冒険者の日記・18年4月その2

戻る


4月27日
*来るのが早過ぎた?*
GW直前にお送りするユードナ様のエルミ3です。
無事に不死王を捕獲、冒険者化したところで風の城の探索に戻ります。

まずは、風の城の第三層から行ける妖精の里です。
ここでもいくつかイベントがあるのですが、中でもわしらのワンドを発掘したいところです。
5周目でレアアイテム出現率がアップしていることもあり、比較的簡単に入手できました。
その他エルミ3キャラとのバトルもあるのですが、特に捕獲するまでもないでしょう。
そんな感じで、ここは軽く流します。

そして第四層ですが、ここからフロアマスターにタイガーが登場します。
二人で倒せたんだからって甘く見たのがバカでした。
開幕早々、タイガーのタロット塔で、こちらは全員混乱状態。
以下、同士討ちの果てにタイガーのブレスが炸裂。
アドリアンが初の死亡となりましたとさ。
不死王も死ぬ時は死ぬ、と。
このバトルは生き残ったメンバーがどうにかトンズラに成功、辛くも全滅は免れました。
あわよくば捕獲できるかも、なんて考えてたのがバカみたいですね。

四〜六層はもうマップ埋めは諦めて、上昇気流を見つけ次第先へ進むことに。
そして第七層です。
城の主、アギンタイトゥス様に挨拶をした途端、用が無いと追い返されてしまいました。
んー・・・?
や、ここはフラグ立てが複雑だったとは記憶していたのですが、具体的な手順が分かりません。
今さら自力というのも厳しいので、過去の自分の日記を読み返してみます。
11年10月あたりですが、コレと同じ画像アップしてありましたね。
えーと、まずはアレが必要で、そのためには・・・
うん、取りあえずここに来るには時期尚早だったようです。
他を回ってから出直すことにしましょう。

4月19日
*愛しのアドリアン*
もう勝手にやってくださいって感じでユードナ様のエルミ3です。

捕獲した不死王を冒険者にします。
これもねえ、召喚モンスターのまま行くか、結婚イベントで子供を作るかとか考えたんですけどね。
今回のプレイの趣旨としては、やはり冒険者にするしかないでしょう。
魂の盟約の結果は、文句ナシに一発君主でした。
や、司教もありかなって一瞬考えましたけどね(笑)。
有り金集めて1500万ゴールドを寄付、レベル48になりました。
ニックネームに関してですが、元のままだと「ヴァンパイア」となっていました。
でもこれだと下っ端の吸血鬼みたいなので変えることに。
もうね、考えるまでもなく「アドリアン」しかないでしょう。
と言うわけで、アドリアンとユードナ様のツーショットをお楽しみくださいませ。

装備品はこんな感じです。
元々装備していた真祖製品に加えて死神だの暗闇だの、いかにもなアイテムで固めてみました。
もちろん呪われたりなんかしませんよ。
それらを錬金で強化し、AC−44にまでなりました。
特殊抵抗なども申し分ありませんから。
ダークロードに代わって、チームを護る盾役としての活躍を期待しましょう。

不死王はモンスターの時と変わらず武器破壊を繰り出すことができますね。
これは大きなポイントです。
単に盾役だけでなく、攻撃面でも活躍できそうです。
ターン毎のHP回復も変わらず150のまま。
また、モンスター時にティルトを使えた関係で魔7レベルの呪文を習得しています。
マロールやマハマンが使えるのも大きいなあ。

4月18日
*不死王捕獲プロジェクト・完結編*
ユードナ様のエルミ3、捕獲プロジェクトの完結編ですよ。

昨日紹介した手順で捕獲態勢が組めたら、あとは結果を出すだけです。
今回、闘士の武器には水泡弾をチョイスしました。
これ、射程がロングなんですな。
当初は不死王が取り巻きを召喚して後列に下がることを想定していました。
が、タロット教皇の効果でそれはナシに。
その代わり前列に女騎士を残しているので、やはり闘士の武器には長射程が求められます。
ユニハコットや錬金でも良いのですが、最初からロングの武器ならその手間も要りません。
なお、不死王のターン回復は150となっていますから。
水泡弾で殴ったところで、ターゲットを殺す心配はないでしょう。
ただ、不死王を混乱させてしまうと自分たちに呪文を放ったりします。
女騎士を殺してしまうと不死王が前列にせり上がり、こちらを殴ってくるから大変です。
これを避けるために、薔薇のカチューシャなどは外した方が良いでしょう。

