冒険者の日記・15年7月

戻る


7月30日
*戦慄の黒ウサギ*
オペアビ2学期もチームフレンズ3rdが挑みます。
前回、Xウィザー相手に無念の全滅を食らってしまいました。
一刻も早くリベンジしたいところですが、何はなくとも修行が必要です。
しばらくはバベルスフィアのC1へ通うことに。
そこでのバトルの様子は省きますが、レベルを20まで上げました。
この時点で装備なども見直しておきます。
特にユウはレベルパスを持っているので、自分のレベル以上のアイテムが使えます。
メインはアサシンブレード改+13のままですが、サブにレベル24のサイコナックルGを装備させてみました。
今まで意識していませんでしたが、ナックル系は暗術士でも装備できたんですね。
ここでXに行っても良かったのですが、もう1レベル粘ることにします。
気分を変える意味でも、バベルスフィアのC3へ行ってみました。
戦えないこともないな・・・と思った矢先でした。
手配異形の黒ウサギと遭遇してしまったのです。

バトルスタートからかなり経過していますが、順を追って説明していきますね。
この手配異形はムーボΩパイロメン。
それがムーボΩメガライドに乗っての登場です。
まずは緑の円盤のほうから潰さないと、黒ウサギには攻撃することができません。
が、コイツはとんでもない強敵でした。
マジックシェルとイージスで護りを固めつつ、後衛陣は補助呪文連発。
一方の攻撃陣、ユウは暗撃ですがデュークの修羅はまずかったですねえ・・・
痛い反撃を食らった直後にまた攻撃されたりして。
頼みの盾役エイブがノックアウトされていては、とても凌げるものではありません。
攻撃役を一枚剥がされ、バトルは苦しいものになってしまいました。

デュークが倒れた後も懸命に闘うフレンズ3rd。
苦闘の末、どうにか緑の円盤を破壊することに成功しました!
あとはボスの黒ウサギを倒せばミッションクリアのはず。
いつの間にか増えまくった取り巻き共は、当面放置することにしましょう。
そして数ターン後、黒ウサギを撃破するに至りました。
これで勝ったと思ったのですが、この後落とし穴が待ち構えていたんだな。

円盤&黒ウサギを倒して、あとは取り巻きを一掃するだけ・・・
のはずでした。
しかし取り巻き共は、こちらが放置している間に各種補助呪文を連発していたようで。
盾役のエイブが殴られて130ダメージとか・・・
気が付いたら守備力はガタガタにされ、とても戦える状態ではありませんでした。
この後リディアが殴り殺されたところで、エスケープコードにてトンズラ〜(泣)。
後で確認しまたが、せっかく倒した円盤&黒ウサギは図鑑に登録されていませんでしたとさ。
うーん、前回に続いての敗北劇でしたねえ・・・
でもまあ、全滅しなかっただけでも良しとしましょう。

7月27日
*強襲のX*
オペアビ2学期もチームフレンズ3rdが挑みます。
青山墓地の次は、時空体の要請でバベルスフィアへ行ったのですが・・・
ここってさ、1学期で散々通ったばかりじゃないですか。
また、イベント的にもグレーター&レッサーウィザーの皆さんとのバトルがメイン。
いやはや、日記のネタとしては、もう食傷気味でございます(笑)。
なのでこのイベントに関しては軽く流して次へ進みましょう。

お次は件の管理官の正体を暴くというイベント。
詳しくは省きますが、フレンズ3rdは陽動役として出撃します。
ポイントは地下鉄エクス線の上りですよ。

ホイっ来た!
チームラ名物、一本道なのにワープで戻されるよねえ・・・なトラップです。
ミニマップをよく見て、取りあえずワープしたら振り向いとけ・・・で突破できるかと思います。
最奥まで進むと、赤く表示された敵マークが。
そこで待ち受けていたのはあの男でした。

と言うわけで、久しぶりに登場したXウィザーです。
ただでさえ強いのに、今回は分身してきたから堪りません(泣)。
えーと、ここまでにも何だかんだあったのですが、まあ省略。
必至に食い下がってはみましたが、盾役のエイブが集中攻撃を浴びて潰されてしまいました〜。
あとはお決まりのコースです。
躁鬱をはじめとした特殊攻撃のオンパレードと、シャレにならない破壊力。
盾を失ったフレンズ3rdメンバー、次々と戦線を離脱していきます。
そして・・・

