冒険者の日記・15年10月

戻る


10月24日
*忘れていた手配異形*
シナリオクリア後も引き続きプレイしていくオペアビ2学期です。
クリア後初仕事は「アビスタワー調査任務」です。
例によってチームラキャラのやり取りを観賞した後、バベルスフィアのC6へ向かいます。
これまで閉じられていた扉の先へ進むとイベントバトルが発生します。

このバトルは人形軍団が相手です。
普段お目に掛かる人形さんたちはフレンドリーで、こちらが様子をうかがっているとすぐに立ち去るんですけどね。
このパーフェクトドータは刀を振り回しているだけあって、問答無用で襲い掛かってきます。
クリティカルを食らうとか、かなり厳しい戦いも予想していたのですが、意外と簡単に蹴散らすことができました。
簡単に終わったので、もうひとつ行ってみよう(笑)。

で、お次は「王子隊排除要請」です。
1学期で倒したはずの教団の残党狩りですかね。
敵のアジト、TPFキングダムへの道のりはかなりの長丁場。
学徒隧道〜未知のアビス空間を経て、ようやく到着しました。
途中のダークゾーン+回転床地帯がもう・・・

と言うわけで、1学期でも訪れた敵教団のアジトです。
細かいところが若干変化しているようですが、さして問題はないでしょう。
出てくる敵も、比較的倒しやすいものばかりだしね。
ルルさん、ここでもやっぱりカマキリ君に狙われたりしています。

そして、手配異形のデスサイズに遭遇しました。
手配異形なだけあって、上の画像のものより一回り巨大になってます。
実はこの手配異形、本来なら1学期で狩っておくべき敵でした。
ただ、出現場所がちょっと厄介と言いますか、そこまで行くのが面倒で・・・
ついつい放置していたんですよね(汗)。
2学期になればいつか出てくるだろうと思っていたのですが、ようやく遭遇できました。
こちらのレベルに合わせて相手のレベルも上がっているとは思いますが、そこは1学期の敵ですから。
簡単に片づけてミッションクリアです。
帰還後にはレベルパスコードが配備されたり、新たな手配異形がリストに加わったり・・・
えーと、やっぱり1学期中に狩っておけば良かったですね(笑)。

10月17日
*俺たちの戦いはこれからだ!(笑)*
カメの歩みのごとく進めてきたオペアビですが、ようやくシナリオクリアを迎えることができました。
以下、別ページにてお送りいたします。

俺たちの戦いはこれからだ!(笑)

10月11日
*間違ってました(汗)*
秋本番にお送りするオペアビ2学期です。
ネタバレを気にされる方はご注意願います。
それでは、ラスボスポイントに足を踏み入れることにします。
バトルの前に、ちょっと長めのイベントシーン。
まずはチームラキャラの熱演を楽しむことにしましょう。

※マルタボーに非ず(笑)。
この御仁はアリスの曽祖父の御舟巌氏でした。
大迫力のイベントCGを堪能したら、いよいよバトルスタートですよ。

この敵の名前は「アカシック○○」、後半は伏せておきますね。
いつもの戦術どおり三重の盾を展開して臨んだのですが、殴りのダメージがハンパありませんでした。
盾役のエイブがギリギリで持ち堪えていたのですが、ここで力尽きました。
一瞬ダメかと思いましたが、この直後に撃破に成功しています。
これで終わりかと思ったのも束の間、敵の黒幕がこの場から姿を消してしまったようで・・・
つまりは、このバトルがラストでも何でもなかった、と。
昨日の日記で「間違いありません」とか書いてましたが、どうやら間違っていたようです。
や、途中から「何かおかしいな・・・」とは感じていたんですけどね。

で、敵の黒幕を追って、フレンズ3rdは宇宙空間へ飛び出してしまいました。
(中略)
そして全員やられてしまいましたとさ(爆)。
このバトルに関しては、後日きちんとお伝えできればと思います。
その前に、まずは修行のやり直しですね。

10月10日
*決戦前夜?*
秋本番にお送りするオペアビ2学期です。
ジオマトリクスの3番目のエリアの探索に入ります。
私の記憶によれば、ここにシナリオボスがいた・・・はず?
まあとにかく、気合を入れて行きましょう。
このマップで厄介なのが、呪文禁止+深水域です。
浮遊消去からの溺死という、チームラ作品ではお馴染みのデストラップですね。
もっとも、フロアサーチのスペルであらかじめ危険なポイントは把握できるのですが・・・

