冒険者の日記・17年4月

戻る


4月14日
*白ヘビ様捕獲プロジェクト・完結編*
前後編でお伝えしている3周目エルミ2です。
お待たせしました、捕獲プロジェクトの完結編です。
さてもさてもで、ようやくのことで捕獲態勢を組むことができました。
それじゃあ、一丁やってみますか!

れんこが殴る前にコレを入れておきましょう。
タロットの太陽失敗によるターゲットのフル回復です。
この前のターンとか、白フィーンドがボコボコ殴っちゃったしね。
いくられんこの殴りがヒョロヒョロでも、間違って倒しちゃったらシャレになりませんから。
この一手間は外せないでしょう。
ちなみに、前回白ヘビ様にやられたセインですが、ウルマクルで復活しています。
ここまで準備ができたら、あとは結果を出すだけ。
れんこの連撃からマナちゃんのトライが続きました。
が・・・
今回、若干の縛りがありまして。
マナちゃんが捕獲しているモンスターのうち、白フィーンドと白騎士、あとダンタリウスは残したい。
となると、実質4レベル分しか枠が無いんですな。
なので、それを使い切ったられんこのウルマクルでMPを回復させます。
トライ&エラーを繰り返すことしばし、ついにその時は来ました。

やりました〜☆
マナちゃん、白ヘビ様の捕獲に成功しました。
うまい具合に空欄だった枠に入ってくれました。
マナちゃんは現在・・・
深淵アパーシャとダンタリウスの大魔公二体。
それと、白フィーンドと白騎士に加えて白ヘビ様と。
豪華ラインナップを取り揃えています。
オマケでカンナギさんもいますから(笑)。
こりゃもう大召喚師ですな。

そしてウルマクルを連発したれんこですが、バトル後に5レベルダウンしてしまいました。
ACの強化にメンバーの復活、そして魔力の補充とフル回転でしたね。
とは言っても、レベル一桁の5レベル分ですから・・・
経験値的には、それ程でもないようです。
実際、宿に泊まったら3レベルくらい上がったりして。
現在はレベル9となっています。
そんなこんなありましたが、これにて白ヘビ様捕獲プロジェクトは完結です。
お疲れ様でした〜☆

4月13日
*白ヘビ様捕獲プロジェクト・準備編*
前後編で行きたい3周目エルミ2です。
そんなこんなありまして、白ヘビ様の捕獲に成功しました!
その模様をお伝えしたいのですが、とにかく中身が濃かった今回のプロジェクト。
なので、前後編に分けて行きたいと思います。
今回は準備編ですよ。

白ヘビ様の何が大変かって、必ず二体ワンセットで出現すること。
もうひとつはメイドリカバーを使うことです。
なので、どちらかをマヒさせたとしても、ターン終わりには復活してしまいます。
それを回避するに、取りあえず一体を始末してしまいたい・・・
のですが、首斬りを狙ってガンガンやり過ぎると、二体とも倒しちゃったりして。
この辺りのさじ加減が難しいんだ。
それを踏まえて、召喚モンスターを白フィーンドにしてトライしてみました。
連撃マシーンの白フィーンドなら、うまい具合にターゲットをマヒor石化できるかもしれません。
また、白フィーンドが首斬りを持っていないのも好都合だったりします。
が・・・
ツバメ返しを持たない白フィーンドでは、白ヘビ様の猛攻に耐えられないんだなあ・・・
結局、白ヘビ様の連撃から首斬りが決まってミッション失敗に終わってしまいました。

と言うわけで、召喚モンスターを白騎士ディーナにスイッチします。
やはりツバメ返しが大きいんだなあ。
白ヘビ様の攻撃を何度となく斬り返してピンチを凌ぎます。
が、白騎士は連撃を持っていないのがネック。
なので、そこは闘士の凛とれんこに頑張ってもらうしか。
少ないチャンスを活かしつつ状態異常を狙います。
しかし、白ヘビ様コンビのメイドリカバーの前に、ことごとくチャンスを潰されたりして。
お互いに決め手を欠いたまま、れんこのウルマクルを駆使しつつの長期戦に突入します。
やがて、思わぬ形でチャンスが訪れました。
何かの拍子に混乱した白ヘビ様。
自分に対してガブリガブリと噛み付きまくりますよ?
白騎士のツバメ返し+自分の連撃。
自らのオラースで攻撃回数がアップしていたのもありまして。
ついに白ヘビ様一体が自爆してしまいました(笑)。

