冒険者の日記・14年7月その2

戻る


7月31日
*目標 レベル20*
お休みしていた♯‐1ですが、そろそろ再開したいと思います。
とは言いましても、当面は第3ダンジョンに向けたレベル上げですね。
私の気分としては、いきなりレベル30くらいを狙いたいところですが・・・
それだと時間も掛かり過ぎますし、プレイ日記にもなりません。
レベル25と言いたいところですが、まずはレベル20を目指すことにします。
ニューチームフレンズはゲーム攻略時にかなり稼いだので、今回はチームヒロインです。

神を殺した!(笑)
右側にいるのがフロアマスターのメルカバーです。
問題の部屋で「神を殺せ」と言ってきた時に現れたのもコイツでした。
このモンスターに勝てるくらいのレベルが、第2ダンジョンクリアの目安なんだろうなと思います。

お次はコチラ。
セフィロトの樹最後のフロアマスターのネザー・デーモンです。
護衛にグレタさんがたくさんいると、むしろそちらの処置が大変でしょうか?
実はこのバトルで、最後尾にいるパロさんが吸われてしまいました〜。

イケメンに吸われたのならそれもまた一興よね。
今回はこの結果を受け入れましょう。

そんなパロさん本人の意向もありまして、リセットしませんでした。
ちょうどレベルが上がった直後だったので、被害はきっちり1レベル分でしたね。
後で経験値の補てんを入れておきます。

そして愉快な戦利品です。
ファインダーズリングというブツですが、その効果がなかなかおもしろい。

シークレットドア発見に、ダークドア発見?
ちょっと珍しいアイテムだね。

このゲームが詰まるのって、たいていシークレットドアの見落としですから(笑)。
少しでもその対策になってくれればありがたいですね。
普段はアイテムボックスにしまっておいて、イザとなったら活用しましょう。
今回大活躍したエアリーですが、現在のレベルは15。
レベル20までは、まだ遠いですなあ・・・

7月30日
*三色でドヤっ!*
♯‐1はお休み中です。
さて、先日作成したマナちゃんの顔グラですが・・・

お嬢様ふうも悪くないんだけど・・・
この顔だとなんだか力が出ないのよねえ。

そうなんですよ。
しばらくこの顔グラでプレイしていたのですが、イマイチ顔グラにパワーが無いと言いますか。
笑顔のつもりで描いたのに、縮小すると困った表情に見えるのが原因でしょうか?
なので、思い切って新しく描き直しました。
それがこちらです。

バーン(笑)。
ズラリ並んだ三色のマナちゃんです。
今回は服の色を何パターンか作って、どれが良いか選ぶことにしました。
薄いピンクと濃いピンク、それに青ですね。
私の好みは左の薄ピンクなのですが、それだとゲーム画面に取り込んだ時に弱いかな。
なので真ん中の濃いピンクを採用することにしました。
そしてこのポーズ。
去年の春ごろでしたか、ちょこっと落書きしたものを掲示板でアップしたかと思います。
表情は「ドヤ顔」を目指してみました。
苦労したのは口ですね。
単なる横棒一本と侮るなかれ。
位置や長さ、ちょっとした角度の違いで、全然表情が違って見えるんですよ。
このスタイル画もエルミゴシックに取り込んでいますが、今回は省略。

五つの試練に取り込むとこんな感じ。
下のものよりも良い顔をしています。

新しい顔グラ、ドヤっ!
さあ、気合を入れてガンガン行くわよ。

マナちゃんもドヤ顔で気合が入ったところで、私も頑張らんと。

7月26日
*サマーなマナ!*
Wiz♯‐1は第2ダンジョンを攻略してちょっとお休み。
で、今日のところは暑さを避けて家で落書きなど。
以前マナちゃんからおねだりされていた新しいスタイル画です。

マナちゃん、爽やかに夏の装いです。
この娘の場合は何でもアリと言いますか、冒険者っぽい衣装にこだわる必要もないかなって。
サマーワンピースっぽい衣装にしてみました。
ポーズもお嬢様ふうに(笑)、スカートの裾をちょっと掴んでみたりして。
今までのスタイル画が気合の入った感じだったのですが、今回はふんわりな感じになりました。
マナちゃんは比較的描き慣れているのでササっと描けました。
が、例によってゲームに取り込む際の調整に苦労しました。
顔グラの大きさを変えたりとか、髪の色が薄かったのを濃くしたりとかですね。

