冒険者の日記・16年9月

戻る


9月13日
*大魔公殲滅*
1周目も終わりが見えてきたエルミ2です。
それではラスト、ウルナス風の大魔公を一気にどうぞ。

まずはこちら。
後ろにいる赤と紫の男女一対なのがアンチワールドです。
ご覧のように、エンクミを連発してくるから厄介です。
最初は召喚モンスターにサマエルを使っていたのですが(笑)。
で、それをカンナギさんに切り替えて呪文に対抗、撃破に成功しています。

お次はイクスゴイルというドラゴンです。
相手が反射結界を展開したところに、アイーシャ様がうっかりジアカラドをぶつけるミス(笑)。
それさえなければ、完勝だったんですけどねえ・・・

最後はトラズラ鳥男(笑)こと、サマンベイアです。
コイツはとにかく逃げ足が速く、前回のプレイでも散々逃げられまくりました。
が、今回はレベル的に上回っていたのか、トンズラに失敗していますね(笑)。
前回、鳥男のエンクミをこちらの反射結界で跳ね返した記憶がありました。
なのでカンナギさんをスタンバイ。
が、残念ながら愉快なシーンの再現はできませんでした。

最後の1枠には、あのミルコ一座が固定で出現します。
でもこれは無理に倒さなくてもOKですね。
そんなこんなありまして、一通り大魔公を倒し終わりました。
シナリオ的にも大団円となったようで、1周目もそろそろ終わりかと言ったところです。
2周目に行く前に、あのイベントだけ挑んでみることにします。

9月11日
*サマエル捕まえてみた*
更新できそうでできない日が続いているエルミ2です。

ウルナス水に出没する大魔公を一通り倒して一段落。
次へ進む前に、是非ともサマエルを捕獲しておきたいところです。
幸いと言いますか、このバケモノも霊を殴れないという弱点を持っています。
霊闘士を盾にして、マナちゃんが捕獲に挑みますよ。
サマエルは召喚抵抗60で、レベルは34。
マナちゃんは、この時点でレベル48くらいだったかな?
連撃による抵抗ダウンがなくても2回チェックを余裕でクリア、捕獲に成功しています。

正直、サマエルは竜女王よりは耐久力に劣ります。
それよりも、ツバメ返しを繰り出す技の冴えに期待したいところです。
あのミフネ先生の攻撃を素手ながらも斬り返し、この後撃破しています。
まあ、サマエル同士の殴り合いで、こちらが首を切られたりとかもしょっちゅうですけど(笑)。

一方、チームフレ選も負けじとばかりにサマエル捕獲に乗り出しました。
ゴーストメイジ(笑)を盾にして、ルルさんとリリーの二人掛かりで挑みます。
連撃こそないものの、見事リリーが捕獲に成功しました。

9月7日
*イラっとプリン*
タイトル適当なエルミ2です。

そんな訳で、次なる大魔公はイラ&ニョップリンです。
ただでさえ強い大魔公が二体セットで来るから堪りません。
更に、その前にサマエルが立ちはだかっていたのがなんともはや。
物理攻撃か、それとも呪文か、はたまたブレスが来るか・・・
何に備えるべきか悩ましい限りです。
対策を間違えると、間違いなく全滅ですから(爆)。
挑むのはチームフレ選、エンプーサは盾としてはイマイチ・・・
そこで、久しぶりにカンナギさんを呼び出すことにしました。
1〜2ターン目までの間、イラの呪文をキッチリと防いでくれるのは心強いものです。
どうにかサマエルを倒し、苦闘の末にニョップリンを撃破するに至りました。

既にカンナギさんは力尽きてしまい、イラの呪文をモロに食らうシーンも。
しかし、バトル終盤になると、イラはラポードスを連発。
こちらの呪文抵抗を下げてから攻撃するつもりでしょうが、事実上二手パスしたようなもの。
この隙に一気に攻撃を決め、撃破することができました〜。
ちなみに、チームぐれ選もイラ&プリンと戦ってみました。
マナちゃんが使役するカンナギさん、ちょっとだけHPが高くなります(笑)。
そのカンナギさんが良い仕事をしてくれて、比較的楽に撃破することができました。

もう一体行っておきます。
この緑なのはアニマシエという悪魔です。
多分ポイゾン君とは別人です。
いかにも怪力バカといった感じですが、実際そんなところだったりします。
ただ、吸い付き連発でこちらのHPを一気に奪われるのがムカツキますね。
で、このバカは案外簡単に倒せたのですが、この後が大変でした。
後ろにいた二体のエンプーサが大暴れ。
こちらの攻撃は思うように当たらず、逆にエンプーサの連撃で次々とメンバーが脱落。
最後はデュークのツバメ返しが発動して、辛くも勝ちをもぎ取ることができました。
これにてウルナス水の大魔公は殲滅です。

