冒険者の日記・16年4月その2

戻る


4月27日
*花嫁は雪女*
今週に入ってからは初の更新になるエルミ2です。
氷河城主の冬将軍と、その娘の深雪さん。
こちらの意志とは関係なく、唐突に二人の間で結婚話が巻き起こるんだな。
で、最後は婿殿(?)の腕試しになります。
ぶっちゃけ、冬将軍とのバトルですよ。

このバトル、最初は力任せに行こうとしました。
が、スノーマンや氷の巨人のブレス、そして冬将軍のラグラスなどの猛攻を浴びて撃沈・・・
気を取り直してやり直しバトルに臨みます。
まずは、サイブレスやカンナギさんの反射結界でキッチリと護りを固めました。
これで敵のブレスや呪文を防ぐことができれば、あとは攻撃あるのみ。
最後は、雷の魔印+2を装備したセインの奏でる神雷の竪琴でフィニッシュとなりました。

バトル後、深雪さんとメンバーの誰かが婚約することになりました。
前回のプレイでは、召喚師のマナちゃんがお婿さんになった(笑)のですが・・・
今回はドランで。
や、マナちゃんの1レベルに入っているメイドさんを潰すのももったいないかなあって。
そんなこんなで、1レベルのみですがドランも召喚呪文を使えるようになりました。
でもさ、雪女のお婿さんが炎のブレスを吐くドラゴンでしょ。
花嫁さん、溶けちゃいますよ?(笑)

せっかくなので、召喚モンスターとして深雪さんを使ってみます。
が、ハッキリ言ってこの雪原では戦力になりません。
だって、ラグラスなどの氷系呪文は、敵に吸収されちゃいますから(爆)。
アイスドールのアイーシャ様だって、ここでは氷系呪文を封印しているってのに、ねえ?

4月23日
*風雲氷河城*
季節は春ですが雪原で戦うエルミ2です。
前回、メンバー全員眠っても平気で歩き回れた・・・とお伝えしました。
その時、何か変だなあと思ったのですが、なんのこっちやない。
召喚モンスターのカンナギさんが起きていたんですな(爆)。
どうやら、カンナギさんひとりで他のメンバー全員を引きずって歩いていたようです。
で、改めてメンバー全員を眠らせてみたところ、これが見事に遭難してしまいました。
以下、謎の雪女に助けられたり、秘密の通路を辿ったり。
そんなこんなありまして、雪原の最奥の氷河城へ辿り着きました。

まずは、冬将軍の住む氷河城の周囲を探索していきます。
しかし、ここから急に出現する敵が強くなりました。
特に怖いのがスノーマンのブレスです。
150ダメージブレスとか吐かれると。一気にチームが壊滅してしまいます。
こちらもサイブレスなどで必死に応戦してはみましたが、一度に3体もこられちゃあねえ・・・
また、右端にいる雪女がラフィリードで全回復するから厄介です。
やっとの思いで削ったHPをあっさり回復されるので、バトルは必然長期戦に。
こうなったら無理をせず、マハマハでトンズラするのもやむを得ないでしょう。

それとは別に、ミルコ君たちとも遭遇してしまいました。
相手は4人なので、決して勝てないことはないと思いますが・・・
調子に乗って倒していくと、終いには手が付けられなくなりますから。
相手のレベルを上げ過ぎないように、ここもトンズラを決め込むことにします。

しかし、苦しい戦いの後にはご褒美があるものです。
宝箱から夜叉姫が出ました!
この槍は、ガンドラのジェラさんが欲しがっていたものですが・・・
さすがに貴重品なので、まずはこちらで使うことにしました。
これまで「カス」で頑張ってきたデュークですが(笑)、ここで武器をチェンジです。
夜叉姫にはもともと首斬り5%がありますが、錬度30の素材を投入して+15%。
発動20%ともなると、かなりの確率で首斬りが決まります。
また、エルアキ☆は氷の槍、フジはサブに装備した苦無。
そしてルルさんは熟練の弓と。
打撃陣全員が、何らかの形で後列攻撃できるようになったのもポイントです。

4月21日
*睡魔に負けてスイマセン*
苦しいダジャレで始まった今日のエルミ2です。
戦いの舞台をフロートバン雪原に移します。
南側では雪ウサギとの追いかけっこイベントがありますが、これは問題なくクリア。
そして北へ進みましたが・・・

ここを歩いていると、メンバーが次々と睡魔に襲われてしまいます。
ほんの10歩も進まないうちに、ほとんどのメンバーがグッスリと(汗)。
ちなみに、6人全員が眠っても平気で歩き回ることができました。
って、んん・・・?
確か全員眠っちゃうと、何か起こったような気がするような、しないような?

