冒険者の日記・14年9月

戻る


9月9日
*塔の主*
お送りしてきました彷徨う美姫を求めて、今回で一区切りになります。
いよいよドルアーガ軍団との決戦です。
画像がたくさんありますので、例によって別ページです。

塔の主

9月8日
*トンズラ注意報*
イケてる男たちが挑む、彷徨う美姫を求めてです。
モンスター図鑑コンプまで残りわずか。
今日のターゲットはこちら。

以前も紹介しているモルガンテですね。
こちらがいくら攻撃しても倒れる気配もなく、殴られれば死者続出。
でも一番頭に来るのは・・・
ギガアーマー連発でようやく護りを固め、さあこれから攻撃だと言うところでトンズラ(爆)。

逃げ足の速さならオレだって負けないぜ。
次はオレと勝負だ!

シンの場合は勝負の前にメンバー入りが先だけどな(笑)。
そんなこんなでしばらく放置していました。
まあ、騎士と違って固定遭遇じゃないので、向こうから来てくれないと戦いようがないんだけどね。
(中略)
で、ようやく騎士を倒せるくらいにまでレベルアップしたイケてる男たち。
そろそろ巨人も倒せるんじゃね? と、待ち構えることに。

で、実際に遭遇してみたら、呆気なく倒すことができましたとさ(笑)。
勝因はいくつかあると思います。
まず、メンバーのHPが上がって打たれ強くなったこと。
中でもマルちゃんのHPは400に達していますからね。
そして、デュークとウグイがギガシールドを習得したので、一気にACを下げられるようになりました。
ギガシールド×3+ギガアーマーでAC−15になります。
最後はやはり攻撃力のアップです。
ハヤテはもちろん、マルちゃんもレベル35を超えて8回ヒットを出せるように。
このバトルもマルちゃんとハヤテの攻撃で、2ターンで敵を沈めてしまいました!

お楽しみのモンスター図鑑です。
底なしとも思えたHPですが、2000だったんですね。
ヒーリングが150なので、こちらの影響も大きかったと思われます。
ACは意外にも10、そして呪文無効化も0%だったとは・・・
その代り、各種状態異常に対しては軒並み抵抗が付いてました。
なるほど、それでプリズミックやスティールライフが効かなかったのか。
そして「逃3%」とあるのがお分かりいただけるでしょうかね。
いやはや、この3%に泣かされたんですねえ・・・

スキンヘッドにヒゲ面キャラは俺様ひとりで十分だ。
テメエなんざ引っ込んでろ!

ま、マルちゃん(笑)。
さーて、これで残りはあの軍団ですぜ!

9月7日
*狂える騎士との死闘*
イケてる男たちが挑む、彷徨う美姫を求めてです。
モンスター図鑑コンプを目指して最後の追い込みです。
ネタバレと言うか画像がたくさんなので別ページにします。

狂える騎士との死闘

9月5日
*紅の魔王*
イケてる男たちが挑む、彷徨う美姫を求めてです。
モンスター図鑑コンプを目指して奮闘中です。
首斬りを放つお侍さんや紫の魔獣、そして愉快な楽団の皆さんなどを撃破しています。
本来なら、今日の日記はこれらの画像を並べて終わりのはずでした。
が、そんな連中を吹き飛ばす大物とのバトルの様子をお伝えします。

皆さまお馴染み、マイル・・・
じゃなくて、この世界ではパズゼウスという名前の魔王です。
以前紹介したのはこの白バージョン、本体から分離した幽体のようなものでしょうか?
こちらの赤いほうが本体です。
やはりこちらのバージョンのほうが見慣れてますよね。
赤いパズ君、本体だけあって強いのなんの。
これまでも何度か戦ってはいましたが、やはり勝てませんでした。
取り巻き連中も強烈だしね。
しかし、ある程度レベルも上がって装備も整ってきた今なら行けるかもしれません。
が・・・
マルちゃんが殴り殺されてしまいましたねえ(汗)。
ではありますが、昨日紹介した呪われたアイテムが効いているのか、ドレインは受けませんでした。

マルタボーは盾として己の役目を果たした。
奴の死を無駄にする訳にはいかない!

闘志を新たにするハヤテです。
ここに来て、マル&ハヤテが良いコンビになってきたなと思います(笑)。
以下はハヤテを中心に攻撃を続けます。
やはりAC無視攻撃は強烈!
トータルテラーよりも、ヘイストで攻撃回数を増やす作戦が有効です。
取り巻き連中は、ブレイクスクリーンからのプリズミックとか。
やはりレベルアップの影響でしょう、プリズミックの効きも良くなってきたように感じます。
パズ君にラウドとジェイクが殴られたりしましたが、これと言った被害も無く切り抜けました。
そして、数ターン後。

撃破!
フィニッシュを決めたのはやはりハヤテでした。
美姫との戦いではふがいないシーンもありましたが、今やエースとして頼れる男に成長したようです。

お楽しみのモンスター図鑑です。
って、あれ・・・?
ドレイン持ってませんね(笑)。

ちょっと待て。
俺は身体を張って仲間をドレインから護ったんじゃなかったのか?

