冒険者の日記・15年12月

戻る


12月31日
*年内は無理でした*
今年最後の更新です。
年内攻略を目指していたオペアビですが・・・

戦いの場をバベルC24に移した途端にコレだよ(泣)。
レベル44ワイバーンΩとのバトルで死屍累々。
同じ敵でも、レベル差で強さがまったく違ってくるものです。
いやー、これはまだまだ力不足ですね。
そんなこんなで、残念ながら年内攻略は達成できませんでした。

と言ったところで、今年の総括です。
今年は自分でも予想外だったのですが、結婚という人生の一大イベントを経験いたしました。
なのですが・・・
実は嫁がちょっと病気を持っていて、そのケアに追われる毎日が続きました。
その結果、ゲームやネットに割ける時間も激減。
一時は、このままサイト活動の停止も考えました。
実際、これまで親交のあった皆様も、次々と活動を停止されていますしね。
それでも細々とではありますが、どうにか活動を続けてくることができました。
来年はもう少し活動内容を充実させたい・・・
とは思うのですが、どうなりますやら?
それでは皆様、良いお年を。

12月26日
*なかなか厳しい*
年内攻略を目指して頑張りたいオペアビですが・・・

バベルスフィアC3にて修行のやり直しです。
ユウの活躍もあってでしょうか、手配異形のワイバーンΩも尻尾を巻いてトンズラですぜ。
その後も修行を続け、レベル35になりました。
ここでデュークが斬り込み参、そしてウグイスもマナリアライズのスキルを習得します。
さて、ここらでいたーとりばすーにリベンジと行きたいところですが・・
(中略)

んー、やっぱり歯が立ちません(泣)。
悔しいからもう一回やってみます。

ダメだぁ〜(爆)。
護衛を呼ばれてスペル連発・・・
とかやられると、あっという間に壊滅に追い込まれてしまいます。
いたーとりばすーも驚異的なHP回復を持っていますから。
後ろに下がられるとまた振り出しに戻っちゃうんですよねえ。
いやはや、どうにも攻略の糸口が見えませんね。
取りあえずはレベル上げと装備の強化でしょうか。
んー、年内攻略が怪しくなってきました・・・

12月21日
*いたーとりばすーアゲイン*
年の瀬も迫って来ましたが、年内攻略を目指して頑張りたいオペアビです。
ユウの大活躍で調子に乗ったフレンズ3rd(笑)。
腕試しとばかりに、イベントバトルに手を出してみました。
ポイントはバベルスフィアC24の南側。
バベルキーβを使って進入したところ・・・

ソウルイーターとリバースが揃って待ち構えていました。
ちょっとしたやり取りの後、バトルに突入します!

コイツらとは既に戦っているから楽勝だろう・・・
とか思った自分がバカでした(爆)。
それでも、バトル開始直後は順調だったんですよ。
取り巻きを始末して、イーターとリバースを引きずり出すところまでは行きました。
が・・・
たしかジェネシスワークのスペルだったかな、呆気なくエイブが潰されてしまいました〜。
盾を失っては戦えないとトンズラを試みましたが、生憎これはイベントバトル。
頼りにしていたエスケープコードすら使えません・・・

あとはお決まりのコースです。
ひとり、またひとりとメンバーを潰され、フレンズ3rdは壊滅へと追い込まれていきます。
しかもルルさんなんて、クリティカルからの燃え尽きですから。
相変わらず、ネタ的にオイシイところだけは持っていきますね(笑)。
そんなこんなで、もうどうにもならずに全滅です。
一応再チャレンジしてはみましたが、やっぱり歯が立ちませんな。
うーん、現状ではちょっと無理っぽいでしょうか?
仕方ありません、顔を洗って出直してきまーす。

12月20日
*1000ダメージガール*
年の瀬も迫って来ましたが、年内攻略を目指して頑張りたいオペアビです。
引き続き、バベルスフィアC3にて修行中です。
手配異形のワイバーンΩにも勝てるようになると、バトルで逃げる必要もなくなってきました。
必然、エンカウントゲージも下がることなく、MAXの6レベルを維持することに。
すると、戦利品の中に強力なプラス補正の付いたブツが交じっていたり。
まあね、たとえ+27の補正があっても、元のレベルが低いと使い物にならないのですが・・・

コレなら行けるんじゃない?
アックスGはレベル17アイテムながらも、+21の補正が付いています。
斧系は攻撃回数が少ないのですが、一発の破壊力が魅力。
本来なら暗術士は装備できないのですが、前回貰ったブラッドパスを活用します。
バベルの敵に合わせて、対未知効果を付与するのも忘れずに。
さあ、ここからユウの大暴れが始まります。
アックスを振り回し、700〜800程度のダメージを叩き出していたのですが・・・

