冒険者の日記・13年11月

戻る


11月14日
*実録、謎のリビングデッド*
GBC版ウィズ1・エクストラフロア編です。
まずはこの画像をどうぞ。

何か変だと思いませんか?
取りあえず順を追って話を進めましょう。
引き続きの引き続きで地下7階にてレベル上げ、今回はチームブレードです。
とあるバトルでの出来事、確かフラックの一団だったと思います。
ホムラがクリティカルを食らいましたが、そのままバトル続行。
その後、誰かがハイバンパイアのマバディを受けたと記憶しています。
で、2ターン目のコマンド入力。
何はなくともマバディを受けたメンバーの治療が最優先。
ラウドがマディを唱えようとした時の画像です。
えーと・・・ナンダコレハ?

 どういうことなんだ?
 一体俺の身体に何が起こったと言うんだ?

死人がしゃべった〜(笑)、じゃなくて真面目に考察。
マバディを受けてHPが一桁になっているキャラは、どうやらホムラだけのようです。
が、ホムラはその直前にフラックに首を斬られていたはずで・・・
その結果、死亡状態なのにHP1なんて奇妙な現象が発生したらしいですね。
要するに、死亡してHP0→マバディでHPを一桁にされた訳です。
これぞ生きた死体、リビングデッドってヤツかぁ?

バトル直後のホムラのステータス画面です。
やはり死亡状態にも関わらず、HPが1となってますね。
取りあえずカントに駆け込んで蘇生してもらったら通常な状態に戻りました。
下手なバグとか発生しなくて良かったです。
それにしても、これはかなりレアなケースと言えるでしょう。
単に死体を連れて歩いたところで、多分再現できないのではないでしょうか?
同一ターン内で死亡→マバディとならないと発生しないような気がします。
HPも1で固定なのか、それとも1〜9まであり得るのか?
非常に興味深い現象ではありますが、再現させて検証するのはかなり難しいでしょうね。

そんなホムラに嬉しい新装備品、金の小手ですね。
それにしても、エクストラの追加アイテムがなかなか見つかりません。
今のところ、ニンジャガーブと賢者のローブくらいでしょうか。
アイテムコンプはちょっと無理かなあ・・・

11月13日
*覚醒の時*
GBC版ウィズ1・エクストラフロア編です。
引き続き地下8階突入前のレベル上げ。
今日のところはチームシノビを集中的に鍛えました。
と言うのは、昨日紹介したメンバーのレベルです。
ビショップのパロさんがレベル23でした。
これをもう少し上げてしまいたいところ。
ビショップにとって、レベル24〜25というのはとても大切なレベルになります。
重要な呪文が相次いで入るからですね。

レンタル魔術師を入れ替えながらバトルを続け、パロさんがレベル24に。
ここで僧侶系の6レベルが入ります。
パロさんも待望のマディを習得しました。
これまでチームシノビは、主に僧侶のまりちゃんが回復を担当していました。
でもこれからはパロさんもマディを使えますから。
治療回復にかなりの余裕ができることになるでしょう。
ところで、この画像のモンスターはサッキュバスです。
何かと事情があったのだろうとは思いますが、さすがにコレはどうなんだろう・・・

更に修行を続けます。
獲得できる経験値が多いので、ちょっと頑張ればすぐにレベルが上がりますね。
パロさんがレベル25になり、魔7レベルの呪文を習得。
ティルトウェイトを含むすべての呪文がリストに並びました。
早速の試し撃ちの相手はグレタさん(笑)。
1〜2体くらいに当たったかと記憶しています。

 酒場の留守番鑑定係から最強のスペルユーザーに。
 ようやく私が活躍する時が来たようね。

うーん、パロさんも苦労してきましたからねえ・・・
ついにその才能を覚醒させたパロさん、今後の活躍に期待してますよ!