五つの試練のほうも新しい顔グラにチェンジです。
ちょっと右目が気になるけど、直すまでもないかな。
と言うことで、コメントのほうも新しい顔グラになります。

新しいスタイル画はお嬢様ふうなのね。
これからは言動もおしとやか路線で行かなきゃ。

そもそもマナちゃんは清純派ヒロインだったはずですから(笑)。
いい加減、胸の大きな敵相手にキレないように気をつけないとね。

7月25日
*過去を越えて*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
第2ダンジョン攻略も大詰め。
もうネタバレしかないって感じなので別ページへどうぞ。

過去を越えて

7月23日
*神を殺せ?*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
ここまで来ると、何を書いてもネタバレですから(笑)。
どうか自己責任にてお読みくださいませ。

こんなバケモノと戦いながら、最下層のセフィロトの樹の探索を続けます。
画像はブラックドラゴンですね。
GBC版2に登場したものよりはおとなしい感じでしょうか?
それでも脅威には違いないでしょうね。
この他にもフロアマスター2体にも遭遇しています。
が、今は探索を優先させるということでトンズラ。
やがて、各エリアとそれらを結ぶワープがマップ上に描き出されました。
このマップさえあれば、各エリアを自由に行き来できますね。
各エリアにある祭壇の謎は残ったままですが・・・
気になるので、第1エリアの最奥にある部屋に行ってみますか。
と言うわけで、以下ネタバレですよ。

そんなこんなありまして、ニューチームフレンズの前にあの女性の姿がありました。
ただ、ここでひとつ問題が。
画像の中にある「燭台の揺らめく炎に映し出されたその人」という記述ですね。
これは各エリアにあった祭壇に関するものと思われますが・・・
まだ祭壇で何も起こってないんですよねえ(笑)。
だから、燭台に映し出された女性というのも見たことがありません。
何か大きなポカをしていなければ良いのですが?

そして話はドンドン進みまして、この魔物が現れました。
勢い「神を殺せ!」と畳みかけてきますが?

待て、何かがおかしい気がする。
ここは一度引くべきではないか?

うーん、そうなんですよねえ。
このやり取りの途中、女性が「まどわされないで」と訴えていたのが気になります。
また、先ほどの祭壇の件ですね。
アレが解決していないのもおかしい。
そして、如何にも引っ掛けくさいこの選択肢ってナニ?(笑)
なので、この場はいつもの方針を発動させます。
もう、この場所にはいつでも来れますし、上の魔物と戦おうと思えばいつでも戦えます。
が、慌てて手を付ける必要はまったくありませんから。
何か見落としていることはないか?
レベル上げを兼ねつつ、もうしばらく探索を続けることにしましょう。

7月22日
*セフィロトの樹*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
いよいよ最下層へ突入します!

地下4階で例の女性がいた扉の奥から、このような場所へ出ました。
フロア名としては「SEPHIROTHIC TREE」となっています。
「セフィロトの樹」、または「生命の樹」と呼ばれるアレですね。
#4の地下11階と言えば思い当たる人もいるかもしれません。
私はあまり詳しくないのでこれ以上説明できません。
興味のある方はご自身で調べてみてください。
言うまでもありませんが、私もネットで調べた「セフィロトの樹」の解説を見ながらコレを書いてます(笑)。
お約束ではありますが、このフロアはウィザードアイが機能しません。
その代わりに、テレポを利用した座標確認テクは可能。
また、商店で5万ゴールド(!)で売られているコンパスを持っていれば方位も確認できます。
なので、ここは地道に手描きマッピングと行きましょう。
構造的には、ローマ数字で1〜10と記されたエリアがワープで繋がっている感じですね。
#4のものは、各エリアを結ぶ通路にリドルがありましたっけ(笑)。
画像は10番目のエリアで「マルクト」という名前のようです。
各エリアには炎が灯った祭壇も確認されています。
が、今のところはどういう意味なのか分かりませんね。

バトルの様子です。
ついに蒼い悪魔が登場しました!
しかしこちらの先制攻撃で、エルアキ☆が一発で仕留めてしまいました。
悪魔系2倍ダメージが効いてますね。

フンっ、ぐれただか何だか知らんがな。
俺の敵じゃねえってことよ!