ハイ、全滅〜(涙)。
途中、(多分)分身を倒すところまでは行ったんですけどねえ・・・
最後はもうどうにもなりませんでしたわ。
なお、これはイベントバトルなので、全滅したらセーブしたところからのやり直しになります。
また地下鉄を抜けるのも面倒ですが、その前にまずはメンバーの強化ですね。

7月25日
*激闘! 青山墓地*
オペアビ2学期もチームフレンズ3rdが挑みます。
さてもさてとで、青山墓地探索の続きですよ。

まずはこの画像から行ってみますか。
シャーマン戦車に続いて登場の墓地名物、自由の女神ですな。
PC版ではやや苦労させられたような気もしますが、今回はそれ程でもないでしょうか。
二本ある腕は単体扱いなので、デュークは修羅を狙うことが多いです。
敵の反撃をうまくかわせれば一気に勝負を決められるのですが・・・
かわし損ねて食らっちゃうと痛いのは相変わらずですね。

広かった地上部分をあらかた歩きつくしたところで地下へ乗り込みました。
って、その直後に発生したシャーマン戦車とのバトルですよ。
本体を護るシールドを破壊したところまでは良かったんですけどねえ・・・
何かの拍子に(?)ルルさんが戦車の砲弾の直撃を受けてしまいました〜。
いやー、やっぱり戦車は怖いですねえ。
頼みのデュークも眠らされてるし、ここはトンズラを決め込みました。

態勢を立て直してから地下へ再出撃。
これはルルさんのスペルによる攻撃ですね。
先ほどの憂さ晴らしとばかりに、集中から弱点の水系のスペルをぶつけています。
ちなみにこのエレメントは超常体扱い。
攻撃陣は専用の武器に装備し直さないとなので、ちょっと面倒ですな。
で、だ。
地下エリアもかなりの広さを覚悟していたのですが、3×3の部屋を4つ探索したら一段落。
件の管理官の秘密が明かされ、いよいよ話がキナ臭くなってきました。

7月20日
*墓地は広いな 大きいな*
オペアビ2学期もチームフレンズ3rdが挑みます。
次の任務ですが、まずはコード収集指令から。
この任務は、開発ラボから頼まれたアイテムを調達してくるというものです。
お題となるアイテムは10種類。
そのほとんどは、これまでに発掘しているものばかりでした。
中でひとつだけ未発掘のものもありましたが、そんな時はギブアップからお題の変更も可。
そんなこんなで、この任務は簡単にクリアです。

次の任務が本命のGHQ墓地調査です。
や、この墓地がムチャクチャ広いんだ(汗)。
幸い嫁は出掛けていて時間はありますから(笑)、焦らずじっくりと探索していきましょう。
ここは墓地というだけあって、ゾンビなどの非生物が相手。
攻撃陣の武器には対非生物を付与しておきます。

そして来ました、シャーマン戦車です!
AC-10の象徴として、ウィズフリークにはお馴染みですね。
もっとも、昨今ではAC-10程度では太刀打ちできない場合も多かったりするのですが・・・
今回、武術士のデュークに積極的に修羅・表式を使わせてみました。
今までは反撃が怖くて使うのを控えていたんですけどね。
敵のHPが高くなってきたのもあって、単体相手の時には取り入れてみることにしました。
攻撃力は斬り込みよりも上。
敵からの反撃をうまくかわしてくれれば、絶大な威力を発揮します。
でもまあ、反撃を食らったらそれなりに痛いんですよねえ・・・

そうこうしているうちに、メンバー全員レベル17に到達です。
レベル15〜16はムチャクチャ長かったのですが、16〜17はあっという間でした(笑)。
で、めでたくデュークもメインカタナ改が解禁になりました。
もちろん対非生物付与、そしてちょっとだけ強化もしておきますか。
これまでデュークは単発の攻撃力でユウに後れを取っていました。
しかし、このカタナ+修羅・表式で攻撃力も大幅にアップしています。

その後も墓地の探索を続けると・・・
何故か1学期で崩壊したはずの教団の残党メンバーと出くわしてしまいましたとさ。
プリンセスゴブリン、豊満な身体をくねらせてルルさんに猛烈アピール!
その他にもトゲだらけの身体で抱きつかれて鬱になったりとか・・・
ルルさん、相変わらず敵からよく狙われます(笑)。
盾役のエイブが眠らされたりとか、ヒヤっとするシーンもありましたが撃破しています。

