冒険者の日記・14年8月

戻る


8月14日
*ダンジョンの構造が見えた*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
第3ダンジョンの地下2階へ行ってみます。

フラックに定冠詞の「ザ」が付いているだけでも怪しいのに、それが4体(汗)。
しかも、フロアマスターのマークがこれまでのものと違うんですけど・・・?

不用意に手を出すのは危険だわ。
ここは逃げるしかないか・・・

レオナちゃん、いつもこんな役回りでゴメン(謝)。
もう少し様子を見て、チャンスがあればリベンジすることにしましょう。
さて、地下2階の特徴ですが、シュートですね。
シュートで地下1階と2階を行ったり来たりしながら、ルートを開拓していくことになります。
下のフロアから上のフロアへのシュートもあるの? と思いましたが・・・
いやいやいや。
地下1階とか地下2階というのは、この日記で便宜上そう呼んでいるだけでしたよね。

地下1階と2階のマップを表裏に重ねて灯りに透かして見ると・・・
なるほど、そういうことか。

何かに気付いたトニカクがニヤリと笑いました。
地下1階と2階を結ぶシュートや、各フロアの四方から他のフロアへの移動など。
私の頭の中でも、このダンジョンの全体的な構造が思い浮かびました。
と言うことは、あのリドルの答えは・・・

話変わって、こちらは地下3階でのバトルの様子です。
フロアマスターのライカーガスが登場しました。
護衛はグレタさんの他にネザー・デーモンがいたりして。
なかなかの顔ぶれではありますが、悪魔軍団には戦い慣れた感もありますね。
ニューチームフレンズ、チームヒロイン共に撃破に成功しています。
地下3階は、フロア全体が小部屋に区切られた構造になっていました。
ダークゾーンはともかく、ところどころにあるシュートが厄介ですね。
もちろん、浮遊していれば回避できるのですが、中には落ちる必要のあるシュートもあるだろうしね。
手描きマップには、シュートの位置をきっちりマークしておかなければなりません。
呪文封じ+シュート→炎の床という極悪コンボもありました。
なんとかやり過ごしたけどね(汗)。
地下3階の探索を終えた時点で、侍のかごめちゃんがレベル22に。
魔7の呪文を全て習得しました!
中でもテレポが入ったのは大きいですね。

これからは移動は私に任せて!
その分トニカクは攻撃に専念してもらえると思うよ。

これまでニューチームフレンズは、トニカクひとりで魔7呪文をまかなってきましたから・・・
かごめちゃんがテレポを担当してくれれば、トニカクの負担がだいぶ軽くなるかと思います。

8月13日
*手描きマッピング 始めました*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
まずは前置きで、この画像をどうぞ。

パイロ・アイルという悪魔にエアリーのクリティカルが決まりました!
グラ的にはBCFにいたかな? という感じのヤツです。
コイツを倒したことで図鑑2ページ分、一般のモンスターが一通り埋まったようです。
あとはフロアマスターやボスなどになるのかな?

そして戦利品です。
マジカル☆ボウという弓ですね。

なんで私がこんなキャピキャピしたアイテムを装備しなきゃならないのよ?
こういうのはマナの担当でしょ!

や、私もマナちゃんに装備させたかったんですけどね(笑)。
でも残念ながら、魔術師(女)しか装備できないんですよ。
なので、トニカクも装備できません。
注目すべき効果は一番下の「敵の呪文抵抗半減」というものです。
この「呪文抵抗半減」というのが
「無効化確率を半減させる」のか、それとも「呪文の威力を弱めるのを半減させる」のか?
ちょっと分からないのですが、魔術師にとってはどちらにしてもありがたい効果には違いありません。
また、爆炎のペンタクルというアイテムは、魔属性ダメージ+6の効果。
これまで100前後だったニュークリアのダメージが、150〜170くらいに跳ね上がりました。
さて。
ここまで両チームともに延々と修行をしてきました。
三人の魔術師がレベル25に到達したのを目処に、そろそろ行動を起こしても良いかと思います。
と言うわけで、第3ダンジョンの本格的な探索を始めることにしましょう。

