冒険者の日記・15年1月その2

戻る


1月21日
*シナリオクリアはオアズケです*
チームフレンズ3rdがオペレーションアビスに挑みます。
特に別ページにはしませんが、ネタバレが気になる方はご注意を。

決戦の地、キングダムの地下1階へ乗り込みます。
螺旋状の通路〜ハート型の通路、そしてハートの内部へと進みます。
一通りマップを埋めたところで一度帰ってセーブしようか、それともパワーレコーダーを使おうか・・・
しばし迷いましたが、そのまま突撃することにしました。

ここでのバトルは2連チャン、まずは怪人ノノから。
取り巻きを倒してあとはノノを倒すだけ・・・
なのですが、ノノは以前よりも遥かにパワーアップしていました。
こちらもマジックシェル+エイブのイージスで護りを固めているのですが、ガンガン削られます。
ウグイスはもちろん、リディアもアイテムを使っての回復役に回りました。
画像はデュークのイケてる攻撃。
白い輪っかを見るとクリティカルかと思いますが、それはエルミのお話(笑)。

どうにかノノを退けたら第2ラウンド。
このゴールデンロックも、PC版ではムチャクチャ悪趣味なデザインだったと記憶しています(笑)。
今回はなかなかカッコ良さげになってました。
戦術的にはノノ戦と同じですね。
画像はユウの攻撃ですが、「ヤメナサイ!」を見てこれを選びました(笑)。
あとは、ルルのファイア系のスペルが文字通り火を噴きましたね。
このバトルは攻防が上手く機能して、比較的楽に倒すことができました。
この後は謎の男が登場したり、規子さんが大変だったり、アリスがちょっとデレだりと。
愉快なイベントシーンが続きます。

G-XTH1では、ここでエンドロールが流れてシナリオクリアだったのですが・・・
どうやらオペアビでは、まだシナリオクリアはオアズケのようです(爆)。
ではありますが、プレイはここで一時中断といたします。
明日はPSVita版剣街の発売日ということで、そちらに取り組むことにします。
簡単に感想を。
PC版から変更された点、変更されなかった点、イロイロありました。
なまじPC版を体験しているよりも、まっさらな初心者さんのほうがすんなりと馴染めたかもしれません。
特にハチとか(笑)。
難易度は低めに抑えられて、遊びやすくなったと思います。
でもこれも、PC版体験者にとってはヌルイと感じる人もいるかもですね。
私の場合は難易度はともかく、シナリオクリア(仮)前のレベルキャップに戸惑いました。
体験者か、それとも初心者か。
何処に照準を合わせてバランスを取るかというのは、本当に難しい調整なんだなと感じました。
気になった点を挙げると、装備画面でしょうか。
青系のウインドウに青系の文字で、青系のカーソル。
以前ウィズエクスの時に赤系で同じようなことをやって、読み難いと指摘されていたと記憶しています。
デザインを優先したのか、それともこれで良しとの判断だったのか・・・
今回は読み難いという程ではありませんでしたが、ちょっと気にはなりました。
それと、一番困ったのがコレでした。

スクショの撮影はPボタン+スタートなのですが、スタートにヘルプが割り振られているんですよ。
なので、スクショを撮影しようとしてヘルプウインドウが表示されることがチラホラと。
エルミ程決定的瞬間を狙うことは少ないのですが、それでもこれは困りましたね。
そんなこんなありましたが、オペアビは一時中断です。
次は剣街やるぜ!

1月20日
*千年金庫じゃないんだから*
チームフレンズ3rdがオペレーションアビスに挑みます。

既にお話したように、メンバー全員レベルキャップに達しています。
なので、バトル後には誰も経験値が加算されません。
や、千年金庫じゃないんだから(笑)。
実入りがないバトルというのも、何だか味気ないものです。
取りあえず稼ぎは考える必要がないので、エンカウントゲージも下げることに。
レベル0にしたら(笑)敵アジトの地下2階を一気に探索してしまいます。
このフロアもグルっと周回コースですね。
ただ、随所に三択クイズが出題されます。
クイズのヒントは、アジトのあっちこっちにあった張り紙に書かれています。
ここまでのものはスクショで押さえてはいますが、わざわざパソを開いて確認するのも面倒で・・・
間違ったら間違ったで、適当に行くことにしました。
ちなみに、クイズに間違うと地下3階へ落とされます。
地下2階へ上がるには、必ず呪文消去ブロックを踏まなければならず・・・
浮遊の呪文消去→ショック床でダメージのコンボが、何とも腹立たしかったりしますね。

