冒険者の日記・14年10月

戻る


10月15日
*大樹の根本には*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
男子チームが地下6階で奮闘しているのを尻目に酒場で盛り上がっていた女子チーム(笑)。
当然のことながら、経験値的に若干開きが生じてしまいました。
次へ行く前に、女子チームの成長の遅れを取り戻すことにします。
何処で修行させるか考えたところ、墓場で戦えるマイティオークが良かろうとなりました。

地下6階南側の墓場で固定遭遇できるマイティオーク。
既に男子チームが戦っているので、強さのほどは割れています。

あら?
マイティじゃなくて、マイティーなのね。

ハイっ、私も今気付きました。
SFC版5では「マイティオーク」ですが、本作では伸ばし棒がありますね(笑)。
で、そのマイティーオークですが、HPが700前後もあるものの、コレと言った特殊攻撃はありません。
バトル後の経験値も一人頭5000ポイントあり、とても美味しい相手となっています。
今回、チームLが出撃しようとしたら、またもユードナ様がグレタさんの召喚に成功しました!
グレタさん、初めは1体でしたが、あっという間に9体に。
いくらHPが700あっても、9体のグレタさんにボコられたら命がいくつあっても足りませんから(笑)。
なまじHPが高いと、毒攻撃は致命傷なんじゃないかな?

マイティーオークが美味しいのは経験値だけじゃありませんで。
バトル後に宝箱を開けることなくアイテムが入手できるのです。
アイテムったって、そこらのカスじゃないですよ?
おそらく、このフロアで入手できるであろう一級品がゴロゴロと。
桜の樹の下には〜じゃないですが、大樹の根本にはお宝が埋まっていたようです。

カシナートの剣に英雄の鎧。
そして除霊の指輪まで出るとは、大盤振る舞いだな。

罠のリスク無しでこれだけのアイテムを発掘できるのですから・・・
お手軽すぎると言えばそうですよね。

せっかくなので、男子チームも行かせてみました。
こちらは召喚モンスターには恵まれませんでしたが、そこは富士之進が大活躍!
大樹相手にビシバシとクリティカルを決めていきます。
戦利品として、悪シリーズがずらり。
中でもこの悪の剣は、カシナート以上の攻撃力を誇っています。

ガハハ!
身も心も悪に染まってやるわ。

悪を愛する男、マルタボーです。
ここまで来たら、是非とも悪の鎧を発掘したいですな。
で、だ。
ここでお手軽にチームの強化ができると言うことは、この先はより手強い敵が現れると思われます。
ゲームも終盤突入かと思いますので、気合を入れて行きましょう。

10月14日
*ハートのクイーンが出ましたよ*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
いきなりですが、前回の戦利品の中にこんなブツがありました。

除霊の指輪というもので、ドレイン抵抗があります!
よしよし、これを待ってたんだ。

みんなの厚意で俺が装備することになった。
ありがたく使わせてもらうよ。

侍のデュークは前衛陣の中で一番ACが高いからね。
できれば富士之進の分もキープしたいんだけど、それは贅沢かな。
そうそう、デュークのメイン武器が国光刀になってます。

さて。
ジャイアントゾンビのいた廃棄物処理場で入手した鍵は、南側の墓場の入り口を開けるものでした。
北側と同じような構造でしたが、中央部でマイティオークと戦えます。
このマイティオークについては、また後日お話することにします。
そして北側と同じように、各部屋を調べていきます。

一発目で大当たりを引いたようで、ベルモンド(今回はボケません/笑)の亡霊とのバトルに。
画像は撮れませんでしたが、ベルモンドにデュークが殴られてマヒ!
後で図鑑を確認すると、2レベルものドレイン持ちでした(汗)。
もしもデュークが除霊の指輪を装備していなかったら、ゴッソリと吸われていたかもしれません。
以下、入手した壺を祭壇に持ち込み〜近くの壁が壊れて〜
レイスロードとのバトル〜リドル〜リッチとのバトル・・・と怒涛のフラグ回収が続きます。

オイオイ!
せっかくの俺たちの活躍なのに、端折り過ぎじゃねえか?