エルミ3ではクリーンヒットまで決めないと召喚抵抗を下げられません。
これが本当に大変でした。
レベル不足か、それとも運が悪いのか?
トゥマシオがいくら殴っても、なかなかクリーンヒットを決められません。
ユードナ様は限られたチャンスをものにするしかないんですな。
一番惜しかったシーンはこの時かなあ。
クリーンヒットが決まってチェック1回まではクリアしてるのに〜。
ユードナ様が呪文を使い切って、女子高生にマハマンまで使わせても結果を出せず。
これがエルミ2だったら、もっと楽に捕獲できたのに・・・
とボヤかずにはいられませんよ。

しかし、最後はユードナ様の執念が勝ちました。
ダークロードにも魔抵抗を付けて再出撃、4人で捕獲に挑みます。
この時もねえ、本当にクリーンヒットが決まりませんでした。
呪文回数9×4レベル分、実に36回クリーンヒットが出ませんでしたから。
が、5レベル目に入ってようやくクリーンヒットが決まります。
そのチャンスを逃さず捕獲を決めるユードナ様でした。
改めて見てみると、チェック1回目は数値ギリギリだったんですね。
不死王捕獲プロジェクト、見事ミッションコンプリートです。

4月17日
*不死王捕獲プロジェクト・準備編*
昨日はパソの調子が悪くて更新できませんでした。
このパソ、そろそろ限界かもしんない。
そんな感じではありますが、ユードナ様のエルミ3ですぜ。

何としても不死王を捕獲したいユードナ様。
ダンジョンロードで修行を積んでレベルが106になりました。
この後、他のメンバーのレベル上げなどをしているうちに、もう1レベルアップ。
レベル的には2回チェックで不死王を捕獲できるはずです。
その他の準備としては、不死王の呪文に備えて錬金で魔抵抗を上げておきます。
100%は無理として、40%くらいは欲しいところでしょうか。
これも全員となると大変なので、ユードナ様とトュマシオと女子高生に。
ダークロードには、もうひとつ悪の盾を装備させて二盾流にしておきます。
あとはエクストラスキルです。
前衛は全員食いしばりにして、不慮の事故に備えます。
女子高生は精霊契約を外して魔術の真髄に。
ユードナ様にはお邪魔タックルでも付けておきますか。
準備ができたら、いよいよ大捕り物に挑みます。

今回の捕獲ミッションには、遊楽者のハイソーサリスを連れて行きました。
タロットの教皇でスキル行動を禁止にするためです。
このヒントは、エルミゴシックでの経験から。
召喚モンスターのポリーテが、タロットの教皇でスキル禁止に。
厄介だった敵の行動が大幅に制限されて、バトルを楽に展開できたものでした。
なお、スキル行動禁止になっても闘士の連撃は普通に発生します。
もしもこれがダメだったら、今回の捕獲は無理だったかもしれません。
その他、ハタモっちゃんはダークロードにヴィッフィを入れます。
ハタモっちゃんのヴィッフィ、ここで役に立ちました。
ユードナ様はラポールフィでこちらの呪文抵抗を上げることに専念。
そしてトゥマシオと女子高生で、ドラゴンとガイコツを倒してしまいます。
その際、画面左の女騎士は残すのがポイントです。

ドラゴンを倒して、ようやくターゲットの姿が見えました。
スキル行動禁止の影響で、不死王は高笑いや召喚などはできません。
また、後列で固定されるのでこちらを殴ることもできません。
結果、ティルトウェイトを連発するしかないのですが・・・
こちらの主要メンバーは魔抵抗100%になっているのでノーダメージ。
女騎士は眠らせるか、できれば石化させるのがベストになります。
そんなこんなで、どうにかこうにか捕獲態勢が組めました。
あとは闘士のクリーンヒットからユードナ様が捕獲を決めるだけですが・・・
長くなったので、その様子はまた後ほど。