冒険者の日記・17年12月その2

戻る


12月31日
*今年の一字は「神」*
2017年も大晦日を迎えて、今年も残り数時間です。
恒例ではありますが、簡単に今年の振り返りなど。
今年は中断こそあったものの、ほとんどエルミ2をプレイしていました。
ゲームも終盤とあって、神様と絡むシーンが多かったと思います。

今年一番印象に残っているのはこのシーン。
マナちゃんがサリジャナ様の捕獲に成功した瞬間ですね。
私にとっても初めての神様の捕獲。
しかも4回チェックをクリアしてとなると、まさに神がかりだったと言えるかもしれません。
もっとも、このあと血の盟約のマイナス効果に苦しめられたのですが。
まあ、それも大きな発見ではありました。
そして、真女神との決戦は記憶に新しいところです。
そんなこんなありまして、今年の一字は「神」にしたいと思います。
さて、来年はユードナ様が大暴れしてくれることと思います。
どんな珍道中になりますやら、今から楽しみですね。
それでは皆様、良いお年を。

12月30日
*序章は終わった*
今年も押し迫ってきましたが、ユードナ様のエルミ3です。
まずはコレから行ってみよう。

召喚師のビショップ君、今回も良い仕事をしてくれました。
ハイソーサリスとケンタウレスの綺麗どころをダブルで捕獲しちゃいました。
早速冒険者にしてみると、ハイソーサリスは遊楽者。
そしてケンタウレスは神女になりました。
遊楽者は初めてだし、神女はどうせ使うならイタチじゃなくてこちらでしょう(笑)。
攻撃力もアップするだろうし、それぞれ魔・僧の呪文の補強にもなりますから。
このタイミングでユードナ様が僧侶に転職したこともあり、メンバーチェンジすることに。

ハイ、現在の編成はこんな感じですよ。
プリーストとビショップを外して、ケンタウレスとハイソーサリスを投入しています。
そのハイソーサリスですが、魔術師時代に装備していた閃光魔術が光ります。
何しろこの武器、エルミ2で闘士の凛が最後まで愛用していたくらいですから。
ただ職業の関係で、一度装備から外すと、もう再装備はできないっぽい?
錬金で強化とかもできないみたいなので、将来的には外すことになるかもしれません。
一方のケンタウレスですが、デーモンヴァルキリーから強奪した難しい名前の槍を装備させました。
過去のエルミのプレイでも、この槍を使用したことがあったと思います。
安定した攻撃力はやはり頼りになりますね。
悪魔系倍打を付けてのレッサー稼ぎもやっちゃいますよ。
ちなみに悪魔神女さんですが、冒険者にしたら僧侶でした。
んー、なんかもったいないなあ・・・

そして、ついにこの時が来ました。
ユードナ様、魔→錬金→僧の3系統の呪文を習得です。
わずかに足りない特性値はアンクで補うとして、いよいよ召喚師に転職です。
年齢のほうも87歳と、順調に若返りを重ねています。
不思議なもので、90代前半くらいからレベルアップ時の特性値ダウンも気にならなくなったりして。
さあ、序章は終わりました。
次からは、召喚師となったユードナ様の活躍をお見せ・・・
できるんでしょうか?

12月27日
*デビなのに*
年末の慌ただしさを切り抜ける、ユードナ様のエルミ3です。
山脈の2階から青の洞窟へと探索の足を伸ばしています。
新顔のモンスターなど、めぼしいヤツを見つけてはビショップ(召喚師)が捕獲。
使えそうなヤツ、ダメっぽいヤツなどいたのですが・・・
今回は思わず「デビなのに・・・?」と頭を抱えたヤツらをピックアップです。

まずはこちら、山脈で捕獲したサソリ姐さんです。
この姐さん、両手に装備した魔断バサミで強烈な連撃をかましてきました。
こちらとしても、当然闘士を期待していたのですが・・・
蓋を開けてみれば巫でした(爆)。
って、カンナギかぁ〜。
いやね、デビリッシュって聖なる武具を装備できないじゃないですか。
だから、巫専用の御札の類を一切使えないという。
まあ、探せば装備可能な刀類はあるようですが、どうだろね?
反射結界はあれば便利だし強力なのですが、こだわる必要もないかな。

