冒険者の日記・14年6月その2

戻る


6月30日
*2チームの勝利*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
早速ですが、居住区画のシュートから物流区画中央へ落ちてみます。
そこにはスイッチが四つと、それらに対応している移動床がありました。
以下、マップを埋めつつ試行錯誤しながら、スイッチの仕組みと攻略の手順を探っていきます。
やがて得た結論。
まず、各スイッチを正しくセットする。
次に一度上のフロアに行って、目的地に繋がっているエレベーターで戻ってくる。
すると移動床の行先が変わっているので、それを利用して探索を進める。
文章にしても三行も掛かるわけですから(笑)、実際にこれをやるのはもっと大変です。
あまりにも面倒なので、トニカクのテレポで飛び回ろうかと思いましたがダメでした。
仕方ないので真面目に歩こうかと思った矢先に・・・

閃いたわ!
その手があるじゃない。

ハイ、閃きました。
上に書いた手順は、ひとつのチームで探索した場合の話です。
「仲間を外す」を利用して、メンバーのひとりをスイッチ操作係にする手はどうだろう?
いやいや、せっかく2チーム育成しているんだから、それを活用しちゃいましょう。

と言うわけで、ニューチームフレンズにスイッチ操作をお願いすることにしました。
これが大正解☆
ニューチームフレンズがスイッチを操作したらパーティの変更。
チームヒロインに交代して、切り替わった移動床を利用して探索。
真面目に歩いて攻略するのに比べて、遥かに短い時間でマップを埋めることができました。

※以下ネタバレ注意!

で、やって来たのは居住区画のとある一室です。
扉の表側には「決して開けるな・・・」的なメッセージがあった部屋ですね。
最後に鍵の掛かった扉がなかなか開かなかったのですが、ウェインの呪文でクリア。
このまま一気になだれ込むことにしました。

その部屋の中には、アンチェインド・ワンという魔物が閉じ込められていましたぜ!
見るからに馬鹿力で殴ってきそうなので、まずは守備固めから。
僧侶系のギガアーマーだけでなく、魔6のギガシールドも使って一気にACを下げてしまいます。
その効果は絶大、2ターン目にはもう攻撃が当たらなくなりましたねえ(笑)。

ふっふーん♪
こんな野蛮なモンスターがあたしに組み付くだなんて、100年早いのよ。

マナちゃん、余裕ですね。
実際このバトルは余裕も余裕で、ほとんどダメージを食らいませんでしたねえ。
ウェインのギガエナジーが150オーバーのダメージを叩き出してちょっとビックリ!
最後に申し訳程度のブレスを吐いてきまたが、ダメージが5とか3とか(笑)。
チームヒロイン、圧巻の勝利となりました。
いやいや、この勝利は両チームの協力があったからこそでしょう。

封印されていた魔物のステータスはこんな感じ。
って、HPが455もあってブレスを吐かれたら、さすがにきつかったかも(汗)。
このバトルの後、一枚のカードを拾いました。
これが行政区画の扉を開ける認証キーだったんですな。
次はそちらの探索になりますが、その前にチームヒロインのレベル上げです。
結局、地下2階を探索し終わってもレベル13には届きませんでしたから(笑)。

6月29日
*テレポーターに引っ掛かりたい*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
集中してレベル上げに取り組んだ結果、ニューチームフレンズはレベル13に達しました。
で、チームヒロインをどうするか悩んだのですが、さすがにまたレベル上げでは大変。
そこで、この先の探索をチームヒロインに任せることにしました。
ニューチームフレンズは酒場で待機ですね。
チームヒロイン、イザ出撃です!
問題のシュートポイントでクリアマジックを唱えると、常駐呪文の効果が消えます。
もちろん浮遊呪文の効果も無くなるので、シュートで下のフロアへ。
落ちた先は地下2階に相当する物流区画ですが、まずは帰還の手段を探すことに。
が、なんのこっちゃない。
まっすぐ北に行ったところに、居住区画と物流区画を結ぶエレベーターがありましたとさ(笑)。
うん、あんなに苦労してレベル上げしなくても良かったかも・・・
ですがまあ、テレポの使える魔術師がひとりいるといないとでは、探索時の安心度がまったく違いますから。
事実、チームヒロインがウィザードアイを切らしそうになったところで、トニカクに迎えに来てもらったこともありました。

