冒険者の日記・16年5月

戻る


5月15日
*深くて遠い場所*
本日のエルミ2は教会墓地を一気に攻略しちゃいます。

まずは、マドリエ教会墓地の北側を探索します。
スカンクガールのイベントをクリアすると、結婚システムが解禁になりますね。
あまり役に立たなかった(笑)デーモンバルキリーとセインで試してみました。
貢物は、まあ適当に。
で、産まれた子供がデビリッシュの巫で(爆)。
や、デビって聖なるアイテムの類は装備不可でしょ?
なので、巫専用の御札系のアイテムなどを一切装備できないというダメダメっぷり。
一応、デーモンバルキリーが愛用している槍を装備していますが、それがどうした(笑)。
こりゃ当分酒場で留守番ですね。

お次は教会の地下へ乗り込みます。
沙羅が各種爪の類を強奪したり、マナちゃんが毒竜を捕獲したりしてますが・・・
その辺りは、まあ省略。
あっちこっちとワープで振り回されて、ようやく最深部へと飛び込むことができました。
エルミ2経験者ならお分かりですよね?
ここに「あの」極悪トラップが仕掛けられているんですよねえ・・・
まあね、初プレイの時は私もここで見事に引っ掛かりましたから。
さすがにこのトラップのことは記憶にありました。
チームフレ選の協力を得てトラップを突破、その先で画像のアホを蹴散らして先へ進みます。
まあなんだ、私は別にノーリセットにこだわるわけではないですが・・・
さすがにこのトラップはいかがなものかと思います。
初見、ノーヒントではまずクリアできない。
プレイヤーの意志とは関係なく、冒険の中断・再開を余儀なくされる。
この二つが主な理由かな。

そんなこんなの果てに、イベントはクライマックスへ。
冥界の門を巡っての人間模様が交錯する、ドラマチックな展開を満喫できます。
バトルのほうは、各メンバーの攻防が上手く機能して勝ちを貰っています。
が、問題はこの後。
冥界の門の奥の世界、本来なら「深淵」となるべきところが「深遠」と表記されていました〜。
一度だけならミスかな? で終わるのですが、最後まで「深遠」を連発。
挙句の果てには、モンスター図鑑の説明にも「深遠」とありました。
ここまで来ると「深遠」で正解なのかと思ってしまう程です。
まあね、人が死んだ後の世界のことですから、深くて遠い場所には違いないのですが・・・
「エルミナージュ設定資料集」を見ると「深淵アパーシャ」という大魔公の説明がありました。
えーと、何となく見覚えはあるのですが、どのタイトルで出てきたかは記憶にありません。
それはさて置き、そのような大魔公がいるとなれば、やはり「深淵」が正しい表記なんでしょうね。

5月12日
*墓地の用心棒*
プレイが進まず更新も空いてしまったエルミ2です。
月光の滝は一段落、チームぐれ選でマドリエ教会墓地へ行きます。

死んだ順番を当てるとかのイベントは軽く流すとして・・・
ここは墓地だけに、出現する敵のほとんどが霊となっています。
これまでは、召喚モンスターにケルベロスを使ってきました。
ケロちゃんはブレスを吐いてくれれば強いんですよ。
でも普通に殴った場合、霊にはダメージを与えられませんから。
まあ、敵もそれ程強くないので、別にケロちゃんがスカったところで影響もないのですが。
やはり面白くないものはありますよね?
そこで、対霊用にとデーモンヴァルキリーを捕獲してみました。
あの難しい名前の槍に突っつかれて痛い思いをしたのは、二度三度じゃありませんから。
ところが、です。
期待のデーモンヴァルキリー、敵に攻撃してもダメージがサッパリですよ?
スカよりはマシかもですが、これじゃあねえ・・・

そこで、新たにゴーストレンジャーを捕獲してみました。
ヒロインの意地を見せたいマナちゃん、抵抗30で2回チェックなら一発クリア・・・
と行きたいところでしたが、そこは3〜4回程チャレンジして捕獲成功です。