おっと、言いますね(笑)。
ちなみに、チームヒロインのレオナちゃんも、ファウストハルバードで悪魔系倍打を持ってます。
こちらもキッチリと蒼い悪魔を蹴散らしています。

蒼い悪魔のステータスです。
不確定名で「蒼」の字を使っているあたり、作者氏が良い仕事をしています。
やはり呪文無効化95%が代名詞みたいなものでしょうか。
ただ、僧侶系なら70%となってますね。
仲間も呼ぶので、サイレンスからの増殖なんかもできるかもですね。

7月21日
*最下層突入前夜*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
申し訳ありませんが、今日のところも特に進展がありません。
最下層突入前のレベル上げの様子です。

まずはニューチームフレンズから。
僧侶のコロナ、スペルブラスターで忘れた(笑)デスを再習得しました。
この呪文、最後に残ったホーリー・ナイト一体を倒す時とかに重宝しています。
一体のために使用頻度の高いデッドリーエアを使うのはもったいないし。
かと言って、今さらトータルテラー連発とかも気が引けるし。
だからって呪文を使わずにいると、バトルが予想外に長引いたりして。
そんな時にデス一発で仕留めてくれると嬉しかったりします。

こちらトニカクです。
レベルアップはしたけれど、特性値の変動はナシ。
年も取ったみたいだけど、それも気にしません。
が、今回もニュークリアを習得しなかったのは、一体どういうことでしょうか?

これはおかしい。
私に限ってそんなはずはないのだが・・・

や、事実ですから(笑)。
幸い、歩いているとMPを回復できる指輪を持ち歩いています。
呪文の使用回数については、あまり心配しなくても大丈夫でしょうか。

一方チームヒロインです。
スペルユーザーたちは順調にレベルアップ、最後に残ったのがレオナとエアリーの二人。
上級職故にレベルアップが遅いのは、仕方ないところではあります。
打撃力にやや不安の残るチームヒロイン。
ここは是非ともレベル15にして、攻撃回数を増やしておきたいところです。
そんな訳で、公衆トイレで修行です。
レオナの武器がファウストハルバードになってますが、他にドレイン抵抗を装備しているから大丈夫。
この二人だとトータルテラーやヘイストが使えないので、倒すまでに若干時間が掛かります。
まあ、連射スイッチオン&リターンキー押しっぱなしだから楽なんだけどさ。

修行場所が気になったけど、わたしとエアリーもレベル15に到達。
これで少しは最下層の敵に対抗できれば良いんだけどね。

期待してますよ、レオナちゃん。
レベル上げは取りあえず一段落。
それでは最下層へ突入してみますか!

7月19日
*検証 ブリンク・ビースト*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
現在地下4階辺りでレベル上げ中。
なのでコレと言った進展がありません。
で、今日のところはちょっとした調査の報告会ですよ。
先日紹介したブリンク・ビーストですね。
このモンスター、どういう仕掛けになっているのか調べてみました。
担当はニューチームフレンズ、言いたいところなのですが・・・
ネコ忍者のフジがいると、早々に敵の首を刎ねてしまい調査になりませんな(笑)。
なのでフジは外して、アイーシャ様を連れて行きました。
性格の関係もあるのですが、ギガシールドでの守備固め要員としての起用です。
なお、エルアキ☆とかごめちゃんの武器をロングソードにしておきます。
弱い武器で何度も攻撃を試せるように、ですね。

と言うわけで、地下3階の暗闇です。
関係ない敵はスルーして、ターゲットとの遭遇に成功しました。
例によってギガアーマー&シールドで守備を固めてしまいます。
態勢を組むまでに死者が出なくて良かった。
あとはトータルテラー連発からの攻撃。
この時、エルアキ☆とかごめちゃんが別のターゲットを殴るようにしておきます。
画像は、かごめちゃんが向かって左側を殴った時の様子です。
ご覧のように、普通に攻撃が当たっているのがお分かりいただけるかと思います。

一方こちらは、エルアキ☆が向かって右側を攻撃した時の様子です。
この時だけでなく、右側には攻撃がまったく当たりませんでした。
幸いなことに、今回の検証中一度も敵が隊列を入れ替えることはありませんでした。
なので、左側には攻撃が当たり、右側には一切当たらないという状態が続きました。
また、ブレイクスクリーンで呪文無効化を弱めてからサンダーをぶつけてみました。
すると、右側はサンダー一発で死んでしまいました(笑)。
HP一桁程度に設定されているかも?
ちなみに、左側にも呪文はちゃんと当たりました。
これらの検証の結果・・・
ブリンク・ビーストが初期状態の時、左側にいるのが本体。
そして右側にいるのが攻撃が当たらないダミーと確認されました。

