冒険者の日記・17年6月

戻る


6月30日
*やはり弱体化?*
上半期ラストに滑り込みでエルミ2です。
マナちゃんが捕獲したサリジャナ様、果たして弱体化しているのでしょうか?
それを確認すべく、本家のサリジャナ様とガチンコでバトらせてみました。

メンバーは補助や回復に徹して、ここは女神さま同士で殴り合ってもらいます。
本家サリジャナ様は、瘴怪波やソウルトラップなどを繰り出してきます。
対して召喚サリジャナ様は、それらのスキルを使いません。
コマンドの選択肢が減っているので、ラミアーフを多用するんだろうなと感じました。
それはさて置き。
気になるのは、やはりツバメ返しの発動率です。
この画像では。本家と互角に斬り返し合っているように見えますが・・・
たいていの場合、本家に競り負けることがほとんどでした。
ツバメ返しの発動率の比較では、どうやら本家に分があるようです。

そして、本家と召喚のレベル差を示す決定的な証拠を見つけた・・・
かもしれません。
それは、武器防具破壊の数値です。
この画像での本家サリジャナ様、武器破壊の成功が1304で失敗が256。
つまりは、余裕で武器破壊に成功していることになります。
防具破壊も同様ですね。

それに対して召喚サリジャナ様ですが・・・
武器破壊が48で失敗が995、防具破壊が40で失敗が1309と。
なんとも悲しい数値が並んでしまいました。
これでは本家の武器防具を破壊できるはずがありませんぜ!
武器破壊の成否は互いのレベル差で決まるはず・・・だよね?
となると、両者のレベル差は歴然ということになりそうです。
これが素手だからなのか、血の盟約の影響なのか、そもそもこういう仕様なのか・・・
もう少し検証してみますね。

6月27日
*マラカスマンボ*
ちょっと楽しげなタイトルを付けてみたエルミ2です。

サリジャナ様を使った時の最大の問題がラミアーフです。
せっかくヴィッフィを入れて盾にしたのに、それをチャラにされたら堪ったもんじゃありませんぜ。
チームに錬金術師がいれば、まだ良いんでしょうけどねえ・・・
錬金術師から召喚師に転職したマナちゃん、ヴィッフィを3回しか使えません。
まさか、ヴィッフィ補充のためにウルマクルを使うわけにも行かないしねえ。

どうしたものかと悩んでいた時に思い付いたのがコレ!
楽器の操りマラカスにヴィッフィの効果があったんだな♪
幸い、このチームには楽器を扱える遊楽者のセインがいました。
そしてこのマラカス、壊れることなく使い続けることができるようです。
と言うわけで、セインは毎ターンマラカスを振り続けることになりましたとさ(笑)。
まあね、ぶっちゃけセインはイマイチ活躍してなかったからねえ・・・
それがマラカス係りという重要な任務を任された形になります。

そして、隠れジジイとのバトルです。
隠れた敵にはラミアーフ。
例によってセインにマラカスを振らせつつ、サリジャナ様のラミアーフに期待・・・
したのですが、サリジャナ様ってば一回もラミアーフを使わなかったんだな(爆)。
と言うか、マラカスを導入してからラミアーフの頻度が減ったような気さえします。
それでもサリジャナ様のレベルの影響でしょうか、隠れジジイを簡単に見つけてしまいます。
うまくマヒさせてしまえば、あとは好きなように殴って終わりでした。

6月25日
*実際のところ、どうなん?*
6月後半になって更新頻度が上がってきたエルミ2です。
前回の懸案事項、サリジャナ様のツバメ返しと連撃の発動率についてです。

ダンタリウスをはじめ、色々な敵さんに殴ってもらいました。
あくまで私の体感ですが、かなりの確率で斬り返しに成功しているように思えました。
このダンタリウス相手の時は、70〜80%くらいは行っていたかも。
本来なら、何回殴られて何回ツバメ発動・・・とかデータを取りたかったんですけどね。
これがまた諸事情あって難しかったです。
ラミアーフでヴィッフィがチャラになったり。
連撃発生時のカウントの仕方がややこしかったり。
ターゲットよりもサリジャナ様のほうが圧倒的に強過ぎたりしてね。

そして連撃ですが、これもかなりの発動率に思えました。
白ヘビ様相手でも、きっちりと連撃から石化まで決めてしまいます。
もっとも、この後メイドリカバーで復活されちゃうんだけどさ。
サリジャナ様は首斬りを持っていないのが物足りない感じですかねえ。
白ヘビ様相手となると、首斬りを持っている白騎士のほうが勝るように思えました。

そして前回、サリジャナ様が使い難いと感じた元凶はコレだったかも。
白騎士の攻撃でアッサリと寝ちゃったんですよね。
特に白騎士は速攻を持っているので、一方的に殴られることが多かったです。
いくらサリジャナ様でも100%返せるわけでなし。
サリジャナ様の弱点を、うまくメンバーがカバーしてやる必要がありますね。
今回の検証の範囲では、召喚師のレベルが低くてもそれ程影響はない・・・
ようにも思えましたが、さて実際のところは?

