冒険者の日記・15年8月

戻る


8月26日
*アホになーる?*
夏の終わりに頑張るオペアビ2学期です。
学徒隧道地下3階にて、リバイアサン狩りに挑みます。
でも、その前に。

開発ラボにて、連れ去りの身代わりアイテムを仕入れておきます。
個数無制限で売られているんだったら、もっと早く導入すべきでした。
この他にも身代わりアイテムは何種類かあるようなので、そちらも併せて仕入れておきますか。
準備ができたら出撃です。

さて。
海斗君によりますと、「リバイアサンの出現ポイントには法則がある」とのことでした。
これねえ、PC版の時はコレと言ったヒントも無かったように記憶しています。
でも今回は妙に丁寧にヒントをくれたりして・・・
まあ、取りあえずは適当に歩き回って、リバイアサンの出現を待つしか。

マップの端から歩くことしばし、ようやくリバイアサンと遭遇できました。
オペアビのリバイアサンは回復ナシとなれば、バトルは特に問題はありません。
ルルさんに対する連れ去り攻撃(笑)も、身代わりアイテムが良い仕事をしてくれますから。
バトル後、リバイアサン出現ポイントの座標を確認します。
うーん、まだ法則とやらは分かりませんね(汗)。
その後もリバイアサンの姿を求めて、マップを端から端まで歩き尽くしました。
が、法則に則ったポイントへ行かないと再遭遇はできないようです。
やみくもに歩き回るのも面倒ですし、どうにかして法則を見つけ出したいんですけどねえ・・・

ひょっとしたら浅瀬でのサーチが必要かなと思って試してみたら、アレ?
「浅瀬」を調べたはずなのに、何故か「深瀬」を検出するという(笑)。
自分たちの足元じゃなくて、一歩先を調べたんでしょうかね?
よく分かりませんが、サーチは関係なさそうです。
そんなこんなしているうちに、偶然ではありますが3回目の遭遇が発生。
簡単に蹴散らした後で座標を確認。
そして、気付きました〜。
コレって、ちょっと前に流行ったあのギャグですか?
この数字になるとアホになーるって、アレ。
チームラ側にそんな意図があったかは分かりませんけどね。
でもあまりのくだらなさに、しばし唖然としましたとさ。
で、その法則に基づいて移動した先で見事にリバイアサンを発見。
簡単に撃破して、イベントもクリアとなりました。

8月23日
*回復ナシなら倒せます*
夏の終わりに頑張るオペアビ2学期です。
次なる任務は「学園内王子隊調査指令」です。
詳しい経緯は省きますが、何だかんだの末に学徒隧道へ乗り込みます。

1学期でチュートリアルダンジョンだった地下1階は軽く流して地下2階。
ここはまあ、ぶっちゃけ下水道ですよね。
その何箇所かで、ちょっとしたイベントバトルが発生します。
バトル自体は軽く蹴散らして終わりですが、その後にヘビーコード1トンなるアイテムを入手。
これらを所定の場所に設置すると下水道の栓が抜けて、更に下のフロアへ進めるようになります。

さて、ここからが本題です。
下のフロアへ進入するや否や王子隊メンバーと接触。
リバイアサンを使ったテロを計画しているとのことなので、その阻止に掛かりますか。
で、お約束のようにルルさんが連れ去られるんだな(笑)。
どう考えても、リバイアサンは水属性でしょうねえ。
なので風系攻撃スペルの使い手を連れ去られるのは、大きな戦力ダウンと言わざるを得ません。
私の記憶が確かなら(古っ)、PC版でリバイアサンの驚異的な回復力に苦しめられたはずです。
いくら攻撃しても、相手の回復力が勝ればHPを削り切れず、いつまで経っても倒せなかったりして・・・
これはマズイかなあ、と思ったのですが?

今回戦ったリバイアサン、全然回復しないんだコレが(笑)。
その上、こちらの攻撃で毒状態になったり気絶したり。
ルルさんが連れ去られた以外はコレと言った問題もなく、5人で呆気なく撃破できちゃいました。
特に補助呪文連発とか特別な戦術とかもしなかったんですけどねえ。
で、この後もまだリバイアサン狩りに挑むことになるようです。
出現ポイントに法則があるとのことですが・・・はて?