なるほどぉ。
こういう仕掛けになっていたんだね。

調査の結果にエアリーも納得です。
こういうモンスターって、本体を倒せばダミーも消えるものですが・・・
このブリンク・ビーストは、本体を倒しただけでは勝ちになりません。
そしてダミーを倒すためには、敵の呪文無効化の壁を打ち破る必要があるようです。

ブリンク・ビーストのステータス画面です。
どうやら、残像を纏っていたようですね(笑)。
呪文無効化は僧・魔共に75%となっています。
モンスター名を英語にすると「ディスプレッサービースト」となります。
ウィズ外伝1などをプレイした人には、こちらの名前のほうがお馴染みかと思います。

7月17日
*殴ってダメなら呪文でしょ*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。

件の女性の投げ掛けた質問ですが、あっさりとクリアできました。
一応、このフロアにあるメッセージを一通り見直して。
いくつか候補を考えたのですが、一番ストレートなものが答えでした。
もう少し捻ってくるかと思ったんですけどね(笑)。
この後、彼女は自分の想いを託し、奥の扉を開けてくれました。

あの女の願い、しかと受け取った。
あとは我々に任せてくれ。

決意を新たにするトニカクです。
これにてこの迷宮の最深部へ乗り込めるようになったようです。
が、ここで先を急がないのはいつものことです。
この先の戦いに向けて、じっくりと足場を固めることにしましょう。

と言うわけで、地下3階に戻ります。
暗闇状態でのみ出現するフロアマスターがいたので、その討伐に取り組みます。
このブリンク・ビーストですが、必ず二体一組で出現してきます。
1ターン目、いきなりマナちゃんが殴り倒されてしまいました(汗)。
しかし、その後はギガアーマー&シールドで守備を固めて態勢を整えます。
あとはトータルテラー連発からの打撃で、まずは一体目を撃破。
が、二体目に対して、まったく攻撃が当たらなくなってしまいましたよ?

えっ、なんで?
なんで攻撃が当たらないの?

エアリーのコメント、久しぶりですね(笑)。
クリアマジックか何かでトータルテラーをチャラにされたかと思いましたが、どうも違うようです。

打撃が当たらないならと、呪文に切り替えることに。
レオナとパロさんで適当にブレイクスクリーンを入れてからのプリズミックが決まりました!

不思議なモンスターだったが・・・
所詮、我々の敵ではなかったようだな。

そう言えば、BCFなどにブリンクっていう呪文がありますよね。
敵の攻撃が当たらなくなるとかなんとかの。
辞書で「blink」を調べてみると、「またたき」などの意味に交じって「点滅」とありました。
まあ、そんな感じで攻撃が当たらないモンスターなんだと思います。

7月16日
*わたしとは?*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
かごめちゃんの騒動も一段落したところで地下4階の探索です。

おっと来ました!
フロアマスターのコールド・ドラゴンです。
ナント護衛にファイア・ドラゴンを連れているから堪りません。
このバトル、召喚モンスターが盾役として非常に良い仕事をしてくれました(笑)。
惜しくもかごめちゃんがやられてしまいましたが、撃破に成功しています。

このフロアには、いくつかの扉にリドルが設置されていました。
リドルの答えは、同じフロア内の別の場所にあるメッセージから導き出せるようになっています。
懸案だったダークゾーンですが、これと言ったトラップも無く探索を終えています。

そして最後に辿り着いた部屋にて、例の女性との再会です。
女性は「わたしとは なに?」という、ある意味究極の質問をぶつけてきました。

それは私が聞きたい質問だ。
一体私は何者で、何処から来たのだろうか・・・

記憶喪失のトニカクでした。
まあ、記憶喪失はないにしても、ね。
それが分からなくて悩んでいる人も、世の中にはたくさんいらっしゃるんでしょうねえ・・・
リドルの答えとしていくつか思い付く単語があるのですが、まだ入力していません。
もう一度このフロアで目にしたメッセージを見直して、考えたいと思います。