11月12日
*まさかの遭遇?*
GBC版ウィズ1・エクストラフロア編です。
どうにか地下7階は突破できましたが、もう少しレベルが欲しいところ。
なので、地下8階へ行く前に今一度レベル上げを入れておきます。
今日のところは各チーム各メンバーのレベルや戦いぶりなどを紹介したいと思います。
以下、名前・職業・レベルです。

まずはチームブレード。
ベア・戦・29 ホムラ・君・22 沖田・侍・23
シン・盗・31 ラウド・僧・28 セイン・魔・31
前衛はガッチリ、4番手のシンも隠れてからの攻撃が可能。
呪文が効き難い悪魔軍団とのバトルでも、打撃力で圧倒できます。
君主と侍もそれぞれ7レベルの呪文を習得し、呪文のやりくりも余裕ができました。
一番安定しているのはこのチームですね。
画像は覆面の男にクリティカルを食らったホムラです。
どんなに武装していても、やられる時はやられるものです。

お次はチームウィッチです。
エアリー・忍・29 アイーシャ・魔・32 十六夜・魔・32
ウェイン・魔・32 ジェイク・魔・32 エルメット・僧・30
エアリーはわざと1レベルドレインテク、魔女さんたちはレンタル助っ人。
メンバーの平均レベルが一番高いのはこのチームです。
が、やはり悪魔軍団とのバトルは難義しました。
おそらく、ラカニトは効かないと思ったほうが良さそうです。
あくまで私の体感ですが、グレタさんでも呪文無効化率は60%くらいのような気がします。
四人の魔女さんがティルトウェイトを連発していると、いつの間にか敵が消えていくから不思議です。
FC版3にあったACの引き継ぎバグ的なものがあるような、無いような?
画像はグレーターデビルに誰かの(笑)ティルトウェイトが当たった瞬間です。
当たる時は当たるものです。

最後はチームシノビです。
ハヤテ・忍・23 鷹羽・侍・25 沙羅・忍・22
まり・僧・29 パロ・司・23
参戦が遅かったのに加えて、忍者二名を抱えるこのチーム。
当然のことですが、レベル的にかなり遅れている感は否めません。
が、各チームの僧侶のレベルはほとんど変わらないくらいですから。
むしろよく頑張ったと言えるでしょう。
最近は宝箱も安定して開けられるようになってきました。
パロさんのレベルがもう少し上がれば大化けするはずです。
そして、今日の本題がこの画像です。
えーとコイツは・・・アークデビル、ですよねえ?

 まさか・・・?
 こんなヤツが出てくるなんて予想もしていなかったぞ・・・

いやまったくです(汗)。
別にイベントバトルでもないごく普通の部屋に、突如として現れた大悪魔です。
ネザーデーモンがいたのでコイツがいても不思議ではないのでしょうが・・・
まさか通常のバトルで遭遇するとは思っていませんでした。
で、御覧のように鷹羽さんが一発で殴り殺されてしまいました。
もちろん倒せるはずもなく、泣く泣くリセット。
地下7階ではかなりの回数のバトルが発生していますが、アークデビルが出てきたのはこの時の1回のみ。
これはこれで貴重な体験でしたねえ。

11月10日
*総力戦で突破!*
GBC版ウィズ1・エクストラフロア編です。
地下7階は本当に難度が高いです。
各チームを入れ替えて修行させながら、少しずつ探索を進めていきました。

序盤はチームシノビで。
ワープ地帯はどうにか抜けたのですが、敵の力押しがハンパありませんでした。
先制攻撃からのブレスでパーティ壊滅・・・
正直、何度もリセットいたしました(汗)。
画像はハイマスターなのですが、珍しいタイプです。
他にも、見慣れたタイプや明らかに女性型など、何種類かいるようですね。
レンタル魔術師がレベル30になったら他のメンバーと交代。
結局四人の魔女さん全員がレベル30に達して、良いトレーニングになりました。
チームシノビでひとつ目のブロック移動のボタンを押すところまで進めました。