手強い敵程、味方になった時は頼りになるもので。
ゴーストレンジャー、期待以上の攻撃力を見せてくれました。
対霊ヒットはもちろん、状態異常からの追撃。
そして、ぐれ選メンバーが苦手としている後列攻撃までこなせるのは頼もしい限りです。
墓地を歩く時の用心棒として、存分に働いてもらいましょう。
って、今日の画像、全部ゴーストレンジャーでしたね(笑)。

5月9日
*敵を知り 己を知るべし*
残念ながら昨日は更新できなかったエルミ2です。
チームフレ選で月光の滝を探索していきます。
コレと言った事件も無く(笑)、滝の最上階へ。
まずはルナティックデーモンを蹴散らして、月光石をゲットします。
このバトル、こちらの先制攻撃で一瞬にして終わったので画像もナシで。
って、まだ月光石をリーファに届けてませんでした。
後で届けることにしましょう。
月の悪魔を蹴散らした現場から数歩進んだところで、突如水流にハマってしまいました。
流されて落ちたのは滝2階に浮かんだ雲の上。
別に狙ったわけでもないのですが、いきなりドッペルゲンガーとの戦いの舞台に飛び込んでしまったようです。
一度帰還して態勢を整えたら、そっくりさん軍団とのバトルです!

このバトル、事前にこちらの装備を外して・・・
といった攻略法もありますが、今回はズル無しのガチンコでやってみます。
開幕早々、敵ルルの速攻がウグイスを捉えました。
これでウグイスは呪文を封じられてしまいましたが、被害は最小限に食い止められたようです。
対してこちらのルルさん、敵フジに速攻を仕掛けます。
そっくりさんの中で一番怖いのは、首斬りを連発するフジですから。
ここは何としても潰しておきたいところです。
ルルさんの攻撃でフジは睡眠、そこへエルアキ☆がトドメを刺しました。

これは敵リリーのアルゲイズ。
しかし、こちらにはカンナギさんがいますから・・・
キッチリと反射結界で跳ね返し、敵リリーは地割れに呑み込まれてしまいました。
まあ、雲の上なんだけどさ。
この後、敵デュークもラストーマを使ってきました。
もちろん跳ね返されて、自爆してましたけど(笑)。
こちらにカンナギがいれば、敵にもカンナギがいるのがこのバトル。
敵に向けて呪文をぶつけたらダメですぜ。
なので、ウグイスとリリーはハロブカンなどで守備固めに務めます。
もっとも、早々にウグイスは沈黙させられたので何もできませんでしたが。
そっくりさんの中で一番攻撃力が高いのがエルアキ☆です。
しかし、敵エルアキ☆は、召喚モンスターのカンナギさんに狙いを定めてきました。
この一撃でカンナギさんは呆気なくやられてしまいましたが、これはラッキーでしたね。
1ターン目のラスト、フジの攻撃で毒を受けた敵ルルに、こちらのルルさんの追撃が決まりました。
ターン終了時、敵で残っていたのはエルアキ☆、デューク、ウグイスの3人のみでした。

そして2ターン目。
まずはルルさんが速攻で敵エルアキ☆を狙います。
これで眠らせてしまえば、ほぼ勝ちは確定したようなもの。
エルアキ☆、ウグイスの順で倒してしまいます。
最後はルルさんの追撃が、石化したままのデュークを仕留めて勝負アリ!
6対6のガチンコバトルでしたが、見事チームフレ選がそっくりさんを蹴散らしてしまいました。
敵を知り、己を知れば・・・なんて格言がありますけどね。
こちらの戦力を把握し、それに対して作戦を立てた結果に掴んだ勝利でした。

