冒険者の日記・16年12月その2

戻る


12月31日
*最後は手裏剣乱舞*
最後の最後で滑り込みのひとネタと行きたい3周目エルミ2です。

不死王に続いて、こちらのメデューサさんを捕獲します。
これも例のアイテム変化の関係ですね。
メデューサに対応するアイテムは真実の盾。
攻略本によると、この盾を入手できるのはウルナス風らしい。
と言うわけで、戦いの舞台をそちらに移しましょう。

ウルナス風のマップ埋めを兼ねて宝箱を漁ることしばし。
首尾良く真実の盾の発掘に成功しました。
後は不死王の時と同じ要領で・・・
ホイっ、女神の盾の完成で〜す♪
苦労して手に入れただけあって、盾としては最高級品と思われます。
が、武器の関係もあるので、当面は商店に並べておきます。

真実の盾を探している中で、思わぬ戦利品もありました。
皆様ご存知、手裏剣です。
特に「ザ」とか付いていなければカタカナでもない(笑)。
漢字表記の「手裏剣」ですね。
それが立て続けに2個出たから堪りません。
早速フジに装備させます。
惜しくも霊は殴れませんが、攻撃力や特殊効果などは申し分なし。
20%ながらもドレイン抵抗を持っているので、本家を知る人はニヤリでしょう。
やっぱり忍者は手裏剣だよね。

と言ったところで、今年はこれまでです。
一応振り返りとかしようと思ったのですが、コレと言ったこともなかったかな?
日々の生活に追われながらも、どうにかゲームやサイトの更新をこなしてきた感じです。
来年もまた、少しずつでも進めていけたらと思っています。
それでは皆様、良いお年を。

12月30日
*盟友よ、永久に*
おそらく今年最後のプレイレポートになる3周目エルミ2です。
シナリオクリア後ですが、手っ取り早く祭壇を回ってエルミナージュへ行きます。
三度目となるヒズベルトさんとの会話を楽しんだら、ウルナスの土へ乗り込みます。
ここでの当面の目標は、大魔公捕獲へ向けてのレベル上げになりますか。
そのついでに、今のうちにやっておきたいことを片付けたいところです。

やっておきたいことのひとつが、こちらの不死王の捕獲になります。
髪型や衣装など、FC版ウィズ1に登場したものとはずいぶん雰囲気が違うなあ・・・
というのはさて置いて。
抵抗80のところを連撃無しで捕獲に成功いたしました。
マナちゃん、久々に大物を捕獲して得意顔です。

どうして不死王を捕獲したかったのかと言うと、アイテムの入手に必須だからです。
不死王を召喚した状態で錆び付いた指輪のSPを解放します。
すると、盟友の指輪に変化するんですな。
不死王や盟友という言葉が並ぶと、やはりかの大魔導師を思い出します。
アイーシャ様が言うところの、「クソジジイ」ですね(笑)。
この指輪、魔術師呪文やドレインなどへの抵抗があります。
装備できるのが魔術師と召喚師なので、取りあえずマナちゃんに持たせておきますか。
ところで不死王ですが、召喚モンスターとしてもかなりの戦力だったりします。
殴りはもちろん、問答無用なエンクミ連発とか(笑)。
HPやACもなかなかで、盾としても十分な働きをしてくれました。
なのですが、盟友の指輪を作った時にいなくなっちゃったんですよねえ。
と言うわけで・・・

再度不死王を捕獲するマナちゃんでした(笑)。
こちらは連撃からの捕獲でしたね。
エンプーサも少し飽きてきたので、しばらくは不死王をお供に戦うとしますか。

12月24日
*手も足も出ねえ*
聖夜にも関わらずお送りする3周目エルミ2です。
さてもさてもでコントラ参りの続きです。
(中略)
そんなこんなで一通りマップを埋め終わりました。
まあなんだ、特にコレと言ったネタもないのでこんな感じで(笑)。
それじゃあってんで、女神を蹴散らしに行こうかと思ったのですが・・・
このままだと面白くないよね?
せっかくなので、各祭壇に神具を捧げてから挑んでみますか。
ここは攻略本を参考に、取りあえず神具を4個捧げてみることにします。
この状態だと女神はノーマルですが、四賢者がそろい踏みするようです。

いきなりかぁ・・・(汗)。
開幕早々、大暴れするワンコ。
一瞬にしてエルアキ☆とエンプーサの首を斬られてしまいました。
その後もカラフルな四賢者たちの一方的な攻撃が炸裂しまくりで。
何もできず、ただサンドバックのごとく殴られ続けるチームフレ選メンバー。
次々と脱落していき、あっという間に全滅でした〜。
でもまあ、これは想定の範囲内。
神具を回収してから出直します。

いきなり四賢者全員を相手にするのはさすがに無理でした。
ならば、一体だけならどうだろう?
神具ひとつを捧げた状態にして行ってみます。
相手はノーマル女神とモグラ君のみ。
先ほどに比べたら、ずいぶんとスッキリしています。
バトル的にも多少は余裕があったのか、モグラの後ろにいた女神を始末することはできました。
が、四賢者なだけあって、このモグラも只者じゃなかったんだな。
物陰に隠れられたら、こちらからは一切攻撃できませんで。
あとはモグラの奇襲攻撃を受けるだけ(爆)。
ウグイスがラミアーフを使えば何とかなったかもですが、それすら許してもらえませんでした。
んー、モグラだけなら何とかなるかと思ったんだけどなあ・・・

どうにもこうにもならないので、神具を全て回収してから出直します。
1〜2周目同様、ノーマルな女神を蹴散らして3周目のエンディングとなりました。
まだまだレベル不足となれば、これは仕方ないですね。
ここは気を取り直して、と。
チャチャっと祭壇を探してヒズベルトさんのところに行くことにしましょう。

12月16日
*三度目のコントラ参り*
今年最後のページを立ち上げた3周目エルミ2です。
三度目となるコントラ参り、張り切って行ってみよう!

各マップには、神具を奉納する祭壇が設けられています。
が、現在のレベルでは、まだこれをやるには早すぎるでしょう。
取りあえずウルナスに行って、レベルを上げて、大魔公を捕獲して・・・
なんだかんだで4周目以降になるんだろうなと思います。
このゲーム、まだまだ先は長いねえ・・・

とは言っても、戦士のエルアキ☆はレベル100に達しています。
他のメンバーもレベル70前後ですから。
これなら、そんじょそこらの敵にやられるはずもない・・・
なんて思っていると、思わぬ落とし穴にハマることも。
雪女の子守唄からスノーマンのブレス攻撃をまともに食らってこうなりました(泣)。
炎に対しては万全なのですが、案外氷に対しては備えが不十分で。
大至急、ペンギンを見つけては卵を強奪しまくる必要がありそうです。

その卵も含めて、盗賊のサラは敵からのアイテム強奪に専念しています。
ではありますが、モンスター図鑑やアイテムリストなどを見るでもなく・・・
これはと思う敵を見かけたら、片っ端から盗みを仕掛けるという。
あまり効率が良いとは言えない状態ですね。
ちなみにこの時は、3種類の新アイテムを入手していました。