マップが変形して現れた中盤のブロックはチームブレードで攻略。
仕掛けとしては、小部屋の中に回転床。
そして間違ったルートを行くとワープでスタート地点に逆戻り。
侍と魔術師のデュマピックがあっという間に切れてしまい、頭を悩まされます。
それでもこのチームは、マディの使い手が二人いるのが自慢です。
悪魔の団体さんに呪文連発されると、回復呪文もドンドン消費させられますからねえ。
どうにか小部屋地帯を抜けてボタンを押したら、宝物庫専用エレベーターが使用可能になりました。
一気に地下8階まで行けるようになりましたが、まずはこのフロアを探索してしまいます。

最終ブロックはチームウィッチです。
例のフロア移動のワープが頻発するので、マロールが豊富に使える魔女軍団で行きましょう。
それでも、バトルはティルトウェイト連発になりますから。
呪文の配分には気を付けなければなりません。
多少呪文を無効化されたところで、やはりティルトウェイトの4連発は破壊力抜群です。
反面、魔女さん達のレベルが30を超えても、ラカニトはほとんど効きませんね。
んー、レベルは関係ないのかなあ・・・
このチームは、回復役がエルメットさんひとりなのも悩みの種だったりします。
せめてコルツで敵の呪文に対応できれば・・・と痛切に感じました。
何度も出撃と撤退を繰り返して、マップの穴も残りわずか。
例によって門番がいたのですが、カコデーモンでした。
そこはどうにか突破して、宝箱の守護者に挑みます。

ピンボケ気味でスイマセン。
1ターン目は不確定名で分からなかったのですが、なんとネザーデーモンでした!
エアリーの攻撃と、奇跡的に呪文が当たった(笑)こともあって撃破。
護衛のグレタさんにはラカニトが効かなかったのですが、1体だけならそれ程怖くありません。
これもエアリーが殴って仕留めました。

戦利品は魔法の手袋ですね。
別に魔除けを掴めるといった特典はないと思いますが。
今回、たくさん画像を撮ったのですが、コレが一番綺麗に映ってましたねえ・・・

 本来なら俺たちだけで十分だったのだが・・・
 魔女たちには何かと世話になっているからやむを得ないか。


 アイーシャたちだけにオイシイところを持って行かれるのもつまらないな。
 そもそも、何で俺たちが活躍している画像が1枚も無いんだ?

お二人さん、まあそう仰らずに(笑)。
難攻不落とも思えた地下7階でしたが、3チームの協力でどうにか突破できました。
まさに総力戦でしたな。

11月8日
*地下7階ノススメ・・・ナイ*
GBC版ウィズ1・エクストラフロア編です。
地下6階はチームブレードにお任せしたので、地下7階はチームウィッチとチームシノビで行きたいところです。
今日は主にチームウィッチで。
なお、地下7階へ行くには地下6階を経由しなければなりませんが、そこは我慢してもらいましょう。

地下7階に来たは良いのですが、ちょっと先へ進めなくなってきました。
理由その1・大量に出没する悪魔軍団。
このフロアに出現する敵のほとんどが悪魔系のようです。
もちろん、同じグレタさんでも地下10階にいた時よりもパワーアップしています。
悪魔と言えば、どいつもこいつも呪文無効化能力が高くてさ。
魔女軍団がティルトウェイトを連発しても、なかなか倒すことができません。
切り札のラカニトも効かない場面が多いようです。
レベルで解決すれば良いのですが、何とも言えませんね。
ラツマピックが無効なので、敵の正体が分からないのも厄介です。
あくま×2グループでも、グレタ&レッサーなのか、カルキリドリ&メインなのかでずいぶん違いますよね。
バトルはどうしても呪文の無駄撃ちが多くなり、消耗が激しくなってきています。
長時間の探索はなかなか難しいようです。

理由その2・エアリーが忍者に転職した影響。
盗賊の短刀のSPで忍者に転職したエアリー。
戦闘能力は格段にアップしましたが、やはり宝箱の罠解除で影響が出ています。
画像のようにメイジブラスターを引けば(笑)、それだけでマディを4回も消費することになります。
プリースト〜なら即撤退ですしね。