だってもう、アンデッドの画像はお腹いっぱいなんだもん(笑)。
で、最後に戦ったリッチから奪ったものがコレです。

ハートのクイーンですね。
本作は♯5をモチーフにしてはいますが、まさかカードまで出てくるとは思ってませんでした。
作者氏のこだわりを感じました。
これにて地下6階は終了、誰も吸われなくて助かりました〜。

10月13日
*墓場から廃棄場まで*
お絵描きは一段落、チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
地下6階の本格的な探索に取り掛ることにしましょう。

ここは男たちに任せるとするか。
いや、決してゴーストが怖いからじゃないぞ?

女子チームのリーダーのマサヨン、地下6階の探索を男子チームに押し付ける・・・
じゃなくて、お任せすることにしました。
ドレイン持ちが頻繁に出没する地下6階。
エルアキ☆&マルタボーの戦士コンビなら、たとえドレインを食らっても被害は最小限だろう・・・
との言い分です。
腑に落ちないものはありますが、そう言われたら引き受けるしかありませんね。
さて。
階段を下りてすぐのエリアを探索していくと鍵を発見、北側の墓地へ入れるようになりました。
ここはBCFの亡者の塚がモチーフかと思われます。
ちょっと広めのスペースに、小部屋が12個。
そしてその中央には、毒々しい色をした沼が・・・

沼を調べるとイビルアイ×2とのバトルになります。
イビルアイは不死系ながらも、ドレインを持っていないのがありがたい。
何度でも戦えるのですが、経験値が1000ちょっとでは物足りないですね。

次は各小部屋にある墓を調べていきます。
全ての墓ではありませんでしたが、当たりを引くとこうなるんだ(汗)。
ゴースト・バンシー・マミーのドレイン軍団との戦いを余儀なくされます。
ここはもう、敵から殴られないことを祈りつつの全力全開!
トニカクがニュークリアを撃つのはもちろん。
ウグイも僧6レベルのファイアストームを放ち、マミーだけでも始末していきます。

普段は滅多に使わない呪文だが・・・
キュアオールがもったいないとか言ってる場合でもないしな。

できればワードオブ〜とか使いたかったのですが、あいにく習得していませんでした。
墓を一通り調べて新たな鍵を発見します。
ここで一度地下5階に戻ってレベル上げを入れることに。
基本職の4人が次のレベルまで10万程になっていました。
あとちょっとのところで吸われるとさすがに痛過ぎるので、何はなくとも次のレベルに上げてしまいたいですよねえ。
地下5階はもう慣れたもので、ポンポンと戦ってレベル14です。

レベル上げが一段落したら、先ほどの鍵で東側の未踏エリアへ。
道中、祭壇や亀裂の入った壁などをチェックしつつの。
マップの東端まで行くと、廃棄物処理場なる施設に出ました。
「過度の悪臭につき解放厳禁!」となってますが、扉は普通に開けることができます。

悪臭の原因は、程よく腐ったジャイアントゾンビでした(笑)。
ブレスを吐かれると痛かったと思われますが、サックリと撃破。

ドレイン野郎の次はこの悪臭か・・・
女どもめ、俺たちにキツイ仕事ばかり押し付けやがったな?

まあまあ、そうボヤかないで(笑)。
それはともかく、奥の小部屋で鍵を回収するのをお忘れなく。
その後は地下7階への階段を発見しましたが、取りあえずスルーで。
このまま一気に地下6階を探索してしまいます。

10月12日
*チームフレンズ新メンバー(仮)*
この連休を利用してお絵描きしてました。

このキャラはルル=ハミングバード。
BELL主水さんのところからスカウトしました。
作画にあたり、BELL主水さんから資料を提供していただきました。
それがまあ、見事なまでにボンっ、キュっ、ボンっ!
そして足がスラリと長いこと。
ここまでスタイルが良いと、デフォルメ時にバランスを取るのが難しくなってきます。
胸の大きさに引きずられると、ただのおデブさんになっちゃうし。
ミニスカから伸びる足も、どのくらいの長さ太さにするか悩ましかったりします。
結局こんな感じになりましたが、どんなものでしたかね?

