冒険者の日記・14年9月その2

戻る


9月29日
*発見 新種のウサギ*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
笑うヤカン? と戦った場所から、更に探索を進めます。
ところで、このシナリオはイベントアイテムの類を1個しか入手できないことが多いのですが・・・
ヤカンが放出した鍵だけは、ゲーム中で複数個入手できるようです。
鍵を持たない状態でヤカンポイントへ行くと、何度でも戦えるという。
アイテムボックスに鍵を預けている状態でもヤカンが登場します。
ただ、♯5のように破格の経験値が稼げるわけではありませんから。
ヤカンの危険度を考えると、できればバトルは避けたいところです。
さて、程なくしてチームGは「精神罠猟師の間」という場所に辿り着きました。
一瞬、なんのこっちゃ? となりましたが・・・

なるほど、ソウルトラッパーの部屋でしたか(笑)。

やれやれ、悪魔と十字軍が結託するとは・・・
この世界の宗教関係者は何をやってるんだか?

おそらく作者的には、リルサガのLOLの5階をイメージしたのではと思います。
ソウルトラッパーを倒すと、BELL主水・・・
じゃなくて、ベルモンドの首飾りというアイテムをゲット。
これを、地下1階の北東の隅にいた騎士殿に届けます。
親友の遺品を受け取った騎士殿は封鎖を解除してくれて、新たなルートが開きました。

騎士殿が護っていたのは、地下4階へ続く階段でした。
なんと、地下4階への進入ルートは三つもあったということになります。
そして目の前には「終わりなき回廊」が伸びていました。
うーん、この辺りも♯5ですねえ。
回廊〜小部屋地帯を突破すると、今度は♯5の地下3階北部にあったカマカジ寺院を連想させる構造に。
ここで、金庫から入手したお宝、虹の笏が必要になってきます。
笏の力でいくつかのワープを経由して最奥へ。
そこでチームLを待ち受けていたのは・・・

デルフズバニーという、誰も見たことのない新種のウサギでした!(笑)
や、実際私も盛大に吹いて、笑わせてもらいましたよ。

違う、違う!
こんなウサギ、あたしは全然知らないからね。

てっきりマナちゃんの放った刺客かと思いましたが、本人はそれを強く否定しているようです。
首斬りこそないものの、デルフの子分だけあって石化攻撃を繰り出してきます。
ウサギだけでも2グループいたので、相手をするのが大変でした。
外すと痛いのでサフォは試してませんが、デッドリーエアは効きませんでしたね。

デルフとウサギを倒すと入場券を入手できました。
地下5階の遊技場のものと思われます。

うーん・・・
なんでデルフがこんな入場券なんか持ってたのかしら?

確か遊技場のオーナーが(BCFとの関係は分かりませんが)デルファイという名だったと思います。
デルフとデルファイを掛けたのか?
それとも、ソウルトラッパーとセットだからでしょうかねえ。
ついでに入場券の下にある真っ二つの剣も嬉しい掘り出し物でした。

9月27日
*金庫破りに挑戦!*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。

地下4階の西部、気が遠くなりつつも探索を進めると、こんな金庫室に辿り着きます。
金庫は厳重に施錠されているようで、今のところは開けられません。
で、ここから次のエリアに進む方法が分からなくなりました。

行き詰ったらシークレットドアを探す。
これが鉄則。

キャスの提案で、シークレットドア探しに取り組みます。
(中略)
根気良く周囲の壁を一通り探しましたが、何も見つかりませんでした。
シークレットドアじゃないのかと、これまでのマップとニラメッコ。
まだ開いていない扉を調べ直すことに。
すると、地下2階東部にあった謎のお店ですね。
開かないと思っていた魔法のデコール店の扉が、普通に開くじゃないですか!
あれぇ・・・
なんで扉が開かないとか思い込んだんでしょう?
おそらく、店の看板の説明を読むだけで満足して、扉に体当たりをしなかったんだと思います。
公式の掲示板を見たら、同じような感じで詰まった人もいたようです。
ひょっとしたら、同じようなポカをした人が少なからずいるんじゃないですかねえ?(笑)
以下、お店で乾燥したライラックを入手。
先に入手していたウサギの牙とラピスラズリ、それとライラックで幸運のお守りというアイテムを作成します。

お守りを入手したら、地下2階某所にあるハングリービーストの寝床へ。

コイツは・・・
俺様の斧を叩き壊した、あのバケモノじゃねえか!