理由その3・マップのいたるところにワープ。
地下7階は、どうやら正解の扉を選択しながら先へ進む構造のようです。
ハズレを引くと、他のフロアの階段のある場所へ飛ばされます。
エクストラフロアにはマロールでの直接進入ができませんから。
他のフロアに飛ばされれば、またスタートからやり直しになります。
テレポーターで飛ばされた先がワープポイントで、次の瞬間には地下2階にいた、なんてこともありました。
これは、かなりの数のワープトラップを覚悟しなければならないようです。
それらをひとつずつ潰していくしかないでしょうね。

 こんな時は焦っても仕方ない。
 じっくりと修行を積んでから少しずつ進むしかないだろう。

チームウィッチも大変ですが、チームシノビも似たような状況です。
各メンバーとも、2〜3レベルくらいは上げたいところです。
ぶっちゃけ、地下5階で巨人狩りでもしていたほうがレベルアップは早いでしょう。
ではありますが、悪魔軍団とのバトルを数多くこなすことでコツが掴めてくると思います。
しばらくは地下7階に通うことになりそうです。

11月5日
*女子メンバー探索拒否につき*
GBC版ウィズ1・エクストラフロア編です。
早速ですが、地下6階の探索に取り組みたいと思います。
このフロアは死者の殿堂とも言える場所で、当然のことながらアンデッドが多発します。
これまでも多くのアンデッドモンスターと戦ってきたわけですが、それに輪を掛けて不気味ですね。
女子メンバーの中には、このフロアの探索を拒む者もいるようです。

 冗談じゃないわ。
 誰があんな場所へ行くものですか。

特にウェインは絶対拒否の姿勢を崩しません。
何かイヤな思い出でもあるんでしょうかねえ・・・
そこで地下6階の探索は、男子メンバーのみで構成されたチームブレードに押し付ける・・・
じゃなくて、お任せすることになりましたとさ。

地下5階から階段で地下6階へ。
巨大な十字路の中心に回転床、そして細長く伸びた部屋で構成されたブロックに出ます。
FC版1の地下6階にも、巨大十字路がありましたよね。
どっちを向いても似たような造りなので迷いやすく、ほとんどの部屋で敵と遭遇します。
もちろんすべてアンデッドなんだな。

うん、これでもかと言わんばかりのガイコツの団体さんです(笑)。
不死の魔物には聖なる呪文が効果的、画像はラウドがマリクトを選択しているシーンです。
普段は50ダメージ程度ですが、この時は100ダメージを超えることもありました。
この威力ですから、ガイコツの団体さんもほとんどいなくなります。
魔術師のティルトウェイトを温存できるだけでも助かりますね。
また、ヘビのメイスの効果で前から4人目までドレイン抵抗ができているのもポイントです。
ただ、この十字路ブロックの中に呪文封じエリアが・・・
自分たちの位置も確認できず、傷の治療もできず、マロールで脱出することもできずで。
そんな状態でラウドとセインが力尽きてしまいます。
それでも、階段の位置や城へのワープポイントの場所は覚えていました。
命からがらではありましたが、どうにか脱出できてホっと安堵いたしました。
や、チームウィッチじゃなくて良かったです(笑)。
十字路のブロックを抜ければあとは簡単。
地下5階と同じ要領でボタンを押してブロック移動。
マップが完成する頃には、宝物庫専用エレベーターも使用可能に。
そして、門番とのバトルです!