ねえ、アレって自前ですの?
胸当て+3とか4とか装備しているのではなくて?

えー、いただいた資料にはそのような記述はありませんでしたが(笑)。

ルルさんの顔グラ、早速五つの試練にも投入しちゃいますよ。
BELL主水さんによりますと、ルルは中立の魔法使い。
種族は本当はデビリッシュだけどなければ人間で、とのことでした。
年齢を確認し忘れましたが、イメージ的に20才前後かな?
性格は、明朗快活ながらも最低限の礼儀はわきまえている、といったところでしょうか。

初めまして、ルル=ハミングバードです。
早く(仮)が取れるように頑張るからヨロシクね!

当面は控えとして酒場でお留守番になるかと思います。
酒豪らしいし・・・
にしても、チームフレンズもメンバーが増えてきました。
レギュラー争いの他に、フレンズ版のチームウィッチなんかも出来そうな勢いです。

10月10日
*石化返しだ!*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
前回お話したように、地下6階にはドレイン持ちのアンデッドが出没すると予想されます。
取りあえずキリの良いところまでレベル上げかなあ・・・
と言うわけで、地下5階でしばらく戦っていました。
が、これでは日記のネタが拾えず、結局昨日は更新できませんでした(汗)。
ここは覚悟を決めて、地下6階へ乗り込むことにします。

しばらくは男子チームにお任せして、敵の強さなどを確認していきましょう。
前衛に戦士が二人なので、ドレインを食らってもそれ程の被害にもならない・・・かな?
で、やっぱり出てきたスクライル君。
ここはマルちゃんがキッチリと始末します。

なあ、どう見たって俺様とこのガイコツは似てないよな?
頼むから似てないと言ってくれ!

マルちゃん、まだ彷徨う美姫の時のことを気にしているようです。
うーん、この画像なら問題ないんですけどねえ(笑)。
で、図鑑で見ると、やはりコイツも立派なドレイン持ちでした。
その他にもバンパイアバットやゴースト。
更にウェブスピナーってクモは2レベルドレインとか。
ドレイン持ちと遭遇したら、集中攻撃&呪文も全力全開で対応しています。

さて、今日の本題はドレインよりも、むしろ石化だったりします。
お馴染みのフォーミングモールドですが、コイツの繰り出す石化攻撃がとにかくイヤらしい。
HPも高くて呪文を無効化することもあり、石化の治療でキュアオールを使わされるのがなんともはや。

何か対応策は無いかとイロイロ模索してみた。
その結果がプリズミックだ。

図鑑で見ると、フォーミングは石化に抵抗するのですが・・・
プリズミックによる石化には抵抗できないみたいです。
この現象、♯‐1をプレイしていた辺りから気になってはいました。
モンスターが持つ抵抗能力も、プリズミックには対応していないような・・・?
やはりプリズミック系の呪文は面白いです。
この辺りは今後の研究課題と言えるでしょう。

戦利品です。
竜殺しの刃とは、また物騒なネーミングです。
これまで装備していた首狩りの刀よりも、ダメージは若干低いんです。
ではありますが、力に+5の補正が入るほうが大きいと見ました。
サブに装備している棒手裏剣と合わせて+10もの補正になります。
ネコ忍者のフジ、ダメージよりもクリティカルを狙いますから。
これで少しでも攻撃が当たるようになればと思います。

10月8日
*スーパークイズのアヒル*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
スナッチから入手した鍵で開いたのは、エレベーター近くにあった非常口でした。
そこを進むと・・・

こんな警告メッセージのある扉に辿り着きます。
扉の向こうは地下6階への階段ですね。

厄介だな・・・・・・
どうせドレイン持ちのアンデッドが出てくるんだろ?