9月5日
*しんえん問題解決す*
いつかの懸案事項の解決編となりそうなエルミ2です。
本日の主役はコイツ。

この愉快な・・・
じゃなくて、奇怪な柱みたいなのは「しんえん」アパーシャです。
以前、教会墓地のイベントで「深淵」or「深遠」? という話題がありました。
本来なら「深淵」となるべきはずなのに、盛大に「深遠」を連発してたという。
それじゃあ実際はどうなんだ?
とばかりに、バトルに臨んだのですが・・・
バトルでは「しんえん」と、ひらがな表記でしたとさ(爆)。
それはさて置き。
こんな柱みたいなのでも大魔公は大魔公、ムチャクチャ強いのは言うまでもありません。
ソウルトラップで次々と状態異常にされたり、エンプーサが首を切られたり。
苦戦を強いられましたが、フジがやられただけで撃破することができました。

そしてコレが問題のステータス画面。
やはり「深淵」が正解のようです。
と言うか、こっちが誤植だったらシャレになりませんぜ。
にしても、AC-40って、どんだけ頑丈なんでしょう?
打撃重視のチームフレ選ですが、よく倒せたものです。

オマケと言ったら失礼ですが、コチラの悪魔も倒しておきます。
エスペル・デクスというのですが、魔界銀行の頭取みたいな役職らしいです。
きっと偉い人です。
前回のプレイでは、たしか初めて戦った大魔公だったと記憶しています。
頭取さんが竜女王を必死で殴っている間に、アッサリと撃破してしまいました。

9月4日
*女は強い*
昔のゲームのキャッチコピーを思い出してしまったエルミ2です。
引き続き、ウルナス火に出没する大魔公に挑みます。

まずはこちらのお姉さん、ベリー・ドロメアです。
下のネコ大帝のご主人シャンティーバを罠にはめた張本人、とのことです。
チームフレ選、エンプーサ姐さんを盾に必死に戦います。
姐さんがどうにかギリギリ持ち堪えたところで、撃破に成功しています。

お次はこちらのお姫様、プリンセス・ハーズです。
エルミ1で登場したゾーズ(タコの大魔公)の娘ですね。
それはさて置き、このお姫様は強かった!
クリティカル、混乱、マヒブレス、吸い付きとやりたい放題。
護衛の死触手だけでもシャレにならないと言うのに。
正直、一回全滅しちゃいました(泣)。
遺体回収後のリベンジも、早々にエンプーサが首を切られて苦しいバトルになりました。
それでも、どうにかこうにか撃破することができましたとさ。

そしてお姫様以上の強敵が、このダンタリウス姐さんです。
竜の女王を一瞬でなぎ倒す破壊力!
盾を失うとメンバーは次々に倒され、もう成す術ナシかと思われました。
が、ここで苦し紛れにタロットの女帝を発動させました。
これがビンゴ!
物理攻撃を禁止されると、姐さんは引き寄せしかできなくなるんだな(笑)。
あとはセインとアイーシャ様が呪文を連発して倒すだけ・・・
だったのですが、ここで珍事が起こりました。
コマンド入力をミスしてアイーシャ様がひとりでトンズラ(爆)。
後ろにいたドラゴンの呪文でセインが倒されると、残ったのは闘士の凛だけになってしまいました。
もちろん、物理攻撃禁止の下では凛も何もできませんから・・・
結局、凛も逃げてやり直しに。
で、第2ラウンドは早々にセインがタロットを発動させてしまいます。
以下、コマンドミスに気を付けながら呪文連発、撃破に成功しています。
と言うわけで、今回は女性型大魔公との三連戦となりました。
いやはや、女は強いですねえ。

9月3日
*大魔公行ってみよう*
厳しい残暑にもめげずに頑張りたいエルミ2です。
ウルナス土でバトるのも飽きたので、祭壇から他のマップにワープします。
火・水・風の各マップを押さえて、以後は転移呪文で飛び込めるようにしておきます。
適当にマップを埋めたところで、そろそろ行ってみますかね?
何処にどの大魔公がいたかなんて、もちろん覚えてませんから・・・
適当に選んだところ、「ねこねこ魔葬曲」のメッセージ。
どうやら、あのネコ大帝のようです。

今回はチームぐれ選が挑みます。
幸い、バトルはこちらの先制攻撃で始まりました。
まずは、ネコの前にいるスフィンクス様を確実に始末しておきます。
もちろん、マナちゃんは竜女王にヴィッフィを入れておきますよ。

勝負の2ターン目、ここで姿が見えました。
このネコの名前は大帝ハロルド。
以前紹介した、囚われの悪魔シャンティーバの飼いネコだったようです。
それはさて置き。
こちらの目論見通り、ネコ大帝は竜の女王に攻撃を仕掛けます。
が、女王ドラスグロリアは、その攻撃をガッチリと受け止めてくれました。
いやはや、攻撃に護りに頼りになります。
と言うかコレ、普通にメンバーが殴られていたらアウトでしたねえ・・・

護りさえ固まれば、あとは攻撃するのみ。
ネコ大帝もあっという間に撃破してしまいました。
初の大魔公戦でしたが、終わってみれば完勝劇でした。
ちなみにこのネコ大帝、霊は殴れないようです(笑)。
ただ、エンクミを使うようなので、霊闘士を盾にした戦術は厳しいかな?