睡眠対策として、チームぐれ選にスイッチしました。
何と言っても、こちらには召喚モンスターにメイドさんがいますから。
メイドリカバーでたちどころに睡眠を治療してもらえます。
まあ、バトルスタート直後の1ターン目は眠らされたままですけどね。
それでも、きめ細かいケアは心強い限りです。
これで安全に探索を進められるかと思ったのですが、思わぬ落とし穴がありまして・・・

そうなんです。
頼りのメイドさんも、雪原を歩いていると眠っちゃうんですよねえ(爆)。
召喚モンスターと言えど、睡魔には勝てなかったようです。
そこへ現れたのが、天敵とも言えるゴーストレンジャーです。
睡眠を治療できないままでいると、当然のことながら追撃で狙われますから。
これがなかなかの激痛だったりします。
相手はゴーストで、しかも後列にいるでしょ?
だから、なかなか倒せないんですよねえ。
今までは、アイーシャ様が死んじゃうと帰還の足に困っていたのですが・・・
遊楽者のセインがレベル16でティオメンテを習得。
僧侶系のハニラストラを使わなくても帰れるようになりましたとさ。

4月19日
*ウグイス、契約の力を得る*
イベント的にはあまり進んでいないエルミ2です。
ヘールダールの3階部分を、あらかた歩き回りました。
まあ、キネの弟子とかヘールダール饅頭とかありましたけどね。
それ程重要なイベントでもないでしょうから、画像もナシで良いかなって(笑)。
あとはミストレス姐さんですが、ここはもったいぶって後回しにしたいと思います。
で、今日の本題はこちらですよ。

タイトルそのまんまではありますが、ウグイスが契約の力を得ました。
実は、かなり早い段階でダイヤの指輪を入手していました。
このアイテムのSPを使うと、限定的ながらも召喚呪文が使えるようになります。
さすがに本職のようにはいきませんが、召喚モンスターがいるといないとでは天と地ですから。
チームフレ選にも、ひとりは召喚呪文の使い手が欲しいところです。
ここはやはり錬金術師に転職したウグイスが適任でしょう。

めでたく召喚呪文を身に付けたウグイス、早速捕獲に乗り出します。
ターゲットはやっぱりあの男、反射結界の使い手カンナギ君です。
SP使用の場合、使える召喚呪文は3回のみ。
その少ないチャンスでキッチリと捕獲に成功しました〜☆。

そんな訳で、チームフレ選も反射結界の恩恵を受けることになりました。
ダメージ系の呪文はもちろん、状態異常系の呪文もこの通り。
問答無用で跳ね返して、相手を混乱させてしまいました。
1ターン目で反射、2ターン目で無効化結界になりますから。
最低2ターンは敵の呪文を全く寄せ付けない計算になります。
これならバトルが楽になること間違いナシ!
貴重な召喚モンスター枠、当分はカンナギで行くことになると思います。

4月17日
*綺麗なお姉さんが好きなんです*
タイトルの通り、本日のエルミ2は綺麗なお姉さんオンパレードですよ。
ルーベンブルグが一段落したので、お次はヘールダールです。
取りあえず1階は軽く流して、問題は2階のゴルフです。
今回はチームぐれ選で挑戦します。
ドランの回復呪文を頼りに、何度かやり直してどうにか突破しました。
って、ここまでものすごく端折りましたが、一気に3階へ突撃です。