残り一体になったところで、召喚モンスターを白フィーンドにスイッチします。
せっかくのチャンス、白騎士が首斬りしちゃったら元も子もないからね。
ただ、この瞬間はヴィッフィが切れている状態になりますから・・・
わずかな隙を突かれてセインがやられてしまいました。
ではありますが、相手が一体なら動きを止めるのはさほど難しくはありません。
程なくして、マナちゃんのロイドで白ヘビ様をマヒさせることに成功しました。
そして次のターンですが、ここが肝心なポイントです。
間違って倒さないうちに、白フィーンドを収容しないとなんですな(笑)。
や、ある意味ここが一番緊張しました。
ここでターゲットを倒しちゃったら水の泡ですからねえ。
セインが生きていれば・・・でしたが、死んでるし(爆)。
マナちゃんが白フィーンドを戻したところで、ホっと一息つきました。
これで捕獲準備は完了です。
ほーらね、準備の話だけで長くなったでしょ?
と言うわけで、続きは後編にて。

4月9日
*頼りになる白いヤツ*
ネタが出来次第更新したい3周目エルミ2です。
白フィーンドを捕獲したことですし、宿敵白騎士に挑んでみることにします。

バトルスタート直後、いきなり連撃を叩き込む白フィーンドの図。
レベルが高いからでしょうか、ツバメ返しを掻い潜っての攻撃が決まりました。
更に嬉しいのは、白騎士の武器を破壊してしまうことですね。
以下、白騎士の攻撃は素手のみとなり、攻撃力が激減しています。
また、白フィーンドのHPは4000ちょっとありますから。
HP1700程度だったダンタリウス(素)とは、打たれ強さも違います。
これだけで、ハドルに安定感が出るってものです。

なのですが、時にはこんなことも。
えーと、白騎士は連撃を持ってなかったはずなのに・・・
実は白騎士の攻撃で混乱した白フィーンド、自分に連撃かましてました(笑)。
その直後のエルアキ☆の攻撃を斬り返されて、首斬りまで決められたんだな。
この後、フジとエルアキ☆がやられてピンチに陥りました。
が、そこから態勢を立て直し、デュークのストーマが入って勝負アリ。
難敵だった白騎士の撃破に成功しています。
やはり、盾役の召喚モンスターの打たれ強さが勝負の明暗を分けるんですねえ。

ついでに神様とも戦ってみました。
今回の相手は笑いの神セムナドク様ですね。
混乱のブレスこそあったものの、特に問題もなく蹴散らしています。
神様を蹴散らすというのもバチ当たりな物言いですが、まさにそんな感じでした。

4月8日
*れんこ、行きまーす*
ネタはあっても更新できない日もある3周目エルミ2です。
ウルマクルを使える闘士れんこを連れて、白いのの捕獲を目指します。
さすがに白ヘビ様や白騎士は難しいですかね(汗)。
なので、マナちゃんの時と同様に白フィーンドを狙ってみます。

既に白フィーンドを石化させていますが、そのスクショは省きます。
だって、今回の主役はれんこだからね。
そのれんこ、敏捷24は伊達じゃないですね。
捕獲に挑むエルアキ☆やウグイスよりも行動が速い!
フェアリーの敏捷の高さに改めて驚かされました。
もっとも、ドワーフのエルアキ☆は元々行動が遅かったりするのですが。
レベルは低いものの、連撃の発生率は決して低くないようです。
れんこが良い仕事をしてくれるとなれば、あとは捕獲を決めるだけ。
いきなりウグイスが惜しい数字を並べたりして、期待は高まります。

そして呪文が切れたら、れんこのウルマクルで補給です。
この時のれんこのレベルは11でしたから。
本家ウィズと違って、レベル13以上といった制限はないんですね。
これは意外な盲点でした。
ウルマクルがレベル1でも行けるとなれば、本当に無限の魔力ですぜ。

そんなこんなで、アッサリと捕獲完了です。
れんこがウルマクルを使ったのは2回のみ。
エルアキ☆とウグイスで、計20回ちょっとくらいで捕獲できてしまいました。
や、あっという間でしたねえ。
やはり、闘士がいち早く行動するのが大きいんですね。
それだけで成功率がグっと上がるってものです。
れんこ様々でした。