ザ・モンバン! とでも言うべきモンスター、ゴーレムですね。
HPがそこそこ高くて、おそらく攻撃力もあったんだろうと思います。
ですが、君主の聖衣を装備したホムラのクリティカルが決まって撃破!
その勢いのまま一気に奥の部屋へなだれ込み、宝箱も開けてしまいます。

宝箱を護るのはやはりこの男でした。
不死王バンパイアロードですが、もちろんワードナの部屋にいた時よりはパワーアップしています。
ですが、前衛の総攻撃でサックリと倒すことができました。
もちろん護衛連中は呪文で一掃です。
宝箱の中身は魔法の頭巾、前衛に魔術師がいるパーティには・・・
これにて地下6階の探索は終了です。

 ふぅ、やれやれだったな。
 これで、いつぞやの借りを返せたと思うのだが。

借りというのは、魔女軍団に救出された時のことですね。
女子メンバーが拒んだ死者の殿堂を突破したのですから、もう十分でしょう。

11月4日
*三人目の忍者*
GBC版ウィズ1・エクストラフロア編です。
まずは例の宝箱から。
チームシノビで地下5階へ出撃、門番のウサギはサックリと片づけてしまいます。
や、首斬られなくて良かった。
その先の部屋にある宝箱を調べると、ドラゴン軍団とのバトルに!

ハヤテの一撃は216ダメージ!
これはアレですか?
ヒーリングアイテムとして持ち歩いていた君主の聖衣の竜系倍打の効果でしょうか。
なお護衛のドラゴンたちは、まりちゃんのマリクトとレンタル魔術師ウェインのティルトで一掃です。
宝箱からは、魔法使いのローブをゲット。
AC-7でヒーリング有り。
滅多にないと思いますが、魔術師が前衛にいるパーティ(笑)には嬉しい逸品です。
これにて地下5階の探索は一段落です。

その後は各チームともレベル上げですね。
地下5階の南西ブロックが良さそうです。
玄室を一回りしてきたら、宝物庫専用のエレベーターで移動して仕切り直し。
余裕があればもう1周とかね。
チームブレードとチームシノビは特に問題はありません。
が、やはり辛いのは・・・って、結局昨日の話に戻りましたね。
どうするか悩みましたが、このタイミングでエアリーを忍者にします。
できれば盗賊のまま通したかったのですが、さすがにそうも言っていられなくなってきました。
盗賊の短刀のSPで、レベル27のまま忍者に転職。
しかし、そのままでは次のレベルまで450万以上の経験値が必要です。

そこで、わざと1レベルドレインされるテクを使います。
レベルは下がりますが、経験値がレベル26の忍者として再計算されます。
結果として経験値が跳ね上がるというカラクリです。
仮に、この経験値のまま盗賊に戻ることができれば、それだけでレベルアップ。
更にもう一度忍者になってドレインされれば・・・ですよね。

忍者エアリーを加えた新生チームウィッチの出撃です。
画像はマイティオークにエアリーの初クリティカルが決まった瞬間です。
この大木はHPが非常に高く、また仲間を呼ばれるのが厄介な敵です。
ラカニトはほとんど通用せず、僧侶のバカディが辛うじて効いたくらいでした。
それを首斬り一発で倒せるとなると、かなり楽になりますね。
ちなみに武器はカシナートです。
手裏剣の在庫もまだあるのですが、中立なので呪われるはずです。

 せっかく忍者になったんだからさ
 あたしらのチームに入りなよ!


 えっ?
 さすがにそれはちょっと・・・

魔女軍団の強化のために忍者になったのに、それを引き抜かれたら堪りませんぜ(笑)。
でも、エアリーと沙羅の共演は、何かの時に実現させたいですね。

11月3日
*門番は首斬りウサギ*
GBC版ウィズ1・エクストラフロア編です。
地下5階は大まかに「田」の字型の4ブロックに分かれています。
各ブロックのボタンを押すことでそのブロックが移動し(!)、新たな道が拓ける仕掛けです。
取りあえず、各チームで1ブロックずつ担当してもらおうかな、と。
チームブレードとチームシノビで出撃し、最終ブロックまで行けるようになりました。
この辺りを端折ったのは、特に問題もなく探索が進んだからです。
が、やはり辛いのはチームウィッチです。

中でも問題なのが、このマジンというモンスター。
グラフィック的には♯5のエアーエレメンタルです。
となると空気系の呪文は効かなくなってくるようで、ラカニトをぶつけても倒せませんな。
もちろん、ティルトウェイトなどもほとんど無効化されてしまいます。
こうなるとエアリーに殴ってもらうしか・・・
しかし、エアリーも最近強くなってきたとはいえ、やはり盗賊ですから。

 お姉ちゃん、アイーシャも・・・
 あたい、どうしよう?

