冒険者の日記・14年3月その2

戻る


3月30日
*ご注文はウサギですか?*
守備的VS攻撃的@GBC版ウィズ2です。
両チームを入れ替えながらアイテム発掘中です。
取りあえず、エクストラ前のアイテムは全部回収したいですね。

アイテムの話の前にこんな一コマを。
エアリーちゃん、ノームプリーストに400ダメージを叩き込んでます!
日頃から寺院の僧侶に対して、何か鬱憤でも溜まっているのでしょうか?

ええっ?
そんなの何もないからね!

まあ、そういう事にしておきましょう(笑)。
ちなみにこれはバタフライナイフの対僧侶系倍打の効果ですな。
何もここまで・・・と思わないでもないですが、この攻撃力はアッパレです。
そんなエアリーの活躍もありつつの、珍品の類がチラホラ見つかってます。

そんな中でも一際珍品なのがコレではないでしょうか?
黄色い耳栓って・・・ナニ?
このアイテム、特に何の効果も無いですよねえ。
一説には、レアアイテムの出現率を抑えるための調整用とのことですが。

もうひとつ、赤いクツも出ました。
これは何かの効果があったと思いますが、呪われるんじゃなかったかな?
珍品は珍品なので、ボルタックに並べておきましょう。
その他、盗賊のピックも出ています。
バタフライナイフはしっかりと、SP使用前と後の二種類をキープ。
四大元素にまつわる各通過アイテムも商店に並べてしまいます。
商店に在庫はないもののメンバーが持ち歩いているものもいくつか。
君主の聖衣に金のティアラ、それにトロールの指輪などですね。
手裏剣と金の斧もあるから、まだ出ていないのは村正とウサギの足かな?
村正はともかく、ウサギの足ですか。
ウサギと言えば、あの娘ですかねえ・・・

だから言ったじゃないですか。
あたしを参加させてくれないからウサギの足が出ないんです。

や、そんなこと言われても、ねえ?(汗)

3月27日
*戦車か、それとも紙切れか?*
守備的VS攻撃的@GBC版ウィズ2です。
チームAが手裏剣やバタフライナイフをゲットしましたから。
対するチームDとしては、何としても君主の聖衣を発掘したいところです。
6階の玄室で敵を蹴散らしては宝箱を開けること、約1時間。

戦利品の中に、いかにもなブツが交じってますよ?
それもダブルで!
鑑定額が50万ゴールドとは、ボルタックも吹っかけるものです。
や、大金を持ち歩いてたら、うっかり払っちゃうところだったんですけどね(汗)。

そんな大金は払いたくないので、酒場の留守番司教に鑑定を依頼します。
結果は御覧の通り、君主の聖衣ゲットです!
もうひとつは金の斧ですね。
このアイテムを持ち歩いていると、レアアイテムの出現率が上がる・・・らしいです(笑)。
シンよ、やる時はやるじゃないか。

そんなことより、ちょっと聞きたいんだけどさ。
俺に「ティアのお吸い物」っていう二つ名が付いてるって噂は本当なのか?

何処でそんな噂を(爆)。
まあアレだ、言い得て妙だなと笑っちゃったけどね。
それはさて置き。

君主の聖衣はレオナちゃんに装備させます。
その他のアイテムモロモロ合わせて、AC-10が実現しました!
この業界でAC-10と言えば、やっぱりシャーマン戦車ですよね?
戦車並みの強度と言えば無敵に聞こえますが・・・
とある世界ではAC-10でも紙切れみたいなもので(笑)。
タロットの戦車失敗で敵のACが-10になったら、むしろラッキーって。

か弱い乙女に対して戦車呼ばわりも納得行かないけど・・・
紙切れ扱いってのも我慢ならないわね。

か弱い乙女?(笑)
にしても、武器防具の他に杖を二本も持ち歩いているので、アイテムの空きがひとつ分しかありませんな。
HPが100を超えたメンバーは、そろそろ炎の杖はいらないでしょうかね。

