冒険者の日記・16年10月その2

戻る


10月30日
*全力全開フルボッコ*
10月はこれでラスト? な3周目エルミ2です。
ヘールダールへ行きます。

道中、ミルコ一座に遭遇しました。
せっかくなので、盗みを仕掛けます。
ルーベンブルグが終わっているので、剣の名前がカタカナになっているかと思ったのですが・・・
ひらがなのままですね(笑)。
んー、あのドラマチックな展開はなんだったんでしょう?
他に何か条件とかあるんですかね。

地上部分は軽く流して、地下の闘技場へ行きます。
まずはイタチ先生ですが、ここは打撃が強力なチームフレ選で行きましょう。
1周目はイタチのワンド狙いでしたが、今回は全力全開です。
メンバーの攻撃に加えてエンプーサ姐さんの連撃。
そして最後はルルさんの追い打ちまで。
もうね、1ターン見てるだけでお腹いっぱいなのに、それが5ターンでしょ。
イタチ先生が気の毒になるくらい、フルボッコにさせていただきました。

結果はこんな感じ。
前回の記録を大幅に更新して優勝で〜す。
みんな強くなったものです。
ちなみに、もうひとつの闘技場のほうは放蕩息子を殺さないルートで。
その他、饅頭や弟子のイベントも回収しています。

10月26日
*がらくたの山*
体調も回復してきたところで頑張りたい3周目エルミ2です。
引き続きルーベンブルグのイベントを片付けていきます。
まずはマジカルパーティーから。
既に1周目でウサギのワンドを入手しているので、そこにこだわる必要はありません。
適当に呪文を飛ばして優勝、イベントクリアです。

次はキャロンブランドを装備しての教師軍団とのガチンコバトルに挑みました。
メンバーは補助に徹して、あとはエンプーサ姐さんに暴れてもらえば・・・
だったのですが、イヌガミ様が霊なので攻撃が当たりませんな。
ハリアスを使わせたメンバーに限って呪いで行動できなかったりするしね。
でもまあ、困ったのはその程度。
1周目とは違って、教師軍団を簡単に蹴散らすことができました。

むしろ大変なのはバトルの後でして。
呪いの掛かったキャロンブランドアイテムの処理です。
頭の先から足先まで、ガッツリと呪われているのが四人もいるからね。
で、今回はマナちゃんにペンデアコットの呪文を使わせました。
画像にもあるように、呪われたアイテムを破壊するという呪文です。
これで、呪われたアイテムを外すことは出来ました。

あとは大量のがらくたを捨てるも良し、鑑定してから売るも良しです。
どっちを選んでもボタン連打になりますが。
PSP本体の○ボタン、そろそろ跳ね返りが弱くなっているんですよねえ・・・
ちなみに、デビコンビのルルマナは呪いの影響を受けないので、そのまま売却してしまいます。
で、だ。
この後本来の装備に戻すのですが、そこでまたやっちまったんですよ。
ドランが装備していた聖なる鎧のSPを解放しちゃったんだな、これが。
や、1周目でマナちゃんがやらかしたので、そこは気を付けていたんですけどねえ・・・
ドランの鎧にもSPがあったのをうっかりしてました。
SPの効果はパーティを全回復させるんだったかな?
街の中で使ったところで、まったく意味が無かったりします。
もちろん、聖なる鎧は木端微塵に壊れてがらくたに(汗)。
あまりのマヌケさにしばし頭を抱えました。
止む無くリセットしましたが、再開したところは今回もルーベンブルグで・・・
目の前にはやる気満々の教頭先生がいましたとさ。
なんでバトル後とかにセーブしないのかねえ?