4月5日
*連撃のれんこ*
ここに来て新キャラ投入な3周目エルミ2です。

と言うわけで、ウグイスもレベル300に到達しました〜。
いやはや、お疲れ様でした。
早速捕獲ミッションに挑みたい・・・
ところではありますが、その前にもうひとつ細工をしたいと思います。

ここに来て新メンバーの育成を始めました。
以前、「魔術師呪文を使えるレベル1の闘士がいると楽」という情報を頂いていました。
本職の召喚師も闘士もいないチームフレ選。
どうしてもウルマクル連発になるのは予想できますから・・・
その度にメンバーがレベルダウンするのも何だしね。
今回、試してみることにしました。
や、別に寺院にお金を寄付して経験値にしても良いのですが、律儀に道場通いです(笑)。
直接攻撃はダンタリウスが受けるとしても、レベル1のキャラがエンクミ食らったら一溜りもありませんから・・・
そこはエルアキ☆が身体を張って、しっかり護ることになります。

魔術師呪文を一通り覚えたところで闘士に転職。
あとは適当にレベルを上げて特性値アップ。
足りない分は、これまで集めておいたアンクも駆使して、と。
ホイっ、ウルマクルが使える敏捷24の闘士の出来上がりです。
名前は、連撃をたくさん撃てるように「れんこ」としました。
漢字で書くと「連子」かと思いますが、女子なのでそこはひらがなで。
本家ウィズと違って、ウルマクルの使用にレベル13以上とかの制限はない、のかな?
取りあえず、これでやってみよう。

4月3日
*アンチワール道場再び*
次の神様に行く前にちょっと寄り道な3周目エルミ2です。

突然ですが、アンチワール道場に新たな門下生が入りました(笑)。
今回修行に臨むのは、エルアキ☆とウグイスの二人です。
まあね、何と言いますか・・・
やっぱりこちらのチームも白いのを捕獲したいじゃないですか。
本職の召喚師がいないチームフレ選ではありますが、全員をレベル300まで上げるのは大変。
そこで、レベルアップの早い二人に絞ることにしました。
1回のバトルで25〜30万の経験値。
戦士と錬金術師ならバトル1回で1レベルの計算になります。

そして今回もありました、ダンタリウスのレベルダウンです(笑)。
残念ながら決定的瞬間は見逃したんですけどね。
ドレイン後、ダンタリウスのHPは500になってました。
でも次のバトルでフィリードを掛けたら元に戻ったりして。
血の盟約の下に無い状態では、ドレインもあまり影響はないようです。

よしっ、エルアキ☆が目標のレベル300に到達しました。
や、早かったですねえ。
修行開始時点でレベルが230程でしたから。
HPも大幅に上昇しているのが、お分かりいただけるかと思います。
にしても、マナちゃんの時と経験値が全然違いますね。
マナちゃんがレベル300になるには、1億ポイントの経験値を要したのに。
それに対してエルアキ☆は7400万程でした。
これでエルアキ☆の修行は一段落です。
ちなみに、ウグイスはレベル250くらいかな。
今後はウグイスに経験値を集中させて、一気にレベル300を目指します。

4月2日
*妹は時の神様*
新年度スタートです。
当サイトは特に変わりなく、もうしばらくエルミ2でお付き合いください。

早速ですが、ランダム五番手となる時間神影ナルゥとの遭遇に成功しました。
ナルゥは、以前紹介したアシュテルの妹になりますね。
ご覧のように、流氷攻撃や氷のブレスを仕掛けてきます。
まあ、ペンギンの卵を装備していれば、氷属性を吸収しちゃうのですが。
それよりも、呪文や子守唄などによる状態異常が厄介でした。
治療回復役のリリーが早々にマヒさせられ、リカバリーに苦労させられましたから。

ねっ、睡眠に毒にマヒと、大騒ぎでしょ?(笑)
それでも、ダンタリウスの連撃からフジの首斬りというコンボが炸裂して終わりです。
なんか、ボイドの時も同じようなことを書いた気がしますね。

で、妹ちゃんのステータス画面です。
エルミ1の時、「時神影ナルゥ」と表記されてるよねえ・・・みたいなことを書きました。
でも今回は、ちゃんと「時間神影」と表記されています。
こだわることでもないのですが、引っ掛かっていたものが解消されてスッキリした気分です。