冒険者の日記・2016年1月

戻る


1月23日
*無限のパンドラ*
平日はどうしても進展できないオペアビです。
前回の日記で、オープンパンドラを連発する方法を紹介しました。
それに関して掲示板にてご指摘をいただきました。
今回はその方法を紹介します。

バトルがスタートしたら、まずは集中します。
そして2ターン目、マジックバースト〜オープンパンドラを使用します。
本来なら、これで8レベルのスペルポイントを使い切ってしまうのですが・・・

ナンダコレハ・・・
使い切ってしまうはずのスペルポイントが、まだ4回分も残ってますよ?
なので、連発できないはずのパンドラがお手軽に連発できてしまいます。
更に、だ。

パンドラの「MPの最大化」の効果を選択します。
ハイ、もうオチがお分かりですよね?(笑)

全レベルのスペルポイントが、なくなるどころかMAXの20になってしまいましたとさ(爆)。
こうなるともうね。
防御力アップに、特殊攻撃無効に、敵スペル無効と。
何でもやりたい放題ですわ。
や、でも、なんだかなあ・・・
本家と違ってレベルが下がらないだけでも使いやすくなったと思いますが・・・
ここまでパンドラのたたき売りをされると、逆にどうなんだ? って感じです。
まあ、これが仕様となれば受け入れるだけではありますが。
それにしても釈然としませんねえ・・・

1月17日
*その手があったか〜*
いたーとりばすーを倒して、あとは腹黒を残すのみ? なオペアビです。
さてさて、前回のバトルの後、オープンパンドラを連発できるテクを思い付きました。
や、既にやってる人はやってるんだろうなと思います。
で、実際に試したらできたので、改めて紹介しておきますね。

実験相手はワイバーンΩ君です。
バトルスタート直後の1ターン目、ルルさんにパンドラを使わせます。
まずは「特殊攻撃の無効化」をチョイスして護りを固めましょう。
パンドラを使うと8レベルのスペルポイントを全て消費してしまいます。
このままだと、もうパンドラは使えないのですが・・・

そこでウグイスにマナデコードのスキルを使わせます。
これでウグイスとルルさんのスペルポイントを入れ替えるわけですね。

そうすると再度パンドラが使えるようになる、と。
今度は「防御値の増大」で、一気に守備固めを完成させます。
今のところ、ウグイスは2ターン毎にスペルポイントが回復しますから。
再度同じことをやれば、更にパンドラが使えるというカラクリです。
なお、欲しい効果が出ない時は、次のターンまで待てばOKですよね。
いやー、その手があったか〜って感じでした。
ホント、なんでこんな簡単なことに今まで気付かなかったんでしょう?(笑)
しかし、気付いてしまったらこっちのものです。
腹黒とのバトルでは、このテクを活用ことになるんじゃないかな。

1月11日
*ごう-かく!*
そろそろ進展させたいオペアビです。
レベルキャップまで修行・・・というのも飽きるので、レベル37で行ってみました。

もう何度目になるか分かりませんが、いたーとりばすーにチャレンジします。
ルルさんのパンドラ、今回は見事「スペルの無効化」の効果を引き出せました。
これさえ入れば、今まで苦しめられた敵のスペル地獄から解放されますから。
この状態をチャラにされないためにも、ウグイスはアンチデフォルトを切らさないように注意します。
あとはレンジブレイクやウェポンタスクなど、お馴染みのスペルで戦闘態勢を整えていきました。
ウグイスはマナシールドで護りつつ、余裕を見てアボイドビルダー連発。
懸案だった隊列ブレイクは、デュークが後衛に下げられない限りは我慢することに。
その他、ルルさんにアボイドダウンを連発させてみたのですが・・・
これって、敵のウェポンタスク解除のためにデフォルトアザーを使うと意味ナシになっちゃいますかね?(笑)
そんなこんなやりつつの、バトルは長期戦に。
こちらも敵の攻撃には耐えられるようになったんですけどね。
いたーとりばすーがHP回復するので、それを撃ち破る決め手に欠いていたのですが・・・