10月25日
*いただきます!*
何をテーマに持ってくるか、悩ましかった3周目エルミ2です。
探索の舞台をルーベンブルグに移します。
この魔法学園にはイベントが満載。
日記のテーマに何を取り上げるか迷ったのですが・・・

何となくコレかなって(笑)。
ピクニッカーから本格的に素材を強奪し始めました。
や、これまでもピクニッカーとは何度も遭遇してましたけどね。
でも、たいていは召喚モンスターが真っ先に蹴散らしてしまいますから・・・
じっくりと盗みに取り組むことはありませんでした。
レベル的に余裕があるので、召喚モンスターはナシにして。
ここらでひとつ、ピクニッカー狩りと行きますか。

で、一通り素材を盗んだら錬金倉庫に持ち込み、錬度を確認します。
今回の成果はこんなところ。
ドヴェルが38にベクトレイムが27と、まずまずじゃないでしょうか。
ちなみに、錬度14以下のものは商店に売却することにしています。
錬度の低いものを倉庫に置いておいても、保管数を圧迫するだけですし。

ピクニッカー狩りは適当に切り上げて、イベントを進めることにします。
各階の終了試験を受けたり、手りゅう弾で扉を吹っ飛ばしたり。
愉快なイベントを次々にこなして、最後はタコ足とのバトルです。
まあね、こちとら大魔公を狩りまくってきましたから・・・
今さら大魔公の足ごときに遅れを取ることはありません。
アイーシャ様のジアカラド一発で呆気なく仕留めてしまいましたとさ。

10月22日
*齢999にして*
ネタはあってもなかなか更新できない3周目エルミ2です。
体調不良に嫁の母親来襲と、何かと大変な1週間でした(汗)。
それはさて置き。

おっと来たぜ!
神殿遺跡で芋掘りをした後、砂漠で飛ばされまくりました。
面倒がらずに敵出ポイントも丁寧に埋めていきます。
そして出ました、天老剣です。
この剣に関しては、既に1周目で入手済みとお伝えしていました。
3周目で全イベントクリアしたいので温存してきましたが、もうその必要もないでしょう。
件の老人に天老剣を届けます。
が・・・
老人は一目見るなり「ださい」と突き返してきましたとさ(爆)。
結局、1周目で温存する必要もなかったんですね。
ところで。
この天老剣、装備するキャラが高齢になるほど攻撃力が上がるらしいですよ?
実際のところどうなのか、試してみました。

と言うわけで、急遽参戦したろうじんです。
齢999にしてレベル1の冒険者としてデビューしました(笑)。
エルミ3に登場した老刃とは多分別人です。
どうでも良いのですが、高齢の恩恵で一発イノセント君主だったりします。
エルフやデビリッシュが長命という設定なら、あえて高年齢高ボーナスを狙うのもアリかもしれません。

早速ろうじんに天老剣を装備させてみました。
序盤のザコ相手ではありますが、余裕で30ダメージ以上を叩き出しますね。
同じくレベル1の若者に天老剣を装備させても、せいぜい10ダメージ程度でしたから。
高年齢になるほど攻撃力が増すというのは、単なる伝説ではなかったようです。

10月16日
*序盤ですよ*
10月前半はあまり更新できなかったエルミ2です。

正直、3周目ともなると更新のネタも乏しくなってきます。
序盤のダンジョンやイベントを順に片付けているのが現状ですね。
召喚モンスターは、敵後列を狙えるエンプーサが便利です。
後列にいるメイドさんもこの通り。
序盤の敵なら、ほとんど殴りだけで一掃できますね。

一気に突破しようと思っていた序盤戦ですが、ちょっと方向転換。
今まであまり盗みに取り組んでいなかったことに気付いたので、そこを充実させることにしました。
召喚モンスターは封印して、盗賊のサラが徹底的に盗みまくります。
画像左のウィスプからは、不思議な波動をゲット。
攻撃力は微妙ながらもマヒ発動アリ。
今後、捕獲の際に役立つ・・・かもしれません。

そんなこんなしていると、アイーシャ様がお誕生日を迎えました(笑)。
ゴシックではどうにもならなかった加齢問題ですが、エルミ2ならカワイイもので。
この後、女神の口付けでキッチリ1歳若返りましたから。
イメージ通りの年齢をキープできるのは、ありがたいものです。