冒険者の日記・18年5月

戻る


5月29日
*タイガー捕まえてみた*
今月中にもうひとネタ行きたいユードナ様のエルミ3です。
それじゃあこれから行きますか。

ヒズベルトさんのところで、タイガーの捕獲に挑みました。
結果は御覧のとおり。
ユードナ様、キッチリとタイガーの捕獲に成功しています・・・
と書くと、順調に見えるかもしれませんけどね?
この捕獲プロジェクトは、想像を超える困難を極めました。
取りあえずタイガーの武器を破壊してアドリアンにヴィッフィ。
睡眠ブレスはサイブレスの連発で対応すると。
ここまでは良いのですが、あとがどうにもなりません。
瘴怪波でHPを半分に削られ、ナイトメアで全員恐慌状態に。
そしてタロット連発です。
幸いと言いますか、このバトルはイベント扱い。
なのでタロットの成功率も1%になっています。
ほとんどの場合はタロット失敗なのですが・・・
時には意外なタロットが思わぬ結果をもたらすことも。
恋人失敗でタイガー魅了→自分を殴って自爆。
死神失敗でタイガー自ら死の世界へ。
戦車失敗でこちらのACを−10にされる、など。
1ターン4回行動で大暴れするタイガーをうまくいなしていくしかありません。
そして、闘士のクリーンヒット不発ですね。
暴れまくるタイガーにどうもリズムを掴めなかったようで、なかなかうまく行きません。
エンプーサと同じく召喚抵抗85ではありましたが、あの時とは比べものにならないくらい。
困難の末ではありましたが、どうにか捕獲することができました。

捕獲したタイガーですが、しばらくは召喚モンスターとして使ってみましょう。
基本的な攻撃は、殴りと睡眠ブレスです。
ブレスのダメージはトゥマシオより若干劣るかなといった感じではあります。
あとはミサーマで眠らせたり、カラチャで混乱させたり。
でも所詮は単体呪文で、使うとガッカリさせられます。
散々苦しめられた瘴怪波やナイトメアは使ってくれないしね。
ついでに、隠れることがあるのでヴィッフィで盾にすることもままならなかったり。
なんだかなあ・・・

そして、一番のポイントになりそうなのがタロットです。
うまく行けば圧倒的有利になるのは間違いないのですが・・・
やはり無駄や外れが多いのも否めません。
画像は戦車を成功したシーン(笑)。
先ほどは敵の立場で戦車を失敗した話でしたが、味方でコレをやられるとなんともはや。
特にアドリアンはAC−44くらいなのですが、それが−10になってしまいます。
とてもじゃないけど、回避が上昇したとは言えませんよ。
うーん・・・
苦労して捕獲した割には、イマイチ使いづらいなあというのが正直な感想です。

5月25日
*ケンカを売るには早過ぎた*
新たな展開に突入するユードナ様のエルミ3です。

太陽宮での用が一段落したら、改めて風の城を上ります。
本来なら、このタイミングで風の城なんでしょうけどね。
ユードナ様一行は、既に最上階までのルートを開拓していますから。
ここは最短ルートで一気に行きたい・・・
ところでしたが、タイガーに捕まってしまいました。
まあね、先制されてタロット・・・とかなければ特に問題はないでしょう。
最上階に着いたら、今度こそアギンタイトゥス様からお話を伺います。
その後はヒズベルトさんのところへ。
そして、ユードナ様の冒険譚は新たな展開へ突入します。

エルミナージュでヒズベルトさんとの会話を済ませたら、奥の扉から外の世界へ。
セリオン・ダエラですね。
その入り口付近をウロウロしていたら、いきなり神影と接触してしまいました(汗)。
ここで逃げては女がすたる・・・
と思ったかどうか、神様にケンカを売るユードナ様でした。
今回遭遇したのは暗滅神影サナフィートですか。
なんか、以前プレイした時はフィリードで全回復されて結局倒せなかったような・・・
あれとは別バージョンですかね?
とにかく戦ってみました。
が・・・
さすが、相手は神様なだけあってハンパありませんでした。
引き寄せで前後列を入れ替えられたら、後は首斬りラッシュです。
こちらのメンバーは次々となぎ倒されていき、何もさせてもらえません。

あっという間にチームは壊滅状態に。
みんなそれなりに首斬り抵抗あったんだけどねえ。
こうなったら、もう戦うどころじゃありませんで。
最後の最後、もうヤケッパチでユードナ様が捕獲に挑んでみました。
ここで捕獲を決めてしまえば大金星・・・
なんて都合の良いことが起こるはずもありません(爆)。
成功100×4回チェッククリアなんて無理に決まってるじゃないですか。
と言うわけで、この後全滅です。
いくらなんでも、神様にケンカを売るには早過ぎでしたねえ。

5月22日
*笑ってる場合じゃない*
クリア後スタートなユードナ様のエルミ3です。
めでたく太陽宮を奪還したユードナ様一行ですが、再度探索に出掛けます。
以下、囚われの太陽神を発見したりしましたが、その辺りは軽く流しましょう。
で、だ。
前回、エンプーサ姐さんは捕獲するまでもない、とか言ってましたよね。