えーと、この場合は・・・
ひょっとして殴られ損?(笑)
ACは−20、どうりでAC無視を持っているハヤテじゃないと当たらないはずです。
ヒーリング100に死のブレスと、魔王の名に恥じない強さですね。
さて、これで図鑑の空欄は残り6枠となっています。
ドルアーガが4種類と巨人、そして狂騎士ですね。
やはり残るところが残ったようです。

9月4日
*ヴィッフィが欲しい*
イケてる男たちが挑む、彷徨う美姫を求めてです。
モンスター図鑑の残りを埋めるべく奮闘中。
ただ、いきなりターゲットを狙うのは厳しいので、当分はレベル上げ&装備の強化です。

まずはコレから、茨の王冠というブツをゲットしました。
ドレインとクリティカルに抵抗する逸品ですが、残念ながら呪われています(爆)。
んー・・・
エルミだと、呪われたアイテムを装備するとバトルで行動できなかったりしましたよね。
五つの試練では、呪いのペナルティには何がありましたっけ?
元祖ウィズならACの上昇と、クリティカルが出なくなることがあったと記憶しています。
五つの試練もそうだとすると、それ程問題はないかと思われます。
それよりも、各種特殊攻撃に抵抗できる盾役として活躍してもらったほうがありがたいですから。
マルちゃんが盾役、略してマル盾(笑)。

誰がマル盾だ?
男は攻撃してナンボだろうが!

や、しっかりした盾役がいるといないとでは、チームの安全度が全然違いますから。
とは言っても、五つの試練にはヴィッフィのような呪文は存在しないけどね。

お次はハヤテ、必中の小手なるブツをゲットしました!
ご覧のように、敵のACを無視した攻撃ができるようになりますぜ。
このアイテムひとつで、ハヤテの攻撃力は格段にアップしました。
呪われた影響でしょうか、マルちゃんがイマイチ活躍できていないのですが・・・
そこはハヤテがキッチリとカバーしています。

マルタボーが護りで俺は攻撃。
チームだからこそ役割分担は重要なポイントだ。

確かに、ハヤテは打たれ弱いですから(笑)。
いやはや、本当にヴィッフィが欲しくなってきました。

最後はこちら、スレイマンリングというブツです。
この指輪は宝箱からではありません。
このシナリオ独自の錬金システムで作ってみました。
レシピは「氷の指輪+大魔導師の指輪」となっています。
作成する前はどんな効果のアイテムができるか分からないのですが、これなら文句ナシでしょう。

錬金術とは懐かしい響きだ。
エルミの錬金術師なら、ヴィッフィを習得できたのだがな。

チームフレンズでエルミ1を攻略した時、ウグイは僧侶→錬金術師でした。
あの時はヴィッフィ要員として大活躍でしたけどねえ。
今日は五つの試練にはない、ヴィッフィにまつわるエピソードでした。

9月3日
*敵は数押し、力押し*
イケてる男たちが挑む、彷徨う美姫を求めてです。
シナリオクリアはしましたが、モンスター図鑑を埋めるべく粘ります。
とは言いましても、まだ倒していないモンスターは、いずれも凶悪なものばかりで・・・

まずはこちら、皆さまお馴染み蒼い悪魔の団体さんです。
って、団体さんの人数がちょっとシャレになりません(爆)。
えーと・・・25、かな?
既にグレタさんは図鑑に登録されていますが、この数となるとどうでしょ?
どうせグダグダなプレイなので、戦ってみました。
これだけの団体さん相手に戦術も何もあったもんじゃないと思いますが、一応こんな感じで。
ブレイクスクリーンからプリズミックが決まってくれれば、一気に数を減らせるはずです。
でも実際は、そう甘くはないわけで。

アンチマジック、アンチマジック、アンチマジック・・・
だぁー、どいつもこいつもアンチマジックばっかり使うんじゃねえ!