マルちゃんが言っているのは、「彷徨う美姫」でのことですね。
Qビーストなる魔物にコテンパンにやられてました。
ですが今回は特に被害も無く、サックリと倒すことができました。
うっかり召喚モンスターを引き連れていたのですが、ユードナ様がフィニッシュを決めています。
ハングリービーストを倒すと、エレベーター動力室の鍵をゲット。
電源スイッチを入れて、めでたくエレベーター解禁です。
エレベーターで移動できるのは、地下2階〜5階。
地下3階には伝言ルーム。
本家ウィズシリーズをプレイしている人がニヤリとするメッセージがありました。
地下5階は遊技場になっているようですが、まずは地下4階の探索を進めます。

このシナリオは階段の座標はズレていますが、エレベーターは同一の座標になってました。
地下4階で未探索のマップ東側からスタート。
あまり見通しは良くないのですが、苦労した西側と比べるとザックリとしていて歩くのも楽。

そして某所にて、笑うヤカン? とのバトルになりました(笑)。

ねえねえ、これってヤカンなの?
名前に「?」が付いているくらいだから、自分でもよく分かってないんじゃ・・・

うーん、確かに。
昔から「コレはヤカンなのか?」という疑問はありましたよね。
肝心のヤカンとのバトルですが、メガフリーズが痛かったものの、どうにか倒すことができました。
後で図鑑を確認すると、各種特殊攻撃に石化ブレスと。
一歩間違えたら・・・な強敵でした。
ヤカンを倒して金庫室の鍵をゲットです。

手に入れた鍵を持って、金庫室に戻ります。
すると今度は金ピカな番人とのバトルに!

表の看板にあった「厳重な盗難防止装置」ってのはコイツらか!
やむを得ん、強行突破するぞ!

男子チームのリーダー、エルアキ☆の号令でバトルに突入!
呪文は効き難いみたいなので、一体ずつ確実に殴り殺して突破します。
この先の部屋にあった金庫を開けるには、暗証番号が必要でした。
暗証番号は何処かで入手していたはずですが・・・
自作マップに記録が残ってないな(汗)。
それはさて置き、無事に金庫を開けると何やらお宝が。
おそらく何処かのイベントアイテムかと思いますが・・・

9月26日
*ふっと気が遠くなったり*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
レベル上げは一段落、地下4階の探索を始めます。

まずはこちらの画像をご覧ください。
地下4階スタート地点付近のマップです。
24×24はともかく、です。

1・2・3・・・ここまで部屋が14個かな。
やれやれ、まだ先は長そうだね。

いやはや、そうなんですよ(汗)。
あまりにもと思いまして、ちょっと部屋数を数えてみました。
わずか4×7のスペースに14個ですよ!
もちろん、すべての部屋で敵とのバトルが発生する訳ではありません。
が、このスペースを突破するまでに、3回くらいはバトルになったと思います。
それが出直す度に毎回となると、かなりの手間になってきます。
その後も、若干の通路や広場はあったものの、だいたいこんな感じの造りが続きます。
スイッチを入れたり、呪文消去後に灯りが必須な扉があったりして。
道中、ふっと気が遠くなったりもしました(爆)。
先へ進むだけならまだ良いのですが、帰還のことを考えると気軽に深入りもできません。
もしもリセットしてしまうと、これまで倒してきた部屋の敵が全部復活しちゃいますから・・・
そういう意味でもリセットはしたくないですよねえ。

で、X軸0〜7の範囲をマップの北側まで進みました。
ここで救世主となるカエル君登場です。

カエルの道案内で帰る、か。
くだらないシャレだな。

マサヨンもちょっとキレかけているようです(笑)。
帰還の手段が確保できたのは大きな収穫と言えるでしょう。
ですが、まだマップの左側三分の一が埋まったにすぎません。
オマケに、次のエリアに進む方法が分からないと来たもんだ(爆)。
おそらく何処かにシークレットドアがあるんだろうとは思いますが・・・
うーん、気が遠くなりますねえ。

9月25日
*嬉しい誤算 残念な誤算*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。

地下4階の探索の前に、しっかりとレベル上げに取り組みます。
画像はプリーステス・ガスドラゴン・ドラゴンフライの皆さん。
ユードナ様のサフォ一発でチリと化すのは♯1から変わりませんな。
まあ、先制攻撃されたら激痛なのも変わらないと思いますが(汗)。
♯1でこのグループを倒すと、経験値は2500前後だったと思います。
でも今回は4000超と、なかなか美味しいことになってました。
これは嬉しい誤算と言えるでしょう。

お次は富士之進です。
棒手裏剣を装備して、イチイチ隠れなくても攻撃に参加できるようになりました。
富士之進は現在、メインに短射程の小太刀、そしてサブに長射程の棒手裏剣を装備しています。
なので、後衛からだとサブの棒手裏剣のみで攻撃するとばかり思ってました。
でも実際は、メインとサブの両方で攻撃を繰り出しているようです。

ニャンだか不思議にゃんだにゃあ・・・
一体ニャニが起こったかにゃ?