5月7日
*墓地はぐれ選 滝はフレ選*
連休が明けても頑張りたいエルミ2です。
海溝の探索後、しばらくは各地を回り、めぼしい敵からアイテムを強奪していました。

中で、やはり使えるのは闘士用の爪の類。
竜の爪や悪魔の爪などを入手すれば、一気に攻撃力アップです。
しかも、これらの爪はサブに装備できるのもポイントですね。
で、今までマナちゃんが装備していた骨のベルトを、呪いを解いて凛に回すことにしました。
こうすれば、新しい爪を入手する度に対霊効果を付ける必要も無くなります。
呪い解除+対霊だと錬度が25ポイントも必要になりますから。
それが呪い解除の10ポイントだけで済めば、錬金素材のやりくりが大幅に楽になるかと思います。
前衛陣が全員対霊ヒットできるチームぐれ選、教会墓地の探索を担当してもらいましょう。

一方、チームフレ選には月光の滝の探索を担当してもらおうかと思います。
って・・・
まーたフジが悪魔の目玉を引いたようで(笑)。
罠を回避したのは司教のリリーのみ。
幸い出口付近だったので、歩いて帰還しようとしたら敵と遭遇してしまいました。
呪文習得の遅い司教では戦闘能力に不安もありましたが・・・
いつの間にか習得していたジアカラドが炸裂して、敵を蹴散らすことができました。
使用回数や魔印の関係もあって、これまでは3レベルのマバラドなどを多用してきたリリー。
しかしここに来て、5〜6レベルの呪文を連発できるようになってきました。
今後の活躍が楽しみですね。

月光の滝のイベントですが、取りあえずナミーナの滝行はクリアしました。
ナミーナが滝に打たれている間に、敵と10連戦ぐらいこなしたでしょうか?
途中でセーブとかもできないので、召喚モンスターのカンナギさんはほとんど役に立ちませんでしたね(笑)。
その後は滝の裏側などを探索していきました。
その際、思った以上に霊が出てきてちょっと困惑。
こちらのチームは、誰の武器にも対霊効果を付けてませんから・・・
ハリアスで対応するか、呪文で吹っとばすしか対応策がありません。
や、もう錬金素材が足りなくてさ(汗)。
ウグイスがハイマスターになれば、分解やら高純度合成やらできるようになりますから。
それまで、もうしばらくは辛抱することにします。

5月5日
*水の賢者に挑む*
3連休最終日もエルミ2でGO!
一気にナルマント海溝を探索してしまいます。
地下3階は随所にダークゾーンがあって、なんだか歩き難くなってました。
シークレットドアを探しつつの、スイッチを四つ入れたら奥の部屋へ。
取りあえずシリンモリンの足だけを回収して、ミューズのところへ届けます。
雑用が済んだら、いよいよ水の賢者に挑むとしますか。

このバトル、ザコと戦っている間に補助呪文を入れて態勢を整えたいところです。
召喚モンスターにヴィッフィを入れて盾にするのはもちろん、ACなども強化しておきます。
ザコ軍団を始末したら、いよいよシリンモリン様との激闘開始です。
しかし・・・
シリンモリン様のビネムによる毒攻撃からの追撃で、呆気なくケロちゃんが撃沈。
いきなり盾を失って、バトルは苦しい展開になってしまいました。
一方こちらは、打撃陣が殴ってもほとんどダメージを与えられません。
更に運の悪いことに、呪文抵抗10%に阻まれて、こちらの呪文がことごとく通じないという(汗)。
後ろに残っている人魚さんも、微妙に嫌らしい攻撃を仕掛けてきます。
そうこうしているうちに、ひとり、またひとりとメンバーが戦線離脱。
気付いたら女子メンバーが全滅して、戦いの行方は男二人にゆだねられたのでした。

しかし、最後は男たちが意地を見せてくれました。
ドランが身体を張ってセインを護る間に、セインは神雷の竪琴を奏で続けます。
事前にマナちゃんのラポードスで呪文抵抗を弱めていたのも効きました。
苦闘の末、どうにかシリンモリン様を正気に戻すことができました〜。
ちなみに、呪文対策にと呼び出したカンナギさんは、ほとんど役に立ちませんでしたとさ(笑)。