物流区画になると、また新たな敵が顔を見せ始めます。
画像はハイ・ソーサレスですが、初登場時に召喚モンスターがトドメを刺してしまいましたよ?
これはチャンスとばかりに、モンスター図鑑をチェック。
すると、ハイ・ソーサレスはまだ図鑑に登録されていませんでした。
やはりこのシナリオでは、召喚モンスターがトドメを刺した敵は図鑑に登録されないようです。

ボスと戦う時とか、召喚モンスターの扱いには注意が必要なのよね。
にしてもこの女、胸が大きいわね。

マナちゃんがキレる前に次の話題に行きましょう(笑)。
探索ですが、移動床とそれを制御するスイッチですね。
移動床は物流区画の東西南北に各一本ずつ。
それを利用して移動した先でまたエレベーターで上のフロアへ。
居住区画でスイッチを入れたら物流区画へ戻って次の移動床へ・・・という仕掛けのようです。
幸い、ひとつ目のスイッチはすぐに見つかりました。
が、二つ目を探すのに難航しまして・・・
チームヒロインの二人の魔女さんたちは、まだテレポを使えませんから。
必然、探索の手段は歩くしかありません。
もしも一方通行扉を開けちゃったら、また大回りしなければなりませんから・・・
頻繁に現在地を確認しながら、スイッチを探して慎重に進むことになります。
他の呪文がたっぷり残っているのに、ウイザードアイだけがすぐに切れるんだなあ。
トニカクが控えているので帰還の心配はないのですが、なかなか効率が上がりませんな。
そんな時。

宝箱の罠にテレポーターが。
エアリーとマナの見立てが一致したので間違いはないでしょう。
早速罠を外そうとするエアリーですが・・・?

待ちなさいエアリー。
もう面倒だから、そのテレポーターに引っ掛かってみましょう。


お姉ちゃん、ちょっと落ち着いて!
いくらなんでもそれはムチャクチャだよ。

「わざとテレポーターに引っ掛かる」というウェインの提案です。
うまく行けば未踏エリアに飛ばされるかもですが、さすがにコレは却下でしょう。
や、私自身宝箱の画面の前で、3分程悩んだんですけどね(爆)。
結局、ちゃんと罠を外して宝箱を開けることにしました。
このフロアにはほとんど石のブロックは無いと思われます。
が、「#0」の時のようなこと(!)が無いとは言えないですしねえ。

また、ちゃんと宝箱を開けていれば、思わぬ戦利品を発掘することもありますしね。
画像はイブニングスターというメイス。
モーニングじゃなくてイブニングなのね(笑)。
スペシャルウェポンで、アンデッドキラーとも言うべき逸品です。
君主と僧侶が装備できるので、マナちゃん用にもうひとつ欲しいですね。
で、問題のスイッチですが、どうにか発見することができました〜。
いやはや、絶妙な場所に設置してあるものです。
以下、三本目の移動床から新たなエリアへ。
かんぬき扉のショートカットを開いたりしながら進みました。
そして、物流区画の中央へ落ちると思われるシュートを発見。
次はそこに落ちることになります。

6月28日
*ニューチームフレンズ 集中強化day*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
居住区に下りてすぐのところでレベル上げ。
当面の目標は、両チームともにレベル12です。

こちらはフロアマスターのウィル・オ・ウィスプです。
相手は二体でしたが、試しに戦ってみました。
ウィスプ君ができることは、石化攻撃だけのようです。
なのでギガアーマーからの守備固めが攻略の鍵でしょうか。
また、僧侶のコロナが石化抵抗のアイテムを装備しているのも大きいですね。
コレ、ヤカンと戦った時のものはマナちゃんに返して、新たに発掘したものですから。
あとはトータルテラーからの殴りで撃破です。
かごめちゃんのパワーアップが効いてますね。
二体倒したのに経験値が8000ちょっとだったかな?
FC版のものと比べると、かなり物足りない感は否めません。
と言うかこのシナリオ、全体的にもらえる経験値が少ないかなあ。
バトル一回で2000〜3000くらい経験値が入ると、レベル上げもスムーズなのですが。