妙に「にゃ」が多いコメントだな(笑)。
で、この現象ですが、五つの試練の仕様(バグ?)だったような気が・・・
するような、しないような?(笑)
短射程の武器と長射程の武器を同時に装備すると、両方とも長射程になるようです。
何故そうなるのかは分かりませんが、これも嬉しい誤算に違いはありませんね。

そんなこんなで、特に事故もなく両チームの僧と魔がレベル11になりました。
各自必要な呪文も習得して・・・
って、コロナってば2レベル呪文に覚え残しがありますね。

別にサイレンスなんかなくたって大丈夫なんだもん。
コロナはみんなの治療で頑張るんだもん。

いやいやいや、サイレンスは覚えてくださいな(笑)。
早ければレベル3で習得できるはずなのに・・・(以下略)
んー、これは残念な誤算でしたねえ。

9月24日
*富士日和*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。

それでは、魔法の絨毯で地底湖を突破します。
この先に何があるのか、ワクワクと期待していたのですが・・・
小部屋があって、中には地下4階への階段だけがありましたとさ。
他には何もありません。
地下2階へ戻る階段とか、謎のお店で必要な材料とか・・・
んー、もう少し何かこう、ねえ?(笑)
ところで、この魔法の絨毯ですよ。
これまでのイベントアイテム同様、ゲーム中に1個しか存在しないようでした。
なので、2チーム同時進行プレイヤーには、ちょっと面倒ですね。
全滅した場合は、入手した場所で再入手できると思います。

そんな訳で地下4階です。
そうそう、今まで書き忘れてました。
このシナリオ、フロアの上下で階段の座標が異なっています。
本家ウィズにはよくありましたが、ユーザーシナリオでは珍しいでしょうか?
さて、いきなりのメッセージで「偽の壁に気を付けろ」とのこと。
そうしたら、近くの壁で富士之進が何かの気配を察知。
調べてみればシークレットドアがありました。
どうやらこのフロアは、無数にあると思われるシークレットドアの発見が鍵になりそうです。
もちろんマップは24×24、1〜2ブロックの細かい部屋が入り組んでいるようです。
どの道先は長くなるはずですから、探索の前にレベル上げを入れることにします。
目標は、両チームの僧と魔がレベル11ですね。
新顔の敵が登場していますが、それ程怖いところもないようです。
サクサクと戦って、経験値&戦利品を稼ぎますか。

まだそれ程の実入りもありませんが、一番の収穫はコレでした。
忍者専用の長距離射程武器、棒手裏剣です。
これさえあれば、フジも後衛からビシバシ攻撃に参加できますね。
攻撃力は低めですが、そこはクリティカルに期待しましょう。

ようやく俺にょ時代が来たようだにゃ。
これから大暴れするニャー!

できれば両手に手裏剣を装備させたいですよね。
もうしばらくは地下4階の入り口付近で粘ってみます。

9月23日
*だから言ったじゃないbyマナ*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
件のガンダルフのところで鍵を入手後、水路のような場所に出ました。
しばらく進むと、シーサーペントという巨大なヘビに遭遇。
これはアレか、LOLの海賊の砦ですかね?
砦の周囲を一回りして、ショートカットの鉄格子も開きました。
この鉄格子を開けるには、道中で聞いていた暗証番号が必要でした。
以下、体力回復の泉を活用しつつ、砦を探索していきます。
砦の内部も、細かい違いこそあれLOLと似たような構造になってました。
スイッチがいくつかあって、本物なら鉄格子が開き、偽物は落石の罠が作動します。
その他には、いかにも怪しい墓石が三つ並んであったりして。
三つの墓石のうちのどれかに鉄格子を開けるスイッチが隠されていました。
が、ダミーの墓石では・・・