さすがはシリンモリン様、四大賢者の名に恥じないステータスです。
特筆すべきはそのACで、−65もありました。
これでは、ちょっとばかりロブティを掛けたところで、こちらの打撃が当たるはずもありません(汗)。
むしろ魔呪文抵抗10%なのを突いて、呪文メインでバトルを組み立てるべきでした。
それに気付いていたら、もう少しまともな展開になったかもなのですが・・・
時間の限られたバトルの中では、冷静な判断を下すのは難しかったようです。

5月4日
*感動している場合じゃない*
今日はちょっぴりネタバレを含むエルミ2です。
ちょっと訳あって後回しにしていたナルマント海溝に取り組みます。
まずは海上部分。
ここは、いわゆる「倉庫番」パズルを解かなければなりません。
マッピングが完了したら、ゴールから逆算してルートを開拓していけば解けるかと思います。
ただ、2周目以降も同じことをするのは面倒ですから・・・
あくまで自分のためのメモとして、ここにルートを記したマップをアップしちゃいますね。
ネタバレを気にされる方はご注意を。

繰り返しになりますが、あくまで自分用のメモですから(笑)。
6手目で南に行くべきところを北に行って間違うことが多いでしょうかね?
倉庫番がクリアできたら、いよいよ海底マップに突撃です。
もちろん、空気の実は忘れずに!

実はマナちゃん、森を探索していた頃から律儀に空気の実を持ち歩いていました(笑)。
その空気の実、錬度は13なので制限時間は約13分30秒くらいですか。
より安全を期すために、半分の7分を切ったくらいで帰還するように心がけます。
もっとも、思わぬハプニングで時間を取られることもあるのですが。
空気の実もそうですが、ここの探索を後回しにした理由がもうひとつ。
頻繁に出没する霊対策です。
時間が無いのにイチイチハリアスの呪文を唱えているのも無駄ですから・・・
ここは是非ともメンバーの武器に対霊効果を付けておきたいところです。
対霊には錬度15の素材が必要になります。
錬金術師のウグイスがまだハイマスターに達していないので、この辺りのやりくりに苦労しました。
ドランは、チームフレ選がバロックフォートで入手したルーンドフレイル。
沙羅はかぞえ雪・初霜に対霊効果を付けています。
また、マナちゃんはドクロのベルトを装備させることで霊を殴れるようになりました。
クィーンビートで敵を魅了させることもできるのがウリになってます。
召喚モンスターのケロちゃんは、プレスを吐いてくれれば大きな戦力に。
ただ、普通に殴るとスカなのがなんともはや。
セインとアイーシャ様は、敵後列に呪文の集中攻撃を浴びせることに専念させます。

海溝の地下1階と2階部分には、沈没したワネリー号の遺品が散らばっています。
これらを回収すると船長とのバトルに。
先ほどは触れなかった凛ですが、鋭い牙+2を装備させています。
ここに来て、ようやく盗賊の沙羅もハイマスターになりました。
そのタイミングで海溝探索は一時中断して雪原へ。
オオカミから首尾よく牙を盗むことに成功しました。
ただ、敵から盗んだアイテムは呪われているので、それを解くのに10ポイント。
更には対霊効果に15ポイントと、かなり錬度の高い素材が必要になってきます。
また、牙の類も案外メイン武器だったりして、サブまでは手が回りませんでした。
それでも、バンテージに比べたら圧倒的な破壊力ですから。
でもさ、これがエルミ3なら捕獲した召喚モンスターを冒険者登録。
そこから装備を取り上げて使ってましたから・・・
もっと早い段階で闘士の武器をパワーアップしていたよなって。
っと、説明が長くなりました。
そんなこんなで、船長とのバトルは楽勝でした。
ただ、その後に感動的なシーンがありまして・・・
や、その間も空気の実のタイマーは容赦なく減っていきますから。
時間が気になるあまり、せっかくの感動のシーンもボタン連打でスルーしちゃいましたとさ。