実は警報に引っ掛かって、既にバンパイアバットと戦っています。
被害はありませんでしたが、図鑑で見るとドレイン持ってました(汗)。
ドレイン封じ的なアイテムはないし、困ったものです。
取りあえずここはスルーして、地下5階のマップを埋めてしまいます。
レベル上げやアトラクションに夢中になるあまり、これまで放置していた扉がいくつか残ってたりして。

未踏エリアを探索していくと、クイズを出題するアヒルと遭遇しました。
んー・・・
作者氏的には、このグラにはスパークのアヒルを使いたかったのではないでしょうか?
素材に無かったのか、はたまたあえて外したのか。
クイズは、この国の王様の名前は? というものです。

王の名前なんかに興味はありませんわ。
何故ならわたくしは神になるのですから。

ユードナ様、大きく出ましたねえ(笑)。
まあ、とどのつまりは分からないってことです。
仕方ないので一度お城に戻って、御触れを見直してきました。

クイズの景品は金色の羅針盤でした。
いわゆるコンパスですね。
この世界ではこれひとつしかない貴重品のようです。

ダークゾーン+回転床+呪文封じ・・・
そんな極悪トラップが存在しないことを祈るわ。

リリーの脳裏にいつかの記憶が甦ったようです。
いやー、アレは酷かったよねえ(笑)。
そんな極悪トラップも、このアイテムさえあれば乗り切れる・・・かな?

その他には、「未完成につき立ち入り禁止」というアトラクションもありました。
てっきり入れないと思っていたのですが、魔法屋と同じく普通に入れました。
入り口付近の小部屋ゾーンは、♯5の地下4階、長い回廊の奥にあったものですね。
そこを抜けると小部屋が二つ。
一方は炎の床で、もう一方は体力回復の泉でした。

えーと・・・
これだけ?

ハイ、これだけでした。
なるほど、これはアトラクションとしては未完成ですね(笑)。

10月7日
*伝説の盗賊*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
引き続きアトラクションの攻略です。
今回は男子チームで。
狂王の試練場の次はミラーハウスです。
入り口で酔っぱらいに5000ゴールド払ってスタート。
もう言うまでもありませんが、ここは見えない壁でした。
それに加えて一方通行扉ですね。
ですが、ウィザードアイのオートマップはちゃんと機能していますから。
ぶっちゃけ適当に進んでマップを埋めていけば、自然とゴールに辿り着けるでしょう。
最後にイベントバトルなんかは無かったしね(笑)。

ミラーハウスクリアのご褒美は、若い・・・
じゃなくて、和解の指輪でした。
我が家のパソ様、アイリン相手にナイスボケでした(笑)。
効果としては、混成パーティが組めるようになると。
エルミならイベントで善悪混成パーティが解禁になりましたよね。
でもウィズ系、特にユーザーシナリオでは珍しいのではないでしょうか?
アイリン、指輪を持って女子チームに合流です。

暑苦しい男たちはもうたくさん。
この女子会のノリが欲しかったのよ!

当初はこういうチーム編成も考えたんですけどね。
アイリンにはこれまで通り、男子チームの鑑定係りとして頑張ってもらいましょう。

さて、ミラーハウスが案外簡単に片付いたので、もうひとつ行ってみますか。
次のアトラクションはパニックルームというものです。

これはいわゆる、♯5の地下5階にあった狂乱の間ですね。
SFC版5の「ズンチャッチャ〜♪」というメロディは、今も私の耳にしっかりと残っています。
なのですが、さすがに「ズンチャッチャ〜♪」は再現が難しかったようで・・・
水流+スタートに戻るといった仕掛けになってました。
作者氏としては、苦肉の策だったかもしれません。
途中、シークレットドアを発見しつつの、水流を止めるスイッチをポチっとな。
自由に歩けるようになったら、あとは最奥の部屋へ乗り込むだけです。
そこでチームGを待ち受けていたのは・・・