あら、お久しぶりです(笑)。
ストーリーが進行する度に登場してきた剣士殿ですね。
彼ってば、城への帰還口のすぐ裏にいたという・・・
本来なら、第2ダンジョンを突破してすぐに出会っていたんでしょうけどね。
それっていつのことだっけ? と言うくらい時間が経っているような気がします。
で、以前もお話しましたが、第3ダンジョンは手描きマップが重要らしいですから。
私も方眼紙を取り出してマップを作り始めました。
とは言っても、一歩一歩地道にやる必要もなく・・・
ある程度歩いた段階で、ウィザードアイのマップを描き写していくことになります。
ただ、各フロアの名前が全部同じになってますから。
便宜上、テレポーテーションを使った時に一番上に表示されるフロアを「地下1階」
以下、上から順に「地下2〜6階」とすることにします。

地下1階は大雑把に言うと、東西南北に伸びる大通りと、それで分割された四つのエリアの構造。
大通りを進んでいくと、いきなり他のフロアに移動して驚いたりして。
北に行くと地下6階、南は地下5階、西なら地下3階にそれぞれ続いていました。
東側は鉄格子で阻まれて進めないのですが、地下4階へ行けるものと思われます。
ちなみに地下2階へはエレベーターで直行です。
各フロアの繋がりが分かったところで、地下1階の細かい探索です。
北東部は炎の床が広範囲に広がっていて、ちょっと進めそうにありません。
炎の部分は赤い色鉛筆でマップにチェックを入れておくと分かりやすいですね。
南西部には、斜めに並んで伸びるシュートエリアがありました。
シュートは8個ありましたが、一通り落ちておくことにします。
ホラっ、落ちた先で祭壇を発見、何処かで鉄格子が開いたようですよ?

8月11日
*攻撃的ニューチームフレンズ*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
タイトルにある通り、今回もニューチームフレンズの話題です。
早速この画像から。

かごめちゃん用の新しい刀が出ました!
大業物の刀という、何だか物騒なネーミングですね。

雪月花も気に入ってたんだけどなあ・・・
でも、これからは新しい刀で頑張るよ!

さすがに雪月花では物足りなくなっていましたから。
新しい刀の発見は嬉しいところです。
レベルが20になり、全能のアンクなどの恩恵もあって、かごめちゃんの攻撃力は大幅にアップしました。
5回ヒット150ダメージくらいは安定して叩き出せるようになりましたね。

そして富士之進の武器も新しいものに変えてみました。
アーバレストという弓矢です。
昨日もちょっと触れましたよね。
ご覧のように「最大攻撃回数−14」という、謎の(笑)効果が付いてます。
要は、どんなにレベルが上がっても一発しか攻撃が当たらないということなんですね。
今まではちょっと敬遠していたのですが、さすがに180ダメージは魅力的です。

俺は弓矢を装備したからって、後ろに下がったりしにゃいんだニャ!
これからも敵めがけて突撃するんだにゃあ〜。

まあ、無理はしない程度にね(笑)。
得物が弓矢になっても、ちゃんとクリティカルが出せるのはさすが忍者です。

そして、昨日はボコられたデルフと愉快な仲間たちにも勝つことができました。
ニューチームフレンズは、前衛陣の攻撃力が一気に跳ね上がった感があります。
もっともこの後、取り巻きのグレタさんを一掃するのが一仕事だったりするんですけどね。

8月10日
*激闘! フロアマスター×3*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
第3ダンジョンへ足を運んではいるものの、一向に探索に出掛ける様子がありません(笑)。
まあ慌てずに、もうしばらくは手近な玄室でレベル上げと行きましょう。
今回はニューチームフレンズです。

って、いきなり敗走劇ですか(爆)。
敵はFC版2などでもお馴染みのデルフとその他大勢ですね。
この他にもグレタさんが1体いたのですが、速攻で潰しています。
や、グレタさんのアンチマジック責めがイヤらしいんですよ。
その他の攻撃呪文ならマジックスクリーンで対応できるのに、アンチだけはダメ。
こちらのアンチマジックも完全じゃないしね。
なので、グレタさんはできるだけ早めに始末しておきたいところです。
で、残ったのが画像に映っている皆さんですよ。
何があったのか、気が付いたらこんな状況になってました。

これはニャンとしたもにょか・・・?
仕方にゃい、逃げるんだにゃあ〜!