3月26日
*奇妙なナイフにご用心*
守備的VS攻撃的@GBC版ウィズ2です。
宝珠を回収した後もまだまだゲームは続きます。
今回はチームAのお話ですよ。

ジャイアントマンティスの宝箱から、奇妙なナイフと星型のモノが一挙に出ました!
鑑定の結果は御覧の通り、バタフライナイフとザ・シュリケン!です。
このうち手裏剣のほうは悪専用なので、沙羅に装備させることにします。
手裏剣にドレイン封じがあるので、大地の杖を持ち歩かなくても良いのが嬉しいオマケです。
で、問題はバタフライナイフですよ。
FC版の時からなのですが、私は蝶のナイフを武器として積極的に使うことはありませんでした。
攻撃力よりも、呪われるのがなんかイヤだったから。
呪われてしまうと装備の変更ができなくなりますし、クリティカルも出なくなるのかな?
とにかくそんな理由です。
なので、蝶のナイフで1000ダメージ! なんかも実際に経験していないんじゃないかな。
ではありますが、せっかくなので今回はバタフライナイフを使ってみようと思いました。
装備するのは中立の忍者のエアリーです。

よ、弱い・・・(爆)
あれえ?
前述したように、私はこのアイテムに関してはあまり詳しくありません。
が、確かSP使用前の状態のほうが強かったはずと記憶しています。
なのにこの攻撃力は・・・
ここは得物屋さんのデータを確認させてもらうことにしました。
それによると、SP使用前の状態が反則的に強いのはFC版のみのようです。
GBC版では攻撃力は皆無と言って良いくらいの数字でした。
これはSPを使用するしかないようです。
このアイテム、SP使用で忍者に転職する訳ですが・・・

忍者が忍者に転職するって・・・
よーするに、どういうこと?

結局、エアリーの場合は何も起こらないってことですね(笑)。
これにて無事にバタフライナイフをSP使用後の状態にすることができました。
それじゃあ行ってみますか!

つ、強い!
さすがに1000とかはありませんが(笑)、現時点で最高のダメージを叩き出すことができました。
攻撃力の他にも、ヒーリング効果が付いたのも嬉しいオマケです。
でも相変わらず呪われたままなので、クリティカルは出せなくなっちゃいましたかねえ・・・

どうでも良いのだけれども・・・
このドラゴンの経験値のショボさは一体何なのかしら?

そうなんです。
このファイアードレイク、全体的に経験値の低いウィズ2のモンスターの中でも一際低すぎるような気がします。
二体倒して466ポイントって(爆)。
どう考えても0がひとつ足りないよなあ。

3月24日
*レッツ、マッピング!*
守備的VS攻撃的@GBC版ウィズ2です。
そろそろ宝珠を回収しようかと思います。
中立の水晶を持ってエル・ケブレスを通過するのは良いのですが、問題はその先です。
このフロアではデュマピック使用不可となっています。
なのに通路がクネクネと入り組んでいるので、マップ無しでは迷子確定でしょう。
で、どうしようかと考えました。
一応カンディを使う手はありますが、イチイチ冒険の中断をするのもどうよ?
攻略本のマップを見ながら手っ取り早くというのもありなんでしょうけど、ちょっと味気ないかな。
そこで、改めてマッピングをすることにしました。
担当は、マロールの使用回数の多いチームAです。

えー!
なんでそんな面倒なことしなきゃなんないのさ?

まあそう言わずに、頑張ってちょうだいな。
肝心の座標の確認法ですが、やはりマロールを使うことになります。
が、実際に転移する必要はありません。
マロール使用から、6階以外の他のフロアを選択。
すると、マップ上のカーソルがある場所が現在地です。
あとはBボタン連打でマロールをキャンセル、MPを消費することなく座標の確認ができます。
そして、マッピング開始から約1時間。
出来上がったものがこちらです。

方眼紙に鉛筆書きと、なんともアナログですな(笑)。
一応マップの説明を。
↓4と↓5は、それぞれ4階と5階へ通じる階段。
!1はエル・ケブレス。
三箇所ある!2は女神像。
!3はゼノ。
!4と!5は宝珠で、本物はどちらか一方のみ(笑)。
☆は城へのワープです。
二箇所ある大きな×印は・・・岩、ですよね?

