冒険者の日記・17年11月

戻る


11月26日
*発動=1*
本日のエルミ2は昨日の懸案事項の検証編です。
神具を全て捧げた場合、取り巻きすら倒せなくなってしまいました。
カギとなるのはこのシーン。

これは前回のバトルからの一コマ。
サリジャナ様の攻撃で相手を石化させることに成功しています。
注目して欲しいのはその発動の数値。
1・・・だよなあ。
失敗も1だったので、辛うじて石化させることができたようです。

もう少し詳しく見てみましょう。
顔は見えませんが、闘士の凛を入れて検証してみます。
サリジャナ様の連撃、クリーンヒットまで行ってますが・・・
石化発動はやっぱり1ですね。

更に別のシーンでも、やっぱり石化発動は1しかありません。
ちなみに、神具5個以下の時は石化発動は30ありましたから・・・
これはひょっとして、真女神の法院保護区の恩恵、とか?
多分そんな感じで、サリジャナ様がいくら殴っても石化発動は1にしかならないようです。
いくら何でも、これは厳しい。
どんなに運が良くても、失敗1を引き続けられるわけないしね。
連撃からの状態異常もしくは首斬りを狙う作戦は、かなり難しいとしか言いようがありません。
攻撃力不足を補うためには、やはりレベルしかないでしょうか。

11月25日
*断罪の時*
4周目エルミ2、いよいよ大詰め・・・となるでしょうか?

神具を全て捧げると、女神が真の能力に目覚めます。
新装置・・・
じゃなくて、新創地ウルナス・ラーデの降臨です。
んー・・・
この女神様もラミアーフを使うんですねえ。
サリジャナ様を盾にして凌ぎたいこちらの作戦なんか、お見通しってところでしょうか。

ほーらね、こうなるんだ。
盾が機能しないと、とてもじゃないけど持ち堪えることができません。
こちらもしつこくヴィッフィを掛け直したり、ウルマクルで態勢を立て直したりと・・・
必至に粘ってはみましたが、どうにも追い付きませんな。
一応、サリジャナ様は相手の攻撃を斬り返して連撃を叩き込んだりしてはいるのですが・・・
なかなか相手の動きを封じることができません。
最低限、モグラ君だけでも仕留めないと、メイドリカバーでエンドレス地獄。
なのに、それすらできません。
なんで?

そして、サリジャナ様の弱点である睡眠攻撃を食らってしまいました。
メンバーのうち5人は倒れ、残っているのはウグイスのみ。
こうなってしまっては、ウルマクルでの立て直しも不可。
もうどうにもなりませんな(爆)。
この後、ウグイスもやられて終わりです。
リセットして何度かトライしてみましたが、だいたいこんな感じですね。
真女神どころか、取り巻きの四賢者すら倒せないとは・・・
何がどうなってしまったのか、もう少し検証してみましょう。

11月23日
*四闘を制す*
せっかくの祝日ではありますが午前中は仕事、そして外は冷たい雨。
こんな日は温かい家の中でまったりと過ごしたいものです。
さて、引き続きになりますが、神具を4個奉納して賢者たちとのバトルです。

緑、赤、青、黄色と、綺麗に4色並びました。
これで本当に四賢者勢揃いですね。
このバトル、ワンコの速攻でいきなりエルアキ☆とデュークを潰されてスタートしました。
さらには後衛陣も次々と撃沈。
ラミアーフこそ入っているものの、壊滅寸前まで追い込まれています。
そんな中でも、真サリジャナ様は獅子奮迅の活躍を見せてくれました。
相手の攻撃を斬り返しては連撃を叩き込み、石化させていきます。

上のシーンからさらにフジがやられ、残ったのはルルさんただ一人。
しかし、そのルルさんのウルマクルで全回復したら反撃開始。
前後衛入れ替わったままの状態でしたが、村正二刀流のデューク以外は問題なく戦えます。
せっかくの村正も相手に届かなかったら、ねえ(笑)。
そんな中、特に光ったのがルルさんの掃射追撃からの首斬りでした。
クラゲ嬢とワンコを次々と仕留めて残りは2体。
しかも既にモグラ君も石化しているので、実質フクロウ翁を残すのみとなっています。

いつの間にかモグラが消え(笑)、最後はサリジャナ様がフィニッシュです。
バトルスタート直後こそ後手に回りましたが、態勢を立て直してからはこちらのペース。
真サリジャナ様、レベル1324は伊達じゃありません。
これで、四賢者揃ってのバトルも制しました。
あとはいよいよ、ですかね。