7月19日
*エレベーターが動くまで*
オペアビ2学期もチームフレンズ3rdが挑みます。
また少し間が空きましたが、スパイ捜索の続きで遊霊病棟へ行きます。
1〜3階までは自由に移動できるのですが、地下へ行くにはエレベーターを起動させなければなりません。
えーと、思念の欠片ですか?
それを三つ集めてくればエレベーターが動くようになるらしいのですが・・・
行ける範囲を一通り歩き回っても、欠片がひとつしか見つかりませんな。
ここでハタと思い付きました。
欠片をひとつ見つける度に、依頼主の所に届けるんだよなって。
そうすると、病棟内の何処かに新たに欠片が出現する仕組みのようです。
んー、既にマップは埋め終わったので、この再探索は二度手間感がハンパありません(笑)。
そこで・・・

面倒なバトルからは、できるだけトンズラしたいものです(爆)。
や、ただでさえ二度手間なのに、この数を見たらそれだけでやる気が起きないって、ねえ?
取りあえずエレベーターが動くまでは、この方針で行くことにしましょう。
(中略)
程なくして、2個目、3個目の欠片を発見。
どうにかエレベーターが動くようになりましたとさ。

地下1階へ下りたらあとは一気です。
新顔のイルカ君などを蹴散らしつつ、イベントポイントへ。

ここでのバトルは、こちらの皆さんが相手です。
後ろのウィザーはもう置いといて・・・
グレイタイガーの「タイガー皆殺し」という技のネーミングセンスが気に入りました(笑)。
ぶっちゃけ連続攻撃なのですが、そこは盾役のエイブがきっちりと受け止めます。
あとは特に怖いところもなく撃破です。
以下、イベントが進んで次なる任務が与えられました。

嬉しい戦利品です。
ゴッドリングという、バックウェアですね。
レベル14アイテムなので、もう少し早く見つかっていても良かったのですが。
王騎士専用なのでエイブに装備させます。

7月14日
*久しぶりのレベルアップ(笑)*
話をオペアビに戻しましょう。
怒涛のイベントラッシュの次は「スパイ捜索指令」です。
女探偵のみはるさんと一緒に・・・(中略)
で、何だかんだの末に遊霊病棟へ。

探索を始めて程なくして、手配異形のマスタートーチャーと遭遇しました。
って・・・
ルルさん、毎度こんな役回りで申し訳ない(笑)。
最後尾にいるルルさんですが、何故かこの手の攻撃で狙われることが多いようです。
そんなルルさんの災難は置いといて、このバトルはサクっと勝ちを貰っておきます。
手配異形のはずのマスタートーチャーですが、その後も頻発してくるから困ったものです。

そして、待ちに待った瞬間が訪れました。
そう、久しぶりのレベルアップです!
中断を挟んだとは言え、いつ以来のレベルアップになるんでしょうか?
敵と戦って稼いだ分は、レベルとして還元してもらいたいものです。
で、今回のレベルアップの恩恵を最も受けたのがデュークでした。
ふっふーん♪ ようやくサブカタナ改を装備できるようになりました〜。
と言うわけで、サブカタナ改の二刀流です。
もちろん、遊霊病棟の敵に合わせて、対超常体効果を付与しておきますよ。
でもメインカタナ改までは、もうしばらくの辛抱ですな(笑)。

もうひとりの攻撃役、ユウの装備はこんな感じです。
レベルパスコードを持っていたので、レベル16だから特にどうとかはないですね。
ユウの装備で特筆すべきはカムイでしょうか。
ユニークアイテムながらも、最初から対超常体効果が付いていました。
せっかくなので使っておきます。
ダメージは低めのようですが、攻撃回数が3回なのでトントンですね。

7月13日
*ウチの嫁さん マリオにハマる*
また間が空いてしまいました。
いやはや、嫁さんと暮らしていると、なかなか自分の時間が持てないものです。
そんな折、嫁さんの口から
「私も昔はファミコンとかで遊んでたんだよね」とのこと。
そこで私も何気なく
「ウチにファミコンあるよ」と応じたところ
「やりたい!」と食いついてきました(笑)。
早速ファミコン(偽)をテレビに繋ぎます。
で、手持ちのソフトは何があったか・・・
押入れを探ってみると、「スーパーマリオ3」がありました。
や、ゲーム内容とか、私もまったく記憶にないんですけどね?
取りあえずやってみることに。
そして・・・