両チームの僧侶と魔術師がレベル12になったら、取りあえず居住区画を探索してみます。
が、あっちこっちに張り巡らされたワープで思うように進めません。
また、手近な扉は軒並みかんぬきが掛かっていて開かないんですよねえ。

ワープで飛ばされる度に現在地を確認するでしょ?
そうすると、あっという間にウィザードアイが切れちゃうんだよね。

これは堪らんと言うことで、スクショで取り込んだマップにマークを付けてルートを確認したりして(笑)。
画像の赤いラインを引いたルート以外では、中央から抜けられないようです。
これで探索がはかどるかと思われましたが、そうもいかなくてさ。
と言うのは、マップが半分も埋まらないうちに、行けるところが無くなったからなんですよね。
ただ一箇所、シークレットドアの先にあったシュートを除いては。
「#0」の時と違って、このシナリオでは浮遊しているとシュートには落ちないようです。
が、もうそのシュートに落ちる以外に道は無いと思われます。
シュートに落ちると言うことは、瞬間的に退路を断たれるということで・・・

やむを得ん。
トニカクのレベルアップを待つことにしよう。

ニューチームフレンズ、「#0」で痛い目に遭いましたからねえ・・・
ここは焦らず、トニカクがテレポを習得するのを待つことにしました。
トニカクがレベルアップに必要な経験値は18万程。
それに対して、バトル一回で1500〜2000程度の経験値ですね。
ここで、先ほどと同じ文章をもう一度書かせていただきます。
バトル一回で2000〜3000くらい経験値が入ると、レベル上げもスムーズなのですが。

ハイ、お疲れ様でした〜。
エルアキ☆、コロナ、トニカクの三人がレベル13到達です。
いやはや、本当に疲れました。
気になる呪文の習得状況は御覧の通り。
ニュークリアは入りませんでしたが、テレポはどうにか覚えてくれました。
これでシュートに落ちても帰りの足は確保できそうです。
さてと・・・
まだレベル12のチームヒロインはどうしましょうか、ねえ?

6月27日
*雪月花*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
それでは城の内部へ乗り込みます。
城へ入るなり、ニューチームフレンズの前にひとりの女性が現れたのですが・・・
どういった存在なのか、何を考えているのかさっぱりです。
シナリオに関係しているなら、いずれ再会することもあるでしょう。
で、城の内部はワープと暗闇の通路、そして扉を開くスイッチですね。
構造が規則的なので、ある程度マップが埋まればあとは簡単でした。
居住区画、物流区画、行政区画へ通じる各扉が開きました。
が、今のところ行けるのは居住区画のみのようです。

その居住区画ですが、基本的に十字路で構成されているようです。
所どころでワープが仕掛けられているのかな?
いきなり飛ばされると、ちょっと面倒くさい・・・
じゃなくて、戸惑いますね。
それよりも、階段を下りてすぐのところに小部屋ゾーン有り。
敵が出現する部屋が四つもあるので、しばらくはここでレベル上げに取り組むことにします。

ハイ来た!
フロアマスターのファイア・ドレイクです。
んー・・・
これもガスドラゴン同様、ブレスのダメージが読めませんね。
こちらの先制攻撃ではありましたが、無理をせずにトンズラを決め込むことにします。
フロアマスターは無いにしても、その他のモンスターとは互角にやりあえるようです。
一回のバトルで1500平均くらいの経験値が稼げるかな。
そろそろドレイン持ちがチラホラと顔を出し始めたようですが、その時はその時で(爆)。

そして嬉しい戦利品です。
雪月花という刀ですね。
お侍さん専用で、様々な効果が付与されたスペシャルな刀です。
もちろんスペシャルウェポン扱いで、商店で鑑定するのに12000ゴールドくらい掛かりました。
発掘したのはチームヒロインでしたが、そちらには侍がいないのでかごめちゃんにプレゼント。
ちなみに一番下にあるリングは、攻撃回数+1の効果があります。
かごめちゃん、一気にパワーアップしました!