こう来てこう行って、あそこの角を曲がれば・・・
うん、この地図さえあれば簡単に宝珠を回収できそうだね。

や、実はマップの半分も埋まらないうちに、宝珠を回収しちゃいまして(笑)。
やっぱり指が覚えているんでしょうかねえ。
改めて水晶から集め直してマップを仕上げました。
と言うわけで。

GBC版ウィズ2もシナリオクリアです!
しかし、これは単なる通過点に過ぎません。
ゲームはまだまだ続きますよ。

3月23日
*悪は良いけど善はダメ!*
守備的VS攻撃的@GBC版ウィズ2に話を戻します。
まずは先日の懸案事項から。
善の水晶を持ったチームAが6階に行けなかった件です。

取りあえず、善と悪の水晶を交換させてみました。
すなわち、善のパーティに善の水晶。
そして、悪のパーティに悪の水晶を持たせてみます。
ちょっとややこしいですが、本来はこの逆ですよね。
で、善の水晶を持った善のパーティが、4階から6階へ上がってみます。
すると、だ。

このメッセージが表示されて、城へ戻されちゃいましたとさ(笑)。
前回の画像と区別がつき難いのですが・・・
両者を見比べると、扉の位置が左右逆なのがお分かりいただけるかと思います。
ちなみに、悪の水晶を持たせた悪のパーティは、問題なく6階へ行くことができました。
この結果、善の水晶のみを持った状態では6階へ行けないことが判明しました。
言うまでもありませんが、悪の水晶か中立の水晶ならOKです。
なお、幸いにもデータの残っていたFC版ウィズ2で同じ実験をしてみしました。
結果は、善悪どちらの水晶を持った状態でも6階へ行けました。
GBC版のこの現象がバグなのか意図的なものかは分かりません。
が、こういうことが起こるということだけ記憶に留めておくことにしましょう。
さて、その後は適当に6階で戦っては宝箱を漁ります。
戦利品の中に、こんなブツが・・・

支えの盾だと・・・?

前回血眼になって探した珍品ですが・・・
この迷宮にもあったんですね。

や、あったんですねえ(汗)。
てっきり、盾シリーズは+○となっていると思っていたのですが、これだけは違ったようです。
やはり支えの盾は別格ということなんでしょう。
と言うか、本当に支えの盾は鉄製じゃないってことなんでしょうか、ねえ?(笑)

3月22日
*盾の覚醒*
大変お待たせいたしました。
魔導の書〜第四章〜、スタートです。
今回は「盾の覚醒」と題してお送りします。
魔導の書1が冬のお話でアイーシャがメイン。
2が春でラウド、3が夏でエアリー。
なので今回は秋のお話でホムラがメインとなります。
ホムラに関しては「田舎で没落した貴族の家の三男坊」という設定がありました。
そこからイメージを膨らませての本作となります。
また、僭越ではありますが今回は私のほうでトップ絵を用意してみました。


オイっ・・・
何だコレは?


見れば分かるだろう。
魔導師を護る盾だ。

なお、トップ絵に関しましては、「コレを使え」という投稿がありましたら差し替えたいと思います。
我こそはという方は是非。
更新は毎週土曜日、全10回の予定です。
誤字脱字等ありましたら、遠慮なくご指摘いただければと思います。
それでは今回もしばしのお付き合いの程、よろしくお願いします。

3月21日
*善は良いけど悪はダメ?*
守備的VS攻撃的@GBC版ウィズ2です。
引き続き、チームDをレベル13まで育てます。
(中略)
ハイっ、レベル上げ完了です!(笑)
や、デルフ狩りの様子は既にお伝えしてますし、他には特に何もないかなって。
僧侶二人はまあ適当に。
魔術師のセインはティルト&マロールを習得、まずまずといったところでしょう。
それじゃあ6階へ行ってみますか。
今回は様子見ということで、まだ水晶は合成しなくても良いでしょう。

まずはチームDから。
歩き始めて間もなくカシナートをゲット、早速レオナちゃんに装備させています。
もちろん回らないタイプのヤツね(笑)。
で、画像はいきなり出てきた魔界の貴公子です。
FC版ではアークデーモンでしたが、GBC版ではダークデーモンとなっていました。
カシナートを装備したレオナちゃんの一撃で倒しています。

わたしにとっては因縁の敵。
絶対に負けるわけにはいかないわ。

詳しくは旧サイトに掲載されている「姉さんのくれたもの」参照です。
お次はチームAです。
しかし・・・?

5階の階段から6階へ行こうとすると、このメッセージが出て城へ飛ばされますね(汗)。

えーと・・・
ナンデなの?