脱兎のごとく逃げ出すネコ忍者でした(笑)。
重量級悪魔軍団相手にメンバーの半数が行動不能では、とても対応しきれませんから。
ここはトンズラも止む無しでしょう。

お次はティエンルンです。
既にチームヒロインが撃破しているだけに、ここは引けないところでしょう。
攻略法は割れているものの、ブレスに引っ掛かったりしてトニカクとリリーがやられてしまいました。
それでも、打撃陣が懸命に攻撃を続けてどうにか倒すことができました。

デルフとティエンルンの他にもフロアマスターがいました。
ドロー・ハイランダー(右)という弓使いです。
って、どう見ても左側のレイバーさんのほうが格上だと思うのですが(笑)。
このグラは弓使いの雑兵といった感じで、BCFにもっとカッコイイのがいたと思いますよ?
弓使いなので、最初は敵グループの最後方に隠れて攻撃してきます。

後方から弓矢で攻撃なんて、男らしくないよね。
もっと前に出て戦ってよ!

刀を操るかごめちゃんの主張ではありますが、それが弓使いってものですから(笑)。
ちなみにこのシナリオ、冒険者用の武器としてちゃんと弓矢も用意されています。
攻撃力は高いのですが、攻撃回数が一回になってしまうのがどうなんだろう?

8月9日
*神龍を討つ*
剣街から戻って、ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
今回もチームヒロインです。
相変わらず、第3ダンジョンへ入ってすぐの玄室でバトルを繰り返してます。
妙に打たれ強いファズボール相手に奮闘したり、ドラゴンゾンビ相手にエアリーがクリティカルを決めたり。
徐々にではありますが、確実に力を付けているなと感じますね。
さて、今日の本題はコイツです!

フロアマスターのティエンルンですぜ。
以前、ニューチームフレンズが壊滅させられたことはお伝えしました。
今回ティエンルンとの遭遇に成功したのはチームヒロイン。
迷いましたが、ここは戦うことに。
緊張の1ターン目。
僧侶系の使い手はギガアーマー、そして魔術師はマジックスクリーン。
打撃と呪文の両にらみで護りを固めます。
対するティエンルンは、召喚モンスターに対して486ダメージの超絶ブレスを吐いてきました!

ドラゴンのブレスにはイヤな思い出しかないのよね。
あんなのを食らうのは勘弁してほしいわ。

や、ウェインじゃなくても、あのダメージのブレスは勘弁願いたいものです。
今回は召喚モンスターが盾役として良い仕事をしてくれました。
続く2ターン目。
ティエンルンはまたもブレスを吐いてきましたが、チームヒロインメンバーはノーダメージで切り抜けました。
各種ブレス緩和アイテムに加えて、マジックスクリーンが効いたか?
こちらはその間に、更に護りを固めていきます。
ブレスと呪文、そして打撃を抑え込むことができれば、あとは攻撃あるのみ。
ブレイクスクリーン連発からのニュークリアを次々と叩き込んでいきます。
プリズミックが効かないのは、やはりレベル的に劣っているからでしょうか?
エアリーも懸命に攻撃を続けましたが、首を獲ることはできませんでした。

撃破〜☆
いやはや、時間は掛かりましたが、犠牲者を出すことなく倒すことができました。
宝箱からは奪命のワンドというアイテムをゲットしました。
武器としてはたいしたものではないのですが、ドレイン抵抗の効果があります。
これでチームヒロインは、人数分のドレイン抵抗アイテムを手に入れたかと思います。

ティエンルンのステータス画面です。
HPが355〜635、そしてヒーリングが80もあるんだコレが!

