冒険者の日記・14年2月

戻る


2月22日
*書き終わりました〜*
「魔導の書4」、本日ENDマークまで辿り着き無事にゴールとなりました〜。
気になる点もいくつかあるのですが、取りあえずは一段落にしましょう。
まずはお疲れ様でした、ぐれたさん。
激励のメッセージを頂いた方もありがとうございました。
書き始めたのが昨年12月の中頃でしたから、2か月ちょっとでしたね。
いやー、今回は大変でした。
ストーリーに関しては、概ね予定していた通りに展開できたかと思います。
が、それを文章という形にするのは本当に大変でして。
かなりの時間を費やし、自分の体も酷使しますからねえ。
眼が辛いとか肩が痛いとかもあるのですが、今回辛かったのが夜よく眠れなかったこと。
別にオリンピックとか関係ナシに、夜中に何度も目が覚めたりして。
執筆中は、どうしても頭の片隅に原稿のことがありますから。
じっくり休もうと思う反面、すぐにでも続きを書かなきゃという気持ちもあったかと思います。
この後はしばらく休養してから原稿のチェック作業になります。
連載までは、もうしばらくお時間を頂ければと思います。
執筆中はゲームはもちろん、小説とかもまったく読んでいませんでした。
かなり溜まっているので、そちらも消化していきたいのですが、はてさて・・・
とにもかくにも、無事にゴールインできてホっとしています。
今晩はぐっすりと眠れると良いなあ。

2月16日
*ゴール目前です*
簡単に週イチの定期報告を。
19話を書き終わりました〜。
あと2話書けばゴールかなと思います。
ゴール目前、ラストスパート頑張ります。

ところで、チームラの「剣の街の異邦人」がPSVita版も発売されるらしいですね。
箱は持っていないので半分諦めてましたが、プレイできそうかな。
ムチャクチャ硬派な作品になるらしいですが、はてさて・・・

2月9日
*雪晴れの日*
この週末の大雪、皆さまいかがでしたでしょうか?
普段雪の降らない地方の方は、さぞ大変だったと思います。
リアルでダルトやマダルト食らったぜ! なんて気分ですかね(笑)。
こちらは昨日から今日に掛けて雪が降ったのですが、せいぜい10センチ程度の積雪でした。
普段の生活にはほとんど影響がないレベルですね。
今日の午後からは雪もやんで、太陽が顔を出しました。

写真は近くの川の橋の上から、川面に映る太陽を狙ってみました。
土手の斜面にうっすらと雪が見えますが、まあそんな程度でした。
さて、今回の大雪はアイーシャ様のお怒りのせい・・・
じゃなくて、南岸低気圧の影響だそうですね。
雪は降りましたが、あの天気図を見ると春が近いなと感じます。
で、「魔導の書4」の原稿ですが、17話まで進んでいます。
この辺り、ラストに向けてどう繋ぐか悩ましかったりします。
ここを抜ければ一気に行けそうなんだけどなあ。

2月2日
*今月中には何とかしたい*
早いもので、2月になりました。
今月は何回更新できるか分かりませんが、取りあえずページを作っておきます。
さて、お伝えしていますように、現在「魔導の書4」の執筆中です。
どうにかこうにか15話まで進んでいます。
なかなか進まないなあと考えるか、それとも少しずつでも確実に進んでいると考えるか・・・
ポジティブに行くなら後者を選択することにしましょう。
私の頭の中では、この先に何を書くかはだいたい固まっています。
ただ、それをどう書くかは難しいところではありますね。
今書いているところを含めて、あと5〜6話くらいで形になりそうです。
それよりも心配な点は、私自身の体調面です。
眼・肩・腰に来るとか、よく眠れないとか。
決して無理をしているつもりはないのですが、頑張らないと終わらないしなあ。
なんとかして、今月中にはケリを付けたいと思っています。
いい加減ゲームとかやりたくなってきたしね。
次の企画、もう考えてるんだけどなあ(笑)。