ウチの嫁さん、見事にマリオにハマってしまいました(笑)。
でもまあ、やっぱり下手っびでさ。
私と嫁さんの二人掛かりで、どうにかワールド1をクリアするところまでは進みました。
と言うか、エアとか妄想とかじゃなくて、ホントに嫁さんいたんですね(笑)。
それはさて置き。
嫁さんに付き合ってマリオばっかりしてると、さっぱりオペアビが進みませんなあ・・・

7月6日
*ノーセーブ ノーライフ*
オペアビ2学期もチームフレンズ3rdが挑みます。
次なる任務は新型アビスの探索要請ですか。
これも件の管理官からの指令で、ポイントは森本ビルの28階になります。

1学期中は進入できなかった28階、理由は分かりませんが進入可となったようです。
ルートは基本一本道で、そこから外れると移動床で戻されます。
一本道なので、敵出現ポイントを避けて通るのは無理ですね。
ネコ娘の「ギャフンッ!」という悲鳴が面白かったので、この画像をチョイスしました。

フロアの奥まで進むとイベント発生!
謎のウィザーが現れたりと、怒涛の展開が繰り広げられます。
まあ、バトルそのものは問題ないのですが・・・
このイベント、こちらが息つく暇もない程の急展開でして。
セーブすることすらできないまま、次のイベントに強制突入させられます。
PC版体験済みではありますが、この辺りはすっかり忘れていたりして(爆)。
ここに来てようやく、このイベントの重大さを思い出したってわけです。

そして、こんなシーンになってしまいました。
えー、状況を簡単に説明いたしますと・・・
メンバーはコードブレイク、要は戦闘能力を失った状態に陥ってしまいました。
そんな状態でのバトルは敵を素手で殴るしか(笑)。
や、これが笑っている場合じゃないから堪りません。
前衛の3人が必死になって殴るもダメージは1〜2。
スペルはもちろん、アイテムも使用できないので後衛は何もできません。
一応突撃はできましたが、それがナニ?
そんな感じなので、バトルは必然長期戦に。
まあ、敵の攻撃もたいしたことはないのですが・・・
延々続く殴り合いを見させられるのは、精神的にかなりの苦痛を強いられますな。
だって今日の日記の頭からここまで、途中で一切セーブできないんですよ?
バトルで全滅はないにしても、何らかのトラブルでゲームがフリーズとかするほうが怖かったりします。
いやはや、セーブもできなければ生きた心地がしないって、ねえ(汗)。
それでもどうにかここは突破して、その後も何やらイベントがあって。
スタートからかなりの時間が経ったところでようやくセーブ。
ホっと一息つきました〜。

7月5日
*銀座でカレー*
オペアビ2学期もチームフレンズ3rdが挑みます。
次なる任務は政府から派遣された管理官からのもので、学園に紛れているスパイの捜索です。
規子さんと一緒に各地を回ることになりますね。
まあ、実質サブキャラ紹介イベントですよね?(笑)

これは銀座を訪れた時の様子です。
はて、一緒に銀座カレー横町に行く約束ですか・・・?
んー、多分デートの時ですよねえ。
そんな約束をしたような気もしますが、ハッキリとは記憶にありませんな(爆)。
それはさて置き。
各地を回っていると、謎の黒服組織と接触したと思われる生徒の情報をキャッチ。
それを追って学徒隧道へ。

既に慣れ親しんだ隧道を進むと、いかにも怪しい黒服の一団と接触。
(中略)
そして当然のようにバトルです!
1学期ではキックを繰り出すレッサーを紹介したと思いますが、今回はエルボーが来ました(笑)。
いやはや、なかなかの格闘家のようです。
でもまあ、特に怖いシーンもなく撃破しちゃいますけど。

これは遊霊病棟での戦利品のエンマーメイド・・・
ぶっちゃけ白スクというヤツです。
いかにもな見た目とは裏腹に、なかなかの高性能アイテム。
しばらくリディアに装備させておこう(笑)。

7月2日
*久しぶりの経験値*
と言うわけで、オペアビ2学期に突入します。
1学期中、特に新メンバーの育成とかはしませんでしたから・・・
引き続きチームフレンズ3rdで攻略することになりますね。
そうそう、以前攻略した時の日記などは、できるだけ目を通さないことにしましょう。
そのほうが何かと楽しめそうだしね(笑)。