呆れるくらいにタフなモンスターだよねえ。
これじゃあいくら攻撃しても倒せないはずだよ。

2枚目の画像のダメージが85なので、ほとんどヒーリングと同じくらいですね。
それ以上のダメージを与え続けないと倒せないとは・・・
神龍の称号は伊達じゃないですな。

8月8日
*剣街やってみた*
♯‐1もあるのですが、今日のところは置いときまして。
チームラ発の「剣の街の異邦人」の体験版をやってみました。
ダウンロードの関係で、デスクトップパソでのプレイです。

ダウンロード〜インストール、そしてパッドの設定などを経てこの画面に。
上の画像を見てもらえば一目瞭然ですが、画面の右側が切れてます。
これはディスプレイの設定をウインドモードにしているからです。
何度か試したのですが、フルスクリーンモードだとスクショがうまく撮れないみたい?
なのでウインドモードなのですが、もう少し設定をいじると全画面が表示されました。
ただ、私の環境だと顔がちょと縦長になっちゃうんですよねえ・・・
この辺りは、ノーパソで製品版をプレイする時に何とかしたいと思います。
で、ゲームをスタートして・・・(中略)

何だかんだありまして、ようやくセーブすることができました。
気楽なつもりで始めたのに、最初にセーブできるまで20分くらい掛かったか?
途中でボス戦的なイベントバトルが二回程あったのもなんともはや。
慣れないこともあり、なかなか敷居が高いなあと感じました。
で、キャラクターのグラに円卓のものが使えたので、先生にしてみたり(笑)。
名前もエルグで。
また、これとは別にユーザーが作成したグラをゲーム内で使えるようになってました。
ただ、大きさが四種類も必要なので、それ用に製作して表示させるのは結構大変そうです。
気になる動作状況ですが、私のパソではサクサクと稼働してくれました。
おそらくノーパソでも問題ないでしょう。
今回のプレイはここまでにします。
ちゃんと動くことが確認できただけで御の字ですから。
さて、気が済んだところで♯‐1に戻るとしますか。

(c)Experience All rights reserved.

8月7日
*守備的チームヒロイン*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
まずは昨日の全能のアンクから。
このアイテムをかごめちゃんに装備させてバトルに臨みました。
が、力+9の補正が入っても、武器そのものの攻撃力や攻撃回数が増えるわけではありませんから・・・
パっと見には、目立った効果を感じにくいかと思います。
しかし、ちょうどフジがレベルアップするので、全能のアンクを装備させて宿に泊まらせました。
すると、だ。

HPが一気に51も上がりました〜(笑)。

うにゃあ〜!
身体にょ底からパワーがあふれてくるんだにゃあー!

まあ、生命力にも+9の補正が入るのでそうなるよね。
でもこれはどうなんでしょう?
バランスブレイクなのか、それともこれくらいやって丁度良い感じなのでしょうか?
どちらかと言うと後者の気がしますが。

ここでチームヒロインにスイッチです。
第3ダンジョンの手近な玄室でバトルを繰り返しては戦利品を漁ります。
で、見つけたのがこのガーディアンシールドでした!
石化とドレインに抵抗する超お得な盾ですね。
装備できるのが僧侶と君主と忍者となっていますから。
ちょうど、チームヒロインの前衛メンバーになります。
これは是非とも人数分欲しいですね。
ただ、盾を装備するので両手持ちの武器は使えなくなります。
レオナちゃんはファウストハルバードを装備していたのですが、それは手放すことにしました。
代わりにマスター・ソードを装備させてみましたが、ちょっと物足りないですね。
この盾にふさわしい、強力な片手武器が欲しいところです。

更に発掘したのがコレ!
ネック・ガーダーという兜で、なんとクリティカルに抵抗する超ありがたいアイテムです。
このアイテムも装備できるのが僧侶と君主と忍者となってますね。
や、本当にチームヒロインに合わせて設定されたかのようです。

どうよ、コレ!
これであたしはほぼ無敵なんじゃないかしら?