お次はコレ、水辺で捕獲したイタチ、かな?
このイタチ、なんと神女でした!
性別が「?」なのにね。
これも上のサソリ姐さん同様、神女用の聖なる武具が使えませんな。
僧侶呪文が使える攻撃要員としての需要はありそうですが。

そして極めつけはコレ、ガーゴイルです。
なんと君主来たよ!
しかも悪で。
悪の君主ってなんかカッコイイけど、ガーゴイルってどうよ?(笑)
例によって、コイツも聖なる武具がダメでしょ。
しかし、石化抵抗100%なのは魅力的です。
そこからの法院保護区を考えると、これは将来有望かもしれません。
でも元は見張り役のガーゴイル(爆)。
んー、取りあえずキープしときます。

12月24日
*聖職者は無理*
聖なる夜をぶっちぎる、ユードナ様のエルミ3です。
なんだかんだしているうちに、ユードナ様がレベル13に到達しました。
魔7レベルの呪文名が、マロール、ティルトウェイト、マハマンになってたりして。
んー、これも悪くないのですが元に戻そうかな。
それはともかく、転職ですよ。

当初はここで僧侶に転職させる予定でした。
が、さすがに信仰心3では無理(笑)。
なので予定変更、先に錬金術師にしちゃいます。
昨日「レッサーが錬金術師になった」って話したところだったのにね。
それでも幸運がちょっと足りなかったので、アンクを注ぎ込んだのはナイショですよ?
例によって寺院で5万ゴールド寄付してレベル7に。
良い感じに錬金呪文が入ったところで探索再開。

そして良い感じにレッサーの団体さんと遭遇したので、またも増殖稼ぎを入れます。
ここで早速錬金呪文が役立ちました。
実はレッサー、低確率ながらもマヒ攻撃を持ってます。
それで前衛陣をマヒさせられると回復が面倒。
が、各種抵抗100%のイヌクシュクにヴィッフィを入れてしまえば鉄壁の盾になりますね。
もちろん、前衛陣にはヒーリングも付いてるし。
あとはテレビを観ながら、□ボタンをポンポンと連打するだけ。
メンバーのひとりが死んでいたこともあって、ここでも20万オーバーを稼いできました。

で、残念ながら死んでいて経験値を貰い損ねたのがこの娘。
昨日ちょこっと触れた魔法学園の1年女子生徒です。
珍しく、冒険者化してもそのまま魔術師でした。
ユードナ様が転職したので、弱くなった魔術呪文の補強に最適です。
ちなみにエクストラスキルは魔術の真髄。
無効化されない確実性は大きな売りですね。

12月23日
*錬金レッサー*
ユードナの逆襲っぽくプレイしているエルミ3です。
まずはこれかな。

山脈1階の探索過程で、お馴染みのレッサーデーモンの捕獲に成功しました。
早速冒険者にしてみると・・・
意外なことに錬金術師なんだな(笑)。
戦士か魔術師ぐらいを想像していたのですが、まさかコイツが錬金術師とは。
でもまあちょうど良かったです。
そろそろ錬金を取り入れたい頃でしたから。
今までは前回のプレイで活躍していたフラムにお願いしていたのですが、これからは自前でこなせます。

そのレッサーデーモンですが、早くも増殖稼ぎのターゲットになっています。
こちらもバード(闘士)が入って、前衛陣の攻撃力が上がって来ていました。
錬金で倍打を付ければなおさらです。
最後、ビショップとかを逃げさせてユードナ様に経験値を集めたりとか。
20分くらい頑張れば、10万〜20万くらいは稼げます。
レッサー稼ぎのおかげで、ユードナ様はレベル13目前。
いよいよ最初の転職が見えてきたでしょうか。

そしてこのシーン、後列右の女子高生の捕獲に成功しています。
冒険者にすると、そのまんま魔術師でした。
魔術師はすでにウィッチがいるのですが、どちらかと言うとこの娘を育てたいかな。
ちなみに、前列にいる動物たちも一通り捕獲しています。
冒険者化した結果は全て戦士でした。
んー、戦士はもうイヌがいるのでイラナイかなあ。