エアリーも悩んでいるようですが、そろそろ忍者にしちゃいますかねえ?
その件は取りあえず保留にして先へ進みます。
玄室をグルっと回った中心部に何やらイベント床がありました。
またブロックを移動させるボタンかと思ったのですが、どうも様子が変ですね。
どうやら、門番が無差別攻撃を仕掛けてくるようです。

不確定名が「ウサギ」で首斬りとくればアレしかありませんぜ!
例によってこのウサギもパワーアップしています。
ダメージ系の呪文はもちろん、ラカニトすら効きませんでした。
たまらずリセットしたのですが、再開場所が先ほどのメッセージポイントで。
移動することもキャンプを張ることもできず、即座にバトルが始まります。
えーと、一体どうしろと?(汗)
チームウィッチでは、ウサギの首斬りを逃れるのは難しいと思われます。
かと言って、エクストラフロアではランダムマロールによるトンズラは不可。
通常の逃走も可能ですが、逃げた先がまたメッセージポイントなので意味ナシ。
一応ロクトフェイトという手はあると思いますが、その時は思いつきませんでしたな。
これは詰みかと思ったのですが・・・
いやいや、実は魔女軍団ならではの戦法がありました。
魔6レベルに属するマゾピックの呪文は、パーティ全体のACを4低下するものです。
これを4人の魔女たちが連発すると、一瞬にして守備力の強化ができるという戦術ですね。
もちろん僧侶もバマツを使えますから。
その結果。

首斬りウサギの攻撃もまったく当たらなくなるんだな♪
あとはじっくりと、モーリスで敵のACを上げてからエアリーが殴って仕留めました。

 オイオイ、ウサギの管理はマナの仕事だろ?
 ちゃんと頼むぜ。

残念ながら、マナちゃんは不参加ですよ(笑)。
で、門番を突破した先の部屋の真ん中には、何やら怪しい宝箱が・・・
調べるとハンパなさそうなモンスターが現れましたが、すかさずトンズラしました。
ここは無理をせず、一度戻ってから出直すほうが賢明でしょう。

11月2日
*エクストラ突入!*
GBC版ウィズ1、それではエクストラフロアに突入です!
エクストラフロアは地下5〜8階で宝物庫という設定です。
入り口は地下4階のコントロールセンターの近く、FC版でも「宝物庫」となっていた小部屋です。
封じられた扉を開くには、魔除けを持ち帰って与えられる称号が必要ですね。
忍者軍団の5人は称号が付いてませんが、レンタル魔術師に付いてるので大丈夫です。
まずはチームウィッチから。
しっかりと6人で出撃、問題の小部屋にある階段を下りると地下5階に出ます。
以前プレイした記憶なんて何処へやら?
右も左も分からない状態で恐る恐る進みます。
すると、何も無い場所で突然バトル発生!
後で分かったのですが、どうやら敵出現ポイントだったようです。
相手はポイゾンが2体、ここはマカニト一発でしょう。
が・・・

ナニー!?

 そんなバカな?
 ポイゾンにマカニトが効かないなんて・・・

まさかの事態に激しく動揺する魔女軍団。
や、実際に私もパニックでした(笑)。
エアリーが攻撃するも仕留めるには至らず、反撃となるブレスが襲い掛かります。
無傷のポイゾンが吐いたプレスの威力はナント60ダメージ!
一気にHPの半分以上を削られてしまいました。
2ターン目、どうにかエアリーが1体を倒すものの、もう1体は無傷のまま。
第2弾となるブレスが吐かれ・・・
わー、ゴメンナサイゴメンナサイ勘弁してください(泣)。
魔女軍団、いきなりエクストラの洗礼を浴びてしまいました。