ここぞとばかりにドヤ顔で決めるマナちゃんでした(笑)。
実際のところ、他のアイテム込々でマナちゃんはほとんどの特殊攻撃を受け付けなくなりました。
あと怖いのは一発系の呪文と超絶ブレス、それとバカ力による殴りぐらいでしょうか。
うーん、さすがに無敵って訳にはいかないか。

8月6日
*インスタント全能者*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
今回はニューチームフレンズで。
足の向くまま、気の向くまま。
あちらこちらでチョコチョコとレベル上げ。
そしてまた第3ダンジョンへ出向いて力試しなのです。

人魚なお姉さんのサイレンですね。
こんな石造りなダンジョンでどうやって生息しているかは、気にしないことにしましょう(笑)。
それ程強くはないようで、簡単に蹴散らしています。
特にエルアキ☆はレベル20を超えてから一皮剥けた感じですね。
安定の打撃力で、確実に敵の数を減らしていくのは頼もしい限りです。

そしてこちらはブロンディです。
サッキュバスの影に隠れてイメージが薄いのですが、見事なオッパイモンスターですな(爆)。
ではありますが、SFC5のビューティのように、見えそうで見えないほうがよりエロいよなあ、とか・・・
それはさて置き、ここはフジがキッチリと仕事をしてくれました。

まったくウチの男たちは・・・
美人が相手だとすぐ調子に乗るんだから。

いやいや、リリーも負けてないですよ?
まあ、このゲームにはそれだけ美形モンスターがたくさんいるってことで。

戦利品ですが、この効果を見て盛大に吹きました。
全特性値に+9の補正とは、いくらなんでもドーピングが過ぎるのではないでしょうか?(笑)

これはちょっとスゴイよ!
今だったら私、何だってできる気がするよ。

かごめちゃんも興奮冷めやらずと言った感じです。
例えば「力」はアイテム込みで+12の補正が入っているので、実質30ってことですか。
ちょっとありえない数字ですよねえ。
実際のバトルではどんな感じなのか、この後じっくりと試してみます。

8月5日
*失われた経験値を求めて*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
両チームともに第3ダンジョンへ足を踏み入れたは良いのですが、やはり厳しい戦いが続きます。

中でも、このゼノに好きなように弄ばれたら、某「風龍」を思い出して鬱になるってもので(笑)。
いくら攻撃しても全然倒せない様は、まさに「風龍」の一場面のようでした。
この他のモンスターも、決して戦えないことはないのですが・・・
無理をして突っ込むのは、私のプレイスタイルとは相容れないような気がします。
もう少しレベルが欲しいなってのが正直なところ。
せっかくなので、ネザーに吸われたパロさんの経験値の補てんを兼ねつつレベル上げでもしますか。

と言うわけで、やって来ました公衆トイレです。
ここでグッドマンを狩るのが一番早いのですが、さすがにビショップのパロさんだけでは倒し切れないと思われます。
なので、レオナorエアリーに手伝ってもらいましょう。
グッドマンを二人で倒せば、一人頭4万ちょっとの経験値になります。
パロさんが吸われたのが40万ちょっとくらいなので、10回倒せば元でしょうかね。
レオナとエアリーで、それぞれ5回ずつお手伝いすれば良さそうです。
パロさんがトータルテラーやヘイストを使えるので、攻撃が当たらない心配はありません。
もちろんドレイン抵抗完備なので吸われる心配もナシ。
コントローラーの連射スイッチオンで、ビシバシとバトルをこなします。
程なくして予定のバトルをこなし、パロさんの経験値も他のメンバーと同じくらいまで回復しました。

その後は地下4階まで戻ってポイゾン狩りです。
これが記念すべきパロさんの初サフォになります(笑)。

魔術師ならレベル9で習得する呪文なのよね。
でも、私もようやくここまで来れたわ。

呪文の習得の遅さに悩んでいたパロさんですが、ここからは大化けするはずです。
攻防共に大車輪のごとく活躍してくれるでしょう。

8月4日
*だからウィズはおもしろい*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
第2ダンジョンの地下4階でポイゾン狩りをしていたニューチームフレンズですが・・・