12月22日
*齢百からの脱出*
ユードナ様御一行の珍道中@エルミ3です。
まずはコレから行ってみよう。

前回捕獲したとお伝えしたイヌ・・・
スイマセン、思いっきり名前が間違ってました(汗)。
正しくは「イヌクシュク」でした。
で、そのイヌクシュクですが、取りあえず職業は戦士です。
そして特筆すべきは特殊抵抗の高さ。
ドレイン以外は軒並み100%が並んでいるのがお分かりいただけるかと思います。
これは使わない手はないでしょう。
できれば君主にして法院保護区・・・と行きたいところでしたが、あいにく中立でして。
それでもユードナ様を護る盾としては、十分な働きを期待できるでしょう。

さて。
光の階跡発見後はワールドマップがオープンになります。
例によって各地を回り、世界中の変態・・・
じゃなくて、様々な趣味趣向をお持ちの皆様から依頼を受けてきました。
まあ、それらについては前回プレイした時に触れていると思うので、軽く流すとして。
取りあえずレアンマカナ山脈に行ってみますか。

モンスター警報1の山脈1階から探索開始。
ここでも、ビショップ(召喚師)が何体かのモンスターの捕獲に成功しています。
今回ピックアップするのはコイツ。
オイっそこの黄色いの、でお馴染みのバードです。
遊楽者を期待していたのですが、何故か闘士ですね(笑)。
や、闘士も是非欲しいと思っていたので、ちょうど良かったかもしれません。
取りあえずウィッチを外して投入することにします。
種族がデビなので、呪いを解かずにモンスターの武器を使えるのは大きなポイントになるでしょう。
ただ、エルミ3ではクリーンヒットまで決めないと・・・
なので、それが大変ですかね。

そして来ました、女神の口付けです。
まだ序盤のダンジョンではありますが、早くもこの罠が仕掛けられていました。
もちろんユードナ様が引っ掛かって(笑)、1歳若返りに成功しました。
これで年齢が99歳になり、齢百からも脱出です。
まあ、100歳が99歳になったからどうだって話ですが。

12月20日
*召喚師のビショップ君*
ユードナ様の逆襲っぽくプレイしているエルミ3です。
それでは、本格的な探索の様子などお伝えしていきましょう。

これはかなり早い段階でした。
お約束ではありますが、フロアマスターのキメラと遭遇しちゃったりして。
前衛陣がキメラのブレスで焼かれている間に、ユードナ様の呪文で勝ちを貰っています。
お供の元モンスターなどはただの手駒に過ぎませんから。
今回のプレイ的にはこれで良いんです。
その後はアビ相手に序盤のレベル上げ。
今は盗賊になったゴーストレンジャーのバイオレンスアローが強力です。
なんたってこの武器、エルミ2でルルさんも愛用していましたから。
ここでユードナ様をレベル11まで上げました。
今後の転職を考えると、特性値が下がるのは勘弁してほしいものです。

で、ここからが今日の本題です。
戦力にだいぶ余裕が出てきたので、そろそろ遠出を始めました。
その際、めぼしいモンスターを見つけては、召喚師のビショップ君が捕獲を試みたりして。
まずはこちらのお姉さん、ハーピーを捕獲です。
ダイスを持っていないので詳しくは分かりませんが、おそらく3回チェックだよね?
早速ハーピーさんを冒険者に。
戦士になったので、イマイチ使えなかったゴーストシーフ(魔術師)と入れ替えます。
そうそう、分かりやすいように顔グラのところに名前を表示してみました。
その後もアルケミストやレッサーメイドなどを立て続けに捕獲。
でも、アルケミストは何故か盗賊になったのでイラナイかな(笑)。
メイドさんはメイドリカバーが便利なので、取りあえずは召喚モンスターでキープしておきます。

その後も草原遺跡を一通り歩き回り、取りあえず光の階跡を発見。
そしてイベントバトルですが・・・
ここでも召喚師のビショップ君が良い仕事をしてくれました。
真ん中にいる岩の人形、イヌシュクチの捕獲に成功しました!
このモンスターは是非欲しいと思っていたのですが、こんなに早い段階で実現するとは。
これは嬉しい誤算でしたね。
そもそも、ユードナ様が召喚師になるまで捕獲はできないと思っていたんですよ。
それが召喚師のビショップ君のおかげで、次々と戦力が強化されていきます。
なかなか使えるヤツじゃないの。