問答無用でマミーとのバトルになってしまいます。
滅多にないんですけどねえ、キャスがドレインを食らってしまいました(泣)。
しかもこの時、レベルアップマークが点いていたんですよねえ。
実質2レベル分の経験値をゴッソリと持っていかれたことになります。

私は盗賊だからたいした被害にもならない。
チームの戦力には影響ないはず。

そう言ってもらえると気が楽になります。
でもまあ、レベル10になるはずがレベル8になった訳ですから・・・
多少なりとも影響がないはずはないですよね。
そんなトラブルもありましたが、どうにか砦の奥まで辿り着きました。
懸案だった鍵の使い場所も確認。
ただ、チームを入れ替えた時に肝心の鍵の受け渡しを忘れて、再度出直したりしたけどね(爆)。

と言うわけで、砦を牛耳るライオン軍団とのバトルが勃発しました。
が、このバトルは護衛のライオン娘たちのサイレンス攻めで、呪文が封じられてしまいました。
仕方ないので気長に殴っていたらこのシーンに。
って・・・
召喚モンスターのダークライダーが、ライオンの親玉にトドメを刺しちゃったからさあ大変!
このままだと、ライオン君はモンスター図鑑に登録されなくなってしまいます。
他の場所で再戦できるかどうかも分からないですしねえ・・・
スイマセン、これリセットでお願いします(謝)。

だから言ったじゃない。
召喚モンスターの扱いには注意が必要だって。

いやはや、マナちゃんの言うとおりでした。
で、やり直しバトルはもちろん召喚モンスター無しで。
ユードナ様のサフォ(レベル10で習得)で娘を一掃、あとは親玉を始末して終わりです。

ライオン軍団とのバトル後、ガンダルフと再会しました。
まあ、例によって言いたいことだけ言うと姿を消してしまいましたが。
そして魔法の絨毯(!)を入手。

きっと船が出てくるんだろうなと思ってたのに・・・
まさか魔法の絨毯とは、予想もしなかったわ。

や、私も盛大に吹きました(笑)。
おそらく、この絨毯で例の地底湖を渡るんだと思います。
あっ、キャスがレベルアップしますね。
さすが盗賊、成長が早いです。

9月22日
*NPCとの一期一会*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
地下2階でいくつか未解決事案が残っていますが、取りあえず地下3階へ行ってみます。

地下3階には、こんな地底湖や怪しい三連続メッセージなどがありました。
どちらかと言うと、♯5よりもLOLを意識した造りになっていると思われます。
ところでこの画像の2行目「水嵩(みずかさ)が深すぎて」とありますよね。
ちょっと珍しい言い回しかと思います。
おそらく「水深が深すぎて」とすると「深」という文字が被るのを避けたんだと思います。
その気持ち、分かりますね。
それはさて置き。
今の段階では、地底湖を渡る方法は発見されていませんから・・・
ここも後回しと言うことになります。
うーん、後回し多いな(笑)。

地下3階も、もちろんマップは24×24。
1〜2ブロックの細かい部屋や通路が複雑に入り組んでいます。
必然的に、バトルの回数もかなりのものになってきます。
敵が3グループで出現しているので、魔術師のサフォは必須・・・
と言いたいところですが、残念ながらユードナ様は習得できませんでした。
その代りという訳ではないのですが、召喚モンスターが良い仕事をしてくれます。
画像はダークスティードという、LOLなどに登場した黒馬ですかね。
そのブレス攻撃がヴァルチャーを焼き尽くしてしまいますぜ。
この他にもデーモンドッグとかフィーンドとか。
ハズレ的な召喚モンスターがいないみたいで頼りになります。

わたくしは大魔導師なだけでなく、大召喚師でもありますもの。
あんな小娘など、わたくしの足元にも及びませんわ。

あんな小娘ってのは、言うまでもなくマナちゃんのことですが(爆)。
召喚モンスターを活用して呪文を節約、長距離航続に備えたいところです。
ただ、イベントバトルでは注意が必要になるかと思います。

さて、探索を進めると「遺品保管所」なる怪しい施設に辿り着きました。
そこでは感田流布・・・
って、我が家のパソ様やりたい放題ですね(爆)。
改めまして、そこではガンダルフと名乗るNPCが出迎えてくれました。
ガンダルフと言えば、指輪物語に登場した大魔導師の名前です。
まあ、同名の別人さんかと思いますが。
この後ガンダルフの話を聞いて、部屋の奥で鍵を入手するのは良いのですが・・・

もう一度鍵の使い場所を確認したいのだが・・・
って、アイツ何処に行った?