かごめちゃん、新しい刀の試し斬りです。
お馬さん相手に4回ヒットで52ダメージ!
まあ、これでトドメを刺せなかったのはご愛嬌ということで。

これは良い刀だね。
何より名前が女の子っぽくて気に入ったよ。

刀の名前が雪月花ですからねえ。
いかにも女子好みといった感じです。
装備するのがドワーフの侍(男)とかだったら、ちょっと似合わないかもしれません(笑)。

6月26日
*扉を開けたら見慣れた景色が*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
四つの尖塔を攻略して称号を得たので、封じられた扉から新しいマップへ。
が、そこには見慣れた景色が・・・

なんとそこは、これまで活動の拠点としていた城塞都市そのものだったんですな。
が、どうも雰囲気が変です。
見慣れた都市ではありますが、既にゴーストタウンと化していて・・・
これはあれですか?
どちらかが現実で、どちらかが虚構の世界ということでしょうか。
あるいは過去と現在かもしれません。
まあ、しばらくは様子見ですね。
ご覧のように、マップが24×24と広くなりました。
(ちなみに尖塔は16×16でした。)
マップの中央には城が。
そしてその周囲に商店や酒場、宿屋に寺院などの施設がありました。
この辺りは#4の地上部分をイメージしているのかもしれません。
でもね?
グラフィックに神殿調のものが使われていて、イマイチ感じが出てないなあ、というのが正直な感想です。

バトルの様子です。
ウィッチ&ソーサレスの魔女軍団が現れました(笑)。
このうちソーサレスのほうはサフォが効かないみたいなので、それなりの対応が必要になってきます。

ふんっ。
魔女軍団を名乗るのは、私たちに勝ってからにしてもらいたいわね。

デッドリーエアを決めたウェインです。
でもさ、一手でもこちらの対応が遅れると、かなりの被害が予想される強敵には違いないですね。

強敵と言えばこちら。
名前にあのマークの付いたフロアマスターとも遭遇しています。
十字軍+魔女の編成ですね。
宗教的にはどうなのか気になるところです(笑)。
数も多いし、ニュークリアが無いと挑むのは危険かもしれません。
なのでここはトンズラです。
この他にも、ガスドラゴンなフロアマスターにも遭遇しています。
ブレスのダメージの予想がつかないのが怖いところです。

探索ですが、城の周りは一通りマップを埋め終わりました。
そして城の門番をしていたスケルトンに保存食を見せたところ、城の中へ入れるようになりました。
次はその探索になりますね。
問題は、とある場所にあった公衆トイレです。
その一室にいかにも怪しい像があって、「やらないか」と話し掛けてきたんですよ。

イヤな予感がする。
その像にはしばらく手を出さないほうが良いだろう。

それは予感じゃなくて、忘れかけていた記憶の欠片なのかもしれません。
トニカクの意見を受けて、この場は手を出さずに立ち去ることにしました。

6月23日
*創造主*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
レベル11到達ということで、いよいよ怪しさ120%の研究室へ突撃です。
問題は、どちらのチームを向かわせるか、です。
当初はアイテム発掘で優位に立ったチームヒロインを考えていました。
しかし。

すまない。
今回ばかりは俺たちに譲ってくれ。

何か思うところがあるのでしょうか?
真剣に訴えるトニカクを見て、チームヒロインが引くことを決意。
そして一時的にですが、石化抵抗のアイテムなども提供することになりました。
ニューチームフレンズ、準備を整えたところで研究室へ向かいます。
以下、ネタバレ&画像がたくさんなので別ページです。

創造主

6月22日
*レベル上げ頑張りました〜*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
両チームとも、レベル11に向けてひたすら修行を積みました。