5月3日
*レッツ バンジー!*
お休みを利用して一気に進めたいエルミ2です。
ワールドマップで上から順に行くなら次は海なのですが、そこは後回し。
先にオーガやゴブリンたちの王国、バロックフォートへ行きます。

ここに出現する敵は、もちろんオーガやゴブリン。
それらに加えて、コボルドにオークにリザードマンなどの亜人種がほとんどとなってます。
バトルは力任せの殴り合いになることがほとんど。
なので、打撃力の高いチームフレ選にお任せすることにしましょう。
画像は三バカ亜人種のキング達とのバトル。
単純な殴り合いとなれば、負ける要素がありません。
まあ、召喚モンスター枠のカンナギさんは、まったく役に立ちませんけどね。

しかし、ここを探索していて一度だけ、呪文を操る敵とのバトルが発生しました。
なのに、この直前のバトルでカンナギさんがやられていたりして。
どうせ役に立たないからって、特に再召喚とかしなかったのがマズかった。
反射結界のない状態でゴブリンマジシャンの呪文の猛攻を浴び、デュークが死亡です。
うーん、落とし穴というのは常に足元に開いているものです。
また、ここを探索中に戦士のエルアキ☆がレベル26になりました。
2箇月掛かって、ようやくハイマスター第1号です。

さて。
バロックフォートでの大きなイベントですが、王位に即位するプリンスのお手伝い(?)です。
即位の儀式としてバンジージャンプに挑むのですが、それに必要なモノを集めてくるわけですね。
城内を駆け回ってザブトンとロープを集めれば準備完了。
それらを手に持って(!)王子はバンジーに挑み、即位の儀式は成功に終わりました(笑)。
ところで・・・

せっかくなので、チームフレ選もバンジーに挑戦してみました(笑)。
何しろ、高山の頂上から飛び降りても平気なくらいですから。
お城の3階から飛び降りるくらい、どうってことないですよね?
プリンスのモンタナと同じく、命綱もクッションも無い状態でレッツバンジー!
次の瞬間、無傷で地上に着地してましたとさ。

5月1日
*ヘールダールを満喫*
5月になりまして、エルミ2のプレイ開始から2箇月が経ちました。
や、まさか2箇月過ぎて、盗賊がまだ盗めないとは思ってませんでしたねえ・・・
今回はチームフレ選で、ヘールダールのイベントを片付けていきますよ。

まずはこちら、ゴルフ場に出没する何処かで見たような正体不明の・・・
じゃなくて、アウターデーモン退治です。
このバトル、開幕早々ルルさんの速攻で魔物さんが眠って勝負アリ。
あとはボコボコ殴って蹴散らしてやりました。
って、んん・・・?
今変なことに気付きました。
このデーモン、左手の爪は5本ですが、右手の爪は6本ないかい?

お次はロンビーノ先生相手の闘技場です。
どうせ何処かで紹介していると思うので、バトルの画像は省くとして。
何度目かの挑戦で、首尾よくイタチのワンドをゲットできました。
この武器には、特にコレと言った効果もないんですけどね。
持っていると嬉しいので、錬金術師のウグイスに装備させておきます。
今まで装備していたのがただのモップだったので(笑)、これでも攻撃力がアップしました。

もうひとつ、コロシアムにも行っておきます。
ここで初登場となりました、蒼くない悪魔のグレーターデーモンさんです。
これまでの連戦で、カンナギの反射結界はもうボロボロ・・・
マズイかなあと思いましたが、この世界のグレタさんはそれ程強くはないようで(笑)。
キッチリと倒して最終バトルへ進みました。
最後は不良息子のグレゴリオのイベントですが、今回は戦わないルートで。
母子が再会する感動のシーンを楽しみます。
2周目は戦ってアイテムゲット、3周目はまた戦わないって感じですかね。