あの、スナッチ率いる盗賊団でした〜。
ゲーム中でスナッチの名前が出ていたのですが、やはりここで来ましたね。
伝説とも言うべき盗賊との再会に、私もすっかり興奮してしまいました。
しかし、私が再会を懐かしむ間もなく、盗賊団はいきなり襲い掛かって来るんだな。
取り巻き連中がうるさいので、カルネージ&ニュークリアで一気に勝負を付けてしまいます。
さすが、レベル13は伊達じゃありません。
で、呆気なくバトルは終了してしまいました。
んー、スナッチの出番、これで終わりかぁ・・・

伝説の盗賊・・・
私も一度会ってみたかった。

何たってスナッチは、ルーンの部屋に忍びこんだくらいですから。
今回も、せめてスーショー(笑)とか言って欲しかったですねえ。
で、盗賊団を蹴散らすと鍵をゲット。
多分あそこの鍵だろうなあと思ったらビンゴ!
それと同時に鍵も消滅してしまいました。
まだ鑑定してなかったから、鍵の名前も分からないや・・・

10月6日
*さあ、狂王の試練場*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
男女両チームともレベル上げは一段落。
それではいよいよアトラクションに挑戦することにしましょう。
まずは狂王の試練場から、女子チームが挑みます。

狂王の試練場の主催はこのムチを持った女です。
特にポレとは関係ないでしょうかね。
料金として5000ゴールド払うと、狂王の試練場へ入れます。
が、一度入ってしまうと、もう後戻りはできないようで・・・(汗)
転移呪文で脱出できるかは試していませんが、ゴールに辿り着かないと脱出はできないようです。
さて、このアトラクションですが、ぶっちゃけ♯5の地下5階にあった、ガラスの舞踏場です。
クネクネとした小部屋が延々と続く、アレですね。
なのですが、スタートしていくつか小部屋を進んだところで、その先の通路が無くなっていました。
これはシークレットドアかなと、これまでの小部屋の外周を調べましたが何もナシ。

本家には脱出不能に陥るアトラクションがあったはずだが・・・
おいまさか、冗談じゃないぞ?

や、私もミステリーシアターかとマジで焦りました(汗)。
テレポで脱出しようかと悩んだのですが、ちゃんと解決策はありました。
一度ネタが割れてしまえば、あとはスイスイです。
出てくる敵を蹴散らして、でも宝箱は全部スルーで。
何箇所かワープがあったようで、手描きマップ上では始点と終点がゴッチャになっているかな?
それでもゴール地点まであとわずかに迫りました。
しかし、最後の最後でまさかの試練が。

ゴールの手前でゴーレムが立ちはだかったんですよ。
BGMもイベントのものになったので、イベントモンスターに違いありません。
イヤな予感がしたんですよ。
や、ゴーレム自体は力任せに殴ってくるだけなので、ギガアーマーなどで護りを固めれば問題ないでしょう。
問題は召喚モンスターのダークライダーです。
最初は1体だったのが、バトルの度に仲間を呼んで9体にまで増えていました。
さすがにこれだけの数になると、ダークライダーの誰かがトドメを刺してしまいかねませんよね?
で・・・
ほーらね、言ったとおりになったでしょ。

もう、これじゃライオンの時と同じじゃない。
つまり、こんな場合は・・・

すいません、リセットさせてください〜(謝)。
召喚モンスターがトドメを刺しちゃうとモンスター図鑑に登録されません。
このシナリオ、イベント管理が厳しいので、ゴーレムと再戦できるか分かりませんから。
リセット→召喚モンスター無しでやり直し、今度はかごめちゃんがフィニッシュを決めてくれましたとさ。
いやはや、まさか最後にイベントバトルが発生するとは思っていませんでした。
にしても、ノーリセットにこだわっている人は、こういう場合はどう対応しているんでしょう?

無事にゴールにたどり着くと、ムチの女から賞品を貰えました。
盗賊の針金というブツで、罠の識別と解除が30%アップです!