さて、2学期になるといくつかの新要素が取り入れられています。
新ブラッドとして召術士が使えたりとか。
失踪したアリスの代わりに規子さんがレギュラー入りしたりとか。
そして一番重要なのは、レベルキャップが40に引き上げられたことでしょうか。
そんな感じですが、本格的な攻略スタートです。

2学期最初の任務は遊霊病棟の探索から。
ここでは敵として超常体が出てくるので、それに対応した武器を用意する必要があります。
で、困ったのが剣術士デュークのカタナです。
ユニーク系の類は開発ラボで強化&属性付与できないので却下。
クドウムラマサなら大丈夫なのですが、何となくパス。
検討の結果、ダイミョウカタナ(レベル6)とサブカタナ(レベル2)を装備させることに。
もちろん、どちらもそれなりに強化はしていますが、何となく物足りない感じです。
せめてレベル16になれば、サブカタナ改などが使えるんですけどねえ。

そして、バトル後には経験値が入るようになりました!
こんな当たり前のことに、思わず感動したりして(笑)。
だってねえ、1学期の途中で早々にレベルキャップに達して以来、久しぶりに獲得した経験値ですよ?
わずか558ポイントでも嬉しいじゃないですか。
ちなみに、次のレベルまでは24000以上の経験値が必要です。
うーん・・・
もしも1学期でレベルキャップが無かったら、今頃レベル20〜25くらいにはなっていたでしょうねえ。
トーチャーの他にはイルカ軍団も頻繁に出没するようです。
PC版では、このイルカの強烈な一発に散々泣かされたものでした。
今回も盾役のエイブが気絶させられたりしてるしね。
初めのうちはおっかなびっくりという感じでしたが、慣れてきたらダンジョンの奥へ。
そこで、2学期初のイベントバトルが発生します。
ここはサックリと片づけてしまいましょう。
バトル後は謎のウィザーが現れたり、規子さんとの帰宅デート(?)を楽しんだりと、イベント満載。
さーて、盛り上がってきましたぜ。

7月1日
*2学期に突入せよ*
またまたお久しぶりです(汗)。
気が付いたらもう7月、今年も下半期に突入です。
上半期は、プライベートに追われてなかなか更新できないとお伝えしてきましたが・・・
実は私、この2月に結婚いたしました!
や、まさか自分が結婚するとは思ってませんでしたから・・・
人生何が起こるか分からないものです。
当初は何かと大変でしたが、ようやく生活のほうも落ち着いてきたようです。
となると、そろそろ本格的にネット活動などを再開させたいところ。
正直、一時はこのままフェードアウトもアリかと考えました。
が、やはりプレイ日記を書きたい衝動は抑えられませんでした。
嫁のほうからもどうにか許可を取り付けたこともあり、今月からボチボチやって行こうと思います。
まあ、当面は週に2〜3回程度の更新になると思いますが、今後ともよろしくです。

さて。
5月の末から放置していた(汗)オペアビですが、裏ではちょこちょことプレイしてました。
ただ、思ったような成果も無く、特に日記のネタも拾えずでここまで来てしまいました。
取りあえず、ラストイベントに向けてバベルキーだけは集めていたのですが・・・

いや〜、またまた勘違いしてましたわ(爆)。
ラストイベントの扉を開けるにはγキーが必要だと思っていたのですが、実際はβキーで事足りたようです。
なんだ、これだったら5月中に終わらせることもできたのに。
まあ、今さら自分のポカを愚痴ったところで始まりません。
とっととイベントをクリアすることにしましょう。

ここでのイベントはゲートキーパーと愉快な仲間達とのバトルです。
既に護衛の皆さんは蹴散らして、残るは親玉のみとなってます。
ルルさん、ここでも変顔攻撃を食らってますな(笑)。
このバトルでは、敵からの隊列ブレイクがちょっとイヤらしい攻撃になりました。
以前は、学術士がアンチシャッフルのスペルを習得していたと記憶していました。
でもオペアビでは聖術士が習得、ウグイスが的確に対応しています。
とまあ、そんなこんなありつつの、この敵を撃破してイベントクリア。
これにて1学期分は全イベント修了となりました。
その後も例のカタナが出ないかとしばらく粘ってはみましたが、どうにも運に見放されたようです。
これ以上1学期に留まってもあまり意味はなさそうなので、2学期に進むことにしましょう。