もちろんエンジェルを倒して入手する善の水晶は持ってます。
善のパーティは悪の水晶だけで6階へ行けたのに、悪のパーティは善の水晶だけではダメなんでしょうか?
他に何か条件とかあるのかなあ・・・
仕方ありません、ここは観念して中立の水晶を作ることにしましょう。
うーん、チームをスイッチする時に、イチイチ中立の水晶を受け渡すのが手間だなあ(笑)。

とまあ、そんなプチトラブルもありましたが、チームAも6階へやって来ました。
侍大将ミフネの登場ですが、アイーシャ様のラダルトが炸裂しています。
その他にもゴリラやカマキリ、それにガストなどが出現してバトルを盛り上げてくれました。
アイテムはカシナートや希望の胸当て、ドラゴンの牙などがポコポコ出ています。
やはり1個出たアイテムは以後出やすくなるような気がします。

3月20日
*あの質問をもう一度*
守備的VS攻撃的@GBC版ウィズ2です。
6階へ行く前のレベル上げ、今回はチームAです。
主にエンジェルを狩りまくるわけですが、その部屋へ行く道中に敵と遭遇したりします。
多分コモドだと思うのですが、宝箱からアレが出ました!

毎度お馴染み、カシナートの剣ですね。
宝箱を開けた功績ということで、エアリーちゃんに装備させましょう。
GBC1で盗賊だった時は装備できなかったのですが、今回はバッチリです。
それでは試し斬り行ってみますか。

よしっ、100ダメージ超えが出ました!
さすがはカシナートです。
期待を裏切らない切れ味にエアリーも大満足ですね。
でもそんな時、ふとエアリーの脳裏にあの疑問が浮かんだようで。

コレ前にも聞いたんだけどさ・・・
カシナートがクルクル回るって、結局どういうことだったの?


この娘は何を言ってるのかしらね?
カシナートが回るとか、そんなのあるはずないじゃない。

エアリーの疑問をバッサリと切って捨てるレオナでした(笑)。
そうか、レオナちゃんはカシナートは回らない派でしたか。
とまあ、そんな話はさて置いて。
その後もエンジェル狩りを続けること約1時間。
僧侶と魔術師がレベル13に到達しました。

僧侶のまりちゃんはマリクトのみを習得。
そして魔女さんたちですが、アイーシャ様とウェインは魔7の3種類の呪文が入りました。
十六夜さんもティルトにマロールと、押さえるべきところはしっかり押さえたようです。

こっちは準備完了だな。
あとはホムラたちを待つばかりか。

と言うわけで、次はチームDメンバーのレベル上げです。

3月19日
*クリープの入っていない珈琲*
守備的VS攻撃的@GBC版ウィズ2です。
それでは、チームDが大魔導師を倒しに行ってきます!

ホイっ、撃破〜!
改めての紹介になりますが、2階の奥深くに潜んでいた大魔導師のポレです。
別にこちらの先制攻撃でもなかったのですが、前衛陣が一斉攻撃して簡単に倒すことができました。
でも下手をするとティルトウェイトを使うかもしれない強敵ですから・・・
ノーダメージで倒せたのは幸運でしたね。
や、ひょっとしてポレの敗因は、盾役がいなかったことかもしれませんよ?

盾役のいない魔導師か・・・
まるでクリープの入っていない珈琲みたいなものだな。

ドヤ顔で決めたホムラですが、さすがにネタが古すぎるのでは?(笑)
若い人はこんなフレーズなんて分からないかもしれませんね。
そのホムラも活躍する(?)魔導の書4は、22日からスタートの予定です。
で、ポレを倒して空気の魔除けをゲット。
これでチームAも6階へ行けるようになりました。
LOLの通過アイテムは聖水、炎の杖、大地の杖、空気の魔除けと。
四大元素にまつわるものが一揃いなんですな。

さて、これで1〜5階までは一通りイベントをこなしたかと思います。
もういつでも6階へ突撃できるのですが、まあ慌てる必要もないですか。
取りあえず両チームの魔術師と僧侶をレベル13まで上げてからでも遅くはないでしょう。

と言うわけでチームAはエンジェル狩りに出掛けました。
が、やはり敵に先制されるとこうなります。
ただ、エンジェルがボケて仲間を呼びまくってくれれば、それ程危険でもないかも?
忍者の攻撃+ラカニトという戦法が一番効率が良いようです。
バトル1回あたり約3000ポイントの経験値。
決して多くはないですが、確実に積み上げていきましょう。