8月22日
*便利なスペルは使わんと*
夏の終わりに頑張るオペアビ2学期です。
なかなか更新の時間が取れずに、また間が空いてしまいました。
えーと・・・
前回は遊霊病棟まで話が進んでましたね。
で、その遊霊病棟の未踏エリアを探索していくと謎のアビス空間へ出ました。
ダイヤ型のクネクネした通路にワープポイント有り。
ミニマップに現在地が表示されないので、妙に迷いやすいエリアとなっています。
取りあえず、ワープで飛ばされたと思ったらマップを確認。
マップに新規でマークされているかどうかで、現在地を把握していきます。
それでどうにかダイヤ型のエリアを抜けたのですが・・・

って、やっちまいました〜(泣)。
デュークの修羅から戦車の反撃でしたが、これがまた激痛でした。
マナシールドで反撃を一回は無効化できるので、行けるかと思ったんですけどねえ・・・
それで倒し切れないとこうなるんだ。
これがシールドのほうだったらまだ何とかなったかもしれません。
でも戦車本体の反撃は痛過ぎますね。
このままでは先へ進めないので一旦戻ります。
うーん・・・
透明な壁の向こうに「?」マークが見えたから、もうすぐゴールのはずだったのに、ねえ。
さて。
医療ラボでデュークを治療させたら再出撃。
しかし、例のダイヤ型のエリアをうまく抜けられませんよ?
と言うのも、既にマップにマークされているので、現在地の把握が難しくなっていたからです。
これは困ったと思ったのですが・・・

学術士のリディアが良いスペルを習得しているじゃないですか!
コールポータルは既に行ったことのある場所へ転移できる便利スペル。
おそらくレベル21で習得していたと思うのですが、今まで使ってませんでした。
や、歩いて行けるうちはできるだけ歩こうかな、とか。
別に縛りでも何でもなかったんですけどね。
せっかくだから便利なスペルは積極的に使うことにしましょう。

そんなこんなありまして、厄介なエリアは華麗にスルー。
先ほどデュークがやられた地点のすぐ先で(笑)敵機関のメンバーと遭遇、バトルになりました。
が、このバトルに関しては、特にお話するようなこともありません。
ルルさんもコレと言った被害を受けなかったしね(笑)。
って、アレ・・・?
今、この画像を見てふと思いました。
「ロケットマン改+1で飛びかかった!」って?
ロケットマンって、あのロケットパンチみたいに鉄拳だけを飛ばすと思っていましたが、違うのかな?
このメッセージだと、ロケットマンごと装備しているメンバーも一緒に飛んでいくみたいじゃない?
まあ、どうでもいいツッコミだけどね。

8月17日
*燃え尽き症候群?*
真夏に頑張るオペアビ2学期なのです。
前回の墓地探索の後、いくつかのミニイベントが発生します。
ハチ隊員にカレーを届けたり。
クドウムラマサ改を開発したり。
バベルスフィアへ行って未知の異形と接触したり。
これらのイベントに関しては軽く流して、話を先へ進めますね。

お次はTVサクラ潜入指令。
敵組織が出入りしていると思われるテレビ局への潜入捜査です。
この捜査では、アイドルのオーディションか高校生クイズのどちらかに参加することになります。
うーん、取りあえずクイズにしようかな。

あー、この問題覚えてます!
PC版でも同じものが出題されていました。
ただし、PC版では三択じゃなくてキーボードによる入力式でしたから・・・
総理大臣の名前が答えられず、1問目であえなく敗退しちゃったんですよねえ。
でも今回は、この問題を含めて全5問正解しちゃいました!
や、最後のほうは適当だったんですけどね(笑)。
ちなみに。
他にセーブしておいたデータからオーディションを選んだり、わざとクイズに間違ったりとかも試してみました。
でもオーディションには参加できないし、クイズで敗退してもストーリー的に詰まったりとかはありませんでしたとさ。
そんなこんなで無事にテレビ局に潜入したのですが、そこから舞台が遊霊病棟に移ります。

