冒険者の日記・18年2月

戻る


2月20日
*某大魔王もビックリ*
そろそろ新たな展開が欲しいユードナ様のエルミ3です。
まずはコレから。

クロトアでの修行の結果、女子高生がレベル26に到達しました。
これにてハイマスターです。
魔術師のハイマスターと言えば、精霊契約3倍が解禁になりますぜ。
さあお待ちかね、魔術師無双時代に突入ですよ。

新たな探索の舞台として、オーグルベイへ乗り込みます。
ここはゴブリンとオーガによる王国ですな。
なので、遭遇する敵にもゴブリンやオーガが多数登場します。
それはさて置き。
ハイマスター女子高生、精霊契約マバラドで次々と敵を焼き尽くしてしまいます。
魔の3レベルに属するマバラドでこのダメージですから。
「これはメラゾーマではない、メラだ」
との有名なセリフを残した某大魔王もビックリな破壊力です。
もっとも、エルミ3では夢の6桁ダメージも確認されています。
この程度のダメージなどは、まだまだ序の口といったところでしょう。

オーグルベイでのお楽しみのひとつに、ピクニッカーからの素材調達があります。
これはユードナ様の捕獲では無効なので、盗賊のウィルオーに頑張ってもらうしか。
中で、一番錬度が高かったのがコレでした。
三層オラート+2で錬度50!
ここまで良質な素材になると、もったいなくて逆に使いどころに悩みます。
まあ、贅沢な悩みですけど。

2月14日
*経験値120%*
何処かの芸人みたいなタイトルになってしまったユードナ様のエルミ3です。
や、たいしたネタは無いんですけどね。
パソを放置しておくとまた不調に陥っちゃうので、適当に更新しておきます。
現在、クロトア北西部にてレベル上げ中です。

最近は、ひとり外して5人で出撃しています。
ユードナ様以外ではダークロード、ヒドラ、カゲロウ、女子高3年生。
君主、侍、忍者、魔術師。
成長の遅い上級職や、新規参戦したばかりのメンバーですね。
5人だと、6人の時と比べて経験値が2割増しになりますから。
少しでも効率良く経験値を稼ぎたいところです。
召喚モンスターのヒドラのプレスもあるので、戦力的に困ることはありません。
で、よく出くわすのがこちらの団体さん。
鳥×2と錬金ババアと木です。
なんてことはない相手ですが、一人頭24000ちょっとの経験値が稼げます。

時にはこんな経験値になることも。
カブトムシの幼虫みたいなヤツを含む3グループだったと思います。
1回のバトルで6万オーバーは、正直美味しすぎますね。
しばらく他所へ出向く気になれません。

久しぶりにユードナ様のステータスをどうぞ。
レベル的には50の大台に乗りました。
そして年齢ですが、ナント37歳になってます!
ゲームスタート時が100歳だったのに、いつの間にか30代。
まさに女盛りですな(笑)。

2月12日
*忍者が欲しいころ*
いやね、大雪やらなんやらでゲームどころじゃなくて。
せっかく更新しようとしても、パソが不調だったりとか。
そんなこんなで10日ぶりになりましたが、ユードナ様のエルミ3です。
取りあえず砂丘は終わりにしました。
大きなイベントがひとつ残っているようですが、それはまた後で来ることになるでしょう。
で、次。
突然ですが、そろそろ忍者が欲しくなってきました。
ここまでほとんど忍者らしい忍者に遭遇してませんでしたから。
忍者をユードナ様の手駒にできていなかったんですよ。
となると、あそこに行くしかないでしょう。

オーグルベイを飛ばしてミアスナへ、そこでカゲロウを捕獲してきました。
サソリ姐さんのクリーンヒットは決まってますが、ユードナ様は素の数値でクリアしてしまいます。
何だろね、このコンビネーションの悪さは?
カゲロウよりもサマーのほうが能力が高いのは分かっているのですが・・・
女子高生に対抗するには、やっぱり「くのいち」でしょう(笑)。