12月18日
*おかしなヤツら*
ユードナ様と愉快な仲間達で行くエルミ3です。
それでは、ユードナ様以外のメンバーを紹介していきます。

まずはこちら、ゴーストレンジャーです。
昨日の画像はコイツですね。
基本的なことですが、魂の盟約で冒険者になると、種族がデビリッシュになってしまいます。
結果、霊を殴れない的にはノーダメージという、最大の特徴も無くなってしまいました。
更には、職業が盗賊になっているじゃないですか!
攻撃要員として期待していたのですが、盗賊かあ・・・

次はこの人、ゴーストシーフ・・・
なのですが、コイツも職業が魔術師になってますね。
シーフのはずなのに盗賊のお仕事がまったくこなせません。
その代り、魔術師呪文を習得し始めたりして。
や、エルミ3では魔術師が強いってのは分かってましたけど(笑)。

そして極めつけはコイツ、ビショップです。
鑑定要員としてスカウトしたつもりだったのですが、何故か召喚師になってしまいました(爆)。
なので、アイテムの鑑定はまったくできません。
が、早くも召喚呪文の使い手が加わったのは大きいかもしれません。
ユードナ様が本格的に召喚師になるまでの繋ぎとして、十分期待できそうです。

他二名ですが、ウィッチとプリーストです。
こちらはモンスター時と同じく、魔術師と僧侶のまま。
最初は習得している呪文に穴がありましたが、レベルアップにともなってそれも解消しています。
で、だ。
これらのメンバーは決してユードナ様の仲間ではありません。
ユードナ様にとっては、あくまで使い捨ての手駒に過ぎないんですな。
今後、使えるモンスターが入り次第、どんどんメンバーチェンジしていくことでしょう。
って、あれ?
今日の3行目に「ユードナ様と愉快な仲間達」って書いてた(笑)。

12月17日
*ユードナの逆襲始まる*
エルミ2終了から1週間ですね。
年末の慌ただしい中ではありますが、新たなプロジェクトを立ち上げてしまいました。
掲示板で予告したように、今回はエルミ3をプレイしたいと思います。
ナント、主役はこの人。

ユードナ様です(笑)。
以前、スタイル画を作成した時のデータをそのまま使います。
いやね。
最近ユーなんとかって動画サイトでエルミ3関連の動画を見たりしまして。
そうなると、私もエルミ3をプレイしたくなるのですが・・・
ありきたりのプレイだと、さすがにマンネリでしょ?
何か面白いプレイ法は無いかと考えました。
で、エルミ3の召喚師が使えるエクストラスキルに、魂の盟約ってあるじゃないですか。
捕獲した召喚モンスターを冒険者として使えるってヤツ。
これを使えば、大魔導師ユードナ様がモンスターをお供に大暴れ・・・
できるんじゃないかなあ、と。
まさに、ワードナの・・・じゃなくて、ユードナの逆襲的なプレイになりそうです。
とにかくやってみましょう。

まずは下準備です。
今回ユードナ様には、魔僧錬の呪文を一通り習得させてから召喚師に転職させます。
なので、当面はマナちゃんが捕獲した適当なモンスターで代用します。
主にヒューマンタイプのモンスター5種を捕獲→魂の盟約で冒険者にしちゃいました。
どんな面子になったかは、また後ほど。
準備ができたら、データの初期化とかはしないでゲームを周回させます。
ちなみに5周目でした。
なお、マップデータの引き継ぎはしない方針で。
イベントなども綺麗サッパリ忘れているので、初プレイの時の気分で行けそうです。

そんなこんなありまして、ユードナ様と愉快な仲間たちの珍道中が始まりました(笑)。
なお、今回はキャラ育成に積極的に寄付を活用したいと思います。
もちろん、ユードナ様が最優先ですが。
まずはユードナ様、20万ゴールドを寄付して魔術師のレベル10に。
5レベルまでの攻撃呪文が使えるので、そのパワーで序盤を乗り切っていきましょう。
たださ、1枚目の画像に「年齢100」ってありますよね?
その影響で、レベルアップ毎に特性値が下がる下がる。
宝箱の女神の口付けとかで、どうにかしていきたいところです。
って・・・
この画面だと、ユードナ様以外のメンバーが誰だか不明ですな(爆)。