クイズの他には、死体置き場や霊の安置所などがありました。
どちらも敵の大軍とのバトルが発生します。
これで経験値が稼げればまだ良いのですが、あいにくレベルキャップで・・・
死体置き場のほうはトミーが相手。
マジックバーストからルルのファィアワークスを狙います。
「あいつら、燃やしちゃっても良い?」
とは、BELL主水さんから教えてもらったルルの口ぐせだそうな。
ルルさん、遠慮せずに燃やしちゃってください(笑)。
問題がこちらのポルターガイストの皆さん。
超常体なので、専用の武器じゃないとダメージを与えられません。
こんな事態を想定していたかはさて置き・・・
侍用の刀に対超常体効果を付与していたものを持ち歩いていました。
戦闘中でも装備の変更はできる・・・
と言うか、今回初めて戦闘中の装備変更の仕方を確認しました(笑)。
今まで一度も選択しなかった「鎧のアイコン」がそれだったようです。
そんなこんなで、このフロアの探索は終了です。

戦利品、かな?
ビーチスーツ+7(笑)が出ました。
モデルはウグイスです。
ウグイスは今までチャーチローブなどを装備していましたが、それよりも頑丈だったりします。

1月19日
*早くも打ち止め*
チームフレンズ3rdがオペレーションアビスに挑みます。
まずはユウの武器からです。

ルルが持っていたレベルパスをユウに回します。
そして、メインにレベル16のアサシンブレード改を装備。
サブには、エイブに装備させていたバトルダガー2を回しました。
これがダガーの割に意外と強力で、盾役に装備させておくのはもったいないくらいでした(笑)。
開発ラボで対怪人効果を付けています。
バトルではかなり余裕があるので、エンカウントゲージも上げ上げです。
おかげで、元手配異形の皆さんともチョイチョイ遭遇します。
画像は移動中の森本ビルで遭遇したセイレーンですね。
武器を新しくしたユウの攻撃が炸裂しています。
改めてスクショで見て「カ、カオハヤメテヨネッ!」に笑っちゃいました。

そんなこんなしているうちに、早くもレベルキャップに到達してしまいました〜。
G-XTH1的には、これでレベルは打ち止めです。
いやー、まさかシナリオクリア前にレベルキャップとは思ってませんでした。
今回は代表してリディアのステータスをアップ。
レベルアップ時の特性値は、体力・敏捷・運に注ぎ込みました(笑)。
にしてもオペアビはレベルアップが早かった。
キングダムの周回コースも、まだ10周くらいしか回ってないんじゃないかな?
エンカウントゲージが上がってると、バトル一回で経験値1000以上稼げたりしますから。
私的にはもう少し稼ぎを入れたいところですが、経験値が入らないでは仕方ありません。
転職なども考えられるのですが、まずはこの状態でシナリオクリアを目指します。

1月18日
*メガテン*
チームフレンズ3rdがオペレーションアビスに挑みます。
敵のアジト、TPFキングダムの探索中。
地下3階はグルっと周回コースになっています。
いわゆる、レベル上げ用のフロアですね。
なので、先へ進む前にしっかりとレベル上げ&アイテム集めに取り組みます。
(中略)
程なくしてレベル14に到達しました。
オペアビはPC版よりもレベルアップが早いですね。
さて、レベル14になると、各メンバーそれぞれ新たなスキルを習得します。
中でもエイブはイージスを習得。
その身を盾にして仲間を護る、チームラ作品ではお馴染みのスキルです。
これからエイブは盾役に徹することになります。
それに合わせて装備も見直します。

