冒険者の日記・16年3月

戻る


3月15日
*炸裂 イノセントパワー!*
再始動したエルミ2です。
森の西側を一通り探索したら、次は東側なのでしょうが・・・
正直、森の中を突っ切ってそこまで歩くのがちと面倒だったりします。
それよりはと、戦いの舞台をアンヒモナ高山に移してみました。

入り口付近には、適度に配置された敵出ポイント。
コレと言ったトラップもないので、安心してバトルに専念できます。
画像は、デュークが装備している「カス」による攻撃。
1回ヒットで1ダメージって(爆)。
や、あまりのクズ刀っぷりに、しばらく笑いが止まりませんでした。
両チームとも、バトルは何とかこなせるようです。
まあ、フジが爆弾の罠を連発させて死者を出しまくったのも、ある意味良い思い出ですが・・・

そして嬉しい戦利品、早くもイノセントソードが出ました!
いやー、これは嬉しい誤算でした。
無転職者のみが装備を許されるイノセントシリーズ。
前衛陣でこの剣を装備できるのは、戦士のエルアキ☆と盗賊の沙羅の二人だけ。
ちなみに、闘士の凛は無転職ながらも装備不可でした。
ここは沙羅に装備させることにします。

わっはっは、イノセントパワー炸裂です!
隠れるからの不意打ちで102ダメージは、全メンバーで最強の攻撃力。
いやー、デュークの時とは別の意味で笑いが止まりません。
これまではショートソードとダガーで、スズメの涙ほどの攻撃力しかなかったのにね。
さあ、今までのうっぷん晴らしとばかりに大暴れするよ!

3月14日
*財宝の真価?*
再始動したエルミ2です。
ハイベリーの森は「田」の字型のマップ4枚構造。
南西〜北西を探索したところで、次は北東マップへ足を踏み入れてみました。

しかし、この辺りから急に敵が強くなってきたようです。
画像は、混乱したアイーシャ様が味方にマグラスぶっ放したシーン。
や、これで死者が出なかったのが不思議です(笑)。
なのでここは後回しにして北西マップへ戻ります。
未踏エリアの周囲を丁寧に調べていくと、シークレットドアがありました。
その奥に、例のレプラコーンが隠れていたりするんだな。

お約束ではありますが、盗賊はお宝を独り占めしようとしてこちらに襲い掛かってきます。
まあ、そこはサックリと返り討ちにしてやりましたけど。
バトル後、レプラコーンからお礼にと財宝を分けてもらいます。
これを一度商店に売却してアイテム図鑑に登録しました。

取りあえず25000ゴールドで売れたのは良いのですが・・・
財宝の真価? 見る目を持つ者?
なんだか意味深な説明に首を傾げてしまいました。
像自体は水の精霊ウンディーネを象ったものですよねえ。
それに関するイベントもあったと思うのですが、それがエルミ1〜3のどれだったか・・・
記憶がゴチャゴチャで、よく思い出せません。
そもそも、この像が他のイベントに関連しているかどうかも分かりませんなぁ。

3月12日
*激闘の森*
再始動したエルミ2なのです。
話は少し戻ります。
ジュエルリングを回収したら、次は迷わず森へ行きます。
だってロイペス地下2階や湿地帯には、一方通行などの帰還困難トラップがありますから・・・
出来れば転移呪文を習得してから行きたいところです。
そんなこんなでハイベリーの森です。

宿屋のロゼッタさんの悩みのタネは、客足が減ったこと。
その原因は、どうやらこのタランティなのだそうな。
森を歩いていたらいきなり遭遇してちょっと焦りました。
が、氷の魔印を装備したアイーシャ様、マグラスで62ダメージと。
さすが、アイスドールの本領発揮ですな。
で、ここはサックリと蹴散らしたのですが、このイベントはそう簡単には終わらないようで・・・
えーと、確かアレとのバトルになるはずだから、なかなか大変です。
取りあえず、引き続き森を探索することにしましょう。

森の南西から北西マップへ出ると、新たなイベントが発生します。
財宝を盗んだレプラコーンを探せと言うのですが、依頼主が強欲な盗賊と来たもんだ。
果たしてどちらが盗んだんだか盗まれたんだか、ねえ?
それはさて置き、森の中にある洞窟を探索することになります。
そこで事件は起こりました。

いやはや、ヒドイ惨状ですな。
宝箱に仕掛けられた悪魔の目玉で、メンバー中4人が石化(汗)。
こうなってはまともに戦えないのでバトルは逃げの一手に。
が、そんな時に限って敵の団体さんに遭遇するんだ。
敵魔女さんのジアカラがマナちゃんに直撃したから堪りません。
石化したマナちゃん、身をかわすことすらできずにやられちゃいました〜。
その後、ドランがトンズラに成功。
どうにか城まで駆け込んでピンチを脱出しました。