その辺りのことを検証すべく、実際に捕獲してみました(笑)。
エンプーサも決して召喚抵抗は低くないんですけどね。
不死王やネクロフィリスを捕獲してきたユードナ様にとっては、さして問題ではなかったようです。

捕獲したエンプーサ、まずは召喚モンスターとして使ってみます。
いきなり来ました、問題の高笑いですよねえ。
相手を恐怖状態にするわけですね。
3のエンプーサは、かなりの頻度で高笑いを使います。
改めて確認しましたが、50%の確率で行動できなくなるようです。
大魔公クラスの強敵相手となると有効かもしれません。
反面、雑魚を一掃したい時などは一手パスにしかならないかも?
笑ってる暇があったら殴って欲しい、ってのが本音ではあります。

召喚用とは別にもう一体エンプーサを捕獲、冒険者にしてみました。
結果はズバリ闘士です。
それは良いのですが、特殊抵抗や属性抵抗などがイマイチで・・・
これらはトゥマシオのほうが勝っています。
装備品のブロンズクロウ&キックですが、いずれも射程がショートでこれもイマイチ。
武器防具破壊はあるものの、トゥマシオと入れ替えてまで使う必要はないかなあ。
ただ、破壊のレオタードはAC−6なので、これはトゥマシオに譲っても良さそうです。

5月16日
*あなたに用はありませんわ*
これは単なる通過点なユードナ様のエルミ3です。
まずはコレからどうぞ。

新たにネクロフィリスが加わったユードナ様御一行。
メンバー飽和状態なのは否めません。
そこで、これまで攻撃の要として活躍してきた女子高生を外してみました。
魔術師有利と言われるエルミ3ですが、どうしてどうして。
しばらくは例のダンジョンロードで修行してましたが、打撃系メンバーだけでも、なかなかの戦いぶりを見せてくれました。
修行が一段落したら、いよいよ太陽宮攻略に乗り出します。
画像はエンプーサ姐さんですが、ここでもネクロフィリスの首斬りが決まりました!
そのエンプーサ姐さん、今回は捕獲するまでもないかなって感じです。
闘士にはトゥマシオがいるし、召喚モンスターとしても高笑いの一手パスがどうも気になります。

そんなこんなありましたが、一気に暗黒総統との決戦になだれ込みました。
や、真ボスの出し方とか忘れてたりして(汗)。
普通に攻略していったら、真じゃない方とのバトルになってしまいました。
真ボスの出し方、後で調べておこう。
で、真じゃない総統とのバトルですが・・・
ユードナ様曰く「あなたに用はありませんわ」とのこと(笑)。
不死王やらネクロフィリスやら、大捕り物が続きましたからねえ。
このオッチャンまでとなると、さすがに欲張り過ぎかもしれません。
なのでここは、サクっと行かせていただきます。
このバトルでもアドリアンの武器破壊が炸裂。
相変わらず良い仕事をしています。

その後も全員で攻撃を叩き込み、最後は召喚トゥマシオが殴ってフィニッシュとなりました。
初プレイの時は、魔術師を並べて攻略したと記憶しています。
が、今回は打撃系メンバーのみでの勝利となりました。
ユードナ様がレベル130なのをはじめ、他のメンバーも70前後くらい。
レベル的にも圧倒していましたね。
これにてユードナ様のエルミ3もシナリオクリアとなりました。
が、これは単なる通過点に過ぎません。
まだまだ行くぜ。

5月11日
*芸魔牙ファンネル発動*
前回のタイトルは酷かったなと反省するユードナ様のエルミ3です。
聖職者と言うよりは神職と言った方が適切かもしれません。
何の因果か巫になってしまったネクロフィリスをどうするか・・・?
ネクロフィリスのキャラを考えると、巫はもっとも正反対の職業と思われます。
なんか、不良少女をどう更生させるか? みたいになってきました。

取りあえず1000万ゴールドを注ぎ込んでレベルは38に。
正直、もう少し欲しかったところです。
が、ユードナ様一行はこれで完全に金欠に陥ってしまいました。
当面は他所から資金援助を受けるとしても、これ以上経験値に注ぎ込むことは控えましょう。
ニックネームですが、元のままだと「ネクロフィリ」と、なんとも中途半端でしたから。
これは「フィリス」としました。
ありきたりな感じになりましたが、女の子らしくて良いかな、と。
呪文ですが、錬金5レベルのみを習得しています。
微妙ですね(笑)。

そして問題が装備品です。
何度も触れていますが、デビリッシュはお札の類を装備できません。
本来なら、お札を何枚も装備して連続攻撃を狙いたいところですが・・・
あいにくそうはいきませんね。
一応錬金もありますが、種族制限解除には錬度35が必要になります。
それだけの錬度を費やすなら、もっと他にやりようもあるでしょう。
そこで、楽器はどうかと考えました。
お札の代わりに楽器を装備させてはみましたが、これも問題がいくつか。
まず、楽器の類は射程が軒並みショートでした。
巫はできれば後列に配置したいので、それができなくなります。
また、楽器は全ての敵に対して攻撃が当たらないんだなコレが(爆)。
画像参照ですが、全然ダメージを与えられません。
錬金で倍打とか付ければ何とかなりそうですが、それもどうだろね?
で、最後に行きついたのが芸魔牙です。
これ、次代の書でパスワードを入力してゲットする特別なアイテムです。
攻略本を見ながらパスワードを入力し、在庫と合わせて芸魔牙2個を確保しました。
残念ながら、今の段階ではこれ以上は入手できないようです。
攻撃も当たるし射程もロング、デビリッシュも装備可となれば言うこと無し。
これで行きましょう!