グレタさんの執拗なアンチマジック攻めにブチ切れるジェイクです(笑)。
呪文無効化95%とか、マヒ毒攻撃とか、仲間を呼ぶとか。
グレタさんの強さを表すものはイロイロありますが、最近はアンチマジックだと思います。
下手に魔6〜7の呪文を使わないので、かなりの頻度で魔5のアンチマジックを使ってくるんだ。
これがメガフリーズなら、まだマジックスクリーンで対応できるんですよ。
でもアンチマジックはダメ!
対応手段としてこちらもアンチマジックを使う手はありますが、さすがに4グループではどうにもなりませんな。
結局こちらの呪文を封じられて、あとはジワジワとやられてしまいます。

数押しの次は力押しで来る敵です。
このモルガンテという巨人、底なしと思えるほどのHPと馬鹿力の持ち主。
こちらがいくら攻撃しても倒れる気配すら無く・・・
ギガアーマー&シールドでACを下げまくっても、一撃で殴り殺されてしまいます。
加えて呪文も効かないようで、ラウドがスティールライフを狙ってみましたがダメ。
更に腹が立つのは、長期戦必至にも関わらず逃げられることですかねえ・・・

いくら攻撃してもクリティカルを決めることもできない。
まさに難攻不落というヤツだな。

唯一、トータルテラーで驚くことがあるのは確認できました。
まあ、それがどうしたって感じですが。

そして、先日のドルアーガにも挑戦してみました。
結果は御覧の通りで、シャキーンとやられてしまいました。
まあ、予想通りだけどね。
ちなみに、後続にナイトと魔術師がいるのは確認できました。
やはり「ドルアーガの塔」の59階だったようです。
この他にも図鑑未登録の敵が何体かいます。
が、どれも手強く、なかなか倒せそうにありません。
やれやれ、しばらくはレベル上げですね。

9月2日
*美姫との遭遇*
イケてる男たちが挑む、彷徨う美姫を求めてです。
そろそろシナリオクリアを目指すことにします。
ネタバレがありますので別ページへ。

美姫との遭遇

9月1日
*先制攻撃パワーアップアイテム*
しばらくお休みしていましたが、ボチボチ再開です。
もうRO-GANなんだから、無理はしないようにしないとね。
イケてる男たちが挑む彷徨う美姫を求めて、リドルを解いたところまで進んでいました。
正直言いますと、リドルを突破してしまえば、もうシナリオクリアは目前だろうと思っていました。
が・・・
いやはや、甘かったですねえ(爆)。
リドルを解いたことで、地下6階の中心部へ乗り込めるようになりました。
このシナリオには、いわゆるクリア後的なマップはないようです。
その代わり、このリドル後に出現する敵が一気に強くなりました。

例えばこんな連中とかね(汗)。

こんな奴らと戦って勝てるはずがねえ。
仕方ねえ、ここはトンズラだ〜。

ヴォーパルソード(笑)を振り回しながら撤退を指示するマルちゃんでした。
ところで、この画像の敵ですけどね。
グラ的には悪魔公と上級ドラゴンですが、モンスター名は全部「ドルアーガ」となっています。
ドルアーガと言えば、やはり私世代は「ドルアーガの塔」を思い出すのですが・・・
59階に出現するドルアーガが、魔術師→ナイト→ドラゴン→悪魔って感じで変身するんだったかなあ?
記憶があやふやですが、ひょっとしたらあのパロディかもしれません。
話がそれました。
で、敵が強くなったのでリセットの回数も増えました(謝)。
ここまではほとんどリセットすることもなかったのですが、リドル後は厳しいですね。
敵単体が強い場合もあれば、数で押してくる場合もあります。
エンジェルの団体さんによるマヒ攻撃などは、何も考えずにボタン連打しているとかなり危険。
今回は救出用パーティも用意していないので無理もできません。

そんな時に入手したのがこちらのアイテム、アルマスというメイスです。
高い攻撃力に加えて、各種効果も素晴らしいものが並んでいます。
クリティカル封じがあるのも嬉しいですね。
しかし・・・
このアイテム、射程が短距離の上に僧侶しか装備できませんから(笑)。
ラウドが装備するも、後衛からでは攻撃に参加できませんぜ。
一応、前衛の誰かに弓矢を装備させて後衛に下げるという手もありますけどね。
でも僧侶は治療回復が忙しいですから、できれば安全なポジションに置いておきたいところです。
これは宝の持ち腐れかと思いました。
が・・・

先制攻撃時のみ活用できることに気付きました!
五つの試練の仕様として、先制攻撃時は短射程を装備した後衛陣も攻撃に参加できるようになっています。
なのでこの場合も、先制攻撃時に限りラウドが打撃攻撃できるんですな。
某風の魔神も一撃で倒してしまいます。

いやあ、武器で戦うのはあまり得意じゃないんだけどね。
でも、たまにはこういうのも良いんじゃないかな。

実際こちらが先制する確率はかなり高くて、その度にラウドが鬼神のごとく活躍します。
取りあえず頭を叩いてしまえば、あとは何とかなりますからね。