でも私にはもう必要ない。
向うのネコにでもくれてやって。

本職のキャスは既に罠識別が95%に達していて、これ以上は上がりません。
それよりも、ここはネコ忍者のフジに装備させたほうが良いでしょう。

10月5日
*戦士よりも狩人*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
まずは前回の訂正から。

「ティエンルンはサフォ一発」とか書いてましたが、効きませんでした〜(謝)。
フジのクリティカルなどで簡単に倒せたので、サフォが効くとか勘違いしていたようです。

困ったものですわね。
呪文の成否はきちんと把握していませんと、後で痛い目に遭いますわよ。

ユードナ様の仰る通りです。
この敵にこの呪文は効くor効かないは、ちゃんと把握しておかないとですね。
本作は敵の強さなどがFC版に準じているようで、たいていは同じなんですが・・・
ティエンルンは例外だったようです。
とまあ、そんなこともありましたが、基本職メンバーが順次レベル13に到達です。

レベル13一番乗りはキャスでした。
途中、ドレインを食らうというアクシデントもありましたが、さすがは盗賊です。
現在キャスが装備しているのが、狩人の弓ですね。
前回紹介した戦士の弓と比べると・・・
こちらの方が断然性能が良いのがお分かりいただけるかと思います。

遠くからでも攻撃できて破壊力も大きい。
手先の器用な盗賊は、弓矢との相性がバツグン。

これで速攻ができれば言うこと無しなんですけどね。
本作ではメイス系の武器が充実しています。
メイスを装備させたコロナを前衛に出して、キャスを後衛に下げる手もありそうです。
今後、防具の様子なんかを見ながら考えることにしましょう。

スペルユーザーは、代表してトニカクを。
魔術師はニュークリアとテレポが入れば及第点でしょう。
トニカクは死亡数が3回と、全メンバーでワースト1位となっています。
運が悪いと言うより、信仰心の低さが問題なのでは?(笑)

私は神など信じない。
だから信仰心など必要ないだろう。

いやいやいや。
♯‐1で女神がどうとかって、散々言ってたじゃない、ねえ?
そうそう、コロナもレベル13でようやくサイレンスを習得しました。
ただ、ヒールパーティは入りませんでしたけどね。
さて、次はお楽しみです。
いよいよアトラクションに乗り込むことになるかと思います。

10月3日
*ドワーフコンビ 魂の叫び*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
今回はチームGで行きましょう。
女子チーム同様、レベル上げに取り組みます。

えーと、特にどうってことはないのですが、この画像でも置いてみますか。
ロイヤルレディを一撃で沈めるマルちゃんです。
マルちゃんの装備品は後ほど紹介します。

ガハハ!
女だからって容赦しねえぞ!

ドワーフの魂の叫び・その1です。
にしてもマルちゃん、相変わらず絶好調ですね。
ですがまあ、チームLメンバーまで敵に回すような言動は慎んでもらいたいものです。
昨日紹介した警備員にこちらの貴婦人、そして場所が遊技場。
本当に♯5のノリですよねえ。

これは新顔かな、ドワーフキングですか。
全身金色の鎧に金の斧と、まさしくキングですね。
サフォは効かなかったので、デッドリーで窒息させます。

同族と戦うのは気が引けるのだが・・・
敵として襲い掛かって来るなら退けるまでだ。

ドワーフの魂の叫び・その2です。
金色の鎧と言えば、実はエルアキ☆もそうなんですよ。
スタイル画の元にしたエルアキ☆さんのウィズオンの画像では、金色の鎧を装備していましたね。
その他にも、ティエンルンやコモドドラゴンなど、LOLで登場したドラゴンにも遭遇しています。
どちらもサフォ一発でOKでした。

そして戦利品(?)ですが・・・
戦士専用の弓矢とは、何とも微妙な(笑)。

弓矢なんぞでチマチマやってられるか!
なあ、どうしてこの世界には斧が無いんだ?