そんなこんなありまして、ネクロフィリスの装備はこうなりました。
武器は高砂の扇とくない、そして装飾品に芸魔牙2個を装備しています。
それぞれ首斬り発動を付けています。
わずかな確率ではありますが、首斬り4連発を狙えるのは面白い。
その他の装備も女子らしいもので揃えてみました。
また、巫と言えば反射結界です。
それも含めて、攻防での活躍に期待が持てそうです。

5月9日
*根暗フィリス参戦?*
一週間空きました、ユードナ様のエルミ3です。
いやね。
間が空いたのにはそれなりの訳がありまして。
イベントアイテムが揃ったので、満を持して太陽宮へ乗り込みました。
中央、右、左とマップを埋めていきます。
転移呪文とセーブ可なので、風の城よりは楽ですね。
で、左幻日のとある場所にて根暗・・・
じゃなくて、ネクロフィリスと再会します。
倒すのは簡単ですが、ここはひとつ捕獲したいじゃないですか。
と言うわけで、ネクロフィリス捕獲作戦パート2に挑みました。

レベルやHPがアップしているはずですが、捕獲態勢の組み方は前回と同じです。
それに加えて、アドリアンの攻撃でネクロフィリスの武器を破壊してしまいました。
武器に石化発動があったので、それを回避するためです。
この一手間の効果は絶大。
ネクロフィリスは素手でしか攻撃できず、石化の心配もなくなります。
あとは隠れるか、ピントによる魅了攻撃しか。
でもレベル的にほとんど隠れられないし、アドリアンも滅多に魅了されませんね。

ネクロフィリスは破滅の烙印の影響で、ターン終わりに100ダメージ程HPを削られます。
間違って殺さないように、タロットによるHP回復は最優先で。
あとはトゥマシオが殴る→ユードナ様がトライ→タロットで敵HPの回復。
これをひたすら繰り返します。
何度も繰り返します。
めげずに繰り返しましょう(爆)。
なかなかクリーンヒットが決まらず、ユードナ様との息が合わず。
忍耐の時間がありました。
どのくらいかと言うと、何度かやり直して丸二日くらい。
しかし、ついに捕獲に成功しました!
この時も女子高生のマハマンを覚悟していましたが、その前に決めることができました。
やたー!

ネクロフィリスは召喚モンスターとしてはイマイチと思われます。
なので、いきなり冒険者にしちゃいましょう。
まず戦士、パス!
やり直して盗賊も違うかな。
で、三度目に巫来ました(汗)。
巫・・・巫ってどうよ?
デビリッシュだからお札使えないよ?
この娘、死体フェチだから聖職者ってガラじゃないでしょ?
神聖抵抗−50だし。
でもこれまで巫いなかったし、なんか面白そうだから良いか(笑)。
や、良いの・・・か?

5月3日
*ダメダメじゃん*
GW後半戦ということで、ユードナ様のエルミ3ですよ。
風の城はひとまず置いときまして、イベントを進めます。
もうね、太陽宮へ行くために必要なアイテムを回収することにしましょう。
各ダンジョンでほとんどマップは埋まっているので一気に行きますぜ。

でも慌てずに。
一個目のアイテムを回収した時に現れたネクロフィリスの捕獲を狙ってみました。
捕獲態勢を組むのは比較的簡単です。
アドリアンにヴィッフィ。
ハイソーサリスのタロット太陽でターゲットのHPを回復。
あとはトゥマシオがアビシールドで殴ってクリーンヒットを決めてくれれば・・・
でしたねえ(笑)。
何度かやり直してみましたが、やはりクリーンヒットの決定率がネックのようです。
あまり固執するのも不毛なので、ここは諦めて先へ進みましょう。

そんなこんなで必要なアイテムを一気に回収しました。
途中「ルミステネス襲撃」などありまして、ほとんどのイベントもクリアしています。
が、中にひとつだけ未解決のものが。
イベントナンバー14の「農業大好き!」ですね。
ゲーム序盤から発生していたイベントではありましたが、そのクリア法が分からないまま。
仕方ないのでヒントを貰ってみました。
って、「挟まって動けなくなった女の子」だと?

つまりはコイツだー!(爆)
そうかそうか、そうだったような気がします。
以前紹介してましたよねえ。
ドロップキックや三年殺しで一通り遊んだはずですが、ただのお遊びじゃなかったのか。
あの時ちゃんとやってれば、必要なアイテムが入手できたと思われます。
あー、やっちまいましたねえ。
密かに全イベントクリアを狙っていましたが、とっくの昔に失敗してたのか。
や、もうホントにダメダメじゃん。