そんな折、名前にあのマークの付いた敵が現れました。
どうやら尖塔1階には、ゴーレムとは別にもう一種類フロアマスターがいたようです。
ガイコツ剣士のザ・ワイトですが、ヤツはひたすら呪文を連発してきました。
こちらはマジックスクリーンやアンチマジックで対応、撃破に成功しています。
ちなみにこの時はチームヒロインのバトルでしたかね。
死者も出さずにキッチリと勝ちを決めることができました。

嬉しい戦利品です。
地脈のアミュレットというアイテムですが、石化抵抗がありますね。
先日紹介したタワーシールドと組み合わせると、マヒ、毒、石化に抵抗できることになります。
この他にもドレイン抵抗など、色々と美味しいアイテムを発掘しています。
まだレベル10程度なのですが、アイテムの種類が多いので宝箱を開けるのが楽しみです。
そして、この時点で次のレベルまで2万ちょっと。
目標のレベル11まではもう少しです。

ハイ、お疲れ様でした〜。
両チームの僧侶と魔術師がレベル11に到達しました。
僧侶二人はキュアオールを習得。
三人の魔術師もギガフリーズを含む各種呪文が入りました。
が、トニカクの4レベル呪文にはまだ空きが。
これはギガファイアですねえ(笑)。
早ければレベル7で習得できるのですが、レベル11までに5回も習得のチャンスを逃したことになります。

そんな呪文のひとつや二つ、覚え損なったところで問題ない。
細かいことをイチイチ気にする必要はないだろう。

や、少しは気にしてください(笑)。
まあ同じレベルにフリーズもあるし、それより強力な呪文も入ってるしね。
さて、どうでしょう?
これ以上このフロアで粘るのも、ちょっと大変かと思います。
万全の準備を整えて、研究室に乗り込むとしましょう。

6月20日
*研究室へ行く前に*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
今回はニューチームフレンズで。
怪しさ120%の研究室へ行く前に、しっかりとレベル上げを入れることにしましょう。
目標レベルは11ですね。
一回のバトルで経験値1000に満たないことも多いのですが、ここは頑張るしか。
場所は尖塔1階の南西の塔、エレベーター周辺の玄室です。

おっと来ました!
尖塔1階のフロアマスターのゴーレム君です。
こちらの先制攻撃だったので、挑戦してみることにしました。
1ターン目、エルアキ☆の攻撃が良い感じにヒット!
これは行けるか?
と思いましたが、やっぱりゴーレムの一発は痛かった。
富士之進がペシャンコにされてしまいました〜(爆)。

ふにゃあ〜
ニャンというばか力にゃんだかにゃあ・・・

このシリーズでは宝箱の罠に「げんこつ」はありませんが、まさにげんこつで潰された気分です。
次のターンでエルアキ☆がゴーレムの攻撃に耐え、ギガアーマーが効いてくれば勝負あり。
フジの犠牲だけで撃破することができました。
ただ、宝の罠がスペルブラスターだったので開けられませんでした。

お次はこちらです。
かごめちゃん、敵のおサムライさんにクリティカルを食らってしまいました。
まあ、これだけなら別に構わないのですが・・・
この直前のバトルでも、同じようにかごめちゃんがサムライに首を斬られていました。
城に帰還して寺院で蘇生させてから再出撃。
が、その最初のバトルがこの画像でして。

5分も経たないうちに、二度も死んじゃうなんて・・・
同じサムライ相手なのが悔しいなあ。

ドンマイ♪
まあ、サムライ・プリーステス・ソーサラーの一団はサフォ一発で対応できますから。
経験値も比較的美味しいので、もっと出てきて欲しいくらいです。

そんなトラブルもありましたが、嬉しい戦利品です。
タワーシールドですが、これは珍しい。
僧侶が装備できるのに、戦士はダメなんですね。
最大攻撃回数こそ−1になってますが、その他の効果はどれも素晴らしいものばかり。
中でも、僧侶がマヒを免れるというのは大きいですね。
この直後、コロナはレベル10になりました。
あと1レベル、頑張ろう。

6月19日
*辿り着いたところは*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
このところチームヒロインの活躍が目立ってたので、今回はニューチームフレンズが頑張ります。
エレベーターが解禁になったので、行ける範囲が広がった・・・
かと思ったのですが、それ程でもなかったですね。
まあ、移動が楽になったので良しとしましょう。
取りあえずマップを見ながら、行けそうなところをチェックしていきます。