11月17日
*四賢者揃い踏み*
今日はカラフルな4周目エルミ2です。

チームフレ選にスイッチして、再度モグラ君と戦ってみました。
こちらのチームには、忍者のフジをはじめ首斬りを得意とするメンバーが揃っています。
デュークが使役する真サリジャナ様の連撃が頼みの綱ではありますけどね。
その狙いどおり、ルルさんの掃射追撃から首斬りで仕留めることに成功しています。
やはりこのモグラを退治するには、首斬りが必須のようです。

次に、神具を二つ奉納した状態で行ってみます。
相変わらず女神さまは真の力には目覚めていないようで、呆気なく消えてしまいました。
で、神具2個の時の取り巻きは火のワンコと水のクラゲ嬢でした。
てっきり、モグラ+誰かだと思ってたんですけどね。
比較的早い段階で、クラゲ嬢を石化させることに成功。
以下、事実上ワンコ一匹を相手にバトることに。
ワンコの打撃はサリジャナ様のツバメ返しがあるので、それ程怖くはありません。
ただ、時々ワンコが放ってくるソウルトラップが厄介と言えばそうでした。

そして神具を三つ奉納すると、ワンコとクラゲ嬢に加えてフクロウ翁が加わります。
緑、赤、青と、だいぶカラフルになりましたね。
で、このフクロウ翁がなかなかの曲者でした。
ご覧のように、サリジャナ様相手に斬り返し合戦を見せてくれました。
ちなみに死者が出ているのは、サリジャナ様のラミアーフでヴィッフィが解除されたからですね。
サリジャナ様は、これさえなければなあ。
まあ、死者はウルマクルで復活させるとして。
首斬りこそ決まらなかったものの、どうにか撃破に成功しています。

これで一通り賢者と戦いましたが、やはり手強いですね。
取りあえず、モグラ君を始末してメイドリカバーを封じるのが大前提。
あとはうまい具合にサリジャナ様と連携できれば・・・
ですが、敵の数が多いとそれも難しそうです。
更には、ここに真の力に目覚めた女神さまが加わるわけですから。
今のレベルでは厳しいバトルになるのは間違いないでしょう。

11月16日
*エンドレスもぐら叩き*
無駄な前置きはナシで行きましょう。
4周目エルミ2、いよいよ真ボスとなる女神にケンカを売るつもりですが・・・
取りあえず神具をひとつだけ奉納して様子を見ることにします。

今回はチームぐれ選で挑みます。
神具1個の場合は、取り巻きとしてモグラ君のみが登場するようです。
例によってサリジャナ様のラミアーフとかあったのですが、まあそれはさて置き。
サリジャナ様の放ったジアカラド一発で、敵の女神さまは呆気なく撃沈してしまいました・・・よ?
なるほど、そう言うことですか。
どうやら、お供一体程度では、女神さまは真の力を発揮できないようです。

あとは残ったモグラ君ほ倒すだけ・・・
と思ったのですが、実はこのバトルはここから先が長かった。
と言うのも、モグラ君はメイドリカバーの使い手だからでして。
いくらダメージを与えても、ターン最後にはリカバーで全回復。
でも、この対策は分かってます。
連撃からマヒや石化を決めてしまえば、いくらメイドリカバーの使い手でも回復できないはず。
なのですが・・・
今回はこれがなかなか決まりませんでした。
連撃との連携がうまく行かなかったり、そもそも凛が連撃を撃てなかったりで。
まあね、クリティカルが決まれば話は早いのですが・・・
このチームで首斬りできるのはドランだけ、それも聖なる鎧の12%しか(汗)。
石化もロクに決められないのに、首斬りはもっと期待できないっぽいですな。
こちらが殴っても回復され、殴っても回復されの繰り返し。
まさにエンドレスなもぐら叩きでした。

そんなこんなありましたが、よーやくのことでモグラ君を石化させることに成功しました〜。
これ、アイーシャ様の最後のストーマだったんじゃないかな。
こうなれば、勝ちが決まったようなものです。
が、この後モグラ君を仕留めるまでに、更に数ターンを要したから堪りません。
何しろ、HPが1万を超えてるからねえ。
今回はモグラ君のみでしたが、他の賢者がいたらバトルは更に厳しいものになりそうです。
HPを削るよりも、首斬りを狙っていくのが攻略のカギになりそうですね。
バトル後はお城でモグラ君のデータを確認、そしてリセットしました。
また次の周回・・・とかは、ちと勘弁願いたいですから。
と、ここでハタと思い至りました。
召喚モンスターをダンタリウスとかにチェンジしておけば、もっと楽に首斬りを狙えたかも?(汗)