ドワーフの魂の叫び・その3でした。
いやー、弓矢はあるのに、未だに斧が無いんですよ(笑)。
斧にこだわりたいドワーフファイターには、ちょっと辛いですね。
で、現在二人のドワーフが装備している武器が、獣殺しの刃です。
昨日紹介した首狩りの刀と同じく、こちらも物騒なネーミングですな。
攻撃力などは、画像の戦士の弓と同程度。
それに加えて、名前の通り動物系に倍打があったりします。
この世界では支えの盾もそれ程珍品でもないようで、早々に入手することができました。

10月2日
*グレタさんとデートin遊技場*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
今日はチームLで。
地下4階で入場券をゲットしたので、地下5階の遊技場へ出掛けます。
城から地下迷宮へ下りたところで、いつものように常駐呪文を発動させます。
そして、ユードナ様がコンジュレーション(召喚呪文)を使ったら・・・

なんとビックリ、グレーターデーモンが出ました〜☆
これは大当たりと言って良いでしょう。

さすがはわたくしですわね。
大召喚師たる者、これくらいできて当然ですわ。

いやはや、恐れ入りました。
以下、グレタさんを引き連れてエレベーターから地下5階へ乗り込みます。
入場券を機械にセットしたら鉄格子が開いて探索開始。
適当にウロウロしていたら、上のガードマン連中に捕まってしまいました。
ちゃんと入場券持ってたのにね。
でもまあ、ここはグレタさんパワーで蹴散らしてしまいます。
気になるグレタさんの戦力ですが、他のシナリオのものと変わらないようです。
魔5レベルの呪文とマヒ毒攻撃、それに仲間を呼びまくりでした。
中でも呪文は、やはりアンチマジックを多用するようで・・・
これは敵に回した時に、またアンチマジック攻めが予想されますね(汗)。
召喚モンスターは、一度城に帰還したりリセットしたりすると消えてしまいますから。
地下1階の寺院奥にあった体力回復の泉を活用しつつ、出来るだけ粘ることにしました。
地下5階の構造ですが、細かい部屋が入り乱れた地下4階までとは別世界のようでした。
画像のように、構造体が神殿風になっています。
そして大きく取られたスペースに「狂王の試練場」や「ミラーハウス」などのアトラクション。
これらのアトラクションに気軽に手を出すとヒドイ目に遭いそうなので、まずはレベル上げですかね。

絶好調のユードナ様に対して、まだエンジンが掛からないのがコロナです。
レベル12になっていますが、未だにサイレンスが・・・
このレッサー&フレイムデーモン軍団に呪文を連発されるとさすがにキツイ。
なので、ここはどうしてもサイレンスで敵の呪文を封じたい場面です。
グレタさんのアンチマジックも、的確に狙えるわけじゃないしね。

サイレンスはリリーにお任せなんだもん。
キャスのHPが減っているから、コロナは回復で忙しいんだもん。

あくまで「治療回復がメインの仕事」と言い張るコロナです。
果たしてコロナがサイレンスを習得する時は来るのでしょうか・・・

さて、アトラクションは置いといて、大まかな部分だけマップを埋めてしまいます。
すると、マップ南西部にレベル上げに使えそうな玄室群が確認できました。
移動距離は長めですが、見通しが良いので気になりません。
上の画像ではグレタさんは3体となっていますが、最終的には9体にまで増えました。
このまま戦い続けたかったのですが、キャスが宝箱の爆弾を引くという痛恨のミス!
キャス本人とリリーが死んで、撤退を余儀なくされてしまいました。

戦利品です。
首狩りの刀とは、何とも物騒なネーミングです。
名前は物騒ですが、特に呪われたりはしていませんね。
チームLには忍者はいないので、ここは侍のかごめちゃんに。

クリティカルはいいんだけどさぁ・・・
もうちょっと素敵な名前の刀はないのかな?

♯‐1では「雪月花」という刀を愛用していたかごめちゃんですから。
さすがにこれはといったところでしょうか。
や、悪い刀じゃないんだけどね。