めんどくさくなって(汗)、ルルさんにダークスフィアを使わせたら、これが予想外のダメージでした。
後で確認したのですが、りばすーのりほうは光属性。
となれば、闇系スペルが弱点だったんですね。
んー、もっと早くそれに気付くべきでした。
もう一方のいたーは闇属性なのですが、それでも419となかなかのダメージです。
これで一気にバトルのペースをこちらに引き寄せることができました。
この直後に、まずいたーを撃破。
そして残ったりばすーも一気に蹴散らして、ようやく勝ちを貰うことができました。

と言うわけで、晴れて実力テストに「ごう-かく!」です。
いやー、コイツらにはずいぶんと苦労させられました。
残る腹黒ウサギのところへ行く前に、今度こそレベルキャップまで修行になるでしょう。

1月9日
*続々発掘 ニューアイテム*
なかなか進展の見られないオペアビです。
これまでバベルC3で戦っていたのですが、C24に舞台を移すことに。
以前ゲージMAXでボコボコにされたのですが、ゲージ3〜4くらいまで下げれば何とかなるようです。
で、ここで戦っていると出るわ出るわ。
これまで出ていなかったニューアイテムがボコボコ見つかるじゃないですか。

まずはこちら、サマードリーマーという水着です(笑)。
女子力の高いウグイスに装備させてみますか。
肌の露出面積は広めですが、防御値はなかなかのものです。
特殊効果がもう少し欲しかったでしょうかね。

お次はバベルンビット、しかも+7の補正付き。
この性能なら文句ナシ!
盾役のエイブに装備させておきます。

最後はこちら、カムイ改です。
暗術士専用なので、当然ユウに装備させます。
が、ユニークなので対未知とか付けられないのがチト痛いでしょうか。
どちらかと言えばサイコナックルGのほうが使い勝手が良い・・・かな?

と言うわけで、C24で戦って装備品のテコ入れをするのが勝利への近道になりそうです。
このままレベルキャップまでは粘ってみましょう。

1月6日
*パンドラ有りでもダメですか?*
そんなこんなで、年明けに持ち越してしまったオペアビです。
相変わらず、いたーとりばすーに勝てないわけですが・・・

レベル36になって、ルルさんがオープンパンドラを習得しました。
いわゆるマハマン的な、奇跡を呼ぶ呪文てヤツですね。
本家と違ってレベルが下がるわけでなし、ケチらずに使っちゃいます。
今回は「防御値の増大」の恩恵を得ることにしました。
敵のスペルを封じるような効果が良かったかもですが、出なかったのは仕方ありません。
しかし、だ。

取り巻きを呼ばれたあたりから雲行きが怪しくなってきました。
その取り巻き連中のスペル連発で、エイブが潰されるのがいつものパターン。
やっぱり対スペル的な効果が欲しかったですねえ・・・
こうなると、あとはもう、ね。

次々とメンバーが潰されていくんだな、これが。
最後まで頑張ったルルさんですが、2100ダメージとか食らったら即死は免れませんから。
今回も呆気なく全滅しちゃいましたとさ。
んー、パンドラを使ってもこんなですよ。
もう、どうしたものやらって感じです。
もうすぐレベルキャップにぶち当たるはずですが、勝てそうな気がしませんね。
いやー、困りました〜(泣)。

2016年1月3日
*新年のご挨拶*
明けましておめでとうございます。
今年も「冒険者友の会」をよろしくお願いします。
が・・・
既に年が明けて三日が経ってます。
いやはや、嫁がいると正月の過ごし方も変わってくるものです。
なかなかゲームやネットに手を付けられず・・・と言うのが正直なところですね。
年賀状もいただいているのですが、お礼のメールすら出せずに申し訳ありません。
この場にて御礼申し上げます。
いただいた年賀状は画廊のフリー11にアップしておきますので、各自ご覧くださいませ。
例年、私からも年賀状を送っていたのですが、今年はそれすらできませんでした。
何とも申し訳ない限りです。
足早ではありますが、これにて新年の挨拶とさせていただきます。
取りあえずはオペアビの残りを片付けてしまいたいところですが、さて・・・?