11月15日
*決戦前夜*
ようやくここまで来ましたといった感じで4周目エルミ2です。
イベントの回収も気が済んだところで神具集めに。
ある程度マップを埋めていたこともあって、20分程ですべての神具を集め終わりました。
そんなこんなで、四度目のコントラ参りに突入です。

そのコントラキオ、敵出ポイントも含めてマップを全て埋めることにしました。
まあなんだ、最短ルートで女神を目指すだけってのも味気ないしね。
その道中、こんなことがあったりして。

宝箱のテレポーターで、通常行ける範囲の外側に飛ばされたりして(汗)。
そこはただ、何も無い空間が広がってましたとさ。
内側に戻れる扉の類も無いようなので、転移呪文が使えないと帰れないかも?
とにもかくにも、石じゃないのが幸いでした。

そんなこんなで、マップを一通り埋め終わりました。
もちろん、神具を捧げる祭壇も全てチェック済みです。
そしてコントラキオの最深部には、かの女神様が今や遅しと待ち構えていました。
ここまで来たら、もう慌てる必要はありませんぜ。
一度引き換えして準備を整えるとしましょう。

準備の中で忘れちゃいけないのが、記録のワンドの強化です。
4周目で獲得したフェイムを一気に注ぎ込みますよ。
結果、記録のワンドの攻撃力が74→93にアップしました。
錬金で対魔法生物を付けてからアビを殴ったらこのダメージ!
頑張った甲斐はあったかと思います。
と言ったところで、ボチボチ行ってみますか。

11月8日
*久々の新アイテム*
4周目にして新ネタ? なエルミ2です。
引き続き各地を回ってイベントを回収していました。
チュロス高地だったと思いますが、こんなブツが出ましたよ?

エンジェルリボンなる鞭ですな。
見た目は新体操で使われるリボンみたいです。
攻撃力もそこそこしかないし、これと言った特殊発動などもないようです。
でもさ、このアイテムどうも記憶にないなあ・・・

あっ、やっぱりでした。
商店売却後に在庫を確認したら、案の定1個だけしかありませんぜ。
どうやら、4周目にして初出となる珍品をゲットしたようです。
とは言っても、前述のようにこれと言った特徴もない武器ですから・・・
このまま商店に並べておくことになりそうです。
あっ、今思い出した。
たしか夕が新体操経験者だったと記憶しています。
参加していれば面白かったかも、ですね(笑)。

で、ここまでのフェイム獲得数ですが・・・
神具探索に必要な分から、更に71個を集めています。
ここまでクリアしたイベントは48個。
もう少し頑張れば、という気もしないでもないのですが・・・
その反面、もういいかなって気もしますね。
先日も述べましたが、どうせ女神にケンカを売るための4周目です。
和解のためのフラグ立ては不要かもしれません。
よしっ、とっとと神具を集めて先へ進めることにしましょう。

11月1日
*10月のダイジェスト*
早いもので、もう11月です。
サイトの更新も、まるまる1箇月放置してしまいました。
その間、何もしていなかった訳でなく・・・
ボチボチではありましたが、エルミ2の4周目を進めていました。
今回は、その様子をダイジェストでお送りいたします。

適当なイベントを20個ほどこなしたところで、神具探索に必要なフェイムを確保できました。
これで一気に神具を回収してしまっても良いのですが、まあ急ぐこともないでしょうか。

まずはコンパスの光を利用して、真っ暗な砂漠の地下を探索してしまおうと思ったのですが・・・
特に狙ったつもりもなかったのですが、呆気なくひとつめの神具を発見してしまいました。
まあ、見つけてしまったものは仕方ないですね。
取りあえずゲットしておきます。
この後中ボスが出てきたりしましたが、それが何か?(笑)

その後も各地を転戦しながら、イベントを回収していきました。
ある程度マップを埋めておけば、後の神具探しが楽になりますから。
また、フェイムを集めておけば記録のワンドも強化できるしね。
中で、このルーベンブルグは手間が掛かりましたねえ。
まだ行ってないのですが、雪山とか教会なんかも手間が掛かりますね。
ちなみに、先月の宿屋の経営状態もまずまずだったようで。
例のタランティ絡みのイベントは未回収のままだったりします(笑)。
一応、四大賢者は一回りしましたが、あとはどうしようかな?
女神と和解できるトゥルーエンドを目指すとなると、まだかなりのイベントを回収しなければなりません。
でもさ、そもそもその女神にケンカを売るための4周目ですから・・・
和解がどうのとか言うのも、なんだか偽善ぽい感じですね。
と言うわけで、以上10月のダイジェストでした。