こんなシーンもありました。
ついに来ました、コモドドラゴン×5の先制ブレスです!(汗)
幸運にも、これまでドラゴンの先制ブレスは食らっていませんでした。
これが初めてだったのですが、メンバー全員炎の杖を持ち歩いていますから。
その恩恵でかなりダメージを緩和できたらしく、死者を出さずにすみました。

あっぶなかったなぁ。
でも誰も死ななかったし、おかげで自信も付いたよ。

うんうん、確かに。
レベル12になってHPもそれなりに高くなってきました。
もうしばらく修行を積んでから先を目指すことにしましょう。

3月18日
*もうティアちゃんは怖くない*
守備的VS攻撃的@GBC版ウィズ2です。
チームAが炎の杖を回収したので、チームDは6階へ乗り込めるようになりました。
(炎の杖無しでも行けるけど、危険地帯を遠回り)
一方チームAが6階へ行くためには、チームDがあの大魔導師を倒してこなければなりません。
難関イベントではありますが、覚悟を決めて行ってみますか。
4階のとある部屋からシュートで2階の後半エリアへ。
大魔導師の部屋へ行く途中、ムチを持った女性が「パスポートを見せろ」と通せんぼしてきます。
FC版でウィズ2を初めてプレイした時、一番苦労したのがここだったと記憶しています。
シュートで落とされたので帰り道が分からない。
「パスポートはPにあるぜ」とか言われても、そもそも「P」って何だよ?
怪しいポイントはあったのですが、敵が強くて大変。
結局どうやって切り抜けたのかは記憶にありませんが、とにかく苦労したのだけは覚えています。

で、女性が見せろと言っていた「パスポート」の正体がこの杖なんだな。
フィーンド(画像は後ほど)を倒した先の部屋で入手できます。
その部屋に「P」の文字が刻まれているってのが「パスポートはPにあるぜ」の意味のようです。
分かるか、そんなの。
それはさて置き。
この杖の正体は大地の杖。
例のポイントの通過アイテムになっている他に、ドレイン抵抗という嬉しいオマケが付いています。
しかも、この杖を酒場で他のメンバーに預けておけば、何本でも入手できるという。
これは集めるしかないでしょう。
と言うわけで、ドレイン封じのためのミッションがスタートしました。
が、世の中そんなに甘くないんだな。

画像に映っているのがフィーンドです。
そしてその後ろにゴーストがいるのですが、またもシンがやられてしまいました〜(笑)。
ドレイン封じのためのミッションの途中で吸われるとは・・・
うーん、つくづく運の悪い男です。

えーと・・・
こういう場合は何て声を掛けてあげたら良いのかしら、ね?

あまりの事態にレオナちゃんも言葉を失ってしまったようです。
ただ不幸中の幸いだったのは、シンがレベル11に上がった直後だったことでした。
吸われたのはきっちり1レベル分のみで、最低限の被害で済んだと言えるでしょう。
とまあ、そんなアクシデントはありましたが、大地の杖6本を回収してきました。
それを両チームの前衛メンバーに各1本ずつ持たせます。
なお、4番手にはドレイン抵抗のある魔除けの宝石を持たせています。
両チームとも前から4人目まではドレイン抵抗できるようになりました。
その結果?

大地の杖のドレイン抵抗の効果は絶大でした。
かじられたってへっちゃらです。

へっへーん。
もうティアちゃんだって怖くなんかないぜ!


そんなのズルい!
これからシン君にどうやってお仕置きすれば良いのよ?

いやいやマナちゃん、無理にお仕置きとかいりませんから!(笑)
さて、寄り道は終わりにして、次は大魔導師を倒しに行こう。

3月17日
*対火炎抵抗完備*
守備的VS攻撃的@GBC版ウィズ2です。
前回はチームDだったので、今回は攻撃的悪のパーティのチームAです。
僧侶と魔術師がレベル11になったので、こちらも水晶の守護者にケンカを売りに行きます。

シャキーン!
これは沙羅の攻撃で、エンジェルにクリティカルが決まりました。
ただ、エンジェル×6体で現れたので、やはり主役は魔女軍団になります。
ラダルト&ラカニトを連発して、一気に勝負を決めたいですね。
なお、お供の十字軍はマカニト一発です。
で、このエンジェルもデルフ同様、水晶を捨てれば何度でも戦えます。
でもちょっと戦いにくいかなあ、という印象ですね。