って、ちょっと待てー!(汗)
遊霊病棟の超常体の攻撃で、盾役のエイブが燃え尽きちまったじゃないですか。
でもこの燃え尽きというステータス、イマイチよく分かりません。
一応、この状態でも普通に活動はできるようです。
が、このまま死んでしまうと大変なことになるらしい?
なのでこの場は緊急退避するしか・・・

で、ちょっと迷ったのが燃え尽きの治療法でした。
医療ラボでも治療できないみたいで、どうすれば良いのか・・・
と思った矢先、一番下の「バカンス」に目が行きました。
画像の説明にありますが、このバカンスを利用することで燃え尽きを治療できるようです。
や、今まで一番上のチャージしか利用していなかったもので(笑)。
バカンスにこんな効果があったとは、初めて気が付きました。

8月14日
*ウチかて鉄拳やで〜*
真夏に頑張るオペアビ2学期なのです。
墓地の捜査に待ったが掛かったので、取りあえず他の任務に取り組みます。
まずはリーサルコード開発から。

1学期ではノーマルなロケットマンを開発しましたが、今回はロケットマン改です。
素材は揃っていたので簡単に出来ちゃいました。
いわゆるロケットパンチなので、後衛からでも攻撃できるのが強みです。
学術士のリディアに装備させて攻撃の強化を図ります。
ユウに続いてリディアも鉄拳娘に(笑)。
非生命を付けたら墓場のゾンビに対して150ダメージとか。
やはり、手数がひとつ増えるだけでもバトルが楽になるものです。

そのリディア、レベル22でサルベージのスキルを習得しました。
画像にもちょっとありますが、敵から良いアイテムを入手しやすくなるようです。
今後の活躍に期待しましょう。

さて。
リーサルコード開発の次は補習授業・・・
なのですが、途中で抜け出してまたも青山墓地へ行くことに。
イベント発生ポイントが何処か分からず、しばらくウロウロ・・・
あっちこっち歩き回って、どうにか見つけることができました。
そこで待ち構えていたのは件の教団の残党メンバーたち。
なので、またもやあの歌姫とのバトルになるんだな。

と言うわけで、プリンセスゴブリンです。
以前登場したのがNo9。
対してこちらNo7になるようですが、まあどうでも良いですね。
そして、このバトルでもやっぱりルルさんが狙われるんだな(笑)。
王子隊強制入会という名の連れ去り攻撃です。
うーん、まだ身代わりを用意してなかったですかね?
PC版だと連れ去った敵を倒さないと復帰できなかったと思うのですが、今回は次のターンで復帰。
ルルさんの災難以外は特に怖いところもなく撃破しています。

8月13日
*シールド比べ*
全国的にお盆休みですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
私はこの休み中に、少しでもオペアビを進めるべく奮闘中です。
前回の更新からまた間が空きましたが・・・
新たな任務はスプロールテラー再捜査、ポイントは青山墓地です。

と言うわけで、またもやって来ました青山墓地。
元管理官のバケモノを倒した後に入手した鍵を使って、新たなエリアへの侵入を目指します。
で、画像はデュークが修羅を仕掛けた時のものです。
敵からの反撃があったのですが、マナシールドがあればそれも無効化してしまうようです。
もちろん、デュークが反撃をかわせばそれだけ連続攻撃も可能。
このマナシールド+修羅の組み合わせ、なかなか良い感じです。

まあ、あまり調子に乗ってると痛い反撃を食らっちゃうのですが(汗)。
修羅後の反撃は、エイブのイージスでは防げないので注意ですな。
さて、探索の状況です。
地下通路から地上に戻り、それまで開かなかった制御扉を開くことができました。
広大な墓地ですが、かなり移動が楽になりました。
そして別の階段から再び地下へ下りようとしたところでバトルです!