ポイゾンは良いんだけどさ・・・
サッキュバスがしつこく出てくるのは勘弁だよねえ。

以前サッキュバスにドレインされたかごめちゃんです。
ターゲットとなるポイゾンの出現率もかなり高いのですが、それ以上にリッチ&淫魔コンビが出てくるんだ。
さすがに、レベル上げの途中でドレインは勘弁して欲しいものです。
トニカクがレベル20になったところで一段落、第3ダンジョンへ行くことにしました。

だからウィズはおもしろいんだ(爆)。
一体何が起こったのか? 順を追って説明していきます。
第3ダンジョンへ颯爽と乗り込んだニューチームフレンズ。
しばらくは様子見と言うことで、既にチームヒロインが見つけていた玄室へ向かうことにします。
が、初っ端に現れたのがフロアマスターのティエンルンでした(汗)。
ちょっと様子見のつもりが、いきなりボス戦の気分です。
しかしこちらの先制攻撃。
前衛陣の活躍で100ダメージ程を叩き込むことができました。
100ダメージのアドバンテージがあれば行けるか? と思った2ターン目です。
相手が何をしてくるか分からなかったのですが、直接攻撃にヤマを張って備えました。
ギガアーマーなどでACを固めたのですが、これが裏目に出たんだな。
いきなりのカルネージで、エルアキ☆以外は全員一発即死!
こうなってはもう何もできませんから。
エルアキ☆が必死に逃走を図るも、足の遅いドワーフではなかなか逃げられません(汗)。
これは全滅かと思いましたが、召喚モンスターのカルキュドリが盾役として良い仕事をしてくれました。
その間にエルアキ☆はトンズラに成功、辛くも全滅は免れました〜。

危ないところだった・・・
今回ばかりは全滅を覚悟したな。

ですがまあ、イザと言う時にドワーフファイターは頼りになりますね。
その後、エルアキ☆ひとりでは歩くだけでも危険と判断。
チームヒロインに迎えに来てもらいましたとさ。

とまあ、いきなりのトラブルもありましたが、その後は順調でした。
画像は焚き木から燃え上がったドラゴン型のモンスターですね。
このシリーズのオリジナルでしょうか、なかなか見られないグラです。

そしてこちらはヴァルキリーのお姉さんです。
トニカクのプリズミックが決まったように見えますが・・・
実はヴァルキリーは9人で登場、倒したのはその中のひとりだけだったという。
あとはカルネージとかデッドリーエアとか、即死系の呪文を連発することになります。
それでもプリズミックが効くのは確認できました。
これ重要!

ヴァルキリーって素敵よねえ・・・
あたしもママみたいに戦う乙女を目指して頑張るから!

マナちゃんママのエイティさんはヴァルキリーでしたよね。
でもこのシリーズでは、冒険者の職業としてヴァルキリーを使えないのが残念です。

8月3日
*レベル上げにも飽きた頃*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
セフィロトの樹でひたすらレベル上げに取り組んだチームヒロイン。
マナ、アイーシャ、ウェインの三人がレベル20に到達しました。

ちんたらレベル上げするのも飽きたわね。
そろそろ先へ行ってみない?

ウェインお姉ちゃんの悪魔のささやきです(爆)。
でも確かになあ・・・
いつまでも同じところで戦っているのも飽きてきますよねえ。
それに何より、日記のネタが拾えないのが辛いですね。
なので、ちょっと早いかと思いましたが行ってみることにしました。

と言うわけで、第3ダンジョンの「事象の地平」へ乗り込んでみました。
城から一気に移動できるので楽ですね。
まずはウィザードアイやテレポーテーションが使えるかをチェック。
うん、大丈夫ですね。
どちらも普通に使用できるので、いきなり遭難する心配はなさそうです。
ただ、このダンジョンは各階層の繋がりがかなり複雑なようですから・・・
しっかりと手描きマップを作成する必要があるでしょう。
さて、当面の問題はバトルです。
地形の確認がてらしばらくウロウロしていたら、初めて出くわしたのが上の連中で。