呪文の消費が激しいのよねえ。
いくら魔女軍団でも、深追いは禁物でしょうね。

まあ、ここでの稼ぎは適当に切り上げます。
次は牙の教会に殴り込みを掛けます。
さすがは攻撃的なチーム、ケンカを売ったり殴り込みを掛けたりと、なかなか物騒ですな(笑)。

えーい、取りあえず寝てもらおう(笑)。
牙の教会のプリーストオブファングは、一撃必殺のバティを使ってくるから堪りません(汗)。
先制攻撃されるのは別に構わないのですが、下手に撃ち漏らしたりすると反動が怖い。
ここも呪文を惜しまずに、1ターンでの殲滅を狙いましょう。
画像のように、すぐ眠るという弱点はあるようです。
僧侶としての修行が足りないんじゃないですかね?(笑)
で、ここを突破したらお楽しみが待ってます。

琥珀の杖をゲットします。
この杖を鑑定すると炎の杖になります。
4階某所の通過アイテムになっている他に、炎抵抗もある優れ物。
しかも、キャンプを繰り返すことで何本でも入手できるのが美味しすぎます。
直前で2万5000ゴールド払っていますが、その価値は十二分にありますね。
大量に持ち帰った杖を各メンバーに持たせます。
チームAメンバーはもちろん、チームDメンバーにも全員行きわたりました。

火炎抵抗があれば、ドラゴンの先制ブレスもだいぶ緩和できるはず。
HPの低い私たちにはありがたいな。

5階の探索はあと巨大ダークゾーンを残しているのですが・・・
そこはしばらく見送ろうかな。
呪文禁止だし、落とし穴だらけだし、タクシーも高いし。
それだけ苦労しても、結局何も無いしねえ・・・

3月16日
*VSデルフ!*
守備的VS攻撃的@GBC版ウィズ2です。
今回は守備的善のパーティのチームDで攻略を進めましょう。
引き続き4階へ通ってひたすらバトル、レベル11を目指します。
なのに、なんてこったい・・・

予想通りと言いますか、シンが吸われてしまいました〜(笑)。
ティアちゃん、やりたい放題ですね。
今回もリセットせずにスルーしています。

おいおい、勘弁してくれよ〜(汗)。
俺は別にマナとケンカしているわけじゃないんだぜ?

うーん、あと3000程でレベルアップだったんですけどねえ。
この時の他のメンバーの経験値が12万程。
それに対してシンは4万を少し超えたぐらいでしたから・・・
約8万ポイント、実質2レベル分を吸われたことになります。
いやはや、つくづく運の悪い男です。
さすがにこのままではと、経験値の補てんを入れます。
セインと二人でモート狩り、約3万程稼いでレベル10まで回復させました。
そんなシンではありますが、アイテム発掘ではかなり稼いでくれました。
武器は真っ二つの剣やレイピア+1。
その他のアイテムとしてヘビの牙やサラマンダーの指輪をゲットしています。
そんなこんなしているうちに、後衛陣はレベル11に。

ついに究極の治療呪文を習得しました。
これで私も一人前の治療師になれたでしょうか?

ソニアとラウドが揃ってマディを習得。
もう石化攻撃も怖くないぞということで、そろそろアレに挑戦することにしましょう。

やって来ました、デルフのお部屋です。
取りあえず先制攻撃だったので、前衛陣でデルフをタコ殴りにしておきます。
2ターン目、護衛のデルフズミニオンをラダルトで凍らせて勝負あり!
これで「あくのすいしょう」をゲットしたのですが・・・
手に入れたばかりの水晶を部屋の外でポイっと捨てると、何度でもデルフと戦えるんだな(笑)。
冒険の中断とかも必要がないので、テンポ良くバトルを再開できます。
一回あたり、だいたい3000〜5000くらいの経験値を稼げます。
ザコ相手に真面目にやるよりも「0」が1個多いですから。
ここで一気にレベルを上げてしまいたいところですな。
しかし、油断は禁物でして。

敵に先制されるとコレだ(汗)。
前衛陣が全員石化という、最大のピンチに陥ってしまいました。
2ターン目で運良く逃げることができましたが、下手をすれば全滅だったかもしれません。
いやー、やっぱり石化は怖いわ。

あの程度の攻撃を凌ぎきれないとは・・・
盾役としてはまだまだ修行が足りないか。

まあ、危なかったのはこの時だけで、あとはホイホイとバトルをこなしていきました。
気が付いたら後衛の三人はレベル12に。
レベル10→11は長かったですが、11→12はあっという間でした。