で、尖塔2階某所にて、こちらの植物軍団とのバトルとなってしまいました。
この植物たちが水を独占していたので、廃墟の井戸が枯れていたようです。
戦術的には画像の通り。
トニカクのサフォで護衛を一気に潰して、あとは親玉との殴り合いですか(笑)。
大木のHPが高かったのか、ターン数は掛かりましたが撃破しています。
この後、樹の蔦に絡まっていた騎士を救助しました。
おそらくこの騎士が、廃墟でやさぐれていたお姉さんの彼氏かと思われます。
しかし騎士殿はヤカンを追って、また何処かに行ってしまいましたとさ。
そして、太陽のプレートなるアイテムをゲットします。
以下、開かなかった扉を開けては未踏エリアを探索。
新たなイベントアイテムを発見したり、隠されていたスイッチを入れたりして。
一気にフラグを立てて尖塔の攻略を進めていきました。

その過程で、尖塔3階のフロアマスターに遭遇しました。
しかもダークゾーンの中で(汗)。
それも二体(爆)。
実はこのフロアマスターと暗闇で接触したのは、これで三回目になります。
前回までは、マップが埋まっていなかったのもあってトンズラしてましたが・・・

あちらの女たちが次々と戦果を挙げているからな。
ここは引くわけには行かなかった。

ニューチームフレンズとしても意地がありますよねえ。
しかし、ファントムのデスに引っ掛かってリリーが即死!
あー・・・
#5のアイスファントムのイメージで、マヒ攻撃がメインかと思ってました〜。
この後はアンチマジックでしっかりと呪文に対応、撃破に成功しています。
そんなこんなありましたが、四つの尖塔探索も大詰めが近づいてきたようです。

数々のフラグを経て最後に辿り着いたのは、こんな扉の前でした。

あはは、怪しさ120%だよねえ。
扉を開けたらボス戦てパターンかな?

現代っ子のかごめちゃん、RPGのお約束をよく分かっているようです(笑)。
そうですねえ、ここまで来ればもう急ぐ必要はありません。
この扉は、開けようと思えばいつでも開けられますから。
その前に、しっかりとレベル上げを入れておきましょう。

6月18日
*時々見かけるあの軍団*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
それではと言うことで、尖塔2階の探索です。
が、張り切って出かけた割には、あっという間に行けるところがなくなりましたよ?
仕方ないので、一気に尖塔1階へ乗り込みます。
ここは四つの尖塔の土台とも言えるフロアで、各塔を自由に行き来できます。
北側の二本はニューチームフレンズが担当。
エレベーターのものと思われる予備のバッテリーをゲットしたり、ダークゾーンを延々歩かされたりしました。
ものすごく端折りましたが、ここでチームヒロインにスイッチです。
さて、尖塔1階の南側ですが、右側の塔は特に何もなかったかな。
そして問題が左側、ここはエレベーターの管理エリアとなっています。
怪しい扉を開けると、全体が金色でにやけた顔の謎の物体が(笑)。
そう、この世界を創ったとされるヤカンです。

全体が金色でにやけた顔の物体・・・
私がこの目で直接見れば、何か思い出せたかもしれないな。

トニカクは思い出せないようですが、皆さんの頭の中にはアノ姿がハッキリとイメージされているかと思います。
で、ヤカンはよく分からないことを言うだけ言うと、姿をくらましてしまいました。
そして現れたのが、あの軍団です。

お馴染み、ニンジャとプリーストとレベル7ファイター&メイジの皆さんです。
本家の#1はもちろんですが、ユーザーシナリオでも時々見かけますよね。
やっぱり、作者の皆さんはこの軍団が好きなんですねえ。
正直ここで来るとは思ってなかったのですが・・・
そうか、エレベーターの守護者だからか。
戦術的には画像の通りです。
中でマナちゃんにサモンエレメンタルを使わせてますが、これはミス!
と言うのは、召喚モンスターがトドメを刺した敵は、図鑑に登録されない場合があるからですね。
普通のバトルなら特に問題ないのですが、イベントバトルだと致命傷になりかねません。
一度しか戦えない敵を図鑑に登録し損なうと、ちょっと痛いですよねえ・・・