うーん、ちょっとだけ苦言を。
このシナリオ、NPCが話し終えると勝手にいなくなってしまうのが困ります。
SFC5のようなメモ機能がある訳じゃなし。
もう一度話を聞きたいのに聞けないとか。
この画像も、できれば右側のウインドウが無い状態で撮り込みたかったのですが、それもできませんでした。
一応リセットすればやり直せますが、それだとここまで倒してきた敵が復活しちゃうしね。
帰り道のことを考えると、できればリセットは避けたいものです。
NPCとは一期一会の精神でお付き合いしなければならないようです。

9月21日
*ご注文はウサギとカエルと、あと何ですか?*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
今回はチームGで、地下2階探索の仕上げです。
河童の池から奥へ進むと、ウサギの巣窟という部屋がありました。
この部屋の扉を開けるためには、地下1階で入手していたウサギのメダルというアイテムが必要です。
が、そのメダルはチームLが持っていたので借りてくるしか(爆)。
メダルを受け取って再出撃、今度こそウサギの巣窟へ乗り込みます。

地下1階ではネズミの大群とのバトルがありましたが、今度はウサギの大群ですか。
作者氏、動物の大群好きですねえ(笑)。

ウサギが出てくるといつもあたしの刺客とか言われるけど・・・
このウサギさんたちは、全然関係ないからね!

自身の潔白を主張するマナちゃんです。
参加していなくても、ここぞとばかりに絡んできますね(笑)。
で、バトルのほうは、とにもかくにも首斬りウサギの殲滅が急務でしょう。
トニカクのギガファイアで一気に勝負を決めたいところです。

ウサギの巣窟を突破すると火薬を入手、近くの導火線(!)から壁を破壊します。
その先で、今度はカエルの巣窟がありました。
通過アイテムとしてカエルのメダルが必要ですが、ウサギと一緒にチームLから貰っていました。

当然のようにカエルとのバトルになりますよね。
でも今回は1体×5グループで、数はそれ程でもありませんでした。
確実に数を減らして突破するしか。
ウサギの巣窟で兎の牙、そしてカエルの巣窟でラピスラズリを入手していました。
それが何故か「兎の牙+ラピスラズリ」というひとつのアイテムに。

取りあえず鑑定はできたけど・・・
これは何なのかしらね?

アイリン同様、私も考え込んでしまいました。
実は見落としていたのですが・・・
エレベーターの裏側に「魔法のデコール店」という、謎のお店があったんですよ。
ここで何か作ってもらうらしいのですが、あとひとつ材料が足りないようです。
地下2階の北東部は、まだマップが空白のまま。
一応周囲の壁を一通り調べてみましたが、シークレットドアはナシ。
仮に、各所に点在する空白にシークレットドアが無いとすると、先に地下3階かなあ・・・

9月19日
*池の中には何がいる?*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
地下2階の探索ですが、エレベーターがある空間は一旦打ち止め。
別ルートで探索を続けます。
FC版3の地下2階に見られた、アノ形状の7ブロックの玄室がいくつかありました。
言葉では説明しづらいのですが、経験者なら「あー、アレね」だと思います。
そこを突破すると、また空間が開けます。
洞窟はかなり深いようで、必然長距離航続が求められます。
こうなると、スペルユーザーの多いチームLが有利。
なのですが・・・

まだ僧侶のコロナがネームモンスターズを習得していなかったり。
なので、遭遇する敵のほとんどが不確定名なんですよねえ。
ところが、この直後に君主のマサヨンにネームモンスターズが入りました(笑)。
これで敵の正体もバッチリです!

まず敵を知ることが重要だ。
それが勝利への近道なのだからな。

ちなみに上の画像は忍者と盗賊です。
見たまんまですね(笑)。

更に探索を続けると、洞窟内のとある場所にてこんな池を発見しました。
池の底から赤い光が見えたようですが・・・

怪しい場所には何かあるはず。
調べてみる。

キャスのコメントは初めてですが、こんなしゃべり方かなと思います(汗)。
こういった場所に飛び込むのは、盗賊の仕事になることが多いでしょうか?
仮に飛び込んだキャラがマヒとかになっても、盗賊なら影響が少ないですから。
ですがまあ、このシナリオではキャラの指定は無かったですかね。

で、池の中を調べると、こんなモンスターとのバトルになります。
って、これ河童ですか?

いやいやいや、これカッパじゃないでしょう。
だって頭にお皿がないじゃない!