シャーマン戦車に続いての登場はエイブラハム・・・
って、ウチのエイブと同じ名前ですか?(笑)
盾を縦に二枚並べた鉄の要塞ですね。
こちらも負けずに盾を三重に展開して対応します。
ユウとデュークの攻撃でシールドAが気絶(笑)。
しかし気絶しているシールドAを、シールドBが護るという。
敵味方、双方共に盾による護り合いという展開になりました。
やがて二枚の盾を粉砕したら、戦車本体に攻撃開始。
程なくして撃破に成功しています。
このまま一気に地下へなだれ込み・・・
と行きたいところですが、上層部からストップが掛かってしまいましたとさ。

8月4日
*それってセクハラとちゃうん?*
真夏に頑張るオペアビ2学期なのです。
それでは、バケモノと化した管理官を倒しに地下鉄へ再出撃します。

例によってワープに気を付けながら進むことしばし。
手配異形のマスターPDに遭遇してしまいました。
この前の黒ウサギの件もありますし、こちらとしてはガッチリと護りを固めて挑みたいところです。
が、このロボットは弱かった(笑)。
ユウとデュークで攻撃したら、簡単に倒せてしまいましたねえ。
あまりにも呆気なかったのでセーブしに戻る必要もないかな。
ここは帰還せず、そのまま進むことに。
やがて、自称「ながどがんりがん」と遭遇、バトルに突入します!

途中、デュークが連れ去られたりとかもありましたが、まあ良いでしょう。
今日の本題は、元管理官ことメイデンマスターのこの攻撃。
「リディアの急所に棍棒のような触手を突き入れようとした!」って・・・
もうね、このメッセージを見て盛大に吹き出しましたよ(笑)。
まあ、チームラとしては具体的に何処をどうしたとは言ってないですしねえ。
相手の弱点に自分の武器を突き入れるという行為そのものは、普通にバトルでありそうですし。
でもさ、この言い回しって、やっぱりセクハラ的なものを連想しちゃいますよねえ(笑)。

そんなこんなありましたが、護衛を始末して元管理官を引きずり出しました。
女の敵は許さないとばかりに、サイコナックルGでボコボコにぶん殴るユウ(笑)。
三枚の盾が機能し、特に怖いところもなく撃破に成功しています。

8月2日
*三枚目の盾*
真夏に頑張るオペアビ2学期なのです。
手配異形の黒ウサギにボコられたりもしましたが、レベル21になりました。
よしっ、Xにリベンジしに行きますぜ!

レベル21になると、各メンバーが新たなスキルを習得しました。
中で大きいのが、聖術士ウグイスの習得したマナシールドです。
このスキル、敵の攻撃を確実に弾き返す鉄壁の盾を作り出します。
その他、王騎士のエイブはホーリーガードを習得。
敵からのクリティカルやマヒを無効化する、盾役には必須のスキルです。
さて。
例の地下鉄を走り抜けたらXとのバトルに突入します。
これまで使ってきたマジックシェルとイージスに加えて、ウグイスがマナシールドを展開。
盾を三枚ならべて護りを固めましたが、やはりマナシールドの威力は絶大でした。
マナシールドの耐久度は、こちらと相手とのレベル次第。
それでも、最低一発は敵の攻撃を無力化してしまうのは大きなポイントになります。
エイブも特殊攻撃に悩まされることなく、盾としての任務に務めます。

護りの目処が付いたらあとは攻撃するのみ。
前回も触れましたが、ユウのサブにはサイコナックルGを装備させています。
攻撃回数が5回なので、ノーマルなアサシンブレード改よりも高ダメージなのが嬉しいところ。
一方デュークですが、無理して修羅を狙わず、ひたすら斬り込みさせておきましょう(笑)。
リディアとルルの補助呪文なども活用しつつ、バトルはこちらのペースに。

よし、撃破〜☆
Xは何かを言い残して力尽きましたとさ(笑)。
前回の戦いが嘘のような、終わってみれば完勝と言って良い内容でした。
マナシールド、頼りになりますね。
その後、アリスが登場して親娘の確執が起こったり、件の管理官の正体が暴かれたりします。
バケモノと化した管理官を倒すため、大至急この先の車両へ行ってくれとのことですが・・・
その前に一度帰ってセーブさせてください(笑)。