一方、チームフレ選も苦戦を強いられました。
こちらも敵魔女さんのラバラドで、ルルとリリーが死亡という大惨事です。
うん、死んだら老ける仕様じゃなくて良かったな、と。

3月10日
*カスも悪くないよ?*
再始動したエルミ2です。
ジュエルリングを持ち帰ったら、ワールドマップが開きます。
何はなくとも各都市を回り、各種イベントを引き出すとしますか。
覚えていたり、すっかり忘れていたりと。
それぞれのキャラやイベントに懐かしい思いがしました。
で、今回取り上げたいのがこちら。

ガンドラ鉱山の御頭から貰った「カス」という刀です。
花札を入手して刀を強化するのですが、これもすっかり忘れていたイベントのひとつ。
どうでも良いのですが、花札と刀と言えば、某サムスピの人なんかを思い出しますな。
それはさて置き。
このイベントの紹介文には「どうしようもないクズ刀」とありますが・・・

実際に使ってみると、なかなかの斬れ味だったりします。
それもそのはず。
初期装備にあるノーマルな刀は攻撃力が3〜9。
それに対してこの刀は、上の画像にあるように「カス」でも1〜15となっています。
その上、攻撃回数が2回となってますから。
レベル一桁な駆け出しサムライにとっては、十分な代物だったりします。
まあ、出来るだけ早く鍛え直したいところではありますが。

そしてエルアキ☆ですが、森で入手したロングボウ+1を装備させました。
この弓を装備できるのは戦士と狩人となっていますが、今回のメンバーで該当するのはエルアキ☆だけ。
ドワーフファィターに弓矢というのは、何だかイメージと合わないような気もしますが・・・
エルアキ☆は存外手先が器用なようですから(笑)。
きっと弓矢もうまく使いこなすと思います。

3月8日
*見逃してくれよぉ*
再始動したエルミ2ですよ。
序盤の転職が一段落したところで本格的な探索開始。
両チームを入れ替えながら、ロイペス地下1階のマップを埋めていきます。
暗闇や落とし穴などのトラップもありつつの、目指すジュエルリングを探します。

ジュエルリング目前で、こちらの魔術局のオッチャン&ゴーレムとのバトル!
盾役のゴーレムを始末後、魔術局のオッチャンにはフジのクリティカルが決まりました。
よしっ、ベストなタイミングでスクショが撮れてご満悦です。
バトル後、ジュエルリングを入手したら、あとは悠々と帰還するだけ。
なのですが、その道中でミルコ一座による魔族コントが・・・
って、以前の日記でもこんなふうに書いたような気がしますね(笑)。

フルメンバー相手かと思いましたが、ここではミルコ君ただひとりとのバトルでした。
うん、覚えてないもんだね。
バトルのほうは、デュークの一太刀が決まり呆気なく勝負あり。
まあ、ここは問題ないでしょう。
しかし、次の画面を見て一瞬指が止まりました。

ミルコ君を見逃すかどうかを聞いてくるんですな。
ここで調子に乗って「いいえ」を選択すると、大魔公の叔父さんが登場するんですよねぇ?
いやー、すっかり忘れてましたが、ハっと思い出しましたよ。
もちろん相手は大魔公なので、レベル一桁の冒険者がどうこうできるものではありません。
見逃してもらったのはミルコ君ではなくて、チームフレ選だったのかもしれませんね。

3月6日
*「転」にまつわるお話*
再始動したエルミ2です。
本日は「転」にまつわるお話、まずひとつめはこちら。

チームぐれ選のドラン、レベル6でめでたく君主に転職です。
最後、信仰が1ポイント足りなかったのですが、宝箱から入手していた信仰のアンクでクリア。
転職後は特性値がガタガタなのですが、ドラゴニュートの基本値はバカにできませんな(笑)。
さて、ドランも転職したことですし、ちょっとずつ遠出をしてみますか。
しかし・・・

って、あぁぁぁぁ・・・
ハイっ、「転」の二つ目は転移ポイントです。
ダンジョンの入り口からそう遠くないところ、画像の紫のマークに転移ポイントがあったんですよねえ。
下手をしてレベル1とかでコレに引っ掛かると、帰還困難に陥りかねない危険なトラップです。
や、以前もコレに引っ掛かったと思うのですが、すっかり忘れてました(爆)。
昔の記憶を頼りに・・・
は無理なので、勘を頼りに帰り道を探り、どうにか帰還できましたとさ。

その後もアビ狩りやマップ埋めなどをこなしてレベル7。
そして三つ目の「転」、ここでフジが忍者に転職しました。
さすがに忍者への転職条件を満たすのは大変でしたね。
転職後はしばらく宝箱の罠が心配ですが、まあなんとかなるでしょう。
これで序盤の転職ラッシュは一段落。
そろそろ本格的な探索行へと繰り出すとしますか。