バトルですが、スタート直後にレオナのサイレンスがプリースト×2に決まりました。
そしてウェインのサフォでレベル7軍団が壊滅。
あっという間に、敵はニンジャひとり状態に(笑)。
そのニンジャの攻撃がパロさんに向けられましたが、幸いクリティカルとかはありませんでした。
次のターンでニンジャに一斉攻撃、アイーシャ様のメガフリーズで氷漬けですね(笑)。
最後は何もできないプリーストを簡単に蹴散らして撃破となりました。

既に戦い慣れた相手だ。
今さらどうと言うこともないな。

運もあったけどね。
なお、このバトルの戦利品としてリング・オブ・デスが貰えるのですが、その持ち帰りが問題。
バトルで死者が出ればそのメンバーに持たせるのですが、今回は誰も死ななかったですから・・・
そこで、手に入れたアイテムを一度捨てます(笑)。
城に帰還してからダミーキャラを加え、廃墟のとある場所にあるゴミ捨て場へ。
ゴミ捨て場から回収した指輪をダミーキャラに預けて持ち帰ることができました。
このダミーキャラはここでお役御免かと思われましたが、まだ活躍の場がありまして。
と言うのは、充電したバッテリーは放電しているのか、マイナスヒーリング状態だったからです。
そこで、ダミーキャラにバッテリーを持たせてエレベーターの管理室まで運んだという。
ちなみに、バッテリーの充電ポイントは比較的すぐに思いつくことができました。

バッテリーをセットして、エレベーターが解禁となりました。
一番下で死んでいるのが、各種危険なブツを運んでくれたカート(荷車の意?)君です。
や、本当にお世話になりました。

6月16日
*白いクモを討つ*
ニューチームフレンズvsチームヒロイン@Wiz#-1です。
両チームともレベル9になったので、尖塔2階の探索に乗り出したいところです・・・
が、その前に。
そろそろ廃墟に出没するフロアマスターくらいは倒せるのではないでしょうか?
ここらでフロアマスター討伐に乗り出すことにしました。
まずはニューチームフレンズが出撃。
扉を蹴っ飛ばしては逃げるを延々繰り返しましたが、ターゲットの発見には至りませんでした。
そこでチームヒロインにスイッチです。
善のパーティなので友好的なモンスターがジャマくさいのですが・・・
程なくしてターゲットのクモとの遭遇に成功しました。

運の良いことに、バトルはこちらの先制攻撃でスタートです。
この時マナちゃんが装備していたのが、ヴァイパースマッシュという武器です。
スペシャルウェポンで、鑑定額は2000ちょっとくらいだったかな。
毒攻撃、毒抵抗に加えて、昆虫系2倍の効果があります。
まあ、生物学的にはクモは昆虫ではないのですが、本作では昆虫系だと思います。
マナちゃんでも打撃が当たるなら、このバトルは行けるか?

そして2ターン目です。
クモが動くよりも速く、ウェインがプリズミックレイを発動!
さすが、加速装置を搭載しているだけのことはありますね(笑)。
いかにフロアマスターと言えど、眠ってしまってはただのサンドバッグ。
こちらの攻撃がビシバシ当たります。
3ターン目でも目を覚ますことなく、そのまま撃破となりました〜☆
終わってみればこちらは無傷、完勝と言って良い内容でした。
運にも恵まれましたね。

これがクモのステータス画面です。
HP62〜86って(汗)。
そりゃあレベル1とかでうっかり遭遇しちゃったら、勝てるはずがありませんぜ。

フロアマスターを倒したのは大きな戦果と言えるだろう。
これで我々が一歩リードしたか?

そう言えば、どちらのチームがプレイ日記のメインを張るかで争ってたんですよね(笑)。
クモと遭遇できなかったニューチームフレンズは不運でした。