念のため、ありったけの浮遊アイテムを装備させてから行くことにしましょう。
画像にあるフロートタスクの在庫が2個。
アミュレタスクに浮遊の効果が付いているものが1個。
そして、学術士が装備できるマシンウイングの計4個です。
ここはレディファーストということで、女子メンバー4人に装備させることにします。
で、結果から言うと、無事に危険地帯を突破できました。
途中でドジを踏んで男2名が溺死・・・という展開も笑えたかもですが。
その先で赤い敵マークを確認。
間違いありません、ここがラスボスポイントですね。
だからって、慌てて突撃したりなんかはしませんよ?(笑)
この時点で、次のレベルまで9000ポイントちょっとになってました。
まずはそれを稼いでレベル27に。
アイテムの確認やセーブなど、しっかりと準備を整えたらラスボス目掛けてイザ出撃!
したのですが・・・

その道中、戦車の奇襲攻撃を食らってしまいました〜。
そしてお約束のように被弾するルルさん(笑)。
HPを遥かに超えるダメージを食らっては、とても生きてはいられませんな。
こうなっては仕方ありません、一時撤退して態勢を立て直すことにしましょう。
んー、このゲーム、敵の先制攻撃自体が滅多にないんですけどねえ・・・

そんなルルさんに嬉しいご褒美(?)です。
サイコスタッフU+20と来たもんだ。
ノーマルなものは既に入手していましたが、+20も強化されている逸品です。
また、その上位アイテムのハッキングワンドUも、+20のブツが出ています。
いや、まあ、だからって、ルルさんがこれで敵を殴ることもほとんどないんですけどね。

10月8日
*XとYの微妙な関係*
秋本番にお送りするオペアビ2学期です。
それでは張り切ってジオマトリクスの探索に乗り出しますよ。
まず最初のエリアは回転床地獄でした。
十字路から伸びる四方の通路とも似たような地形の中心に回転床ってヤツですね。
回転床通過→オートマップオープンで、新規通路を開拓していくしか。
幸い転移呪文が使用可なので、一度新しいマスを踏んづければ、あとは自由にダイブできます。
時間は掛かりましたがどうにか突破!
そして次のエリアは、ダークゾーンに設置されたワープでした。
次の通路に進むには、いくつかあるダークゾーンの中から当たりを引かなければなりません。
最初のうちは、マップ埋めも兼ねて総当たりで挑んでいたのですが・・・
マップの中央まで進むとさすがに面倒になってきました。
何か攻略法はないかと、注目したのが扉の前にあるこのメッセージ。

最初のうちは、英語表記で訳分からないって読み飛ばしていたんですけどねえ(笑)。
ちょっと考えれば答えは簡単じゃないですか。
以後はハズレを掴まされることなく、スイスイと攻略が進みました。

このエリアの探索中、手配異形のグランドバスターと出くわしちゃいましたぜ(汗)。
セーブした直後だったので、思い切って戦ってみました。
こんなデカブツに近接戦闘モードで襲い掛かられるルルさんって(笑)。
幸い、このバトルはコレと言った被害もなく、アッサリと敵を蹴散らすことができました。

そして次のエリア、ここが敵の最終防衛ラインのようです。
いきなり襲い掛かってきたウィザーの皆さん!
ではありましたが、ここもサックリと蹴散らしています。
ここを突破してしまえば、いよいよラストバトルが近づいてきたようです。

10月2日
*ジオマトリクスへ*
10月を迎えて秋本番にお送りするオペアビ2学期です。
まずは、前回見逃した(?)手配異形を狩りに出かけます。

バベルスフィアのC6エリアへ乗り込みます。
まだスカスカだったマップを埋めつつ、手配異形の出現を待つことに。
しかし、ここでは例の人形さんたちが多数出没するようで・・・
性格の関係でむやみに戦うわけにも行かず、結果的にまともに稼ぎも入れられませんな。
まあ、ここに来た目的は手配異形だから良いんだけどね。

程なくして、手配異形のワイバーンΩに遭遇しました。
このワイバーンΩ、本体のМと盾役のRLで構成されています。
盾になっているRLを仕留めるところまでは行くんですけどねえ。
でも、本体がすぐさまRLを呼び出して振り出しに戻るんだ(爆)。
そうこうしているうちに敵の猛攻でエイブが潰され、ついでデュークもやられてしまいました〜。
こうなってはどうにもなりません。
いつかリベンジできることを信じてトンズラすることにしましょう。

さて。
手配異形狩りは置いといて、本筋を進めることにします。
ジオマトリクスへの進入経路を探すことに。
(中略)
すったもんだありましたが、どうにか未知のアビス空間へ行くことができました。
ここのマップ簡単なので、一気に突破してしまいます。
そして・・・

ジオマトリクスにとうちゃこで〜す(笑)。