3月2日
*ブシドーとは*
再始動したエルミ2です。
ゆるーいプレイなので、特にルールのようなものはありません。
が、以前プレイした時の日記はできるだけ読まないことにしましょう。
武具の装備や天使の小窓など、準備ができたらファーストダンジョンのロイペス洞窟へ。

両チームともに、まずは序盤のレベル上げです。
また、上級職を目指すメンバーは、できるだけ早く転職させたいですね。
入り口付近の敵はザコばかり。
なのにバトル後の経験値は250くらいは入るでしょうか。
チームフレ選、サムライを志すデュークの活躍もあって、順調にバトルをこなしていきます。
が、落とし穴というのは何処にでもあるもので。

HP回復の井戸の先の部屋で遭遇したこちらの皆さん、存外強敵でした〜(汗)。
あれ〜、コイツらこんなに強かったっけ?
や、僧侶のウグイスがレベル1のHP回復呪文フィリアを習得していなかったのが痛かった。
デュークが1ターン目で受けた傷を回復できないまま、立て続けに殴られて死亡です。
サムライを志すデューク、
「ブシドーとは死ぬ事と見つけたり」
と言ったとか、言わなかったとか・・・

とまあ、そんなトラブルもありつつの、その後は順調でした。
レベル3でちょっと遠出してアビ狩りに。
うん、もうアビの画像はいらないだろ。
そしてレベル4で、デュークがめでたくサムライへの転職条件を満たしました。
まあ、特性値の上りが気に入らなかったらリセットしたりはしましたけど。
特に保留する理由もないので、ここは迷わず転職させてしまいます。
転職後は刀と小太刀の二刀流、ビシバシ敵を斬りまくってます。

3月1日
*エルミ2再始動 ぐれ選VSフレ選*
弥生三月、春に向けて新企画スタートです。
オペアビが終わったので、本来なら続編の「バベル」をプレイするところなのでしょうが・・・
さすがにチームラ飽きました(爆)。
五つの試練のユーザーシナリオもやりたいところですが、今回はエルミ2をプレイしたいと思います。
そのエルミ2、以前プレイした時は途中までだったんですよね。
今度こそ最後までプレイしたいところですが、続きからプレイするには時間が空きすぎました。
そこで思いきってデータ初期化して、また最初からプレイしたいと思います。

えーと、ですね。
私も結婚してすっかり生活スタイルが変わりました。
正直、ゲームやネットをする時間すら取れず、活動休止ということも考えた時期もありました。
ではありますが、最近になって嫁の状態もかなり改善してきたように思われます。
先日は無事に結婚記念日も迎え、生活のほうもだいぶ落ち着いてきました。
さすがに結婚前のようにはいきませんが、それなりに趣味を楽しむ余裕もできるんじゃないかな?
そんな感じですが、またゆるーくやって行こうと思います。

さて、と。
まずはチーム編成ですね。
さすがに3チームは手間が掛かりますし、逆に1チームだと物足りない。
そこで今回は2チーム運営で行きたいと思います。
メンバーをイロイロ考えたのですが、ウチのキャラとチームフレンズとの対抗戦が良いかな、と。
ぐれたキャラ選抜のチームぐれ選VSチームフレンズ選抜のチームフレ選です。

まずはチームぐれ選から、()内は転職予定です。

ドラン・戦士(君主)・ドラゴニュート
凛・闘士・ワービースト
沙羅・盗賊・ヒューマン
セイン・僧侶(遊楽者)・ヒューマン
アイーシャ・魔術師・ヒューマン
マナ・錬金術師(召喚師)・デビリッシュ

このメンバーが並ぶのも何だか久しぶりですね(笑)。
ドラゴニュートやデビリッシュはエルミならでは、積極的に使っていきましょう。
本来なら沙羅は忍者なのですが、今回は盗賊のままで。
や、盗賊キャラの度にシン君を引っ張り出すのもマンネリかなって。

お次はチームフレ選です。

エルアキ☆・戦士・ドワーフ
デューク・戦士(サムライ)・ヒューマン
富士之進・盗賊(忍者)・ワービースト
ウグイス・僧侶(錬金術師)・エルフ
ルル・魔術師・デビリッシュ
リリー・司教・エルフ

エルミ1で活躍した1期メンバーは外し、2期と3期からそれぞれ3人ずつ選びました。
こちらは、出来るだけオーナーさんのイメージに近い形で行きたいと思います。
職業もですが、フジのワービーストとかルルさんのデビリッシュとか。
使える種族が豊富なのもエルミの魅力です。
たしかリリーも魔族の血が入っていたと思いますが、今回もエルフでお願いします。

いやはや、データ整理して顔グラ読み込んでキャラメイク。
これだけで1時間以上掛かりましたわ〜(笑)。