出ました、初の四桁ダメージです!
斧のダメージ×暗撃による必殺攻撃×ウェポンタスクでこの破壊力が実現しました。
更にこの後、サイコナックルGでボコボコに殴るから笑いが止まりませんぜ。
そして。

あれだけ苦戦させられたワイバーンΩにもこのダメージです。
この攻撃力なら、ひょっとして行けるんじゃない?
よし、ちょっと腕試しに行ってみますか。

12月12日
*手配異形殲滅!*
年内攻略を目指して頑張りたいオペアビです。
現在、バベルスフィアC3にて修行中です。
ここは1学期でも散々通っただけあって、他と比べても戦いやすい構造なんですよね。
ポンポンと戦って、ガシガシ稼ぎたいところです。

が、時々出くわす手配異形のワイバーンΩがジャマくさかったりします。
しばらくは立ち去ることに徹するつもりだったのですが・・・
ん、レベル24だと?
下の画像参照ですが、前回コテンパンにやられた時はレベル37だったよね。
それがレベル24となると、かなり弱体化してるかも・・・
これはチャンスとばかりに戦ってみました。

相手のレベルに関わらず、こちらの戦術は決まってます。
守備陣はしっかりと護りを固めるのはもちろんですね。
ルルさんはウェポンタスクで、デュークとユウの攻撃力アップが最優先。
ある程度準備ができたら、あとは攻撃あるのみです。
敵のレベルダウンに加えて、こちらもひとつレベルが上がってますから。
面白いように大ダメージを連発して、まずは盾になっているRLを撃破。
その後、RLを再召喚されはしたものの、それも破壊してあとは本体を倒すだけ・・・
だったのですが、ここで不運にもリディアがやられてしまいました。
しかし、この直後に本体を撃破することに成功しました。

帰還後、ご褒美としてブラッドパスコードを貰えました。
ブラッド(職業)に関係なく、自由にアイテムを装備できるというものです。
これまで入手していたレベルパスやタイプパスと組み合わせると、アイテム装備の制限を全て無視できることになりますね。
また、ワイバーンΩを倒したことで、全ての手配異形を討伐したことになります。
ここまで来れば、あとはアレを倒すだけ、かな?

12月9日
*ヒントを求めて三千里*
年内攻略を目指して頑張りたいオペアビです。
いたーとりばすーの謎を解くべく、バベルスフィアのC24を歩き回ります。
まあ、マップ自体は単純なのですが・・・

手配異形のワイバーンΩがフレンズ3rdの行く手を阻むんだな、コレが。
例によってルルさんがクリティカルを食らい、更に護衛まで呼ばれたら話になりませんから。
ここはトンズラを決め込むことにします。
が、この手配異形は案外しつこかった!
その後も二度、三度と連続して現れるから堪りませんよ。
今の段階では無理に戦わず、素直に立ち去ることにしましょう。
そんなこんなありましたが、あっという間に行ける範囲を歩きつくしてしまいました。
が、謎は解けないまま。
まあね、PC版をプレイした時の記憶から、いたーはソウルイーター。
そしてりばすーはソウルリバースのことと分かっています。
このうち、ソウルイーターのほうは森本ビルで遭遇済みですよね。
問題はリバースなのですが、これがまったく思い当りませんで・・・
仕方ないので奥の手を使うことにしました。
そうですね、旧サイトにてG-XTH2をプレイした時の日記を見ることにします。
旧サイト・2009年1月に関連する記事がありました。
それを読み返してみると、やはり当時も同じように詰まっていたようです。
なのですが、サイトのお客様から情報を貰って、どうにか攻略したようでした。
ひょっとしたら、藁にもすがる思いでここを見に来た方もいらっしゃるかもしれませんから。
当時の日記から抜粋します。

さて、お次はソウルリバースです。
遭遇するには、ハックキーγを持って地下鉄エクス線の下りへ。
その中央エリアのX9・Y11の西側の扉を調べると開くそうです。
そこから外へ出るとすぐにリバースがいるので、マッチウィルスを使って戦えば良いとのことでした。

なるほど、地下鉄とはすっかり忘れてましたねえ。
マッチウィルスというのは、G-XTHでNPCと戦う時に使ったアイテムだったと思います。
オペアビでは関係ないですね。
それでは、このヒントに従って地下鉄へ乗り込んでみましょう。

問題の扉から車両の外へ飛び降りると、呆気なくソウルリバースと遭遇できました。
「戦う」か「立ち去る」かを聞いてくるので、迷わず戦います。
リバースは隊列ブレイクを使ってくるものの、他は特に怖い攻撃もなかったようです。
簡単に蹴散らしてミッションクリアとなりました。
でもさ、これってゲーム内でノーヒントだったの? 普通は気付かないよねえ・・・
と思いつつも攻略を進めることに。
例によって日輪学園駅からバベルスフィアへ行こうとしたのですが、手が滑って地下鉄に乗ってしまいました。
その時・・・