かごめちゃん、ストレートなツッコミありがとう。
うーん、惜しいですよねえ。
これで頭にお皿さえあれば、十分カッパに見えたのですが(笑)。
とまあ、それはさて置き。
この河童、こちらの呪文を無効化する上に、ファイアなどの攻撃呪文を使ってくる難敵でした。
バトル後にも特に何もないようで、一瞬「?」となりました。
が、思い出しました。
♯5の地下2階にも、池を調べるとモンスターとのバトルになるポイントがあったと思います。
ぶっちゃけ、経験値稼ぎ用ですね。
地下1階のゴーストでは物足りない場合は、こちらを利用するのもアリでしょうか。
って、まだ地下2階の探索が終わらない・・・

9月17日
*意外と近代的かも?*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
地下1階の探索もあらかた終了。
次へ行く前に、アイリンのレベル上げを入れておきます。
レベル5くらいにしておけば、しばらくはアイテムの鑑定もスムーズに行くかと思います。
ターゲットはもちろん例のゴーストです。

アイリンと入れ替わりにドワーフ二人を外します。
獲得できる経験値もちょっとだけお得ですね。
後衛にいたフジも前衛に出て、それなりに活躍しています。
侍のデュークには、何か補助呪文を使ってもらうことにします。

テラーやヘイストはまだ習得していないんだ。
ダークネスならあるけど、使えるかな?

ダークネスもテラーも、敵のACを2上げるという点では同じ効果です。
ただ、テラーのほうは、敵を驚かす効果も含まれます。
どちらかと言えばテラーのほうを使うので、ダークネスはあまりなじみがないですね。
ほとんど同じ効果の呪文が同じレベルにあるんだなと、改めて感じました。

アイリンのレベル上げが一段落したら地下2階へ。
予想はしていましたが、このフロアはかなり広い空間が開けていました。
そう、まるで「洞窟」のようですね(笑)。
地下1階からの階段は2箇所ありますが、まあ適当に。
まずは付近の小部屋をキープして、出てくる敵の強さを確認します。
クリーピングコインやウィッチなど、見た目と名前と強さが一致する敵との小競り合いになります。
そんな折、レイバンというカラスに、チームLの僧侶コロナがマヒさせられました。
まだマサヨンもリリーもキュアパラを習得していませんから。
ここは寺院にお世話になるしか・・・

でも念のため、商店で薬の品ぞろえを確認してみます。

たしか寺院の治療費は700ゴールドだったな。
こちらで薬を買ったほうが得じゃないか。

さすがはリーダーのマサヨンです、ちゃっかりしてますねえ(笑)。
実はそうなんです。
コロナはレベル7で、寺院でマヒを治療すると700ゴールド掛かります。
それに対して商店で売られている解麻の薬は500ゴールドでしたから。
どちらが得かは一目瞭然ですね。
在庫も無制限なので、お金に余裕ができたらいくつか持ち歩きたいところです。

ある程度敵の強さが把握できたら、少しずつ探索の足を伸ばします。
そして発見したのが、こちらの施設。
とても便利な昇降機です。
お約束ではありますが、電源が落とされていて動きませんな。
すぐ近くに電源ルームがあるのですが、そこにも鍵が掛かってます。
まずはこの鍵を探してこなければなりません。

昇降機の動力は電気なのですわね。
わたくしなら魔力を動力にしたいところですけど。

大魔導師のユードナ様なら、迷わず魔力仕様の昇降機にすることでしょう(笑)。
電気を動力にできるのですから、この世界は意外と近代的なのかもしれません。

9月16日
*イベントてんこ盛り*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
とにかく広いマップですが、少しずつ探索の足を伸ばしていきます。
まずはチームL、某所で信仰の護符を発見、入手しました。
これで寺院に入れるようになりますね。
そしてチームGにスイッチして、同じように信仰の護符を回収しようとしたのですが・・・

あれ、おかしいな?
場所はここで間違いないはずなのに・・・

チームLが護符を入手したポイントへ行っても、何も発見できませんでした。
どうやら、通過アイテムの類はゲーム中で1個しか入手できないようです。
この仕様だと、2チーム同時運営にとってはちょっと面倒かなと思いました。
が、一度要アイテム地点を通過してしまうと後はフリーパスで、イベントアイテムも消えてしまいます。
これなら2チームでも問題ないですし、いくつも通過アイテムを持ち歩く必要もないですね。
その後は寺院などでNPCと遭遇し、いくつか情報を聞き出したりしています。
このやり取りがまた♯5のようで、なんだかワクワクさせられました。
そして、寺院の近くにはアノお方も。