呪文だけではちょっと厳しいかと、チームブレードにスイッチ。
こちらは不確定名「きょじん」をキッチリと仕留めることができました。
うん、しばらくは打撃重視で行こう。
で、様子を見ながらしばらくウロウロして、エクストラフロアの特徴が見えてきました。
まず、敵がいきなり強くなってますね。
同じ名前でもHPや能力がまったく異なるモノが出現します。
そして、常駐呪文のラツマピックが無効のようです。
なので敵の正体が分からず、的確な対応が難しくなります。
マロールでの移動や進入は不可、ただし脱出は可能となっているようです。
更には、戦闘中のランダムマロールが不可となっていたはずです。
うーん、かなり厳しいですね。
ちなみに宝箱の中身はほとんどカスです(笑)。
今さらノーマルな皮のヨロイとか、シャレにならないショボさですよねえ。

その後はチームブレードとチームシノビで出撃。
取りあえず地下6階への階段がすぐ近くにあるので、そこと敵出ポイントを往復して様子見です。
不確定ながらも出現パターンやHPなどを把握すれば、バトルはかなり楽になるはずですから。
地下10階でのアイテム発掘の成果で、前衛の装備は最強と言って良いでしょう。
特にチームシノビは忍者二人のクリティカルが冴えますね。
打撃攻撃を得意とするこの2チームは何とかやって行けそうです。
そうすると、問題はやはりチームウィッチです。
敵の呪文抵抗に泣かされそうですが、そんな時はやはりあの呪文でしょう。

呪文無効化対策の切り札とも言うべきラカニトが決まります。
ちなみにこのスワンプシングというモンスターは♯5に登場しています。
スワンプ(Swamp)が沼地とか湿地という意味のようで、日本的に言えば泥田坊でしょうかね?

 しばらくはラカニトで乗り切れるだろう。
 だが、それがいつまで通用するかが問題だな。

確かに。
今後はラカニトすら効かない敵の出現も予想されます。
チームウィッチは大きな試練と向き合うことになりそうです。

11月1日
*エクストラ突入前夜*
3チームで攻略しているGBC版ウィズ1です。
エクストラ前のアイテム発掘も残りひとつ、ターゲットは氷の鎖帷子です。
各チームを順に出撃させます。
果たして、どのチームが見事発掘するでしょうか?

まずはチームウィッチから。
盗賊のエアリー、レベル25でこれだけの攻撃力を見せてくれました!
ポイゾン君を一発で仕留めるとは、やりますな。
実際、魔女軍団に殴りがひとり入るだけで、バトルはかなり楽になります。
以前も触れましたが、カエルの剣の攻撃力は真っ二つの剣と同程度です。
これなら無理に忍者にしなくても良いかなって感じです。

次はチームシノビです。
懸案だったパロさんのHPですが、レベル17になって大幅アップ!
59→92になりました。
キャラメイクの段階で生命力にポイントを振っておかなかった影響は大きかったですね。
HPが80を超えると、ポイゾンのブレス2発に耐えられますから。
見ていて安心できますね。

そして、ついに来ました!
エクストラ前最後のアイテム、氷の鎖帷子です。
発掘したのはチームブレード、おそらく不死王狩りでゲットしたかと思われます。

 運が良かったね。
 モノが氷なだけにアイーシャたちが見つけるかと思っていたよ。

ラウド君、ひょっして初のコメントでしたかね?(汗)
とにもかくにも、これで地下10階でのアイテム集めも一段落です。
この後は忍者軍団でワードナを倒して・・・と思っていたのですが、それは見送ることにしました。
ひょっとしたら、エクストラのラスボスとのバトルで魔除けを持ち込みたい、なんて事態になるかもしれません。
なので忍者軍団には敢えて称号を付けずに、いつでも魔除け回収部隊として働けるようにしておきます。
それでは、いよいよエクストラフロアに乗り込むことにしましょう。