラグ 337KB



星野:今回は勝者が全てオーバー400、初挑戦に改名に常連にとバラエティ豊かな勝利組となりました。
朝比奈:一方でライラックさんは惜しい敗戦。これにめげることなく、今後もがんばってほしいですね……


何かあった方々





藤本達哉さん(投稿)

この企画に関して、一つ質問があるのですが、私だけが知らない事だとは思いますが、朝比奈みくるさんと星野流人さんの二人でこの企画を運営されているのですよね。
という事はまず確実に分かるのは、星野さんは実際にいるプロのネット芸人だというのは分かりますが、朝比奈みくるさんに関しては、朝比奈みくるというハンドルネームで活動している方なのか、あるいは本当は星野流人さんが一人で運営していて、それで華を入れる為、架空キャラクターとして朝比奈みくるさんという人物を作り出しているのでしょうか?ギャグで答えても構いません。

何度か言ってることなのですが、みくるちゃんとは私の恋人のことです。
ネット長文的には、私とみくるちゃんは、同じ事務所のプロデューサー(マネージャー)と事務員さん、という立ち位置と思っていただければと思います。(星野)



いしかわゆうきさん(投稿)

ちょっと自慢話をさせて下さい。本当に単なる自己満足の時間ですが、しばらく付き合っていただけたら幸いです。とにかく色々な場で伝えたいもので。

僕「ザ・プラン9」の方々と少しだけ絡みました♪

11月1日、新宿で行われた「ザ・プラン9」の単独コントライブに行って来まして(余談ですが僕は静岡在住)最前列を陣取り、胸躍らせながら観覧しました。
極上のコントの数々に、ハイレベルで高質な爆笑に次ぐ爆笑といった内容でして、大いに満足させていただきました。…………とまあ、ここまではいたって普通の話ですけど、凄いのはここからです。

全てのコント終了後、メンバーたちによるトークが始まりした。
今回のネタの中に、オチ以外はずっと真面目でシリアスで本格的なお芝居というものがあったのですが、そのネタの話題になった時のことです。
「アレで泣いた人いるんですかね」「泣いたっていう人拍手してください〜」
なんて言われたものですから、テンションが突き抜けていた僕は盛り上がりたい一心でかなり景気のいい拍手をしました。
そしたら何と200人近くいるお客さんの中で拍手したのは僕一人だけだったのです。当然、他のお客さんからも「プラン9」からも注目され、
「ちょっと、お兄さん! 嘘つきなはんなや!(笑)」とまず手始めにヤナギブソンさんに突っ込まれました。
まさか自分一人だとは思ってもみなかったですし、ましてやこっちに来るとは夢にも思わず、予想外の展開にこれ以上無いってくらいにパニくって変なテンションで変な挙動になってしまいました。
それをなだぎさんに、まくしたてられるようにイジられたり、久馬さんから振っていただいたのにうろたえすぎてまともに返せなかったり、流れで浅越さんと握手して頂いたり、
なんかもうよく覚えていません。とにかく、他の熱狂的ファンに刺されてもおかしくない位の特別扱いでした!
ずっと雲の上の存在だった、しかも個人的には現在一番のお気に入り芸人である「プラン9」の方々が僕の存在を認めてくれた。こんなに感激することってそう無いだろうなと思います。
その後しばらく高揚感が冷めず、この日は人生最良の日と言っても過言ではありません。明日を生きるエネルギーを頂きました。また絶対に「プラン9」の公演に行くのだと強く心に決めました。

とまあ、そんな話なのでした。

スパガといいプラン9といい、好きなものがある人は輝いて見えますね(星野)



HER ROUGE ONさん(投稿)

ステレオミサイルは改名して再出発します!

心機一転、がんばってくだちい!(星野)



鋳☆いんがむさん(審査)

確か先日一度送信したと思うのですが、どうにも受理された気配がないので再度送信し直します(既に受理済みでしたらすみません)。

すいません、トップページを更新する時間すら設けられませんで……(星野)



ドロップさん(審査)

遅くなって申し訳ありません。

審査ありがとうございました!(星野)








戻る