果たして強いのか弱いのか、見当が付かない相手だけど・・・
ここは思い切って戦ってみましょう。

グラ的にはFC版2のポルターガイストですが、ここに来てアレと同じってことはないはず。
かと言って、コイツが不死王より強かったら泣くよなあ(笑)。
実際に戦ってみたら、それ程苦労もせずに蹴散らすことができました。
が、後でモンスター図鑑を見たら、しっかりとドレインを持っているようで。
さすがに一筋縄では行かないようですね。

そしてコチラはアリ軍団とのバトルです。
やはりアリだけあって、群れで襲ってきます。
HPも高めなので、全体呪文の連発で切り抜けたいところです。
幸い、チームヒロインには魔術師が二人いますから。
ここは呪文パワー全開で押し切ってしまいたいところです。
また、プリズミックが効くのも重要なポイントでしょうか。
このゲームがどういうシステムになっているのかよく分からないのですが・・・
仮にこちらと敵とのレベル差でプリズミックの成否が決まるとなれば、既にそれを満たしていると思われます。
ニュークリア一発では倒せない敵は、プリズミックで即死or状態異常にしてしまいたいところです。
ただ、呪文の消費が激しいので、長時間の探索は厳しいでしょうか?
しばらくは手近な部屋に通って、敵の強さを見極めつつのアイテム発掘になりそうです。

一方ニューチームフレンズです。
地下4階でまだ倒していなかったフロアマスターのピット・フィーンドを狩ってましたとさ(笑)。
このモンスターとは今回が初顔合わせ。
遭遇するまでが大変でしたが、エルアキ☆の一発で仕留めちゃいました。

無理してあちらの女たちに付き合う必要はないだろう。
俺たちは俺たちのペースで行くぜ。

ニューチームフレンズはコロナがドレインされたり、魔術師がひとりしかいなかったりだしね。
それでも地下4階でポイゾン狩りをしていると、案外早く稼げるものです。
ポイゾン4体、サフォ一発で7000ちょい。
アリの大群を相手にしているよりは効率が良いかもしれません。
また、このフロアでドレイン抵抗のアミュレットを発掘したのも大きなポイント。
セフィロトの樹よりも、むしろここのほうが良いか?

8月1日
*不死王派女子VS魔界の貴公子派女子*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
今回はニューチームフレンズのレベル上げの様子です。

フロアマスターのヴァンパイア・ロードを蹴散らして手にした戦利品に、こんなブツが交じってました。
若返りのアンクですね。
SPは伏せられてますが、間違いなく1才若返ると思われます。

もう、アドリアンたら・・・
わたくしに内緒でこんなアイテムを隠し持っていたなんて。

齢百の乙女にして不死王派女子のユードナ様でした(笑)。
や、別にユードナ様のために持っていたわけじゃないと思いますよ?
でもさ、せっかく若返っても、ユードナ様はもうすぐまたお誕生日を迎えられるようですけどね。

順調にバトルをこなしてきたかに思えましたが、ここで落とし穴。
コロナがネザー・デーモンにやられてしまいました〜。
本来なら、ここでコロナの残念コメントが入るところですが?

ネザー様・・・
あんなちんちくりんな娘がお好みなのかしら・・・

何やら不穏な発言をしているリリー嬢です(爆)。
不死王派のユードナ様に対して、リリーは魔界の貴公子派のようですから。
内心は悔しい思いをしているのかもしれません。
この前はパロさんだったしね。
ちなみにコロナはレベル19に上がった直後だったので、30万程の被害でした。
全ての僧侶呪文を習得済みなので、無理に経験値の補てんをする必要もないかと思われます。

エルアキ☆、全メンバーの中でレベル20に一番乗りです!
本来なら、今日の主役はこの人のはずでした(笑)。

もう俺のことなんかどうでも良いだろう。
今日のところは、女たちの恋バナでも聞いてやってくれ。

まあ、そう拗ねないで(笑)。
成長の早さ、打たれ強さ、そして圧倒的な攻撃力。
チームにドワーフファイターがひとりいると、非常に頼もしい限りです。