平成23年 寮和会総会 及び 懇親会 (同日日吉台地下壕見学会開催)

Home
Geolog
Diary
Guest book

お問い合わせ
Yahoo!ジオシティーズ

平成23年10月15日(土)寮和会総会


寮和会総会及び懇親会が、寮生40名、50名以上のOBと学校関係者を含め、総勢100名を越し盛大に開催されました。

今年は中寮で開催される最後の寮和会となる予定です。改修工事が始まった南寮も興味の的でした。

同日午前中に日吉台地下壕見学会もあり、多くのOBと寮生が日吉寄宿舎の歴史を感じ取りました。

 

 日吉台地下壕見学会の様子はこちら

 

南寮の改修はもう始まっていました。

寮の手前の桜の木の広場には工事現場の事務所が建てられ、古木の植え替えなどが進んでいます。

来年の3月末に完了する予定です。

来年5月12日の日吉寄宿舎75周年記念式典には清家塾長に参加いただくことになっていますが、午前中新装した寮の見学会も予定しています。

2時間強の懇親会はあっという間に時が流れ、OB同士の交流も進みます。寮生もOBと積極的に懇談し、日頃得られない人生観や情報を集めます。

 

懇親会の後半では、OBの方からの一言を頂きました。

特に、関西など遠方からのOBからの発言をお願いしました。

 

中庭のテントでは、昔話加えOBと現役寮生が熱く語りました。

半年ごとに寮和会役員幹事と寮委員会のメンバーの打ち合わせの場で、OBと現役寮生の交流を積極的に進めることを共有したことなどがプラスに働いたと思います。

今年のOBと寮生の懇談会は、11月26日(土)には開催する予定です。

会が終わったら記念撮影。

今年もたくさん語りました。

来年は、新日吉寄宿舎(南寮改修後)を見に、

日吉寄宿舎75周年記念式典(平成24年5月12日土曜日)で日吉に参集しましょう。