6月23日
*寝ぼけてる?*
前回の大ネタを受けてのエルミ2です。
それでは、サリジャナ様に大暴れしてもらいましょう・・・
と意気込んだのですが、どうも様子が変ですね?

まずはコレなんですけどねえ。
何度も出てきましたが、サリジャナ様は睡眠攻撃が弱点なんです。
召喚モンスターになってもそれは同じで、簡単に寝ちゃうんですよねえ。
まあ、寝てるだけなら盾としての役割は果たせますけどね。
このリカバリーに手間を取られるのがちと厄介です。
メイドリカバーが欲しいくらいですね。

そして、睡眠よりも厄介なのがコレ。
ラミアーフでヴィッフィをチャラにされるのがなんともはや。
サリジャナ様が使う呪文が三つくらいしかないんですよね。
その中のひとつがラミアーフだったりします。
や、サリジャナ様がラミアーフを使うのは分かってましたけどね。
ここまで頻発するとは予想外でした。
サリジャナ様、寝ぼけるのも程ほどにお願いします。

期待のツバメ返しですが、これも発動率が低いような・・・?
以前、こちらが白騎士でサリジャナ様と戦った時は、ほとんど競り負けてたんですけどねえ。
それが今回は発動しなかったり、発動しても競り負けたりといったシーンが多々ありました。
そして連撃の発動率もかなり低いような・・・
これらに関しては、少し時間を掛けて検証してみたいと思います。
マナちゃんのレベルが330しかないからねえ。
1000レベル差の女神さまの実力をうまく引き出せていないのかもしれません。

6月21日
*4回チェックの果てに*
大ネタ行きます! なエルミ2です。
昨日予告したように、サリジャナ様の捕獲に成功しました!
その様子をお伝えする前に、チームフレ選ですが・・・
サムライのデュークがレベル200に到達しました。
叔父さん道場に通うのも飽きたので、気分を変えて祭壇巡りです。
白騎士は倒せたものの、やはり白ヘビ様は厳しいですね。
固定遭遇の神様は一番手のオルセス。
相手は神様ではありましたが、ものの3分程で蹴散らしています。

さて、ここからが本題ですぜ。
オルセスの次は、あの女神が登場するはずです。
そう、サリジャナ様ですね。
もしも、ですよ?
この女神を手駒にできれば、それはもう何百レベル分にも匹敵するのではないでしょうか。
実際はどうか分かりませんが、取りあえずやってみましょう。

と言うわけで、サリジャナ様とご対面です。
以前も述べましたが、この女神さまは睡眠が弱点なんだな。
なので、まずは眠らせることに全力を尽くしますか。
と言うか、寝てくれないと手も足も出ないしね。
首尾よく、れんこのミサーマで眠らせることに成功しました。
レベル一桁の闘士のミサーマで眠ってしまう女神さま(笑)。
相変わらずオチャメな女です。
あとは、れんこの連撃からマヒさせて捕獲準備は完了。
うん、ここまでは白ヘビ様の時より簡単でしたね。

しかし、だ。
ターゲットをマヒさせたからって、ここからが大変なんだな。
何しろ、この時のマナちゃんのレベルは330でしたから・・・
それに対してサリジャナ様はレベル1324(滝汗)。
ほぼ、1000レベルもの差があるんですよねえ。
もちろん、捕獲のためには4回チェックをクリアしなければなりません。
なんだけどさ・・・
叔父さん道場に参加しなかったマナちゃん、あまりに久しぶり過ぎて勘が鈍っていたようです。
せっかくれんこが連撃を決めたのにスカだったり・・・
逆に、連撃が絡まない時に限って高い数値を出したりで。
画像は、どうにか2回チェックをクリアした時のものです。
レベルが足りていればこれで捕獲だったんですけどね。
1000レベル差じゃあ、ねえ?(笑)
その後も思うような結果は出せず・・・
それでも、れんこのウルマクルでMPを補充しながらのトライが続きました。
やがてPSP本体のLEDが点灯。
バッテリー切れも間近となって、今回は無理かと諦めかけた・・・
その時でした。

っっっっ!
まさかの光景に、一瞬息を呑みました。
なんとなんと、4回チェックをクリアしているー!
マナちゃん、やってくれました。
見事サリジャナ様の捕獲に成功です。
さすがは我らがヒロインです、持っているモノが違いますね。
それにしても、よくまあこのシーンのスクショ撮影に成功したものです。
私自身、4回チェッククリアなんて初めてでしたから。
ひょっとしたら、今年一番のスクショになるかもしれませんね。
その後は手がガクガクで・・・
取りあえずとばかりに、昨日の予告だけをアップした次第です。