お待たせしました。
ここから綺麗なお姉さんが続々登場します。
まずはこちら、サリジャニーさんです。
この手のお姉さんは反射結界を使用したと記憶しています。
カンナギの代わりになるかと捕獲してみました。
抵抗値が70もあるのですが、2回くらいのトライで呆気なく捕獲に成功しました。
が・・・
このお姉さん、こちらの期待した通りに反射結界を使ってくれません。
エンクミとか使えるはずなのに、ひたすら敵を殴るだけ?
ついにはタロットの月を引き、しかもそれがドロー失敗というから大騒ぎ。
こちらのメンバーが中途半端に逃げ出し、残されたメンバーは悪戦苦闘・・・
うーん、サリジャニーさんはちょっと使い難いようです。

お次はお馴染み、サキュバスさんです。
本家に登場するものと違ってドレス着用なので、お子様でも安心してご覧いただけますね(笑)。
サキュバスと言えばドレインだろうって、セインがサイドレイを入れておいたらビンゴでした。
きっちりとドレイン無効化に成功しています。
狙われたのは凛だったと思いますが、いやはや危ないところでした。

最後はアークメイドさんです。
先ほどのサリジャニーさんがイマイチだったので、こちらを捕獲してみました。
今回のプレイでは初になりますが、闘士の連撃からの捕獲作戦を採用しました。
なにしろ、相手はメイドさんですから・・・
いくら凛が殴ったところで、メイドリカバーで全回復するんだな。
うっかり倒してしまうことなく、捕獲に挑み続けることができました。
折良く、グレーターメイドと入れ替えになりましたから。
今後は頼れる治療回復役として、こちらを使っていくことになるかと思います。

4月16日
*運を味方に*
この度の熊本を襲った地震で、心ならずも命を落とされた方々のご冥福をお祈りいたします。
一刻も早い地震被害の終息を、心よりお祈りいたします。

さて、それではエルミ2です。

ルーベンブルグはちょっと置いときまして、チームフレ選で月光の滝へ行きました。
何はなくとも、このサイレントビーストからサイレントシェルを手に入れたいところです。
で、取りあえずビースト君を倒してはみましたが、これでは目的のブツは手に入りません(笑)。
この後、とある方法にてサイレントシェルをゲット。
それを酒場のペルテに渡して、善悪混成パーティが解禁になりました。
アイテムの鑑定や錬金などの機能は、チームフレ選メンバーに集中しています。
チームぐれ選のほうは酒場の留守番キャラで対応していたのですが、それも限界かと思います。
今後は自由にメンバーの入れ替えができるので、何かと便利になるはずです。

その後、やっぱり気になったので再度ルーベンブルグへ。
結論から言いますと、どうにか理事長を倒すことができました。
や、辛勝でしたけどね。
今回、1ターン目で理事長が瘴怪波を2連発してきました。
メンバーのHPが半分の半分に追い込まれましたが、それで死ぬ事はありません。
いきなりのエンクミとかに比べたら、これは運に恵まれました。
またソアラさんも的確にエンクミを連発してくれたりして。
前回の、アルゲイズで敵のHPを回復させていたのがウソのような活躍ぶりでした。
や、さすがに「いない方がマシ」とか言われたら、奮起せざるを得ないでしょうからねえ(笑)。
理事長の呪文でメンバーの半分が脱落しましたが、デュークがフニッシュを決めてくれました。
いやはや、メンバーに巫がいなくても何とかなるものですね。

そのまま一気にイベントは進みます。
セーブも回復もする間もなく、第2ラウンドの対死触手戦へ突入です。
エルミ1で、ゾーズってタコみたいな大魔公がいましたよね?
アレの触手だけがこの場に現れたと思ってください。
メンバー3人だけで大丈夫かと思われましたが・・・
開幕早々、フジの首斬りが決まって一瞬で勝ちを貰うことができました。
や、これも運に恵まれました。
触手の首って何処よ? みたいなツッコミは無しでお願いします(謝)。
その後はミルコ君がパワーアップしたり、ソアラさんがビステールに帰ったり。
訓練所のミリアさんとの和解後、冒険者として新たに登録されたソアラさんですが・・・
あの魔術師離れしたACやHPは、大幅に弱体化していましたとさ。