序盤の経験値稼ぎの友のゴースト君です。
本作では大人の都合で貴族の亡霊という名前で出演していました。

名前はともかく、何処かで見たような面だな。
まあ、言うまでもなく俺様のほうがイケてるがな。

何たってマルちゃんはイケてる男たちのメンバーだったしね(笑)。
バトル後の経験値も一人頭741ポイントと、お馴染みの数字になってます。
実はこのゴーストと戦うためにも、ひとつ通過アイテムが必要でした。
ですが、ここも一度扉を開けてしまえば後は何度でも自由に出入りできます。
しばらく戦ってレベルを上げたら、探索再開です。
某所にて、腐ったチーズを発見しました。
開かなかった扉の向こうで、ネズミがどうとかって場所があったので行ってみます。
すると?

何じゃこのネズミの群れは!?(爆)

ふにゅにゃあー!
ニェズミ狩りにゃら俺に任せるんだにゃー!

ネズミの大群を目の前に興奮する富士之進ですが、まずは隠れてからな(笑)。
4番手で「隠れる」が必須のフジ、今回はイマイチ活躍できてません。
将来的には、何か考えないとですね。
で、このバトルはトニカクのサンダー連発でどうにか切り抜けることができました。
全体呪文のサンダーを習得していなかったら、かなり大変だったと思います。
ネズミを突破して更に先へ進むと、某所の鍵を発見しました。
それを持ち帰ろうとしたら・・・

突然出てきた幽霊に因縁を付けられてバトルに(笑)。
正体不明のままでしたが、サックリと返り討ちです。
後でモンスター図鑑を見たら、どうやらアイスファントムのようでした。
以下、持ち帰った鍵で某所の扉を開けて、進んだ先でメダルを入手しています。
そんなこんなで、地下1階の行ける範囲はあらかた埋まったかなと思います。
いやはや、地下1階からイベントてんこ盛りでした。
ただ、マップに点在している空間が気になりますね。
石は石でテレポーターが怖いです。
そうじゃなくて、シークレットドアなんか有ろうものなら、今後の探索はかなり難しくなるでしょう。

9月15日
*ダンジョンは広いな 大きいな*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
レベル5になったところで、そろそろ本格的な探索に出掛けます。

城からそう遠くないところで、寺院の入り口を発見しました。
寺院だけに、信仰に篤くないと入ることができないようですが?

それならコロナにお任せなんだもん。
ノームだから、信仰心もバッチリなんだもん。

久々のコロナ節です(笑)。
でもコロナよ、この場合は信仰心の数値じゃなくて、通過アイテムだと思うよ?
もちろん、まだそんなアイテムは入手していないので後回しです。
以下、両チームをスイッチしながら、少しずつ探索の足を伸ばしていきます。
やたらと小部屋が多くて、敵との小競り合いに神経をすり減らされますね。
その分、経験値も稼げるってものですが。

彷徨う美姫に引き続いての参戦です。
SAMURAI! のデュークもレベル5になって、ウィザードアイが入りました。
スペルユーザーの少ないチームGにとっては貴重な呪文になりますね。

敵を斬るだけが能じゃないってね。
呪文でチームを支えるのも重要な任務なのさ。

前回学んだことをしっかりと活かしてます。
さすが、イケてる男はシナリオが変わっても、相変わらずイケてますな。
それではデュークのウィザードアイで、ここまでのマップを確認してみます。

うわぁ、目がくらみそうになりますねえ。
24×24という広さ。
そして、細かい部屋が入り組んだ複雑な構造。
このマップ、一筋縄では行かないぞと痛感させられました。
仕方ありません。
ここで方眼紙に手描きマップを作成することにしました。
手描きマップがあれば、呪文を消費しなくても目的地までのルートが確認できますから。
あとはイベントの座標とかも記録できるので、やっぱりあると便利ですよね。
取りあえずはウィザードアイで表示されたマップを写すのですが、それだけでもエラい手間でした。
で、まだ途中ですが、このマップを見たリリーがポツリ。

このマップの雰囲気・・・
ブラザーフッドの迷宮に似ているような?