6月20日
*あぁ女神さま*
今日は予告だけのエルミ2です。

ついにあの女神がっ!
詳しくはまた後ほどです。
や、手が震えるあまりスクショのナンバーをミスるところでした(笑)。

6月12日
*取りあえず大台*
わずかずつでも進展しているのか? と思いたいエルミ2です。

今日も今日とて、叔父さんに首を斬られながらのレベル上げです。
なんかね、コレを含めて首斬られスクショが10枚くらいありました(爆)。
ドランの被発動はわずか6でしかないのに、かなりの確率で食らうものです。

そんなドランではありますが、ようやくレベル200の大台に乗るところまで来ました。
いやはや、ここまで長かったですね・・・
下の画像と比べると、死亡回数が4回増えてます。
全部叔父さんの首斬りです。
そして所持金が減っているのは、寺院に払った治療費ですな。

レベル200での法院保護区は70パーセント。
これがレベル361まで行けば、95パーセントに達するそうです。
うーん・・・
もう少し頑張ってみるか、それとも無理を承知で取りあえずチャレンジしてみるか?
悩ましい局面です。

6月8日
*叔父さん何回行けたかな?*
あまり進展はありませんが、取りあえず更新してみたいエルミ2です。

君主ドラン、ようやくレベル180までこぎ着けました。
もう少しペースアップしたいところではありますが、なかなか難しかったりします。
このレベルでの法院保護区は67パーセント。
他のメンバーは42パーセントの恩恵を受けています。
さすがに叔父さんとばかりバトるのも飽きました。
なので気分転換、白いの〜神様を狩ってきます。

さすがに白いのはもう楽勝・・・
と言いたいところですが、そう甘くはないもので。
白ヘビ様×2や白騎士相手となると、思わぬ苦戦を強いられますね。
で、一通り白いのを倒したところで神様の登場です。
しばらくぶりだったので誰が出てくるかと思ったのですが、隠れジジイでした(爆)。
このジジイ、今回は執拗なまでに隠れまくったから堪りません。
とにかく隠れる。
攻撃よりもまず隠れる。
隠れてるのに、更に隠れる(笑)。
ここまで隠れまくられたら、ラミアーフしても無駄でしょうね。
さすがの白ヘビ様もやることがないので補助呪文を連発するしか。
あまりに隠れるのでリセットしてやり直そうかと思いましたが、どうにか思い留まりました。
白ヘビ様のラフィリードなどでHPを回復させながら、チャンスを待つことにします。

それでも、ジジイが姿を見せたわずかな隙で連撃からマヒさせることに成功しました。
ここまで15分くらい掛かったでしょうかね?(爆)。
あとは好きなように殴るだけですが、相手は神様なだけあって打たれ強いのなんの。
ここからさらに数分を要して、ようやく倒すことができました。
やれやれです。
惜しくもアイーシャ様がやられたのですが、バトル後の経験値はひとり頭33万程でしたか。
その直後にセーブ画面を見ると、どうやら20分以上戦っていたようです。
って、えーと・・・?
20分あれば、叔父さんと何回戦えたでしょうかね?
仮に10回としても90万以上と、隠れジジイの3倍は稼げたはず?
あまり効率ばかりを気にするのもアレですが、さすがに今回はガックシ来ました。

6月1日
*叔父さん道場 フレ選の場合*
6月になりました。
地元では今日から大きなお祭りが始まりました。
大凧を上げて合戦・・・的な、地元が誇る一大イベントです。
私は直接的な参加はしませんが、土日には見物に出掛けたいと思います。

さて、エルミ2ですが、ほとんど進展はありません。
レベル上げもねえ・・・
あまりモチベーションが上がらないってのが正直なところです。
今日のところは、チームフレ選が叔父さんの道場に行った時の様子でお茶を濁すとしますか。

既にレベル300に達しているエルアキ☆とウグイスを外した4人で挑みます。
狩人のルルさんの速攻で片が付けば話は早いのですが・・・
まあ、そんなに都合良くは行かないようです。
それでも、攻撃要員の頭数は揃っていますから。
凛が頼みの綱だったチームぐれ選よりは、安定して戦えるようです。

とは言っても、やっぱり叔父さんに殴られるとかなりの確率で首が飛びます。
フジが隠れる影響で、デュークがとばっちりを受けることが多いようです。
法院保護区も無いので、首斬り抵抗が素の15%のままだったりして。
こちらのチームこそ錬金で抵抗を上げるべきなんでしょうけど・・・
法院アリでもビシバシ首を刎ねられてたとなると、あまりこだわる必要もないかも?

それよりも、むしろデュークのツバメ返しに期待したいところです。
現在デュークはレベル189で、ツバメ発動率が35%程になっています。
まだ白騎士には及ばないようですが、かなりの確率と言って良いでしょう。
4人だと、11万ちょっとの経験値が稼げます。
5人で9万のぐれ選よりは、若干効率よく稼げそうです。