カゲロウを冒険者にした結果はもちろん忍者です。
んー・・・
最近は、ゲーム序盤にあったトンチンカン職業とか、あまり見なくなりました。
あれはあれで面白かったんだけどね。
それはさて置き。
カゲロウ嬢、ポーンと100万ゴールドを寄付してレベルは12に。
100万注ぎ込んでも、まだレベル12にしかならないか。
分かってはいましたが、やはり忍者を育てるのは大変ですな。
武器は持っていた「くない」をそのまま装備させています。

その後しばらくはクロトアの北西部でレベル上げです。
ここ、経験値的にかなりオイシイんですよ。
参戦したばかりのカゲロウ嬢、ビシバシと首斬りを決めていきます。
ダークロードやヒドラも首斬りできますが、やはり暗殺のプロは違います。
ちなみに、このメンツだと宝箱もカゲロウが開けることになります。
テレポーターで何度か飛ばされましたが(汗)、それもご愛嬌ということで。

2月2日
*カメと盾*
2月になりました。
いやはや、今年の寒波は厳しいですね。
連日の降雪やら冷え込みやらで身体がガクガクです。
そんな私の体調を気づかってくれたのでしょうか?
昨日更新しようとしたのですが、パソが不調で更新できず。
なので昨日はパソもゲームもお休みしてました。
そんなこんなありましたが、昨日更新する予定だったネタのエルミ3ですよ。

サントレアで女子高生のスカウトが終わったので、ギアフ砂丘へ戻ります。
入り口付近にいるキャンドル紳士は取りあえずスルーで。
たしか大魔公クラスだったと記憶しています。
バトルも軽く流してマップを埋めたら先へ進みますよ。
2枚目のマップでは、いたるところに呪文封じが仕掛けられていました。
んー・・・
ここで女子高生軍団を鍛えるつもりでしたが、魔術師故に呪文が使えないと厳しいですね。
だからと言って、何もしないでいるのもつまらない。
そこで女子高生には閃光魔術を装備させてみました。
閃光魔術は、主にハイソーサリスが持っています。
ウィルオーに盗ませても良いのですが、ユードナ様が捕獲しちゃったほうが楽ですね(笑)。
新加入したばかりの魔術師でもこのダメージ。
敵後列まで攻撃できるのもポイントだったりします。

呪文封じとピットに悩まされながら探索していくと、懐かしいカメに遭遇しました。
そうですね、以前のプレイでカメ吉の愛称で親しまれたダイヤモンドコロニーです。
マナちゃんセンスのネーミングではありますが、やっぱり今回もカメ吉で行こう(笑)。
このカメ吉、鉄壁の盾として活躍してくれたものでした。
幸い、呪文が使える場所での遭遇でしたから、これは捕獲するしか。
カメ吉の召喚抵抗は60。
サソリ姐さんのクリーンヒットが決まるも、ユードナ様は60以上の数値を並べて捕獲に成功しちゃいます。
サソリ姐さんとユードナ様、イマイチ呼吸が合わないようで。
このカメ吉は取りあえず召喚モンスターとしてキープ。
もしも冒険者にしたくなったら、もう一匹捕まえてくることにしましょう。

そして思わぬ戦利品、悪の盾が出ました。
期待とか全然してませんでしたから、鑑定した瞬間のスクショを撮り損ねましたね。
悪の盾の発掘は今回が初めてになります。
早速ダークロードに装備させて、闇の騎士のフル装備が完成しました。
正直、武器はもう少し強いものに代えたいんですけどねえ。
でもそこは悪シリーズにこだわることにします。
ちなみにこの盾、各属性に40%抵抗がありました。
そこにかなり良い素材を使って、火と氷と雷を70%に強化できました。
ACと各種抵抗で、新メンバーの守護役としてますます活躍して欲しいところです。