これまでは両手剣を装備させていましたが、これからは盾を持つことに。
ゲーム開始早々に入手していたこの盾を使う時が来ました。
メガシールド+10、略してメガテンです(笑)。
本来、アイテムの強化はそのアイテムのレベルまでしかできません。
しかし現物でゲットした場合は例外。
レベルを遥かに超えて強化されたブツが見つかったりします。
このメガシールドも+4までしか強化できないのですが、これは+10の超レアもの。
ここまで来ると、レベルの高い盾よりも頑丈だったりします。
この時点でエイブの耐久力は71になっていました。
また、特防や対怪人の効果も嬉しいですね。
盾役のエイブ、バトルでは常にイージスのスキルを発動させます。
まあ、コマンド記憶&ボタン連打してるからってのも有りますけどね(笑)。
実際、直接攻撃ならほとんどエイブが受け止めてしまいます。
そして受けるダメージは1〜2程度。
鉄壁の盾として機能しています。

一方、攻撃役のスキルではルルのマジックバーストが良い感じです。
1ターン使って集中からスペルの威力アップというものですね。
一度集中してしまえば、そのバトルの間はずっとバースト状態になるようです。
PC版の時って、こんな便利な仕様だったっけ?
攻防共に強化されたので、エンカウントゲージもレベル4くらいで戦います。
結果として獲得する経験値も増える・・・
のは良いのですが、もうすぐレベルキャップで打ち止めになりそうですよ?

1月16日
*何か良いこと起こるかな?*
チームフレンズ3rdがオペレーションアビスに挑みます。

森本ビル25階〜日輪アビスを経由して、敵の本拠地の愛国・・・
じゃなくて、TPFキングダムへ乗り込みます。
PC版では、敵組織に関してとある団体を連想させるのでは、という指摘があったとか無かったとか。
まあ難しい話は置いといて、とにかく突撃です!
が、このキングダム、PC版とずいぶん雰囲気が違うので驚きました。
PC版はもう少し明るい感じでしたが、今回は重厚ですね。
このフロアが地下3階で、二つ上のフロアに組織のボスがいるようです。
歩き始めて程なくして、張り紙を発見。
「王子のIQは300・・・」とかありましたが、確かこれが謎解きに絡んでいたはず。
いちいちメモするのもシャクなので(笑)、取りあえずスクショで押さえておきます。
エンカウントゲージに気を付けながらも敵を蹴散らしていきます。
レベルアップに必要な経験値を稼いで帰還しようかと思った矢先・・・
またも手配異形と出くわしてしまいました〜(爆)。
んー、ゲージのレベルは3くらいだったと思うんだけどなあ・・・
レベルアップ間際は手配異形出現の確率が上がったりとか、ないよね?
ここでの手配異形はウルトラゴブリンです。
名前だけ聞くとヒーローっぽくてカッコイイのですが、ゴブリンはやっぱりゴブリンですよ?(笑)
戦術としては、ユニオンのバーストアレイドでスペルを強化しちゃうのが早いかな。
画像はデュークのイケてる攻撃!
ちなみに得物はクドウムラマサです。
サックリと蹴散らしたらさっさと帰還、しっかりとセーブしちゃいます。
よっしゃ、メンバー全員レベル13に到達です。
これで最強呪文を習得・・・
と言いたいところですが、残念ながら各スペルユーザー共に4レベルまでしか習得していません。
スペルの習得レベル、G-XTH1では従来のウィズと同じでした。
でもG-XTH2からこんな感じになったんだったかな?
特に新しいスキルも入らなかったので、イマイチ盛り上がりに欠けるレベル13でした(笑)。
しかし、戦利品では収穫がありました。
アミュレタスクという、いかにも魔除け的なブツをゲット!
これはPC版には無かったと思うのですが、どうだったかな?
ひょっとしたら、私が入手していなかっただけかもですが。
いくつかの特性値にマイナスがありますが、その他は申し分のない性能です。
特に浮遊は大きいですね。
そして使用効果に「何か良い事が起きる」とあります。
パンドラ的なものかと思いますが、幸運のお守りとして持ち歩きたいところです。

(c)2014EXPRIENCE (c)2014MAGES./5pb.