突然、目の前に先ほど倒したはずのソウルリバースが現れたじゃないですか!
はぁ?
訳が分からずに、しばし呆然。
そしてリバースは、途中下車のポイントをアナウンスして去っていきましたとさ。
えーと、これは、ナニ?
リバースを倒すと現れるの?
それとも地下鉄に何度も乗り込むとランダムで出現?
と言うか、これってPC版でもありました?
いやはや、思わず「?」を連発してしまいましたよ(笑)。
とにもかくにも、これにて件の扉を開けることができました。
その奥では、おそらく強敵とのバトルが待っていると思われますから。
当分は修行に徹することにします。

12月6日
*いたーとりばすー*
年内攻略を目指して頑張りたいオペアビです。
「当学期継続課題」という任務を受けます。
これがナント☆10個の超難関クエスト。
G-XTH2をプレイした時の記憶によれば、おそらくこれがラストイベントだったはず。
任務の内容としては、バベルスフィア深部の探索と更なる自己鍛錬とのこと。
そんなこんなで、久しぶりにバベルスフィアへ乗り込みます。

いつから解禁になっていたのか、バベルスフィアのC12セクターへ行けるようになってました。
バベルスフィアなので、例によって未知系の敵とのバトルになります。
そして、やっぱりルルさんがやられてしまいました(笑)。
ルルさんの顔グラ上に「CRITICAL」の文字が浮かんでます。
この文字が表示されるのは、まさに一瞬のタイミング。
狙って撮影できるはずもなく、偶然の産物です。
珍しいので思わずアップしちゃいました。

やがてフレンズ3rdは、こんな場所に辿り着きました。
呪文禁止水域と移動床による迷路です。
しばらく考えたのですが、正攻法での突破は無理?
となると、ありったけの浮遊アイテムをかき集めて強引に突破するしかなさそうです。
しかし・・・
もうゲームも終盤ではありますが、浮遊アイテムは5人分しかありません。
学術士用のマシンウイングなら在庫がたくさんあるんですけどね。
仕方ないので、デュークを外した5人で出撃。
取りあえずバトルはできるだけトンズラして、とにかくこのエリアを突破してしまうことに。
ここさえ抜けてしまえば、あとは転移スペルで自由に移動できますから。
その先の十字路エリアは、まあ適当に。
最後で詰まり掛けましたが、そんな時は丁寧な探索で道が拓けるものです。

そしてフレンズ3rdは、C24セクターへ辿り着きましたぜ。
おそらくここが最終フロアじゃなかったかな?
しばらく探索を進めると、謎の文字が浮かぶ扉を発見します。
そのままでは読めなかったのですが、真麻さんに翻訳してもらったのが上の画像。
いたーとりばすーと来れば、ああアレかと思い当りました。
昔の記憶を辿ると、当時はこの意味が分からなかったんじゃなかったかな?
ただ、いたーとりばすーが何のことか分かっても、それをどうするんだったかの記憶がありません。
何か手掛かりはないか、もう少し探索を進めることにしましょう。

12月2日
*手配異形3連発*
いつの間にやら12月になってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
思えば、オペアビのプレイを始めたのが今年の1月でした。
それ以来、今年はコレしかプレイしてこなかったわけですが・・・
どうにか年内には一区切り付けたいところです。
さて、久しぶりのプレイは残っていた手配異形狩りです。

まずはこちら、ボルトルスです。
ご覧のように、電気をまとったワニですね(笑)。
出現場所は神楽川閉鎖区でした。
比較的簡単に遭遇でき、サックリと狩ってミッションクリアです。

お次はこちらのデュラコッタです。
後ろに見えるテラコッタのデュラハンバージョンということのようです。
出現場所は日輪アビスとのこと。
が、プレイするのが久しぶりだったので、そこへの進入ルートをすっかり忘れていましたとさ(笑)。
自分に首が無いので、敵の首を執拗に狙うという・・・
リディアのマルチサイガードのスペルなどで護りつつ蹴散らしています。

最後はウルトラトロールです。
白地に赤のカラーリングが、某国民的ウルトラなヒーローを思い出させてくれますな(笑)。
コイツと遭遇するのは、かなり大変でした。
最初は、件の教団アジトの地下3階をうろついたのですが遭遇できず・・・
レベルが上がったところで地下2階へ行き、ようやく発見できました。
見たまんまの脳筋野郎なので、特に怖いシーンもなく蹴散らすことができました。
この3体を加えて、手配異形のリストもほとんど埋まったでしょうか。
まだ倒していないのは、以前コテンパンにされたワイバーンΩのみかと思われます。