♯5経験者のリリー、どうやらブラザーフッドの迷宮を連想したようです。
1枚目の画像にあった寺院の入り口はY12・X04です。
その北側に寺院の施設があると思われます。
あとはマップ中央部の感じとか、東側の通路の先の部屋の構造とか。
探索を進めれば進めるほど、♯5の地下1階に雰囲気が似ているなと感じました。

9月14日
*まずまずの序盤戦*
チームフレンズシャッフル@ガーブの宝珠です。
地下迷宮へ行く前にお城へ寄ってみます。
「一年前、何者かによって奪われた宝珠を奪還せよ」
というのが大雑把なストーリーですね。
まあ、よくある話です。
それでは各チーム毎に出撃です。
まずはチームLから。
(中略)
オークやコボルドなど、お馴染みの敵を蹴散らしてレベル1からの脱出にこぎ着けました。
そこでチームGにスイッチしたのですが・・・

破戒僧の呪文攻撃でトニカクがやられてしまいました〜(泣)。

クっ・・・
まさか私が死者第1号になるとは・・・

いやはや、今回もトニカクは運が悪いですねえ。
にしても、パニッシュ一発で15ダメージですか・・・
昔からあるネタですが、オマエもう「破壊僧」に改名しろよ。
その後トニカクは寺院で無事に復活しました。
序盤は持ち金が少ないので、これ以上の被害は勘弁してほしいところです。
さて、両チームともレベル3になりました。
めでたくウィザードアイも習得しましたし、ここらで一度マップを確認しておきます。

って、広っ!

もしもーしっ!
まったく、これじゃあ私の顔が映らないじゃない。

や、そんなこと言われても(汗)。
でもまあ、ビショップはアイテム鑑定の度に顔が映るから良いんじゃないかな?
にしても24×24とは驚きました。
こんな広いマップは久しぶりで、思わずスクショを撮り込んでしまいました。
これは焦らずに、じっくりと取り組むことにしましょう。
ところで、アイテム鑑定と言えばもうひとり。

今回は酒場の留守番鑑定係のアイリンです。

ハイハイ、お仕事お仕事。
もう矢でも鉄砲でも何でも持ってきなさいな。

そこっ、ヤケにならない(笑)。
どうでも良いけど、矢はともかく鉄砲は無いと思うよ?
とまあ、そんな感じで序盤は何とか乗り切りました。
両チームともレベル5になったので、そろそろ遠出を始めても良いころかと思います。

9月13日
*新企画始動 LvsG*
彷徨う美姫が終わって数日経ちました。
次は何をプレイしようか、どんなチームが良いか・・・
イロイロ考えているうちに、チームフレンズの1期と2期をシャッフルしたら面白いかもって。
で、実際にチーム分けしてみたら、もう男女別でいんじゃね? となりました(笑)。
各チームのお披露目の前に、今回プレイするシナリオはこちらです。

五つの試練ユーザーシナリオから、「ガーブの宝珠」です。
作者はsoulshaker氏となっております。
最初は別のシナリオも考えていたのですが、それは次の機会にでも。
このシナリオも早い段階で公表されていて、タイトルだけは何度も目にしていました。
プレイ人数も900人近いのかな、なかなか面白そうなシナリオです。
それでは改めまして、今回の参加メンバーです。


レディファーストでまずは女子チームから。
前衛に君主と侍、そして盗賊。
後衛には僧侶・魔術師・司教と、よくある編成になりました。
マサヨンが君主なので、善のパーティということにしましょう。
盗賊のキャス以外は、全員呪文を習得できるのもポイントです。
チーム名はチームフレンズレディース、略してチームLです。


対する男子チームですが、濃いですねえ(笑)。
メンバー6人中4人がヒゲですよ(ネコ含む)。
前衛にドワーフファイター二人という布陣はかなりパワフルです。
特徴としては、4番手に忍者の富士之進がいることですね。
武器にもよりますが、隠れてからの奇襲というスタイルで戦うことになるかと思います。
女子チームに対してこちらは、呪文を習得できるのが3人のみという違いもあります。
チーム名はチームフレンズジェントルメン、略してチームGとしましょう。

ちょっとちょっと!
私は参加できないの?

問題はアイリンですねえ。
うーん、イロイロ考えたんですけどねえ・・・
女子チームの司教として参加するか、それとも男子チームに紅一点として加えるか。
ですが今回は、男子チームのアイテム鑑定係りとして酒場でお留守番かなって(笑)。
まあ、ひょっとしたら誰かと入れ替わりで参戦、なんてこともあるかもしれません。
両チームとも準備ができたら、ボチボチ地下迷宮に乗り込むとしますか。